アイリスオーヤマ 人感センサー付きセラミックファンヒーター KJCH-126D-W、KJCH-126T-Wの特徴の違いと価格

アイリスオーヤマ KJCH-126D-W KJCH-126T-W ヒーター
くじらこ
くじらこ

ダメだわ・・・似ている品番が多すぎるわ・・・

JCH-126D-W、KJCH-126D-W、JCH-126T-W、KJCH-126T-Wってもうぐちゃぐちゃよー

くじらの長老
くじらの長老

一つ一つゆっくり見ていけば違いがわかるぞぃ

メンドウがらずにきちんと機能を確認して購入するんじゃぞぃ

セラミックファンヒーターはデザインやサイズが似ているので、見分けが付きにくいです。

さらに商品名や品番まで似ているので、違いを見つけるのに大変です。

今日はアイリスオーヤマの人感センサー付きセラミックファンヒーター KJCH-126D-W、KJCH-126T-Wの違いをみていきましょう。

スポンサーリンク




アイリスオーヤマのセラミックファンヒーターのラインナップ

まずはアイリスオーヤマのセラミックファンヒーターのラインナップをみてください。

  • 人感センサー付きセラミックファンヒーター メカ式 JCH-126D-W
  • 人感センサー付きセラミックファンヒーター マイコン式 JCH-126T-W
  • 人感センサー付き大風量セラミックファンヒーター JCH-12TD4
  • 人感センサー付き大風量セラミックファンヒーター 首振り JCH-12TDSW1-W
  • 人感センサー付き大風量セラミックファンヒーター 木目調 JCH-12TD4
  • 人感センサー付き大風量セラミックファンヒーター 首振り KJCH-12TDSW1-W
  • 人感センサー付き大風量セラミックファンヒーター KJCH-12TD4
  • 人感センサー付き大風量セラミックファンヒーター 木目調 KJCH-12TD4
  • 人感センサー付きセラミックファンヒーター マイコン式 KJCH-126T-W
  • 人感センサー付きセラミックファンヒーター メカ式 KJCH-126D-W
  • 人感センサー付き大風量セラミックファンヒーター 1200W メカ式 JCH-12DD3-W
  • 人感センサー付きセラミックファンヒーター 1200W マイコン式 PDH-1200TD1
  • 人感センサー付きセラミックファンヒーター PCH-JS12
  • 人感センサー付きセラミックファンヒーター ハイタイプ JCH-12DH
  • 人感センサー付きセラミックファンヒーター ダイニング JCH-TW122T-W
  • タワー型セラミックファンヒーター PCH-1260K-W
  • 人感センサー付きセラミックファンヒーター JCH-M082T
  • 人感センサー付きセラミックファンヒーター JCH-D082T

セラミックファンヒーターは全部で18機種あります。

18機種のうち、冒頭でくじらこさんが混乱していた4機種はこちら。

  • 人感センサー付きセラミックファンヒーター メカ式 JCH-126D-W
  • 人感センサー付きセラミックファンヒーター マイコン式 JCH-126T-W
  • 人感センサー付きセラミックファンヒーター マイコン式 KJCH-126T-W
  • 人感センサー付きセラミックファンヒーター メカ式 KJCH-126D-W

商品名が同じ、品番もかなり似ています。

黒太文字で示したJCH-126D-W、JCH-126T-Wはこちらの記事で違いをみています。

簡単にJCH-126D-W、JCH-126T-Wの違いをまとめると

  • メカ式・マイコン式の違い
  • サイズの違い
  • チャイルドロックの有無
  • 自動電源OFF機能の有無

の4つの違いがありました。基本的にメカ式・マイコン式の違いがあり、そこからサイズやチャイルドロック、自動電源OFF機能の有無などにつながってきます。

ここまで書くと、KJCH-126D-W、KJCH-126T-Wの違いも予想ができますが、詳しくみていきましょう。

アイリスプラザへいきます
\詳細・購入はこちらから/

KJCH-126D-W、KJCH-126T-Wの仕様

アイリスオーヤマ KJCH-126D-W KJCH-126T-W
KJCH-126D-WKJCH-126T-W
タイプメカ式マイコン式
サイズ
(幅x奥行x高さcm)
24.0×11.1×34.1cm24.0×11.1×33.3cm
重さ約2.1kg約2.1kg
コード長さ約1.8m約1.8m
温風切替2段階
・強
・弱
2段階
・強
・弱
人感センサー範囲上下60° 左右90°
1.5~2m
上下60° 左右90°
1.5~2m
消費電力50Hz 1200W
60Hz 1100W
50Hz 1200W
60Hz 1100W
その他機能転倒時自動OFF機能
過熱防止機能
人感センサーON/OFF切替可能
活性炭フィルター・不織布フィルター搭載
自動電源OFF機能
転倒時自動OFF機能
過熱防止機能
チャイルドロック
人感センサーON/OFF切替可能
活性炭フィルター・不織布フィルター搭載

適用床面積

木造コンクリート住宅
50Hz 断熱材なし
60Hz 断熱材なし
50Hz 断熱材50mm
60Hz 断熱材50mm
3畳(4.9㎡)
3畳(4.5㎡)
6畳(8.6㎡)
5畳(7.9㎡)
45畳(6.9㎡)
4畳(6.3㎡)
8畳(12.9㎡)
8畳(11.8㎡)

仕様からわかるのは

  • メカ式・マイコン式の違い
  • サイズの違い
  • 自動電源OFF機能の有無
  • チャイルドロックの有無

4つの違いがわかりました。

これらの違いは特徴で詳しく説明します。

KJCH-126D-W、KJCH-126T-Wの特徴の違い

仕様から4つの違いがわかりました。

  • メカ式・マイコン式の違い
  • サイズの違い
  • 自動電源OFF機能の有無
  • チャイルドロックの有無

サイズが違うのは、メカ式のダイヤル分の高さがあるためです。ダイヤルの高さ分だけメカ式が高くなります。

差は1cmにも満たないので、気にするほどでもないでしょう。

サイズ以外の3つの違いを説明します。

メカ式・マイコン式の違いは?

