アイリスオーヤマ サーキュレーター扇風機 KSF-DC151TC、KSF-DC151Tの特徴の違い

アイリスオーヤマ KSF-DC151TC KSF-DC151T サーキュレーター
くじらこ
くじらこ

新しいサーキュレーター扇風機は高さ調節が大きくなったんですって!

くじらの長老
くじらの長老

STF-DC15TC-W、KSF-DC151TCあたりかのぅ

2021年発売のサーキュレーター扇風機はポールを外せて高さ調節の幅が広がりました。

現在ポールを外せるのはSTF-DC15TC-W、KSF-DC151TCの2機種です。

が、今回はKSF-DC151TCと似ている品番KSF-DC151Tの違いをみていきます。

アイリスオーヤマのサーキュレーター扇風機のラインナップ

アイリスオーヤマのサーキュレーター扇風機の一覧をみてください。

2021年6月現在、扇風機を省くサーキュレーター扇風機のみでもたくさんあります。

大きくは24畳と30畳のタイプに分けることができます。

今回は2021年発売のKSF-DC151TCと似ている品番のKSF-DC151Tの違いをみていきましょう。

アイリスプラザへいきます
\詳細・購入はこちらから/

KSF-DC151TC、KSF-DC151Tの仕様

アイリスオーヤマ KSF-DC151TC KSF-DC151T
KSF-DC151TCKSF-DC151T
サイズ(幅x奥行x高さcm)24.7×27.7×36.9-61.2cm
(停止時、電源コード含まず)
24.0×24.0x60.0cm
重さ約2.6kg約2.4kg
コード長さ1.7m1.7m
電源AC100V 50/60HzAC100V 50/60Hz
消費電力25W25W
適用床面積24畳24畳
風力切替連続 10段階
 衣類乾燥・リズム 3段階
連続 10段階
リズム・衣類乾燥・おやすみ 3段階
送風モード連続
衣類乾燥
リズム
強制攪拌かくはん
連続
リズム
衣類乾燥
おやすみ
首振り
 上下
 左右


60・90・120°

下15° 上90° 合計105°
60・90・120°
タイマー
 入
 切

2・4・8時間
2・4・8時間

2・4・8時間
2・4・8時間
高さ調節2段階
37-60cm
4段階
60-70cm
その他DCモーター
風の到達距離 約31m
静音 約35dB以下
省エネ 1日約5.4円/1日8時間・約27円/kWh
3Dランダム送風
ポールを外せる(収納あり)
リモコン付き
DCモーター
風の到達距離 約31m
静音 約35dB以下
省エネ 1日約5.4円/1日8時間・約27円/kWh
3Dランダム送風
リモコン付き
発売年2021年2020年

仕様からわかる違いは

  • サイズ・重さ
  • 送風モード
  • 高さ調節・収納のしやすさ

高さ調節が大きな違いですね。

アイリスプラザへいきます
\詳細・購入はこちらから/

KSF-DC151TC、KSF-DC151Tの特徴の違い

仕様から以下の違いがわかりました。

  • サイズ・重さ
  • 送風モード
  • 高さ調節・収納のしやすさ

送風モードが違うので、どう使うかでどちらを選んだらいいか決まりそう。

サイズ・重さの違い

アイリスオーヤマ KSF-DC151TC KSF-DC151T
KSF-DC151TCKSF-DC151T
サイズ(約幅x奥行x高さcm)24.7×27.7×36.9-61.9cm
(停止時電源コード含まず)
24.0×24.0x60.0cm
(停止時電源コード含まず)
重さ約2.6kg約2.4kg

サイズや重さが少しずつ違います。

送風モードの違い

アイリスオーヤマ KSF-DC151TC

KSF-DC151TC

アイリスオーヤマ KSF-DC151T

KSF-DC151T

(画像はクリックすると拡大します)

