i10 SBD-91P-TとIC-SLDCP9の違いを比較!本体は重たいけど、吸引力重視ならおすすめ

アイリスオーヤマ SBD-91P-T IC-SLDCP9スティッククリーナー
くじらこ
くじらこ

SBD-91P-TとIC-SLDCP9って品番が全然違うけど、デザインが同じなのよね

何が違うのかな?

くじらの長老
くじらの長老

吸込仕事率の違いが大きいぞぃ

SBD-91P-Tは210Wもあるんじゃぞぃ

吸込仕事率は難しい計算式で出した吸引力の目安になる数値です。数値が大きいほど吸い込む力が強くなります。

吸込仕事率の明記は義務ではないではないので、機種によって明記されたりされなかったり。

明記されていると吸込みに自信があるということです。

アイリスオーヤマのi10シリーズでは吸込仕事率が明記されています。スティッククリーナーにしては吸引力のある100W以上です。

SBD-91P-Tは

吸込仕事率210Wで

カラーがメタリックブラウン

2021年発売です。

IC-SLDCP9は

吸込仕事率185Wで

カラーがシャンパンゴールド

2020年発売です。

IC-SLDCP9の後継機種がSBD-91P-Tで改良されて吸引力が強くなったことがわかります。

吸込みを求めるならSBD-91P-Tがおすすめです。

アイリスプラザへいきます
\詳細・購入はこちらから/

スティッククリーナー i10 モップ付き SBD-91P-T メタリック ブラウン

スティッククリーナー i10 シャンパンゴールド IC-SLDCP9

\通販サイトでの購入はこちら/

吸込仕事率210WのSBD-91P-Tはこちら▼

吸込仕事率185WのIC-SLDCP9はこちら▼

スティッククリーナーの機能、ラインナップ、比較記事一覧はこちら↓

紙パック式の比較記事はこちら↓

SBD-91P-TとIC-SLDCP9の違いは3ヶ

ここからはSBD-91P-TとIC-SLDCP9の違いを詳しくみていきましょう。

吸込仕事率はSBD-91P-Tは210W、IC-SLDCP9は185W

アイリスオーヤマ SBD-91P-T 吸込仕事率
アイリスプラザより SBD-91P-T

SBD-91P-Tは吸込仕事率210Wです。

スティッククリーナーではかなり強い吸引力です。

アイリスオーヤマ IC-SLDCP9 モーター
アイリスプラザよりIC-SLDCP9

IC-SLDCP9の吸込仕事率は185Wです。

こちらもSBD-91P-Tよりも低いですが、吸引力は強いです。

例えばマキタのCL107はパワフル32W、強20Wほどです。

他には持っている掃除機には本体に性能が表記している場合があるのでチェックしてみてください。

スティッククリーナーで吸込仕事率100Wを超えると吸引力が強い部類になります。

カラーや発売日などの基本スペックの違い

アイリスオーヤマ i10 SBD-91P-T IC-SLDCP9
SBD-91P-TIC-SLDCP9
カラーメタリックブラウンシャンパンゴールド
発売年2021年2020年
充電スタンドの重さ約0.9kg約1.1kg

IC-SLDCP9の後継機種がSBD-91P-Tです。

充電スタンドの重さも少しだけ軽くなって改良されています。

価格の違い

SBD-91P-TIC-SLDCP9
アイリスプラザ30,800円21,800円
Amazon27,999円18,800円
楽天市場29,980円19,800円
Yahoo!ショッピング28,639円19,270円

※2021年12月13日現在の価格です。価格は変動しますので、購入時に再度ご確認ください。

発売日が新しい、吸引力の強いことからSBD-91P-Tが価格が上です。

でも吸込仕事率185Wでも十分に吸うので価格をおさえたいならIC-SLDCP9がお買得です。

SBD-91P-TとIC-SLDCP9の基本スペック表

サイズ(約幅x奥行x高さcm)
 本体
 充電スタンド設置時

25.4×16.3×109.0cm
26.5×25.6×115.0cm
重さ
フロアヘッド・スティックハンドル・バッテリー含む
(モップ帯電ケース含まず)

約2.7kg
集じん容積0.3L
連続使用時間
(満充電、バッテリー初期温度20°)
標準 約35分
ターボ 約6分
自動 最長約70分
バッテリー
 容量
 寿命
 定格電圧
リチウムイオン二次電池
1900mAh
繰り返し約500回
DC29.2V
充電電源(充電アダプター)
 入力
 出力

AC100V 50/60Hz 60VA
DC34.7V 0.9A
充電時間最長約5時間
ヘッド自走式パワーヘッド
パワーブラシ
その他ハイパワーDCブラシレスモーター
ほこり感知センサー
静電モップクリーンシステム
置くだけ充電
自立する・ちょい置き
付属品充電アダプター
充電スタンド
すき間ノズル
静電モップ
モップ帯電ケース
使い捨てダストパックx25枚
(本体に1枚セット済)

取扱説明書 → アイリスオーヤマ 取扱説明書検索

SBD-91P-TとIC-SLDCP9の消耗品やバッテリー交換は?

購入前に消耗品やバッテリー交換についてチェックしておきましょう。

IC-SLDCP9の消耗品とバッテリー交換

ダストパック ブルー(25枚)FDPAG36購入する
モップCHM03-W購入する
バッテリーCBL2821購入する

バッテリーは購入して交換します。

ダストパックやモップは消耗品なので予備として一緒に購入しておいてもいいですよ。

SBD-91P-TとIC-SLDCP9のデメリットはある?

SBD-91P-T、IC-SLDCP9のデメリットはあるのでしょうか。

  • 本体が重たい
  • モップをキレイにしたい時は充電スタンドまで戻らないといけない

まずは本体が重たいことです。

女性や腕の弱い人などは本体が重たいのはネックになります。

ペットボトル2Lと500mlの2本よりも重たいので、一度持って確認してみるのもいいですよ。家電量販店で重さを確認するのもアリです。

静電モップが汚れると静電モップクリーンシステムでキレイにしますが、スタンドまで戻らなければいけません。

本体に静電モップクリーンシステム機能付きの機種があるので、戻るのがメンドウと感じるならそちらを検討するのをおすすめします。

SBD-91P-TとIC-SLDCP9のおすすめはどっち?

本体が重たいことを十分に検討したうえで、どちらがいいのでしょうか。

SBD-91P-Tはこんな人におすすめ

  • 吸引力が強いほうがいい
  • ペットの毛などを掃除したい
  • 発売が新しいほうがいい

IC-SLDCP9はこんな人におすすめ

  • 価格をおさえたい
  • 吸引力があるほうがいい
  • 発売日は気にしない

どちらも吸引力はあります。パワーブラシなのでゴミをかきとり吸うので、キレイになります。

アイリスプラザへいきます
\詳細・購入はこちらから/

スティッククリーナー i10 モップ付き SBD-91P-T メタリック ブラウン

スティッククリーナー i10 シャンパンゴールド IC-SLDCP9

\通販サイトでの購入はこちら/

吸込仕事率210WのSBD-91P-Tはこちら▼

吸込仕事率185WのIC-SLDCP9はこちら▼

まとめのつぶやき

くじらの長老
くじらの長老

スティッククリーナーで吸込仕事率210Wは強いんじゃぞぃ

くじらこ
くじらこ

吸引力が強いのは欲しいけど、本体が重たいと掃除するのがメンドウになるわ

口コミでは「重い!」の声が多数ありました。

吸込仕事率にとらわれずに、本体重さもきちんと検討して決めてください。