アイリスオーヤマ 遠赤外線電気ストーブ IEHDB-800、KIEHDB-800の特徴の違い

アイリスオーヤマ IEHDB-800 KIEHDB-800 ストーブ
くじらこ
くじらこ

電気ストーブで一番暖かいのはどれかしら?

くじらの長老
くじらの長老

暖かいのはブラックコート仕様の電気ストーブが一番暖かいぞぃ

一言で電気ストーブと言っても、違いがあります。

大きな違いはヒーターです。今までは石英管ヒータが主流でしたが、今では遠赤外線、ブラックコート仕様などあります。

遠赤外線ヒーターは暖かいですが、さらに暖かいのが遠赤外線にブラックコート仕様にしたヒーターです。

今日はアイリスオーヤマの遠赤外線電気ストーブ IEHDB-800、KIEHDB-800の紹介します。

スポンサーリンク




アイリスオーヤマのストーブのラインナップ

まずはアイリスオーヤマの電気ストーブの一覧をみてください。

  • 遠赤外線電気ストーブ 縦型首振り ブラックコートヒーター IESB-S800
  • 遠赤外線電気ストーブ 縦型首振り ブラックコートヒーター KIESB-S900
  • 遠赤外線電気ストーブ 小型 遠赤外線ヒーター IEHD-800
  • 遠赤外線電気ストーブ 小型 遠赤外線ヒーター KIEHD-800
  • 遠赤外線電気ストーブ 小型 ブラックコートヒーター IEHDB-800
  • 遠赤外線電気ストーブ 小型 ブラックコートヒーター KIEHDB-800
  • 電気ストーブ EHT-800D
  • 電気ストーブ IEH-800W

アイリスオーヤマの電気ストーブは全8機種です(2019年12月現在)。セラミックファンヒーターやオイルヒーターよりもラインアップは少なめです。

この中からブラックコートヒーターのIEHDB-800、KIEHDB-800の違いをみていきます。

アイリスプラザへいきます
\詳細・購入はこちらから/

縦型電気ストーブもブラックコート仕様です。

IEHDB-800、KIEHDB-800の仕様

アイリスオーヤマ IEHDB-800 KIEHDB-800
IEHDB-800KIEHDB-800
サイズ
(幅x奥行x高さcm)
40.0×15.6×37.7cm40.0×15.6×37.7cm
重さ約2.3kg約2.3kg
コード長さ約1.4m約1.4m
ヒーター仕様遠赤外線+
ブラックコート仕様
遠赤外線+
ブラックコート仕様
運転切替
消費電力
強 800W
弱 400W
強 800W
弱 400W
その他機能転倒時自動OFF機能
温度ヒューズ制御
転倒時自動OFF機能
温度ヒューズ制御
カラーピンク
グレー
ブラック
発売年2019年2019年

仕様からわかるのは

  • カラーの違い

一つになりますが、画像を見ると

  • 持ち手の形状の違い
  • ダイヤルの色
  • 脚の形状

のデザインの違いがあります。

詳しくは特徴で見ていきましょう。

アイリスプラザへいきます
\詳細・購入はこちらから/

IEHDB-800、KIEHDB-800の特徴の違い

仕様で

  • カラーの違い
  • 持ち手の形状の違い
  • ダイヤルの色の違い
  • 脚の形状の違い

4つの違いがわかりました。

全てデザインで、機能的に違いがありません。

アイリスオーヤマ IEHDB-800 KIEHDB-800

KIEHDB-800は持ち手が大きく、持ちやすいです。まだダイヤルの色がシルバーで高級感があります。

デザインの違いだけならば、好きなデザインの方を選べばいいと思います。

アイリスオーヤマ IEHDB-800
アイリスオーヤマ IEHDB-800

(画像はクリックすると拡大します/IEHDB-800より)

ブラックコートヒーターというのは、遠赤外線ヒーターにブラックコートをほどこしている仕様のことをいいます。

ブラックコートをするだけで、遠赤外線の効果が高くなり、より暖かくなります。

電気ストーブの中で一番効果があるのはブラックコート仕様です。

遠赤外線+ブラックコート仕様 > 遠赤外線 > 石英管

の順で暖かいです。もちろん価格も上がっていきますが、寒い冬は暖かさを優先したいですね。

アイリスオーヤマのストーブの機能の説明やラインナップはこちら。

IEHDB-800、KIEHDB-800の電気代ってどうなの?

では、暖かいのはいいけど、電気代は高くならない?と気になります。

消費電力と使用時間で電気料金が計算できるので、表にしてみました。

運転モード・消費電力1時間使用8時間使用1日8時間
30日使用
強 800W
弱 400W
21.6円
10.8円
172.8円
86.4円
5,184円
2,592円

地域・環境・電気会社により料金は変わります。おおよその目安として参考にしてください。

ブラックコートヒーターだから、特別に電気代が高くなるわけではありません。電気料金は消費電力で左右されるので、他の800W・400Wの消費電力のある暖房器具と同じくらいの電気料金になります。

ただ、電気ストーブは人感センサーのように節約機能がありません。使えば使うほど電気料金は増えていきます。

もし電気料金が気になるなら、人感センサーのあるセラミックファンヒーターがおすすめです。

アイリスオーヤマのセラミックファンヒーターの機能やラインナップはこちら。

IEHDB-800、KIEHDB-800の価格

最後に気になる価格をみていきましょう。

IEHDB-800KIEHDB-800
アイリスプラザ
(税抜価格)
8,180円9,980円
Amazon6,480円
楽天市場5,980円9,748円
Yahoo!ショッピング6,980円8,873円

※2019年12月22日現在の価格です。価格は変動しますので、購入時に再度ご確認ください。

通販サイトでも購入できます。

KIEHDB-800はAmazonでは取り扱っていません。

楽天市場、Yahoo!ショッピング、【アイリスオーヤマ公式オンラインショップ】アイリスプラザ などでご購入ください。

まとめのつぶやき

くじらこ
くじらこ

冷え性の多い女性にはブラックコートヒーターがおすすめね!

くじらの長老
くじらの長老

深海にも持っていきたいのぅ

ブラックコートヒーターは体の芯からぽかぽかに暖めてくれます。

とても寒い部屋、とても冷え性の人などにおすすめです。検討してみてください。

ブラックコート仕様のストーブはこちら。

遠赤外線ヒーター、石英管ヒーターのストーブはこちら。