IESB-S800、KIESB-S900の違いを比較!消費電力をチェックしておこう 遠赤外線ストーブ 縦型

アイリスオーヤマ IESB-S800 KIESB-S900 ストーブ
くじらこ
くじらこ

アイリスプラザで縦型ストーブがIESB-S800とKIESB-S900があるけど機能に違いはあるのかな?

くじらの長老
くじらの長老

消費電力が違うんじゃ

暖かさと電気代が変わってくるぞぃ

アイリスプラザでは縦型ストーブが2機種あります。

  • IESB-S800
  • KIESB-S900

縦型は立ち作業する時に暖まりやすく、省スペースなのが特徴です。

IESB-S800は

ホワイトで

消費電力が強800W、弱400Wです。

KIESB-S900は

ブラックで

消費電力が強900W、弱450Wです。

消費電力の数値が高いほど暖かくなりますが、電気代も高くなります。

ということは

  • IESB-S800は電気代がおさえられる
  • KIESB-S900は暖かい

大きく変わることはないですが、少しでも暖かいほうがいい、少しでも電気代をおさえたいなら消費電力はチェックです。

アイリスプラザへいきます
\詳細・購入はこちらから/
\通販サイトでの購入はこちら/

電気代が少しでもおさえたいならIESB-S800▼

少しでも暖かいほうがいいならKIESB-S900▼

アイリスオーヤマのストーブの機能、ラインナップ、比較記事一覧まとめはこちら↓

レトロ調の電気ストーブもかわいいですよ↓

IESB-S800、KIESB-S900の違いは2ヶ

ここからはIESB-S800、KIESB-S900の違いをくわしくみていきましょう。

消費電力はIESB-S800は強800W、KIESB-S900は強900W

IESB-S800KIESB-S900
強 800W
弱 400W
強 900W
弱 450W

IESB-S800とKIESB-S900では100Wの違いとなっています。

くじらこ
くじらこ

100Wだけ?

100Wの違いで、価格も変わってきますが、暖かさも違ってきます。パワーが違うので暖かさも違ってくるのは当たり前!と声を大きくします。

  • 家中で一番寒い部屋で使う
  • 寒い地域に住んでいる

と寒さが身に染みる環境ならKIESB-S900の方をおすすめします。

電気代はどのくらい違うの?

消費電力と使用時間からおおよその電気料金が計算できるので、表にまとめてみました。

品番消費電力1時間使用8時間使用1日8時間
30日使用
IESB-S800強 800W
弱 400W
21.6円
10.8円
172.8円
86.4円
5,184円
2,592円
KIESB-S900強 900W
弱 450W
24.3円
12.15円
194.4円
97.2円
5,832円
2,916円

1kWhあたりの電気代を27円として計算しています。

地域・環境・電気会社により料金は変わります。おおよその目安として参考にしてください。

セラミックファンヒーターみたいにストーブは人感センサーがないので、消費電力を節電できません。使えば使うほど電気料金が増えていきます。

電気代を節約したいのなら、こまめに電源を切るなど工夫が必要となってきます。

IESB-S800はホワイト、KIESB-S900はブラック

アイリスオーヤマ IESB-S800 カラー
アイリスプラザより IESB-S800

IESB-S800はホワイトです。白家電は清潔感がありますね。

アイリスオーヤマ KIESB-S900 カラー
アイリスプラザより KIESB-S900

KIESB-S900はブラックです。ブラック家電が部屋の雰囲気が引き締まります。

共通のスペック表

サイズ
(幅x奥行x高さcm)
26.9×26.9×77.8cm26.9×26.9×77.8cm
重さ約3.9kg約3.9kg
コード長さ約1.4m約1.4m
電源電圧AC100V 50/60HzAC100V 50/60Hz
首振り機能左右 約70°左右 約70°
運転切替

ヒーター仕様遠赤外線+
ブラックコート仕様
遠赤外線+
ブラックコート仕様
切忘れ防止装置3時間3時間
その他機能温度ヒューズ
電流ヒューズ
転倒時自動OFF機能
温度ヒューズ
電流ヒューズ
転倒時自動OFF機能
発売年2019年2019年

価格

IESB-S800KIESB-S900
アイリスプラザ9,980円14,080円
Amazon7,580円12,800円
楽天市場7,980円12,800円
Yahoo!ショッピング7,980円12,800円

※202年1月15日現在の価格です。価格は変動しますので、購入時に再度ご確認ください。

IESB-S800が安くなっています。ただしセール中で安かったので、購入時は必ず確認してください。

口コミをチェック!

