アイリスオーヤマ 冷風扇 マイコン式 CTF-01Mの特徴

アイリスオーヤマ CTF-01M 扇風機
くじらこ
くじらこ

今年はエアコンじゃないけど冷たい風が出てくる家電が人気なのよね

くじらの長老
くじらの長老

ああ・・・あれじゃな

あれじゃあれじゃ冷たい風が出てくれるんじゃ

テレビのショッピング番組で紹介されているコンパクトな冷風扇のことを言っているのでしょうか。

あれはあれで気になります。

が。

今回はアイリスオーヤマの冷風扇CTF-01Mの紹介をします。

スポンサーリンク




アイリスオーヤマ 冷風扇 CTF-01Mの仕様

アイリスオーヤマ CTF-01M
サイズ
(幅x奥行x高さcm)
29.8×28.2×75.2cm
重さ約7.9kg(乾燥状態)
コード長さ2.0m
方式マイコン式
定格消費電力50/55W
水タンク容量
(有効水量)
5.5L
(4.2L)
モードおやすみ
リズム
連続
風量1・2・3・4
入/切タイマー1・2・4・8時間
スイング入/切
(自動)左右オートルーバー 70℃
(手動)上下
冷風冷風
給水
OFFにすると送風
その他機能キャスター取って付き
リモコン付き
電気代1か月約356円
付属品
カラーホワイト
発売年2020年

小さいあれを想像した人が多いと思いますが、アイリスオーヤマのCTF-01Mは少し大きめでキャスターが付いています。

テレビショッピングのヤツとは大きく違いますね。

アイリスプラザへいきます
\詳細・購入はこちらから/

CTF-01Mの特徴

CTF-01Mはサイズや重さから大きいとわかりましたが、大きい分便利機能がたくさんあります。

機能を説明する前に冷風扇の仕組みを説明します。

アイリスオーヤマ CTF-01M

(画像はクリックすると拡大します)

扇風機というよりタワーファンに近いですね。

本体内部にフィルターがあり、空気を吸い込んだ時に熱を奪い冷たい風になります。エアコンのように冷たい風は出てこないけど、風を送る扇風機よりは冷たい風が出てきます。

でももっと冷たい風が出てほしい時は

アイリスオーヤマ CTF-01M

(画像はクリックすると拡大します)

冷やした冷却パックをCTF-01Mの中にセットすれば、冷たい風が出てきます。

エアコンではないけど、冷たい風が出てくる冷風扇の仕組みはこんな感じです。

仕組みがわかったところで、CTF-01Mの特徴をあげると、

  • 運転モード(おやすみ・リズム・連続)がある
  • 入/切タイマーがある
  • 左右オートルーバー・上下は手動で調節
  • リモコン付き
  • 電気代は1か月約356円

運転モードや入/切タイマー、オートルーバーなど自由に設定できるので、使い勝手がそさそう。

アイリスオーヤマの冷風扇はサイズが大きいので、スポットで使うのではなく、広い範囲を冷やすことができます。

クーラーの風が苦手な人は冷風扇の「おやすみ」モードのやさしい風でゆっくり就寝できます。

入/切タイマーも8時間まであるのも切忘れが減り安心です。

少し離れたところからでもリモコンで操作できるし、テレビショッピングのものより広く使えますね。

CTF-01Mの価格

さて、気になるのは価格です。

アイリスプラザ
(税抜価格)
10,800円
Amazon
楽天市場11,880円
Yahoo!ショッピング11,800円

※2020年7月15日現在の価格です。価格は変動しますので、購入時に再度ご確認ください。

12000円ほどです。テレビショッピングのものより少し価格が高めですが、大きさや機能を考えれば納得です。

アイリスプラザへいきます
\詳細・購入はこちらから/
\通販サイトでの購入はこちら/

まとめのつぶやき

くじらこ
くじらこ

大きいのはいいわね!

小さいとパワーがあっても体全体を涼しめないからね

くじらの長老
くじらの長老

クーラーが苦手なら冷風扇はいいのぅ

やさしい風がいいぞぃ

タワーファンなのか、扇風機なのか。

答えは出ませんが、アイリスプラザでは扇風機のカテゴリーにあります。冷風「」という商品名から扇風機と思っていいかな。

エアコンとは違い、扇風機と同じ風をやさしく送る冷風扇を検討してみてください。