PCF-SDS15T-ECとKCF-SDS15T-ECの違いを比較!サーキュレーターDC silent アイリスオーヤマ

アイリスオーヤマ PCF-SDS15T-ECとKCF-SDS15T-EC 違い サーキュレーター
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

※当ブログではアフィリエイト広告を利用しています。

この記事はアイリスオーヤマのサーキュレーター DC silentのPCF-SDS15T-ECとKCF-SDS15T-ECの違いを比較しています。

22畳までの広さの部屋で使えるコンパクトでかわいいサーキュレーターです。

PCF-SDS15T-ECは「WOOZOO」シリーズで、くすんだカラーでかわいいのでデザイン性も高いです。

品番の末尾に「EC」があるのは、羽根ガードを外せて丸洗いできるタイプです。羽根やガードに溜まったホコリをすっきりキレイに掃除できるので、清潔性もアップです。

それでは、PCF-SDS15T-ECとKCF-SDS15T-ECの違いをみていきますね。

  • 運転モードの違い:KCF-SDS15T-ECはリズム風モードが搭載
  • カラーの違い
  • 価格の違い

3点です。

KCF-SDS15T-ECにはリズム風モードが搭載しているので、寝室などで扇風機代わりに使えます。

PCF-SDS15T-ECはノーマルモデルと「WOOZOO」モデルの2種類あります。

WOOZOOシリーズはイエロー、グリーン、ピンクのくすんだかわいいカラーが揃っています。部屋のインテリアに合わせたいならWOOZOOシリーズを検討するのもいいですよ。

本文では

  • PCF-SDS15T-ECとKCF-SDS15T-ECの違い
  • PCF-SDS15T-ECとKCF-SDS15T-ECのおすすめはどちら?
  • PCF-SDS15T-ECとKCF-SDS15T-ECの口コミ評判

をわかりやすくまとめていますので、参考になれば幸いです^^

▼PCF-SDS15T-EC▼
ノーマルモデルはホワイトとグレー。WOOZOOシリーズはイエロー、グリーン、ピンクの3色。

ホワイト▼

グレー▼

WOOZOO イエロー▼

WOOZOO グリーン▼

WOOZOO ピンク▼

▼KCF-SDS15T-EC▼
リズム風モード搭載。カラーはホワイトのみ。

PCF-SDS15T-ECとKCF-SDS15T-ECの違いを比較

PCF-SDS15T-ECとKCF-SDS15T-ECの違いをくわしくみていきましょう。

  • 運転モードの違い:KCF-SDS15T-ECはリズム風モードが搭載
  • カラーの違い
  • 価格の違い

違いは3点です。

違いを確認してから、価格をチェックしますね。

運転モードの違い:KCF-SDS15T-ECはリズム風モードが搭載

PCF-SDS5T-ECKCF-SDS5T-EC
6段階
(1~3:静音、6:ターボ)
消灯モード
消音モード
6段階
(1~3:静音、6:ターボ)
リズム風モード
消灯モード
消音モード

KCF-SDS15T-ECはリズム風モードが搭載しています。

寝室などで自然な強弱のある送風をしたいなら、KCF-SDS15T-ECがおすすめです。

カラーの違い

PCF-SDC15T-ECは5色、KCF-SDS15T-ECは1色のみです。




PCF-SDS15T-ECはホワイト、グレー、WOOZOOシリーズのイエロー、グリーン、ピンクの計5色です。


KCF-SDS15T-ECはホワイトのみです。

PCF-SDS15T-ECとKCF-SDS15T-ECの価格の違い

※2024年6月27日現在の価格です。価格は変動しますので購入時に再度ご確認ください。調査時点でセール価格の場合があります。

調査時に在庫が無いなどで価格がわからない時は表記していませんが、購入時に在庫があるかもしれませんでご確認ください。

PCF-SDS15T-ECの価格

10000円あたりを推移しています。価格は安定していますが、購入時はチェックしてくださいね。

↓最新価格はこちらチェック↓

ホワイト▼

グレー▼

WOOZOO イエロー▼

WOOZOO グリーン▼

WOOZOO ピンク▼

KCF-SDS15T-ECの価格

価格は10000円前後を上下しています。価格は安定していないので、購入時に必ず確認してください。

↓最新価格はこちらチェック↓

PCF-SDS15T-ECはこんな人におすすめ

  • カラフルでかわいいカラーを部屋に合わせたい
  • 予算を重視して選びたい

カラーや価格にこだわるあなたにおすすめです。

KCF-SDS15T-ECはこんな人におすすめ

  • リズム風モードはほしい
  • 寝室などで自然な送風で涼しみたい

リズム風モードを使うあなたにおすすめです。

PCF-SDS15T-ECとKCF-SDS15T-ECの口コミ評判

ここからPCF-SDS15T-ECとKCF-SDS15T-ECの口コミ評判をみていきましょう。

  • 風量4段階目からは少し音が気になる。
  • 角度によってはリモコンの利きが悪い。

どのメーカーのサーキュレーターや扇風機も、風量が強くなるほど音は出ます。

PCF-SDS15T-ECとKCF-SDS15T-ECは1~3段階までが静音モードなので、うまく工夫して使うといいですよ。

リモコンはサーキュレーター本体の正面に近い場所から操作するほうがいいです。

くじらこ
くじらこ

角度は黒い赤外線受信部を中心にして左右60度くらいでしょうか。

私もアイリスオーヤマのサーキュレーターは2台持っていますが、リモコンは正面から操作するようにしています。

  • 部屋干しへ送風すると、ニオイが気にならなくなりました。
  • お手入れの時に工具が必要なく分解できるのがいい。
  • 小さいから1年中出していても気にならない。
  • 12畳の部屋では十分に働いてくれる。
  • 左右上下に動くに送風に優秀です!
  • 小さなリモコンの収納ができるのが良い。
  • DCモーターなので静か。

小さくてかわいくて、でもパワフルなのでアイリスオーヤマのサーキュレーターは人気です。

小さいのに風を十分に送ってくれるので、2台目3台目と購入するリピーターが多いです。

まとめ:リズム風モードのあるKCF-SDS5T-ECが気持ちいい風を送れる

この記事ではアイリスオーヤマのサーキュレーター DC silentのPCF-SDS15T-ECとKCF-SDS15T-ECの違いを紹介しました。

最後にポイントをまとめます。

PCF-SDS15T-ECとKCF-SDS15T-ECの違い
  • 運転モードの違い:KCF-SDS15T-ECはリズム風モードが搭載
  • カラーの違い:PCF-SDS15T-ECは5色、KCF-SDS15T-ECはホワイトのみ。
  • 価格の違い

PCF-SDS15T-ECはホワイト、グレー、イエロー、グリーン、ピンクの5色です。

KCF-SDS15T-ECははホワイトのみです。

KCF-SDS15T-ECはリズム風モードが搭載しているので、自然な強弱のある送風をしたい時に使います。

寝室やリビングでくつろいでいる時に使うと気持ちいい風を送ってくれます。

アイリスオーヤマのサーキュレーターは1家に1台あると、とても便利です。愛着も湧いてきます。

あなたの生活がより快適になることができるように、この記事でお手伝いができたら光栄です^^

タイトルとURLをコピーしました