アイリスオーヤマ IHコンロ鍋セット IHKP-T3724、IHKP-T3820の特徴の違い

アイリスオーヤマ IHKP-T3724 IHKP-T3820 IHクッキングヒーター
くじらこ
くじらこ

電気鍋を買うより、IHコンロと鍋を買えば、色々と使い道があるじゃない!

くじらの長老
くじらの長老

ほほぅ・・・アイリスオーヤマでもIHコンロと鍋のセットがあるぞぃ

冬はキッチン家電が活躍する季節です。

  • あったかお鍋が食べたい!
  • 熱々の焼肉をがっつり食べたい!
  • お好み焼きも食べたいぞ!

とは言ってもどれも別々の鍋、鉄板で家電がかさばって、キッチンの収納スペースを圧迫していきます。

できればキッチンはコンパクトにまとめて、すっきりしたいですよね。

そんな時はIHコンロ+鍋・鉄板で一つの家電を使いまわすと、家電がかさばりません。

むしろIHコンロが一つ増えると、料理が1品多く同時作れます。

今回はアイリスオーヤマのIHコンロ鍋セット IHKP-T3724、IHKP-T3820を紹介します。

スポンサーリンク




アイリスオーヤマのIHコンロ鍋セットのラインナップ

まずはアイリスオーヤマのIHコンロ+鍋セットの一覧をみてください。

  • ガラストップIHクッキングヒーター&焼肉プレート&鍋設置 IHC-T51S-B
  • IHコンロ鍋セット 1400W IHKP-3524-B/R
  • IHコンロ鍋セット 1000W IHKP-3620-B/R
  • IHコンロ鍋セット 1400W IHKP-T3724
  • IHコンロ鍋セット 1000W IHKP-T3820
  • パーティIHコンロ ricopa 鍋セット
  • パーティIHコンロ ricopa
  • 薄型IHコンロ IHC-T43-Bと鍋セット IHC-T43-B
  • 1口IHコンロ 液晶付き IHC-T71-Wと鍋セット IHC-T71-W

2020年11月現在、9品番あります。

2020年に発売したのが、IHKP-T3724とIHKP-T3820です。W数の違いから火力の差がわかるのですが、他にも機能に違いがないかみていきます。

アイリスプラザへいきます
\詳細・購入はこちらから/

IHKP-T2724、IHKP-T3820の仕様

アイリスオーヤマ IHKP-T3724 IHKP-T3820
IHKP-T374IHKP-T3820
IHコンロ サイズ
(幅x奥行x高さcm)
28.0×32.6×5.4cm24.0×28.6×5.4cm
IHコンロ 重さ約2.2kg約1.7kg
鍋 サイズ
満水容量
直径24cm
約3.4L
直径20cm
約1.9L
電源AC100V (50/60Hz)AC100V (50/60Hz)
定格消費電力1400W1000W
コード長さ1.8m
(マグネットプラグ式)
1.5m
(マグネットプラグ式)
火力調節
 加熱モード
 揚げ物モード

6段階(火力):80W相当~1400W
6段階(油温):150~200℃

5段階(火力):80W相当~1000W
5段階(油温):160~200℃
安全機能なべ検知機能
なべなし検知機能
小物検知機能
切り忘れ防止機能
トッププレート過熱防止機能
なべ検知機能
なべなし検知機能
小物検知機能
切り忘れ防止機能
トッププレート過熱防止機能
その他機能
付属品
カラー-B ブラック
-P ピンク
-T ブラウン
-B ブラック
-P ピンク
-T ブラウン
発売年2020年2020年

仕様からわかる違いは

  • サイズ・重さ・鍋直径・満水容量・コード長さ
  • 消費電力・モード(火力・油温)

W数に合わせて、W数やサイズも違っていました。詳しくは特徴の違いで説明します。

アイリスプラザへいきます
\詳細・購入はこちらから/

IHKP-T2724、IHKP-T3820の特徴の違い

仕様で以下の違いがわかりました。

  • サイズ・重さ・鍋直径・満水容量・コード長さ
  • 消費電力・モード(火力・油温)

火力が1400Wなら鍋も大きく、1000Wならば鍋も小さめとなっています。

火力で選ぶより、鍋の容量で選ぶようにしてください。

サイズ・重さ・鍋直径・満水容量・コード長さの違い

アイリスオーヤマ IHKP-T3724 IHKP-T3820
IHKP-T3724IHKP-T3820
IHコンロ サイズ(幅x奥行x高さ)
IHコンロ 重さ
28.0×32.6×5.4cm
約2.2kg
24.0×28.6×5.4cm
約1.7kg
鍋 直径
鍋 満水容量
直径 24cm
約3.4L
直径 20cm
約1.9L
コード長さ1.8m
(マグネットプラグ式)
1.5m
(マグネットプラグ式)

IHコンロ・鍋共に1000Wの方が小さく、1400Wは大きいです。

1000WのIHKP-T3820はコードの長さも短いです。テーブルやこたつで鍋をすることを考えると、IHKP-T3724と同じ1.8mは欲しかったなぁと感じます。

消費電力・モード(火力・油温)の違い

アイリスオーヤマ IHKP-T3724

IHKP-T3724

アイリスオーヤマ IHKP-T3820

IHKP-T3820

(画像はクリックすると拡大します)

IHKP-T3724IHKP-T3820
消費電力1400W1000W
火力調節
 加熱モード
 油温モード

6段階(火力):80W相当~1400W
6段階(油温):150~200℃

5段階(火力):80W相当~1000W
5段階(油温):160~200℃

消費電力が違うので、火力も違ってきます。

1400Wは6段階あり、1000Wは5段階の調節ができます。

火力が違うので、料理の出来上がりや火加減の差が気になりますが、1000Wでも火力が足らない・・・ということにはなりません。

鍋のサイズは小さいので火力は十分です。1400Wより劣ることは確かですが、比べないとわならないくらいです。

もし付属の鍋以外の鍋やフライパンを使う予定ならば1400Wを選んでおけばいいでしょう。

IHKP-T2724、IHKP-T3820の価格

仕様、特徴がわかったところで、価格をみていきましょう。

IHKP-T3724IHKP-T3820
アイリスプラザ
(税抜価格)
7,980円6,980円
Amazon8,224円4,617円
楽天市場7,980円4,480円
Yahoo!ショッピング6,980円5,980円

※2020年11月24日現在の価格です。価格は変動しますので、購入時に再度ご確認ください。

在庫が品薄で一時価格が高騰しているサイトがありますが、購入時は損をしないように必ず価格をチェックしてください。アイリスプラザの価格を基準にすればいいかと思います。

1400Wで鍋の容量の大きいIHKP-T3724が価格が上ですが、火力や使い勝手を考えれば価格に左右されずに必要ならば購入するのがいいと思います。

小さい容量を購入して、大きい方がよかったと後悔したくないですから。

アイリスプラザへいきます
\詳細・購入はこちらから/
\通販サイトでの購入はこちら/

まとめのつぶやき

くじらこ
くじらこ

大は小を兼ねるっていうし、大きい方を買っておけば安心よね

くじらの長老
くじらの長老

だからといっては食べ過ぎには注意じゃぞぃ

消費電力が違ったら、火力も違ってきました。

小さい鍋だと量が限られるので、パーティや家族で楽しむ時は大きいIHKP-T3724の購入を検討してみてください。