次は口コミをみていきましょう。

IESB-S800の口コミ

ヒート部分が床に比較的近いため、足裏もじんわり暖められる。

アイリスプラザ

暖まり具合は思った通りでしたが、縦長で少し安定性が不安に思います。置場所に注意して使おうと思います。

アイリスプラザ

あったかい♪エアコンが生ぬるい感触で寒かったので、電気ストーブはどうかな、と思って購入しましたが・・・想像以上に暖かい。縦なので、イスの横で使っていますが、結構体があたたまります。

アイリスプラザ

すこしグラグラしますが、ハロゲンヒーターのような赤い光もなく、温かくてよかったです。首振りもよいです。ただコードがもう少し長いとありがたいです。

アイリスプラザ

レビューで洗面所でちょうどいいとあったので購入。説明書では脱衣場など狭い場所では使わないこととありました。返品するのも面倒なので、空間を作って置いています。商品の説明でちゃんと狭い場所では使わないことと書いて欲しかったです。

アイリスプラザ

KIESB-S900の口コミ

寝室(8畳間)のエアコンの補助暖房に使用しています。ベットで読書する際に使用しています。とても快適です。3時間でオフになる機能も、とても便利です。

アイリスプラザ

暖かくて、スリムで邪魔にならない。縦に長いので立ち仕事に使っています。ただコードは、もう少し長い方がいいと思いました。

アイリスプラザ

口コミのまとめ

電気代が気になる人は、朝の洗面所や立仕事のキッチンでの使用で、長時間の使用ではない使い方をしています。

3時間で切り忘れ防止機能が作動するので、長時間つけっぱなしで電気代が跳ね上がる心配も少ないです。

気になる点は

  • 縦長なので安定が悪い
  • コードが短い
  • 狭い場所では使えない

取扱説明書では「後ろ10cm以上、側面50cm以上、前方・上方1m以上の空間をあけること」となっています。

電気ストーブを使うときは周りから離すようにして設定します。

狭い脱衣所や洗面所では広い空間を確保することが難しいので使えない場合もあります。確認してください。

縦長タイプは立ち仕事の時には効果を発揮して暖かいですが、安定性が悪いデメリットもあります。安全装置がついていますが倒さないように気を付けてください。

デメリットはある?

  • つけっぱなしにすると電気代が高くなる

電気ストーブはつけっぱなしすると電気代がどんどん上がっていきます。

電気代が気になるなら、人勧センサー付きセラミックファンーヒーターなど節電効果の高い暖房器具を使うことをおすすめします。

おすすめはどっち?

ではどちらがおすすめでしょうか。

IESB-S800はこんな人におすすめ

  • 価格をおさえたい
  • 電気代をできるだけおさえたい
  • 清潔感のあるホワイトがいい

KIESB-S900はこんな人におすすめ

  • できるだけ暖かい方がいい
  • ブラックがいい

IESB-S800とKIESB-S900では30日8時間使用すると約800円ほどの電気代の差が出てきます。

口コミの数ではIESB-S800が多く人気でした。

総合的にIESB-S800がおすすめできます。

アイリスプラザへいきます
\詳細・購入はこちらから/
\通販サイトでの購入はこちら/

電気代が少しでもおさえたいならIESB-S800▼

少しでも暖かいほうがいいならKIESB-S900▼

まとめのつぶやき

くじらこ
くじらこ

100Wの差って小さいようで大きいわね!

くじらの長老
くじらの長老

100Wの差をあなどってはならんぞぃ

首振り機能がついているので、少し離れても暖かさが広範囲に届くようにもなっています。

検討してみてください。

レトロ調の電気ストーブもかわいいですよ↓