IC-SLDCP12とIC-SLDCP9の違いを比較!軽さや吸引力は?おすすめは?

アイリスオーヤマ IC-SLDCP12 IC-SLDCP9 スティッククリーナー
くじらこ
くじらこ

IC-SLDCP12とIC-SLDCP9って似ているけど、どこが違うの?

IC-SLDCP9は吸引力が強いけど・・・重たいのよね

くじらの長老
くじらの長老

IC-SLDCP9はパワーがあるから吸引力もあるし、使用時間も長いぞぃ

しかし重さが約2.7kgもあるから重たいのぅ・・・自走式だから掃除している時は軽いんじゃが・・・

IC-SLDCP12とIC-SLDCP9はデザインが似ています。正確に言うとまったく同じではなく、似ているだけで、使い方も重さも違います。

IC-SLDCP12とIC-SLDCP9の違いは

  • サイズ
  • 重さ
  • カラー
  • バッテリーの仕様
  • 充電アダプター仕様
  • 充電時間
  • 連続使用時間
  • モーター
  • 吸込仕事率
  • モップハンドルがマグネットで固定できる
  • 付属品

とたくさんの違いがあります。

IC-SLDCP12はパワーはおとるものの

充電時間が約3時間と短く

使用時間が自動モードで約30分

ダストパックケースが付属

重さが約1.7kgと軽いです。

IC-SLDCP9はパワー重視で

充電時間は約5時間

使用時間が自動モードで最長70分

吸込仕事率が185Wあります。

吸込みが強い方がいい!ならIC-SLDCP9をおすすめします。

アイリスプラザへいきます
\詳細・購入はこちらから/

高機能スティッククリーナー リニューアルモップスタンド付 シルバー IC-SLDCP12

スティッククリーナー i10 シャンパンゴールド IC-SLDCP9

\通販サイトでの購入はこちら/

重さが約1.7kgのお手軽なIC-SLDCP12はこちら▼

パワー重視のIC-SLDCP9はこちら▼

スティッククリーナーの機能やラインナップ、比較記事一覧はこちら↓

IC-SLDCP12、IC-SLDCP9の違いは11ヶ

ここからIC-SLDCP12とIC-SLDCP9の違いをくわしくみていきましょう。

サイズ・重さ・カラーの違い

アイリスオーヤマ IC-SLDCP12 IC-SLDCP9
IC-SLDCP12IC-SLDCP9
商品サイズ(約幅x奥行x高さcm)
 本体のみ
 充電スタンド設置時

25.5x19x103.9cm
26.2×22.5×109.2cm

25.4×16.3x109cm
26.5×25.6x115cm
製品質量
 フロアヘッド・スティックハンドル・バッテリー含む(モップ帯電ケース含まず)
 充電スタンド

約1.7kg
約0.8kg

約2.7kg
約1.1kg
カラーシルバーシャンパンゴールド

両機種とも下重心でデザインが似ています。

大きく違うのが本体部分です。

IC-SLDCP12は細くてIC-SLDCP5のデザインを継承しています。

IC-SLDCP9は本体にモップ帯電ケースがあり、背面にハンディクリーナー時の持ち手があります。そのためにIC-SLDCP9は約2.7kgと重たいです。

バッテリー・充電アダプターの仕様の違い

IC-SLDCP12IC-SLDCP9
バッテリー
 容量
 定格電圧

1500mAh
DC18V

1900mAh
DC29.2V
充電電源(充電アダプター)
 入力
 出力

22VA
DC23V 0.5A

60VA
DC34.7V 0.9A

バッテリー容量が大きく、電圧も大きいことからIC-SLDCP9の吸込みが強いことがわかります。

充電時間はIC-SLDCP12は約3時間、IC-SLDCP9は約5時間

IC-SLDCP12IC-SLDCP9
約5時間約3時間

IC-SLDCP9は約3時間でIC-SLDCP12より短い充電時間です。

こまめに使う、頻繁に使うなら充電時間は短い方がいいですね。

連続使用時間の違い

IC-SLDCP12IC-SLDCP9
標準 約20分
ターボ 約8分
自動 約30分
(使用状況により異なります)
標準 約35分
 ターボ 約6分
自動 最長約70分
(使用状況により異なります)

