アイリスオーヤマ 上給水ハイブリット式加湿器 UHK-500、上給水超音波式加湿器 UTK-230-Wの特徴の違い

アイリスオーヤマ UHK-500 UTK-230-W 加湿器
くじらこ
くじらこ

タンクを持ち運ばずに水を入れることができるのよね

くじらの長老
くじらの長老

今回の着目点はそこじゃないぞぃ

加湿方式なんじゃぞぃ

加湿器に水タンクを設置したまま給水できるし、タンクだけを外して給水することもできます。

UHK-500、UTK-230-W両機種の特徴ですが、今回注目するのは「ハイブリット式」と「超音波式」です。

加湿方式が違うのはわかるのですが、他の機能にも違いがあるのでしょうか。

答えだけ先に書くと、たくさん違いがありました。

今回はアイリスオーヤマの上給水ハイブリット式加湿器 UHK-500、上給水超音波式加湿器 UTK-230-Wを紹介します。

アイリスオーヤマの加湿器のラインナップ

まずはアイリスオーヤマの加湿器の一覧をみてください。

  • 加熱式加湿器 100ml SHM-100U
  • 加熱式加湿器120D SHM-120R1
  • 加熱式加湿器260D SHM-260R1
  • 超音波式加湿器 しずく型 2.8L 木目調 UHM-280SM
  • 超音波加湿器 2.8L PH-U28
  • 超音波式加湿器 しずく型 2.8L UHM-280S
  • 超音波式加湿器 KUHM-280B-W
  • 上給水超音波式加湿器 ホワイト UTK-230-W
  • 上給水ハイブリット式加湿器 UHK-500
  • 気化ハイブリッド式加湿器700ml HVH-700R1
  • 気化ハイブリッド式加湿器700ml KHV-700RA-W
  • 気化ハイブリッド式加湿器500ml HVH-500R1
  • 空気清浄機能付加湿器 RSA-401
  • サーキュレーター加湿器 HCK-5519
  • サーキュレーター加湿器 ブラック/ホワイト RCK-5519

2021年2月現在、たくさんあります(プラザセレクト除く)。

この冬はコロナ禍ということもあり、加湿器はよく売れています。

在庫切れまでに購入しておきたいですね。

上記の中から上給水加湿器はUHK-500、UTK-230-Wのみなので、機能の違いをみていきます。

アイリスプラザへいきます
\詳細・購入はこちらから/

UHK-500、UTK-230-Wの仕様

アイリスオーヤマ UHK-500 UTK-230-W
UHK-500UTK-230-W
サイズ
(幅x奥行x高さcm)
20.2×21.8×32.3cm18.0×18.3×37.0cm
重さ約2.8kg約1.9kg
(ACアダプター0.1kg含まず)
コード長さ(表記なし)1.5m
定格電圧AC100VDC24V
(専用アダプター使用)
最大消費電力110W20W
最大加湿量約500ml/h約230ml/h
加湿時間(強運転時)約9時間約13時間
適用床面積
 木造和室
 プレハブ洋室

14㎡ 8.5畳
23㎡ 14畳

6.4㎡ 3.7畳
10.2㎡ 6.4畳
タンク容量約4.5L約3.0L
加湿方式超音波式+加熱式超音波式
加湿モード


おやすみモード


湿度設定40~70%(5%単位)
切タイマー1~9時間(1時間単位)
その他機能チャイルドロック
アロマ対応
吹き出し口360°回転
給水2WAY(上から・タンクはずして)
リモコン付き
銀イオンカートリッジ・カルキ防止フェルト
給水2WAY(上から・タンクはずして)
銀イオンカートリッジ・活性炭フィルター
付属品リモコン
カルキ防止フェルト(予備1)
アロマ用フェルト(予備1)
カラー-W ホワイト
-B ブラック
-W ホワイト
発売年2020年2020年

仕様からわかる違いは

  • サイズ・重さ・カラー
  • 定格電圧(アダプター)・最大消費電力
  • 加湿量
  • 加湿時間
  • 適用床面積
  • タンク容量
  • 加湿方式
  • モード
  • 湿度設定の有無
  • 切タイマーの有無
  • チャイルドロックの有無
  • アロマ対応の有無
  • 吹き出し口の仕様
  • リモコンの有無

