アイリスオーヤマ サーキュレーター扇風機 STF-DC15TC-W、STF-DC15Tの特徴の違い

アイリスオーヤマ STF-DC15TC-W STF-DC15T サーキュレーター
くじらこ
くじらこ

サーキュレーター扇風機で新しい機種が発売されたんだって?

くじらの長老
くじらの長老

STF-DC15TC-Wのことかいのぅ

2021年春、ぞくぞくと新しい夏物家電が発売しています。

サーキュレーター扇風機ではSTF-DC15TC-Wです。

今回はSTF-DC15TC-Wを紹介しますが、STF-DC15Tとの機能の違いもみていきましょう。

アイリスオーヤマのサーキュレーター扇風機のラインナップ

アイリスオーヤマのサーキュレーター扇風機は発売と同時に扇風機とサーキュレーターの機能がぎゅっと1つになった家電ということで、テレビで紹介されたりして人気家電の一つとなりました。

扇風機より小さいので部屋に置いてもコンパクトにおさまるのも人気の理由となっています。

  • サーキュレーター扇風機 30畳 18cm STF-DC18T
  • サーキュレーター扇風機 30畳 18cm 音声操作 STF-DCV18T
  • サーキュレーター扇風機 30畳 18cm 音声操作 KSF-DCV181T
  • コンパクトサーキュレーター扇風機 24畳 STF-DC15TC-W
  • コンパクトサーキュレーター扇風機 KSF-DC151TC ホワイト
  • サーキュレーター扇風機(対流扇) 24畳 STF-DC15T
  • サーキュレーター扇風機 24畳 15cm 音声操作 STF-DCV15T
  • サーキュレーター扇風機 24畳 15cm 音声操作 KSF-DCV151T
  • サーキュレーター扇風機 24畳 KSF-DC151T

2021年5月現在、9機種あります。

サーキュレーター扇風機は30畳と24畳対応の2グループあります。

「コンパクト」サーキュレーター扇風機となったSTF-DC15TC-Wとサーキュレーター扇風機として初期に発売したSTF-DC15Tとの特徴の違いをみていきます。

アイリスプラザへいきます
\詳細・購入はこちらから/

サーキュレーター・扇風機のどちらのカテゴリーにもラインナップされています。

STF-DC15TC-W、STF-DC15Tの仕様

アイリスオーヤマ STF-DC15TC-W STF-DC15T
STF-DC15TC-WSTF-DC15T
サイズ(幅x奥行x高さcm)24.7×27.7×36.9-61.2cm
(停止時、電源コード含まず)
24.0×24.0x60.0cm
重さ約2.6kg約2.4kg
コード長さ1.7m1.7m
電源AC100V 50/60HzAC100V 50/60Hz
消費電力25W25W
適用床面積24畳24畳
風力切替連続モード 10段階
リズムモード 3段階
10段階
送風モード連続
リズム
強制攪拌
連続
リズム
おやすみ
首振り
 左右
 上下
3Dランダム送風
60・90・120°
3Dランダム送風
60・90・120°
-150~90°(105°)
タイマー入/切
2・4・8時間
入/切
2・4・8時間
高さ調節ポールの取り外し可能
60~37cm
4段階
約60~70cm
その他機能風の到達距離 約31m
静音 約35dB以下
DCモーター
真上まで首が向く
リモコン付き 収納あり
風の到達距離 約31m
静音 約35dB以下
DCモーター
真上まで首が向く
リモコン付き 収納あり
発売年2021年2019年

仕様からわかる違いは

  • サイズ・重さ
  • 風量切替
  • 送風モード
  • 高さ調節

大幅に改良されましたね。

アイリスプラザへいきます
\詳細・購入はこちらから/

STF-DC15TC-W、STF-DC15Tの特徴の違い

仕様から以下の違いがわかりました。

  • サイズ・重さ
  • 風量切替
  • 送風モード
  • 高さ調節

サイズ・重さの違い

アイリスオーヤマ STF-DC15TC-W STF-DC15T
STF-DC15TC-WSTF-DC15T
サイズ
(幅x奥行x高さcm)
24.7×27.7×36.9-61.2cm
※停止時、電源コード含まず
24.0×24.0x60.0cm
重さ約2.6kg約2.4kg

ほんの少しSTF-dC15TC-Wが大きくて、重たいです。

気にするほどの差ではないですね。

風力切替の違い

アイリスオーヤマ STF-DC15TC-W

STF-DC15TC-W

アイリスオーヤマ STF-DC15T

STF-DC15T

(画像はクリックすると拡大します)

STF-DC15TC-WSTF-DC15T
風力切替連続 10段階
リズム 3段階
連続 10段階

風力切替の連続は10段階で同じですが、STF-DC15TC-Wはリズムが3段階できます。

STF-DC15TC-Wはより細かい設定ができるようになりました。

送風モードの違い

アイリスオーヤマ STF-DC15TC-W

STF-DC15TC-W

アイリスオーヤマ STF-DC15T

STF-DC15T

(画像はクリックすると拡大します)