IC-SLDCP9は標準・自動モードではIC-SLDCP12より長いですが、ターボモードでは短くなります。

基本的に自動モードを使っておけばバッテリー消費とキレイさのバランスが取れます。

モーターと吸込仕事率の違い

アイリスオーヤマ IC-SLDCP12 モーター
アイリスプラザより IC-SLDCP12

IC-SLDCP12は「18V DC ブラシレスモーター」です。

吸込仕事率の表記はしていません。

アイリスオーヤマ IC-SLDCP9 モーター
アイリスプラザよりIC-SLDCP9

IC-SLDCP9は「ハイパワーDCブラシレスモーター」で吸込仕事率が185Wあります。

吸込仕事率は計算式で出した吸引力を数値であらわしています。数値が大きいほど吸引力が強いです。

メーカーや機種によって吸込仕事率の表記の有無があります。

くじらこ
くじらこ

吸込仕事率の明記されている時はメーカーが吸引に自信があるんだと思う

IC-SLDCP12にはダストパックケースが付いている

アイリスオーヤマ IC-SLDCP12 ダストパックケース
アイリスプラザより IC-SLDCP12

IC-SLDCP12にはダストパックケースが充電スタンドについています。

予備のダストパックを入れておきます。ダストパックが汚れ具合によりますが1~2週間ほどで交換します。交換しやすい場所に置いておくのは便利です。

IC-SLDCP9にはダストパックケースはついていません。

IC-SLDCP12はモップハンドルが本体にマグネットで固定できる

アイリスオーヤマ IC-SLDCP12 モップ仕様
アイリスプラザより IC-SLDCP12

IC-SLDCP12はモップが本体に収納でき、マグネットでハンドルが固定できるようになりました。

本体に静電モップケースが付属していると掃除している時に動いてジャマだと感じます。

使わない時の静電モップは固定しているとすっきり掃除できます。

スペック表での違い

違いがたくさんあるので、スペック表で違いをまとめます。

IC-SLDCP12IC-SLDCP9
商品サイズ(約幅x奥行x高さcm)
 本体のみ
 充電スタンド設置時

25.5x19x103.9cm
26.2×22.5×109.2cm

25.4×16.3x109cm
26.5×25.6x115cm
製品質量
 フロアヘッド・スティックハンドル・バッテリー含む(モップ帯電ケース含まず)
 充電スタンド

約1.7kg
約0.8kg

約2.7kg
約1.1kg
カラーシルバーシャンパンゴールド
集じん容積約0.3L約0.3L
バッテリー
 容量
 寿命(繰り返し充電)
 定格電圧
リチウムイオン電池
1500mAh
約500回
DC18V
リチウムイオン電池
1900mAh
約500回
DC29.2V
充電電源(充電アダプター)
 入力
 出力

AC100V 50/60Hz 22VA
DC23V 0.5A

AC100V 50/60Hz 60VA
DC34.7V 0.9A
充電時間約3時間約5時間
連続使用時間標準 約20分
ターボ 約8分
自動 約30分

(使用状態により異なります)
標準 約35分
ターボ 約6分
自動 最長約70分

(使用状態により異なります)
付属品充電アダプター
充電スタンド
すき間ノズル
静電モップ
モップ帯電ケース
使い捨てダストパックx25枚(1枚は本体にセット済み)
ダストパックケース
充電アダプター
充電スタンド
すき間ノズル
静電モップ
モップ帯電ケース
使い捨てダストパックx25枚(1枚は本体にセット済み)
ヘッド自走式パワーヘッド
 パワーブラシ
 ヘッド幅25.5cm
自走式パワーヘッド
 パワーブラシ
 ヘッド幅25.4cm
その他自立する・ちょい置きOK
ほこり感知センサー
静電モップクリーンシステム
自立する・ちょい置きOK
ほこり感知センサー
静電モップクリーンシステム

取扱説明書はこちら → アイリスオーヤマ 取扱説明書検索

価格

IC-SLDCP12IC-SLDCP9
アイリスプラザ27,280円22,800円
Amazon19,124円19,800円
楽天市場22,200円19,800円
Yahoo!ショッピング19,800円19,480円

※2021年11月20日現在の価格です。価格は変動しますので、購入時に再度ご確認ください。

口コミをチェック!

