アイリスオーヤマ デザインケトル IKE-D1000、電気ケトル BLIKE-D1000-Bの特徴の違い

アイリスオーヤマ IKE-D1000 BLIKE-D1000-B 電気ケトル・ポット
くじらこ
くじらこ

2020年の新生活シリーズの電気ケトルってホワイトとブラックがあるけど、機能が違うのかしら?

くじらの長老
くじらの長老

いいところに目を付けたのぅ!

カラーやデザインだけでなく、機能のきちんと確認するのはいいことじゃぞぃ!

デザインはほぼ同じのIKE-D1000とBLIKE-D1000-B。

セットで購入するなら、電気ケトルの機能だけで判断して決めることができませんが、単品で購入吸う場合は、カラーで選ぶより機能を重視しましょう。

今回は2020年新生活シリーズのホワイトレーベルのデザインケトル IKE-D1000、ブラックレーベルの電気ケトル BLIKE-D1000-Bを紹介します。

スポンサーリンク




アイリスオーヤマの電気ケトルのラインナップ

まずはアイリスオーヤマの電気ケトルの一覧をみてください。

  • デザインケトル IKE-D1000
  • デザインケトル 温度調節付 IKE-D1000T-B
  • ドリップケトル IKE-C600-W
  • ドリップケトル 温度調節付 IKE-C600T-B
  • 電気ケトル BLIKE-D1000-B
  • 電気ケトル(ガラス) 温度調節付 IKE-G1500T-B
  • ケトル ベーシックタイプ IKEB-800-W
  • ricopa 電気ケトル IKE-R800

2020年6月現在8機種あります。

この中で新生活シリーズなのは、デザインケトル IKE-D1000と電気ケトル BLIKE-D1000-Bとなります。

同じデザインケトルのIKE-D1000T-BとIKE-D1000はこちらで紹介しています。

それではIKE-D1000、BLIKE-D1000-Bの違いをみていきましょう。

アイリスプラザへいきます
\詳細・購入はこちらから/

IKE-D1000、BLIKE-D1000-Bの仕様

アイリスオーヤマ IKE-D1000 BLIKE-D1000-B
IKE-D1000BLIKE-D1000-B
サイズ(幅x奥行x高さcm)
電源プレート含む
電源プレート含まず

W21.5xD13.6xH20.0cm
W21.5xD13.6xH18.5cm

W21.5xD13.6xH20.0cm
W21.5xD13.6xH18.5cm
重さ
電源プレート含む
電源プレート含まず

約0.8kg
約0.6kg

約0.8kg
約0.6kg
コード長さ1.3m1.3m
湯沸かし容量約1.0L約1.0L
安全機能自動電源OFF機能
空だき防止機能
自動電源OFF機能
空だき防止機能
その他機能水位確認窓付き
コードホルダー付き
フィルター取り外し可能
水位確認窓付き
コードホルダー付き
フィルター取り外し可能
付属品
カラー-W ホワイト
-B ブラック
ブラック
発売年2019年2019年

仕様からわかる違いは・・・

  • カラーの違い

くらいしか見当たらず、仕様は同じになっています。

IKE-D1000、BLIKE-D1000-Bの特徴

IKE-D1000、BLIKE-D1000-Bは仕様は同じで1つだけ

  • カラーの違い

がありました。

くじらこ
くじらこ

ホワイトとブラックっていう違いだけでしょ?

本体の色が違うのはそうですが、今回はもう少し違いがあります。

アイリスオーヤマ IKE-D1000 BLIKE-D1000-B
IKE-D1000BLIKE-D1000-B
-W ホワイト
-B ブラック
ブラックのみ

アイリスオーヤマでは1品番1カラーの設定が多いのですが、IKE-D1000は2カラー展開になっています。

IKE-D1000にもブラックがあるのですが、なぜIKE-D1000のブラックをブラックレーベルにしなかったのかは謎のままに置いておきます。

ポイントはIKE-D1000のブラックとBLIKE-D1000-Bのブラックではどう違うかですね。

機能、デザインに違いはありませんでした。

画像を見たらすぐにわかりますが、色の一部が違います。

IKE-D1000のブラックは一部シルバー。

BLIKE-D1000-Bは一部ブロンズのようなカラーのデザインになっています。

カラーが一部違うだけなので、単品で購入する場合はどちらを選ぶかは好みです。

アイリスオーヤマの電気ケトル・ジャーポットの機能の説明とラインナップはこちら。

IKE-D1000、BLIKE-D1000-Bのレビュー

ここで、IKE-D1000、BLIKE-D1000-Bの購入者のレビューをチェックしてみましょう。

IKE-D1000のレビュー 13件

4.1

●シンプルイズベストです。ブラックとシルバーでキッチンを統一してるのですが、ばっちりハマります。使い勝手も抜群です。

●ガスコンロでやかんの水を沸かしてるのを忘れ、空焚きで、怖い思いをしたので、電気ケトル購入を決めました!これは、見た目、使い方もシンプルです。軽くて、洗うのが簡単なのが1番良かったです。

●とても軽くて使いやすいです。デザインもシンプルで素敵。使い終わったら 蓋を開けたままにしておけるので 内側を乾かす手間が省けます。

アイリスプラザ

BLIKE-D1000-Bのレビュー 4件

4.5

●シックな黒がたいへん高級感を醸し出しています。なので、リビングにおいても、キッチン用品の雰囲気は全くなく、上手く空間に溶け合って、気に入っています。もちろん湯沸かしの機能は問題がありません。お買い得だったと思います。

●デザインと機能性(水量がわかる、清掃しやすい)で決めました。容量も満足。大事に使います。

アイリスプラザ

IKE-D1000、BLIKE-D1000-Bともに★4.0以上で高評価です。多くの人がデザインの高さと使いやすさに惹かれて購入したようです。

いい意見が多い中、気になる意見を探してみました。

  • IKE-D1000のホワイトを購入したら、コードが黒で少し残念
  • 沸騰直後本体側面が熱くなる
  • 保温機能が欲しい

皆さん使用には満足しているので、大きなデメリットはないようです。

沸騰直後は本体が熱くなるのはアイリスオーヤマの電気ケトルに限ったことではなく、他メーカーの電気ケトルも熱くなるので注意してください。

保温機能が欲しいとのレビューがありますが、保温を求めるならジャーポットがいいと思います。

アイリスオーヤマのジャーポットはおしゃれですよ。

ジャーポットの詳しい記事はこちら。

IKE-D1000、BLIKE-D1000-Bの価格

最後に気になる価格をみていきましょう。

IKE-D1000BLIKE-D1000-B
アイリスプラザ
(税抜価格)
3,480円3,980円
Amazon2,964円3,900円
楽天市場3,300円4,378円
Yahoo!ショッピング3,280円4,280円

※2020年6月30日現在の価格です。価格は変動しますので、購入時に再度ご確認ください。

4000円以下で購入できるので、買いやすいですね。しかもデザインがおしゃれなので

おすすめです。

\通販サイトでの購入はこちら/

まとめのつぶやき

くじらこ
くじらこ

くじらこ的には水位窓が持ち手のところにあるから見にくそう!

と思ったけどレビューではそんな意見がないから大丈夫そうね

くじらの長老
くじらの長老

湯を沸かすんじゃからヤケドせんように気を付けるんじゃぞぃ

シンプルにお湯を沸かす電気ケトルですが、おしゃれなのは必須です。

家電がおしゃれになると、使いたくなるので検討してみてください。

アイリスオーヤマの電気ケトルは他にもあります。