KSF-DC151TCKSF-DC151T
送風モード連続
衣類乾燥
リズム
強制攪拌かくはん
連続
リズム
衣類乾燥
おやすみ

送風モードはKSF-DC151TCは強制攪拌かくはん、KSF-DC151Tはおやすみモードです。

強制攪拌モードは強風で部屋の空気をかき混ぜ、温度を均一にします。

おやすみモードはちょっと動きが複雑。下の画像をみてください。

アイリスオーヤマ KSF-DC151T

(画像はクリックすると拡大します/KSF-DC151Tより)

人がいる方向といない方向で風の強さを変えて、睡眠時を快適にしてくれます。

どちらの機能をよく使うかで選ぶ機種が決まりますね。

高さ調節・収納のしやすさの違い

アイリスオーヤマ KSF-DC151TC

KSF-DC151TC

アイリスオーヤマ KSF-DC151T

KSF-DC151T

(画像はクリックすると拡大します)

KSF-DC151TCKSF-DC151T
高さ調節2段階
37-60cm
4段階
60-70cm

高さ調節の仕様が違います。

KSF-DC151TCは2段階ですが、37-60cmの高さ幅があります。

KSF-DC151Tは4段階で60-70cmと高さ幅は小さいです。

イスに座っている時と床に座っている時では風のあたるも変わってくるので快適にも差が出ます。

生活スタイルに合わせて高さを調節できると便利です。

アイリスオーヤマ KSF-DC151T

KSF-DC151TCは高さが37cmまで小さくできるので、収納もコンパクトになります。

KSF-DC151TC、KSF-DC151Tの価格

次に価格をみていきましょう。

KSF-DC151TCKSF-DC151T
アイリスプラザ18,480円18,480円
Amazon18,480円
楽天市場16,800円16,800円
Yahoo!ショッピング16,800円14,500円

※2021年6月15日現在の価格です。価格は変動しますので、購入時に再度ご確認ください。

価格に差はありません。サイト別で差がありますが、めちゃくちゃ大きな差ではないです。

アイリスプラザへいきます
\詳細・購入はこちらから/
\通販サイトでの購入はこちら/

まとめのつぶやき

くじらこ
くじらこ

価格に差がないなら選びやすいわ

くじらの長老
くじらの長老

生活スタイルに合わせて選ぶんじゃぞぃ

イスに座る、床に座る、部屋の空気をかき混ぜたい、就寝時に使いたいなどいろいろあります。

自分の生活スタイルや使い方をよく考えて検討してみてください。

サーキュレーター扇風機は他にもあります。

アイリスオーヤマ サーキュレーター扇風機 STF-DC15TC-W、STF-DC15Tの特徴の違い
【~24畳】アイリスオーヤマのサーキュレーター扇風機 STF-DC15TC-W、STF-DC15Tの特徴の違いを紹介しています。品番が似ていますが、どのような機能に違いがあるのでしょうか。
アイリスオーヤマ サーキュレーター扇風機 STF-DCV18T、KSF-DCV181Tの特徴の違い
【~30畳】アイリスオーヤマのサーキュレーター扇風機STF-DCV18T、KSF-DCV181Tの特徴の違いを紹介しています。音声操作のできる30畳の広さまで対応している2機種ですが、違いはあるのでしょうか。
アイリスオーヤマ サーキュレーター扇風機 STF-DCV15T、KSF-DCV151Tの特徴の違い
【~24畳】アイリスオーヤマのサーキュレーター扇風機STF-DCV15T、KSF-DCV151Tの特徴の違いを紹介しています。両機種とも音声操作のできる24畳までの広さに対応しているサーキュレーター扇風機です。なにか違いがあるのでしょうか。
アイリスオーヤマ サーキュレーター扇風機 STF-DC15T、KSF-DC151Tの特徴の違い
【~24畳】アイリスオーヤマのサーキュレーター扇風機STF-DC15TとKSF-DC151Tの特徴の違いを紹介しています。サーキュレーターと扇風機の機能が合わさった家電はどのようなものなんでしょうか。24畳対応。