次に口コミをみていきましょう。

IC-SLDCP12の口コミ

思ったより音が大きく、ハンディで使った時の手への振動もかなりあり、メインで使うにはどうかなと思いますが、手軽で動きも軽く、ロボット掃除機のサブとして使うには十分満足しています。

アイリスプラザ

今度掃除機を買うならスティッククリーナー、と決めていました。いざ買うとなると種類がありすぎて迷ってしまい、結局皆様のレビューを参考に決めました。使ってみて、さほど重くなくよく動きますし、掃除の途中でも立つので次の動作がスムーズに出来ます。何よりも階段の掃除が楽になりました。

アイリスプラザ

数ヶ月使用しましたが、大変満足しています。以前はコード付きのミーレというメーカーの掃除機を使っていましたが、重いし、コードをつなぐ手間はあるし、なによりゴミの袋が高くて、コスパがめちゃくちゃ悪かったです。なのでごみの袋がリーズナブルで、コードレスで、軽いこの商品はほんとに使いやすく感じます。緑と赤のランプでほこりの有無をしらせてくれるのは本当に機能してるのかなぁと疑っていましたがw、同じところを吸っていると赤だったのが緑に変わるので、本当だと思います。すこし不満としては静電モップを入れているケースがたまに本体から取れてしまうことですが、めったに起きないのでそれほど気にはなりません。

アイリスプラザ

コードレスタイプを色々と調べましたが、LDKの評価がダ●ソンをおさえてトップだった機種の最新版というのでこちらに。  前のに比べて吸引力はあります。  音は大きいと聞いてたけど私は気になりません。  モップケース、持ち手も改良されていて良いです。取説も入ってました。  前のがおそろしく軽かったのでちょっと重いと感じますが自走ヘッドで緩和されますね。  ただ前後操作はいいけど横すべりがしにくいのが残念。  掃除途中で自立するのは助かります。  重心が下なため足つき家具の下を掃除するときにボディがつっかえて奥まで入らないことがあります。  かといって付属のアタッチメントも短い。 充電器の左右どちらにもアタッチメントと替えのダストパックケースを取り付けられるのは良いです。 ぜひ取説にもそのように書き添えると悩まずにすみます。

アイリスプラザ

使用して4ヶ月経ったのでレビューします。以前はコードタイプのスティッククリーナーだったので、コードレスになっただけでだいぶストレス軽減されました。音に関してはそれなりにうるさいです。使用していて一番気になったことは、静電モップケースを掃除機本体に付けたことです。掃除機を使っているとモップケースが何度も外れてイラッとしてきます。磁石が弱いのでしょうか。それ以来、掃除機を使うときは必ずモップケースを外してから使用しています。そして、掃除機本体に付いていて欲しいのは静電モップではなく、隙間ノズルです。何度も掃除の途中で隙間ノズルを掃除機スタンドのところまで取りに行く羽目になるのです。

アイリスプラザ

今のところ問題なく使えています。吸引力はあまり気になりませんが、音は少しうるさいかな。でも、ちょっとしたときにすぐに使えるのがいいです。

アイリスプラザ

IC-SLDCP9の口コミ

ゴミ捨てで埃が飛ぶのが嫌で、紙パック式では吸引力が1番強いとのことで選びました。パックにゴミが溜まってくると吸引力が落ちますが、交換すると復活します。吸引力が低下すると音が変わるので、パックの替え時を判断しています。少し重めですが、ブラシを回転させると軽く感じて、とくに疲れたりはしません。シーツなどにかけたい時は、ブラシ回転を止めると巻き込むことなく使えて便利です。

アイリスプラザ

重たすぎます。非力な年配者や女性には不向きだと思います。自走回転ブラシがついてますが、本体が重たいため片手で操作するには力が要ります。

アイリスプラザ

スティック型は初めて購入。思ったより重量はあるが自走式なので使っている時は重さが気にならない。付属のモップの吸着力はこんなもんか程度です。モップクリーンの性能は思ったより綺麗に取れてないので几帳面な人は気になるかな?従来より5倍の吸引力との事ですが、従来製品(吸引力が1/5)なら、スティック型を2度と買わないでしょう。これなら、(吸引力)不満はないです。取り回しは良いです。

アイリスプラザ

吸引力はさすがに強力ですが、真っ直ぐ進むのは良いが斜めには進みずらい。本体が結構重い。

アイリスプラザ

自宅が、3階建戸建の為、主に、子供部屋、階段、洗面所用です。コードがあると、途中で、コンセントを変えないと、使えず不便なので、コードレス探してました。バッテリー時間が短いのが多い中、一回の充電で掃除できる上、ブラシ、モップが便利。紙パック、スタンド付も良いです。細かい部分を掃除するのに、重たい時もありますが、この値段で、機能も、大満足です。