扇風機・サーキュレーター・タワーファンなどでもメカ式・マイコン式という単語が出てきます。

メカ式・マイコン式の違いは画像を見ればすぐにわかります。

アイリスオーヤマ JCH-126D-W

ダイヤル式 (JCH-126D-Wより)

アイリスオーヤマ JCH-126T-W

マイコン式 (JCH-126T-Wより)

(画像はクリックすると拡大します)

言葉で説明するよりもわかりやすいですね。

メカ式はダイヤルを回して操作します。

マイコン式はボタンを押して操作います。

もうお分かりでしょうが、マイコン式の方が機能が多くなります。

自動電源OFF機能・チャイルドロックはマイコン式のKJCH-126T-Wについている機能です。

メカ式のKJCH-126D-Wはダイヤルを回すだけのシンプルな操作となっています。

メカ式で連続運転すると、ずっと運転が継続されて電源が切れることはありません。

消し忘れが心配だなと思う人はメカ式よりマイコン式をおすすめします。

マイコン式では人感センサーモードでは人を感知せずに停止した12時間後、連続モードでは4時間後に運転が停止します。

メカ式はシンプルな操作で使い人におすすめです。

マイコン式は消し忘れや子供の誤作動など心配な人におすすめです。

環境や性格に合った機種を選んでください。

気になる電気代は?

アイリスオーヤマ KJCH-126T-W
アイリスオーヤマ KJCH-126T-W

(画像はクリックすると拡大します/KJCH-126T-Wより)

「速暖」が特徴のセラミックファンヒーターですが、気になるが電気代ですね。

「節電」とも説明されているけど、どのくらいなのでしょうか。

消費電力と時間からおおよその電気料金が計算できます。こちらの表をみてください。

運転モード・消費電力1時間使用8時間使用1日8時間
30日使用
強 1200W
弱 600W
32.4円
16.2円
259.2円
129.6円
7,776円
3,888円

地域や環境、電気会社などにより電気料金が異なります。おおよその目安として参考にしてください。

上の表の料金は連続運転した場合です。

少々1か月の電気料金が高く感じますが、それを抑えるために「人感センサー」機能が付いています。

人感センサーは人がいる時は温風を出し、人がいなくなると運転を停止します。人感センサーをうまく使えば、電気料金は節約できますね。

フィルターは交換できるの?

アイリスオーヤマ KJCH-126D-W

KJCH-126D-W、KJCH-126T-Wには2種類のフィルターが本体に設置されていています。

  • 活性炭フィルター
  • 不織布フィルター

空気を取り込むときに活性炭フィルターでニオイを取り、不織布フィルターでほこりやチリを取り除きます。

KJCH-126D-WとKJCH-126T-Wは空気清浄の機能を兼ねています。

ファンヒーターでフィルターがある機種はKJCH-126D-WとKJCH-126T-Wの他にJCH-126D-W、JCH-126T-Wになります。

JCH-126D-W、JCH-126T-Wとの違いは?

商品名が同じで、品番の似ているJCH-126D-W、JCH-126T-Wと今回紹介しているKJCH-126D-W、KJCH-126T-Wではどのような違いがあるのでしょうか。

KJCH-126D-W
KJCH-126T-W
JCH-126D-W
JCH-126T-W
活性炭フィルター・不織布フィルター搭載
KJCH-126T-Wの操作パネルの色が黒
デザイン(形)がフラット
活性炭フィルター搭載
JCH-126T-Wの操作パネルの色が白
デザイン(形)が丸みを帯びている

大きく違うのがフィルターです。

KJCH-126D-W、KJCH-126T-Wは2種類のフィルターが搭載されていますが、JCH-126D-W、JCH-126T-Wは活性炭フィルターのみになります。

活性炭フィルターはニオイを取り、不織布フィルターはホコリやチリを取り除きます。より効果があるのはKJCH-126D-W、KJCH-126T-Wです。

フィルターはアイリスプラザで購入し交換できるので安心です。

交換フィルターは予約となります。注文日から7~10日後に発送なので、そろそろかなと思い始めたら早めに購入しておきましょう。

KJCH-126D-W、KJCH-126T-Wの価格

最後に価格をチェックしてみましょう。

KJCH-126D-WKJCH-126T-W
アイリスプラザ
(税抜価格)
5,980円6,980円
Amazon7,480円
楽天市場6,570円7,660円
Yahoo!ショッピング6,110円7,660円

※2019年12月1日現在の価格です。価格は変動しますので、購入時に再度ご確認ください。

アイリスプラザでの価格は安定しています。価格の安定していない通販サイトよりアイリスプラザでの購入が安心です。

アイリスプラザへいきます
\詳細・購入はこちらから/

通販サイトでも購入できます。

まとめのつぶやき

くじらこ
くじらこ

暖まりながら空気がキレイになるのはいいわねー!

くじらの長老
くじらの長老

フィルターが搭載されているのは他のセラミックファンヒーターにはない特徴じゃ

活性炭フィルター・不織布フィルターが搭載されているのはかなりポイントが高いです。

空気をキレイにしつつ暖まりたいなら、KJCH-126D-W、KJCH-126T-Wがおすすめです。検討してみてください。

フィルター搭載のセラミックファンヒーターはこちら。

大風量のセラミックファンヒーターはこちら。

首振り機能+大風量セラミックファンヒータはこちら。