CTF-01DとCTF-01Mの違いを比較!おすすめは?冷風機

アイリスオーヤマ CTF-01D CTF-01Mその他季節家電
くじらこ
くじらこ

アイリスオーヤマの冷風機ってCTF-01DとCTF-01Mって2つあるけど、何が違うの?

マイコン式って何かしら?

くじらの長老
くじらの長老

CTF-01Dはメカ式でCTF-01Mはマイコン式なんじゃ

簡単に言うと、メカ式はダイヤル操作で送風のみのシンプル機能で、マイコン式はボタン操作で切タイマーやモードが設定できる多機能なんじゃぞぃ

この記事ではアイリスオーヤマの冷風機のCTF-01DとCTF-01Mの違いを比較しています。

冷風機は水を含んだ気化フィルターを通ることで空気が冷やされ、ファンで送風します。

扇風機では物足らない、エアコンでは冷えすぎる・・・そんな方におすすめできる冷たい風を送る家電です。

CTF-01DとCTF-01Mは

  • メカ式とマイコン式
  • 入/切タイマーの有無
  • モードの有無
  • リモコンの有無
  • 消費電力
  • 重さ
  • 価格

7つの違いがあります。

CTF-01Dは

メカ式でダイヤルとボタンで操作します。

価格はCTF-01Mより低価格です。

CTF-01Mは

マイコン式でボタンとリモコンで操作します。

入/切タイマーが1・2・4・8時間の設定ができます。

モードは連続・リズム・おやすみの設定があります。

リモコンが付属しているので、遠くからでも操作できます。

送風のみ機能を使うならメカ式のCTF-01Dがおすすめ。

就寝時に使いたい、リズム風で涼しみたい、タイマー機能がほしい、リモコンで操作したいならマイコン式のCTF-01Mがおすすめです。

\メカ式のCTF-01Dはこちら/

シンプル機能でダイヤル操作♪予算重視な人におすすめ♪

\マイコン式のCTF-01Mはこちら/

モード、入/切タイマーと多機能♪リモコン付きで楽ちん操作♪

CTF-01DとCTF-01Mの違いを比較

ここからはCTF-01DとCTF-01Mの違いをくわしくみていきましょう。

  • メカ式とマイコン式
  • 入/切タイマーの有無
  • モードの有無
  • リモコンの有無
  • 消費電力
  • 重さ
  • 価格

違い①メカ式とマイコン式の違い

見分け方はカンタンです。メカ式はダイヤル操作、マイコン式はボタン操作です。

アイリスオーヤマ CTF-01D 操作
アイリスプラザより CTF-01D

CTF-01Dはダイヤル操作+ボタン操作です。シンプルな機能なので、操作も少ないです。

アイリスオーヤマ CTF-01M 操作
アイリスプラザより CTF-01M

CTF-01Mはボタン操作です。多機能なのでボタンが多いです。

違い②CTF-01Mは入/切タイマーがある

アイリスオーヤマ CTF-01M タイマー
アイリスプラザより CTF-01M

CTF-01Mは入/切タイマーがあります。どちらも1・2・4・8時間の設定ができます。

タイマーがあれば就寝時に使えて快適です。冷えすぎないやさしい風なのでペットに使うのもいいですね。

違い③CTF-01Mはモード設定ができる

CTF-01Mはモード設定ができます。

おやすみモード

アイリスオーヤマ CTF-01M おやすみモード
アイリスプラザより CTF-01M

おやすみモードはリズム風で運転して徐々に風量が弱くなります。

冷えすぎない送風で気持ちよく眠れます。

リズム風モード

アイリスオーヤマ CTF-01M リズム風
アイリスプラザより CTF-01M

リズム風は自然に近い強弱のある送風をします。連続送風が寒いという人はリズム風で涼しむといいですよ。

違い④CTF-01Mはリモコンが付属

アイリスオーヤマ CTF-01M リモコン
アイリスプラザより CTF-01M

CTF-01Mにはリモコンが付属しています。

離れたところからでも操作できるので、めちゃくちゃラクチンですね。

違い⑤消費電力の違い

CTF-01DCTF-01M
消費電力50W/54W50W/55W