ほとんどと言っていいほどの項目が違いました。詳しくは特徴の違いで説明します。

アイリスプラザへいきます
\詳細・購入はこちらから/

UHK-500、UTK-230-Wの特徴の違い

仕様から以下の違いがわかりました。

  • サイズ・重さ・カラー
  • 定格電圧(アダプター)・最大消費電力
  • 加湿量
  • 加湿時間
  • 適用床面積
  • タンク容量
  • 加湿方式
  • モード
  • 湿度設定の有無
  • 切タイマーの有無
  • チャイルドロックの有無
  • アロマ対応の有無
  • 吹き出し口の仕様
  • リモコンの有無

サイズ・重さ・カラーの違い

アイリスオーヤマ UHK-500 UTK-230-W
UHK-500UTK-230-W
サイズ(幅x奥行x高さ)20.2×21.8×32.3cm18.0×18.3×37.1cm
重さ約2.8kg約1.9kg
(ACアダプター0.1kg含まず)
カラー-W ホワイト
-B ブラック
-W ホワイト

サイズや重さ、カラーが違います。

定格電圧(アダプターの違い)・最大消費電力の違い

UHK-500UTK-230-W
定格電圧AC100VDC24V
(専用ACアダプター使用)
最大消費電力110W20W

定格電圧、消費電力が違います。

定格電圧はUTK-230-Wは専用ACアダプターを使用しています。

加湿量の違い

アイリスオーヤマ UHK-500

(画像はクリックすると拡大します/UHK-500より)

UHK-500UTK-230-W
加湿量最大500ml/h最大230ml/h

最大加湿量は1時間でどのくらいの水が加湿されるかを表しています。

UHK-500の方がUTK-230-Wより2倍以上も加湿できます。

加湿時間の違い

UHK-500UTK-230-W
加湿時間
 強運転時
約9時間約13時間

UTK-230-Wの方が長く加湿できます。

加湿量はUHK-500が多いですが、加湿時間は短いです。

適用床面積の違い

UHK-500UTK-230-W
適用床面積
 木造和室
 プレハブ洋室

14㎡ 8.5畳
23㎡ 14畳

6.4㎡ 3.7畳
10.1㎡ 6.4畳

UHK-500がUTK-230-Wより2倍ほど適用床面積が大きいです。

タンク容量の違い

アイリスオーヤマ UHK-500

UHK-500

アイリスオーヤマ UTK-230-W

UTK-230-W

(画像はクリックすると拡大します)

UHK-500UTK-230-W
タンク容量約4.5L約3.0L

UHK-500は約4.5Lと大容量です。タンクを持って水を満タンに入れると重たくなります。

500mlのペットボトル9本分ですからね。上から給水したほうがよさそう。

加湿方式の違い

アイリスオーヤマ UHK-500

UHK-500

アイリスオーヤマ UTK-230-W

UTK-230-W

(画像はクリックすると拡大します)

UHK-500UTK-230-W
加湿方式超音波式
+
加熱式
超音波式

加湿器は水から蒸気に変換する時にさまざまな方法を用います。

加熱式気化式超音波式
加湿方法水を沸騰させて蒸気にして
加熱し加湿する
水を染み込ませたフィルターに
風をあて蒸発させて加湿する
超音波で細かい水を
発生させて加湿する
メリット殺菌できる
部屋が暖まりやすい
時間がかかるすぐに運転が始まる
静か
デメリットヤケドする危険がある雑菌が繁殖しやすい雑菌が繁殖しやすい

赤ちゃんやペットがいるとヤケドの危険があるので、気化式や超音波式をおすすめします。

雑菌の繁殖のできるだけ避けたい時は加熱式をおすすめします。

メリットとデメリットを理解して、自分に合う加湿器を選んでください。

今回はUHK-500は超音波式+加熱式、UTK-230-Wは超音波式です。

モードの違い

アイリスオーヤマ UHK-500

UHK-500

アイリスオーヤマ UTK-230-W

UTK-230-W

(画像はクリックすると拡大します)

UHK-500UTK-230-W
モード


おやすみモード


弱・中・強のモードは同じですが、UHK-500はおやすみモードがあります。

アイリスオーヤマ UHK-500

(画像はクリックすると拡大します/UHK-500より)

