RNSK-300、RNS-300の違いを比較!口コミからの音が大きいを調査

アイリスオーヤマ RNSK-300 RNS-300 リンサークリーナー
くじらこ
くじらこ

新しいリンサークリーナーが発売したわ

RNS-300の後継機種がRNS-P10-Wと思っていたけど、RNSK-300っていうのが後継機種じゃない?

くじらの長老
くじらの長老

後継機種ばかりでややこしいぞぃ

リンサークリーナーは2つのシリーズがあるぞぃ

以前書いた「リンサークリーナー RNS-P10-W、RNS-300の違いを比較!口コミは?おすすめはどっち?」の記事で、RNS-P10-WはRNS-300の後継機種だと書いておきながら、ほんとの後継機種RNSK-300が発売しました。

いや、RNS-300の口コミなどを参考に改良されて発売したのがRNS-P10-Wなので、後継機種と言ってもいいのかな?

RNS-P10-Wが主流となるかと思っていましたが、300シリーズとP10シリーズの2シリーズでリンサークリーナーが増えてきました。

2021年秋、RNSK-300が発売しました。

RNSK-300とRNS-300。

見ためも品番も似ているので、絶対に後継機種です。

なので、どこが違うのかを調査しました。

RNSK-300とRNS-300の違いは

  • カラー
  • 重さ
  • ホース長さ
  • 発売年

となります。一番重要なのがホースの長さです。

  • RNSK-300 → 直径29mm x 長さ1.5m
  • RNS-300 → 直径29mm x 長さ1m

RNSK-300が約0.5m長くなりました。

車のような狭い場所やソファやイスなど高い位置を掃除するなどの場合はホースが長い方が動きやすいので使いやすくなります。

重さ、カラー、発売年は違っても使いやすさとは関係ないので、ホース長さで選んだらほうがいいと思います。

アイリスプラザへいきます
\詳細・購入はこちらから/

リンサークリーナー ホワイト RNSK-300

リンサークリーナー RNS-300

\通販サイトでの購入はこちら/

ホースが約1.5mと長いRNSK-300はこちら▼

ホースが約1mのRNS-300はこちら▼

リンサークリーナー4機種(2021年11月現在)をそれぞれの組み合わせで比較しています。

RNSシリーズ、RNSKシリーズで比較している記事はこちら↓

P10シリーズを比較している記事はこちら↓

300シリーズはこの記事です。

RNSK-300、RNS-300の4つの違い

ここからはRNSK-300、RNS-300の違いをくわしくみていきましょう。

カラー、重さ、発売年の違い

アイリスオーヤマ RNSK-300 RNS-300
RNSK-300RNS-300
カラーホワイト
タンク:透明
ホワイト
タンク:グレーがかった透明
重さ約2.9kg約2.7kg
発売年2021年2019年

本体カラーのタンクとホースのカラーが違います。

タンクはクリアな透明の方が見やすいですね。

重さがRNSK-300が約0.2kgほど重たくなりました。ホースの重さ分でしょう。

RNSK-300は約1.5m、RNS-300は約1mのホース長さの違い

アイリスオーヤマ RNSK-300 ホースの長さ
アイリスプラザより RNSK-300

RNSK-300はホースの長さ約1.5m。

RNS-300は約1mです。ホースが長いと狭い場所や高い場所まで広範囲で動けます。

本体を持ち上げて高い場所を掃除というのは中々重労働です。それが無くなると負担がかなり減りますね。

共通のスペック表

アイリスオーヤマ RNSK-300 RNS-300
サイズ(約幅x奥行x高さcm)24.8×14.6×31.2cm
電源AC100V 50/60Hz
定格消費電力330W
回収タンク有効容量0.5L
満水タンク容量0.3L
お湯使用温度約40℃まで
電源コード長さ約3m
付属品ハンドツール
バキュームホース
ホルダー
ホースフック
コードフック2個
その他ハンドツールに水タンク
水の噴出はレバー
タンクは取り外しできる

電源コードの長さが約3mあります。コード3m+ホース長さで広く動けますね。

取扱説明書はこちら → アイリスオーヤマ 取扱説明書 検索

価格

ホース長さと発売年の違いでどのくらい価格が違ってくるでしょうか。

RNSK-300RNS-300
アイリスプラザ11,880円8,980円
Amazon8,699円
楽天市場10,978円8,240円
Yahoo!ショッピング10,978円8,150円

※2021年11月4日現在の価格です。価格は変動しますので、購入時に再度ご確認ください。

RNSK-300が3000円ほど高い結果に。

悩みどころですが、車のシートや狭い場所、高い場所を掃除するならホースは長い方がストレスは少ないです。

口コミをチェック!