差はないといってもいいくらいですが、消費電力が少しだけ違います。

CTF-01DとCTF-01Mの電気代を調査

電気料金は消費電力と使用時間で計算できます。

55W
1時間使用1.49円
8時間使用11.88円
1日8時間30日使用356.4円

1kWhあたりの電気代を27円として計算しています。

地域・環境・電気会社により料金は変わります。おおよその目安として参考にしてください。

エアコンではないので、電気代は安いです。電気代を気にすることなく使えます。

違い⑥重さの違い

CTF-01DCTF-01M
重さ約7.0kg約7.9kg

サイズは同じですが重さが違います。CTF-01Mの方が重たいです。

本体は重たいですが、キャスターが付いているので楽に移動できます。

違い⑦CTF-01DとCTF-01Mの価格の違い

■メカ式CTF-01Dの価格

アイリスプラザ:16,570円(最新価格をチェック!

Amazon:10,727円~(最新価格をチェック!

楽天市場:11,800円~(最新価格をチェック!

Yahoo!ショッピング:10,800円~(最新価格をチェック!

■マイコン式CTF-01Mの価格

アイリスプラザ:19,930円(最新価格をチェック!

Amazon:14,800円~(最新価格をチェック!

楽天市場:12,980円~(最新価格をチェック!

Yahoo!ショッピング:12,800円~(最新価格をチェック!

※2022年6月22日現在の価格です。価格は変動しますので、購入時に再度ご確認ください。調査時点でセール価格の場合があります。

機能が多いマイコン式のCTF-01Mが価格が数千円程度高いです。

暑くなるころから値上がりする傾向なので、価格を確認しながら検討してみてください。

CTF-01DとCTF-01Mのおすすめはどっち?

ではどちらがおすすめでしょうか。購入の際の参考になれば幸いです。

CTF-01Dはこんな人におすすめ

  • シンプルな機能がいい
  • 連続送風のみでいい
  • おやすみ・リズムモードは使わない
  • 入/切モードは使わない
  • 予算を重視したい
\メカ式のCTF-01Dはこちら/

シンプル機能でダイヤル操作♪予算重視な人におすすめ♪

CTF-01Mはこんな人におすすめ

  • 寝室で使いたい
  • おやすみ・リズムモードで快適に過ごしたい
  • 入/切タイマーは使いたい
  • リモコンで遠くからでも操作したい
\マイコン式のCTF-01Mはこちら/

モード、入/切タイマーと多機能♪リモコン付きで楽ちん操作♪

CTF-01DとCTF-01Mのスペック表

違いは赤太字にしています。

CTF-01DCTF-01M
サイズ
(幅x奥行x高さcm)
29.8×28.2×75.2cm29.8×28.2×75.2cm
重さ約7.0kg約7.9kg
コード長さ2.0m2.0m
方式メカ式マイコン式
定格消費電力50/54W50/55W
水タンク容量
(有効水量)
5.5L
(4.2L)
5.5L
(4.2L)
モードおやすみ
リズム
連続
風量1・2・3・41・2・3・4
入/切タイマー1・2・4・8時間
スイング入/切
左右 オートルーバー 約70℃
上下 手動 約70°
入/切
左右 オートルーバー 約70℃
上下 手動 約70°
冷風入/切入/切
ランプ給水給水
その他機能キャスター・取って付きキャスター取って付き
リモコン付き
カラーホワイトホワイト
発売年2021年2020年

アイリスオーヤマ 取扱説明書検索 扇風機

CTF-01DとCTF-01Mの違いを比較!おすすめは?冷風扇 アイリスオーヤマのまとめ

くじらこ
くじらこ

リモコンがあったら、わざわざ本体まで行かなくても操作できるからラクラクね!

くじらの長老
くじらの長老

クーラーが苦手なら冷風扇はいいのぅ

やさしい風がいいぞぃ

メカ式とマイコン式では操作する時の手間が変わってきます。

入/切タイマーもあれば便利です。タイマーはないと困る場面もあるのでタイマー機能が付いている家電をおすすめします。冷風扇に限らずです。

検討してみてください。