おやすみモードは加湿器本体の照明を消す機能です。

夜に加湿器を使って明るいと眠れなくなるので、枕元で使用するならおやすみモードがあるUHK-500がいいですね。

湿度設定の有無の違い

アイリスオーヤマ UHK-500
UHK-500UTK-230-W
湿度設定40~70%
(5%単位)

UHK-500は湿度設定ができます。

快適な湿度は人によって違います。また季節によっても変わってきます。

湿度設定があれば、自分好みの快適な空間に加減できます。

切タイマーの有無の違い

アイリスオーヤマ UHK-500

(画像はクリックすると拡大します/UHK-500より)

UHK-500UTK-230-W
切タイマー1~9時間
(1時間単位)

UHK-500は切タイマーがあります。

ついうっかり切忘れが心配なら切タイマーがあればいいですね。

チャイルドロックの有無の違い

アイリスオーヤマ UHK-500

(画像はクリックすると拡大します/UHK-500より)

UHK-500UTK-230-W
チャイルドロック

UHK-500はチャイルドロック機能がついています。

小さなお子さんがいたり、操作間違いを避けたいならチャイルドロックがあれば安心です。

アロマ対応の有無の違い

アイリスオーヤマ UHK-500

(画像はクリックすると拡大します/UHK-500より)

UHK-500UTK-230-W
アロマ

UHK-500はアロマに対応しています。

ただ加湿するだけでなく、自分好みの香りに包まれるのはいいですね。

吹き出し口の仕様の違い

アイリスオーヤマ UHK-500

UHK-500

アイリスオーヤマ UTK-230-W

UTK-230-W

(画像はクリックすると拡大します)

UHK-500UTK-230-W
吹き出し口360°回転上方向
固定

加湿器を動かすことはあまりないので、吹き出し口を動かせると、加湿したい場所を重点的に加湿できるので、便利です。

リモコンの有無の違い

アイリスオーヤマ UHK-500

(画像はクリックすると拡大します/UHK-500より)

UHK-500UTK-230-W
リモコン

UHK-500にはリモコンは付属しています。

遠くからでも操作できるので、とても楽ですね。

たくさんの違いがありました。最後に表にまとめてみました。

UHK-500UTK-230-W
サイズ(幅x奥行x高さ)20.0×1.8×32.3cm18.0×18.3×37.1cm
重さ約2.8kg約1.9kg
カラー-W ホワイト
-B ブラック
-W ホワイト
定格電圧AC100VDC24V
(専用ACアダプター使用)
最大消費電力110W20W
加湿量約500ml/h約230ml/h
加湿時間(強運転時)約9時間約13時間
適用床面積
 木造和室
 プレハブ洋室

14㎡ 8.5畳
23㎡ 14畳

6.4㎡ 3.7畳
10.1㎡ 6.4畳
タンク容量約4.5L約3.0L
加湿方式超音波式
+
加熱式
超音波式
モード


おやすみモード


湿度設定40~70%
(5%単位)
切タイマー1~9時間
(1時間単位)
チャイルドロック
アロマ
吹き出し口の仕様360°回転上方向
固定
リモコン

これだけたくさんの違いがあれば、どちらを選ぶべきかすぐに決まると思います。

UHK-500、UTK-230-Wのレビュー

次に購入者のレビューをみていきましょう。

UHK-500のレビュー 21件

4.4

●音は静かだと思います。リモコンはいらないかな。見た目も機能も満足。

●白を購入し、8畳の和室の出窓に置きましたが、控え目な上品な存在感がいいですね。 もう年で、重たい物が苦手なので、上給水が楽で助かります。減ったら、ボールに入れた水を足してます。 子ども達にも買いました。お勧めです。

●お待ちしていました。と 言っても、以外に待つことなく、1週間くらいで届きました。待ったかいあり。静かに、湿度表示をしながら仕事をしてくれています。高齢の役員席近くに設置したので今現在どのような状況か、離れている私からでも確認できます。遠くからでも見えます。湿度の必要性をを体感できます。よかったあ。嬉しいです。後は、お手入れと給水の簡単さがうれしいですね。