アイリスプラザ

口コミのまとめ

どちらも高評価ですが

IC-SLDCP12の気になる点は

  • 音が大きい
  • 本体のモップ帯電ケースが外れやすい

IC-SLDCP9の気になる点は

  • 重たい

などがありました。

アイリスオーヤマのクリーナーは基本的に音が大きい傾向があります。明るい時間帯~夕方くらいに掃除するといいかな。

両機種ともに静電モップケースは本体についています。邪魔な時は外して使うのもアリと思います。

IC-SLDCP9は「重たい!」の口コミが多かったです。

約2.7kgあり、電源を入れいている時は回転ブラシが動くので軽く感じますが、ちょっとした段差などで持ち上げる時など重さを感じます。

くじらこ個人的にはスティッククリーナーは2kg以下を推奨すいしょうしています。片手で操作する時には2kg以上になると重さを感じ、疲れてきます。

重さを感じると掃除へのハードルも上がってきます。気軽に手軽に掃除をしたいなら2kgのスティッククリーナーをおすすめします。

バッテリー交換や消耗品は?

購入前にバッテリー交換や消耗品についても知っておくといいですよ。

ダストパックやモップは予備を一緒に購入してもいいですね。

IC-SLDCP12のバッテリー交換や消耗品

バッテリーCBL1815
使い捨てダストパック(25枚入り)FDPAG1414
モップCHM03-W

IC-SLDCP12はバッテリーを購入し交換します。

アイリスプラザへいきます
\詳細・購入はこちらから/

極細軽量スティッククリーナー 別売バッテリー CBL1815

軽量スティッククリーナー別売使い捨てダストパック FDPAG1414

スティッククリーナー用 別売りモップ ホワイト CHM03-W

\通販サイトでの購入はこちら/

IC-SLDCP9のバッテリー交換や消耗品

バッテリーCBL2821
使い捨てダストパック(25枚入り) ブルーFDPAG36
モップCHM03-W

IC-SLDCP9はバッテリーを購入し交換します。

アイリスプラザへいきます
\詳細・購入はこちらから/

スティッククリーナーi10 別売バッテリー CBL2821

スティッククリーナーi10 別売ダストパック ブルー FDPAG36

スティッククリーナー用 別売りモップ ホワイト CHM03-W

\通販サイトでの購入はこちら/

IC-SLDCP12、IC-SLDCP9のデメリット

IC-SLDCP12とIC-SLDCP9のデメリットをまとめました。

IC-SLDCP12のデメリットは

  • ハンディにしたときに本体を持つので少し持ちにくい
  • 音がおおきめ
  • カラーがシルバーのみ

IC-SLDCP9のデメリットは

  • 重たい
  • 静電モップケースにセットしているとジャマ
  • 本体が下にあるので狭い場所は掃除しにくい

IC-SLDCP9は「重たい」の一言に尽きます。

吸引力そのままで軽くなればめちゃくちゃ高機能なスティッククリーナーになりそう。今後の改良に期待です。

おすすめは?

最後にでは結局どちらがおすすめなのでしょうか。

IC-SLDCP12にはこんな人がおすすめ

  • 軽い方がいい
  • スタンドにダストパックケースがついていてほしい
  • ハンディよりスティックをよく使う
  • 充電時間は短い方がいい

IC-SLDCP9にはこんな人がおすすめ

  • 重たくても気にしない
  • 吸引力は強い方がいい
  • 使用時間が長い方がいい
  • 価格をおさえたい

くじらこ個人の意見としては本体の重さはけっこう重要です。重たいと掃除するのがおっくうになります。

軽いと掃除が楽しくなります。

まとめのつぶやき

くじらこ
くじらこ

私はIC-SLDC7を使っているけど、軽いから掃除が楽!

メンドウな掃除はラクな方がいいわよ

くじらの長老
くじらの長老

デメリットがクリアできたら購入を考えるんじゃ

軽いので機動性を求めるならIC-SLDCP12。

重たいけど吸引力を重視するならIC-SLDCP9。

検討してみてください。

アイリスプラザへいきます
\詳細・購入はこちらから/

高機能スティッククリーナー リニューアルモップスタンド付 シルバー IC-SLDCP12

スティッククリーナー i10 シャンパンゴールド IC-SLDCP9

\通販サイトでの購入はこちら/

重さが約1.7kgのお手軽なIC-SLDCP12はこちら▼

パワー重視のIC-SLDCP9はこちら▼