STF-DC15TC-WSTF-DC15T
送風モード連続
リズム
強制攪拌きょうせいかくはん
連続
リズム
おやすみ

連続・リズムは同じですが、STF-DC15TC-Wは強制攪拌きょうせいかくはん、STF-DC15Tはおやすみモードです。

どういう風に使いたいかでどちらを選んだらいいか決まってきます。

主にリビングなどで空気の温度を均一にしたい時はSTF-DC15TC-Wがおすすめです。

扇風機として使う方が多く、就寝時にも使いたい時はSTF-DC15Tがおすすめです。

どちらの使い方を優先したいかで選ぶといいですね。

高さ調節の違い

アイリスオーヤマ STF-DC15TC-W
アイリスオーヤマ STF-DC15TC-W

STF-DC15TC-W

アイリスオーヤマ STF-DC15T

STF-DC15T

(画像はクリックすると拡大します)

STF-DC15TC-WSTF-DC15T
高さ調節ポールの取り外し可能
約37~60cm
4段階
約60~70cm

STF-DC15TC-Wはポールの取り外しができるようになって、高さの幅も約37~60cmとぐんと広いです。ポールは台の後ろ側に収納できるのでジャマにはなりません。

一番低い約37cmはサーキュレーターの高さに近いので、部屋の下層の空気をぐんと上まで送ってくれます。

いちいちポールの取り外しがメンドウでやらないなら、STF-DC15Tでも十分ですね。

2019年販売STF-DC15T→2021年発売STF-DC15TC-Wの進化(って言ってもいいですよね)は以下の通り。

STF-DC15TC-WSTF-DC15T
風力切替連続 10段階
リズム 3段階
連続 10段階
送風モード連続
リズム
強制攪拌きょうせいかくはん
連続
リズム
おやすみ
高さ調節ポールの取り外し可能
約37~60cm
4段階
約60~70cm

リズムの風力切替やポールの取り外しなど、使い方の幅が広がりました。

STF-DC15TC-W、STF-DC15Tのレビュー

次に購入者のレビューをみていきましょう。

STF-DC15C-Wのレビュー 2件

4.5

●コンパクトになり、サーキュレーターとして棚にも置けるので床がスッキリで良いです。

●30畳程の部屋にあるエアコン設置位置に不備があり、特に夏場の冷房を部屋全体に拡散させたいと思いこちらを選びました。高さ調節できる事、ランダム送風機能、そして強制撹拌機能など諸々の機能に期待しています。テレビの近くに置く予定なので音声に反応するタイプはあえて避けました。レビューの無い商品だったので不安ですが、届いて使ってみたらまたレビュー追記したいと思います。

アイリスプラザ

STF-DC15Tのレビュー 118件

4.5

●最大にすると音は気になりますが、それ以外は静かで風量も満足です。高さがあるのが良いです。部屋のインテリアに合う様な色もあると嬉しいです。

●小さいので置き場所に困らない。暑がりなので、冷房と併用しつつ、使ってます。風量が細かく調整出来て、音もしずかで、就寝中も気にならない。難をいえば、リモコンが小さすぎて、無くしそうで心配。せめて乾電池が入るサイズになると良い。首が上下左右に動くので、洗濯物の乾燥や、部屋の空気の撹拌や換気用としても使用出来る。

●自宅用と親に頼まれて実家に2台購入しました。首がぐるぐる回るし、室内干しの時など一年中使えます。コンパクトなので出しっぱなしになってても扇風機ほど邪魔になりません。風量は強くなるとそれなりに音はしますが、サーキュレーターと扇風機を兼ね備えてるので使いやすいです。

●リビングで夏のエアコンの補助として購入しました。最初にデザイン面で小さくコロッとしてて、とても可愛いと思いました。場所もとらなくて良いです。機能面では、サーキュレーターとしての機能の方が主ですね。そういう商品だとは思いますが、羽が小さい分、風の面も小さいので昔ながらの扇風機の風の広さはないです。

アイリスプラザ

STF-DC15TC-Wは発売間もないのでレビューもまだ少ないですが、STF-DC15Tは2年ほど経つのでレビュー件数は100件以上あります。

気になる意見は

  • 風力を最大にすると音が大きい
  • 風の面積が小さい

などありましたが、扇風機よりもコンパクトで静かということで高評価を得ています。

サーキュレーターと扇風機が合体したら、かなり快適な使い心地なのがレビューからもわかってきますね。

STF-DC15TC-W、STF-DC15Tの価格

最後に価格をみていきましょう。

STF-DC15TC-WSTF-DC15T
アイリスプラザ16,800円13,800円
Amazon15,680円11,818円
楽天市場12,800円11,800円
Yahoo!ショッピング12,800円10,800円

※2021年5月25日現在の価格です。価格は変動しますので、購入時に再度ご確認ください。

STF-DC15TC-Wは2021年発売なので、STF-DC15Tよりも価格が上です。当然と言えば当然です。

しかし、通販サイトでは価格は縮まってきているので、自分の合うサーキュレーター扇風機を選んでください。

アイリスプラザへいきます
\詳細・購入はこちらから/
\通販サイトでの購入はこちら/

まとめのつぶやき

くじらこ
くじらこ

2年でかなりの進化よね!

くじらの長老
くじらの長老

STF-DC15TC-Wのリズム3段階は魅力的じゃのぅ

リズム風でうたたねしそうですね、くじらの長老。

検討してみてください。

サーキュレーター扇風機は他にもあります。