●ハイブリット式は蒸気が熱くなく子供が触っても安全だし電気代も節約出来て良いです。

アイリスプラザ

UTK-230-Wのレビュー 53件

4.7

●熱くないミストがペットがいる我が家には安心して使えました、初めて使用したときは新入りにスリスリしていたので倒さないか?心配でしたが今のところ大丈夫です。加湿器は仕方ないのですが部品や複雑な形を考えると専用のカルキ取が必要だと思いました。なるべくマメに水で洗ったり水を入れっぱなしにしないようにしてます。とにかく熱くないので助かります。

●音が静かでシンプルなので、部屋に違和感なく馴染んでいます。給水が、上からできるので、こぼれることもなく扱いやすいです。エアコンの暖房で乾燥が気になっていたのが、解消されました。

●縦長なので置場所を取らず、音も静かです。水の供給も上から継ぎ足せるので楽に給水ができる。構造が今使っているものより少し複雑なので掃除が少ししにくい。

●購入検討中に 完売になり、再販待ってて、ようやく購入出来ました。音はとても静かで、水を入れる時が楽で 助かります。思っていた程 小ぶりでもなく、リビングの床に置いており、一晩つけています。寝る部屋と設置距離があっても、加湿器のない時と比べて、朝の喉の乾燥などが かなり違います。コロナ禍、乾燥防いで、万全対策で 乗り切ってゆきたいです!

アイリスプラザ

音が静かで加湿もできているので高評価を得ています。

特に上から給水できるのはラクで手間も少ないので満足度が高いです。

UHK-500、UTK-230-Wの価格

最後に価格をみていきましょう。

UHK-500UTK-230-W
アイリスプラザ14,080円4,983円
Amazon4,928円
楽天市場19,000円5,478円
Yahoo!ショッピング14,800円4,925円

※2021年2月5日現在の価格です。価格は変動しますので、購入時に再度ご確認ください。

機能に多くの違いがあったので、価格差もあります。

シンプルな機能でよければUTK-230-W。

多機能で便利に使いたいならUHK-500ですね。

アイリスプラザへいきます
\詳細・購入はこちらから/
\通販サイトでの購入はこちら/

まとめのつぶやき

くじらこ
くじらこ

湿度設定や切タイマーが付いていたら、とっても便利よね!

くじらの長老
くじらの長老

リモコンがあったら、設定変更のたびに動かんでいいから楽じゃぞぃ

UHK-500は機能が多いのでとても便利です。

けれど、そんなに機能が必要がなければシンプルな機能のUTK-230-Wを選択するのもいいですね。

検討してみてください。

加湿器のラインナップ増えています。

アイリスオーヤマのサーキュレーター加湿器 HCK-5519、RCK-5519の特徴の違い
アイリスオーヤマのサーキュレーター加湿器 HCK-5519、RCK-5519の特徴の違いを紹介しています。サーキュレーターと加湿器が1つになった家電です。使い方次第で日常がぐんと快適になります。【木造和室~9畳・プレハブ洋室~15畳】
アイリスオーヤマ 気化ハイブリット式加湿器 HVH-500R1、KHV-500RA-Wの特徴の違い
【木造和室~8.5畳・プレハブ洋室~14畳】アイリスオーヤマの気化ハイブリット式加湿器 HVH-500R1、KHV-500RA-Wの特徴の違いを紹介しています。見た目が似ていますが、どのような違いがあるのでしょうか。
アイリスオーヤマ 気化ハイブリット式加湿器 HVH-700R1、KHV-700RA-Wの特徴の違い
【木造和室~12畳・プレハブ洋室~19畳】アイリスオーヤマの気化ハイブリット式加湿器 HVH-700R1、KHV-700RA-Wの特徴を違いを説明します。デザインが同じですが、特徴に違いがあるのでしょうか。
アイリスオーヤマ サーキュレーター加湿器 HCK-5520、HCK-5519の特徴の違い
アイリスオーヤマ サーキュレーター加湿器 HCK-5520、HCK-5519の特徴の違いを紹介しています。【木造和室~9畳・プレハブ洋室~15畳】
アイリスオーヤマ 上給水超音波式加湿器 UTK-230-W、KUTK-230-Wの特徴の違い
【木造和室~3.7畳・プレハブ洋室~6.4畳】アイリスオーヤマの上給水超音波式加湿器のUTK-230-W、KUTK-230-Wの特徴の違いを説明しています。デザインは同じですが、機能に違いがあるのでしょうか。【木造和室~3.7畳・プレハブ洋室~6.4畳】