ここからは購入者の口コミをみていきます。

RNSK-300は発売して日が浅いのでまだレビューはありません。

RNS-300のレビューをみていきましょう。

アイリスプラザで口コミ件数は169件(4.0)ありました。

RNS-300の悪い口コミ

吹き付けた水を吸い取っても湿り気がかなり残り、干せない物はドライヤーで乾かさなければならない手間がかかった事は残念でした。

アイリスプラザ

ジャブジャブとは洗えない椅子に使いました。確かに汚れた水が溜まりキレイになったと思います。ただ押し付けるように水分を取らないと仕上がりがビチャビチャになります。ずっとレバーを握りながら動かす事が握力のない私には手が痛くなりました。

アイリスプラザ

音がびっくりするほど大きい。

アイリスプラザ

改良して欲しい点は ・取手のところの霧吹きが邪魔かつ満遍なく湿らせられない・吸い込み口が小さく一気に吸い取れない・全体的に取り回しが悪く、ひとつのものを掃除するのにとても時間がかかる好きな商品なのでもっと改良された物が出たらまた買ってしまうと思います。

アイリスプラザ

3畳くらいあるカーペットを制覇するには根性要りそうです。

アイリスプラザ

カーペットの掃除用に購入しました。他のレビューにあったように確かに音は大きいですが水分を吸引するなら仕方がないのかなと思います。水を出すためのトリガーが思いの外短く握りづらいです。片手でトリガーを引き続けるのは大変で両手で扱いました。それでも家庭用としてはベターだと思います。

アイリスプラザ

吸い込みは非常に良いのですが、タンクに入れた水の噴射するとき、レバーが固く指が疲れてしまいます。汚れをためるタンクも大きさの割に、すぐにいっぱいになってしまいます。残念

アイリスプラザ

RNS-300の良い口コミ

音は大きめです。完全に取り切れる汚れもあれば、取れないものもあります。水ではなく、重曹水やアルカリ電解水を使うとより取れやすいです!

アイリスプラザ

びっくりするほど汚れが落ちました。時間がたったソファーの汚れ、無理かもと諦めてましたが、真っ黒な排水が出て、汚れが落ちてました。色も明るくなり、そんなに汚れてたソファーに座っていたのかと思い知らされました。

アイリスプラザ

まだパピーの愛犬のおもらし対策に購入しました。音はうるさいですけど一軒家で使うのであれば許容範囲かな?と思います。他の方も書かれていたと思いますが、別の容器で水をスプレーしたほうが使いやすいです。洗えない所でオシッコされた時も慌てなくて済みます。

アイリスプラザ

バラエティ番組を観てすぐ買おうと思って、購入しました。掃除機好きなので、普通の掃除機はいろんな種類で各部屋に1つずつ持っています。このリンサークリーナーを買う前は、家族、ふたりいる日に、ふたりでコインランドリーで洗っていたラグでした。でも、ふたり揃ってないときは、コインランドリーに行けないため、「今日は洗えない」というストレスがあったのですが、これは、もちろんひとりで、気軽に扱えます。よく吸いますね。ハンドルのほうに入れた水とごみや汚れが共に吸われて、汚れた水となってたまりました。楽しいので続けて実家にも持参。3枚続けて洗えました。できれば、「ここに水をいれる」の表示があったらいいと思います。なんでも省略する時代だから表示ほとんどない仕様にしてるのだと思いました。ラグやカーペットも、この商品が出来たから、頻繁に洗う時代が来ましたね。

アイリスプラザ

子犬の粗相用に使っています。汚れを拭き取ってからアルカリ電解水を吹き、このクリーナーで吸いとります。面白いほどに汚れが取れます。クリーナーのお掃除も簡単です。ただ、吸引時の音がやや大きいです。

アイリスプラザ

口コミのまとめ

汚れた水が溜まる!おもしろいほど汚れた水がでてくる!汚れが薄くなった!と高評価を得ています。

その一方気になる意見としては

  • 汚れを取った後、まだ湿っている
  • 音が大きい
  • 古い汚れは取れない
  • お手入れがメンドウ

などがありました。

リンサークリーナーを使った後は湿っています。完全に水気を取ることはできません。

なので、濡れている部分はサーキュレーターやふとん乾燥機などで乾かす事をおすすめします。

古い汚れは繊維の奥まで染み込んで固まっているので、リンサークリーナーでも取れない場合があります。

何でも完全に汚れが取れるわけではありません。絶対汚れが取れると極端に思わない方がいいかも。

汚れた水を吸うので、回収タンクやノズル、ホースなどはキレイに洗って収納しておきたいです。

バラして洗ってとメンドウですが、どんな家電も長く快適に使うためにはお手入れが必要です。

音はどのくらい?うるさい?

口コミで一番多かったのが「音がおおきい」です。

動画があったのでみてみましょう。

動画は音が確認できる50秒くらいから始まります。

RNS-P10ですが参考になると思います。

商品の紹介をしながらなので、声の方が大きいです。それを踏まえて音を聞くと大きいですね。

リンサークリーナーは掃除機です。掃除機はどんな掃除機でも音が大きいです。

水を吸い込むので掃除機より大きく感じるかもしれません。

音に関しては、大きいことを確認しておきましょう。

おすすめはどっち?

ホースの長さが違いますが・・・

RNSK-300をおすすめ

  • 広場所を掃除する
  • 車を掃除する
  • 高さのあるものを掃除する
  • 新しい機種がいい

RRNS-300をおすすめ

  • 狭い範囲を掃除する
  • ホースが短くても気にならない
  • 価格重視

RNSK-300は新製品なので価格がまだ高め。

予算をおさえたいならRNS-300ですね。

使い勝手を求めるならRNSK-300をおすすめします。

家電レンタルで使ってみるのもアリ

使うのは一回でいい、どんなのか使ってみたい、ホントに汚れが落ちるのか不安などいろいろな思うことがあります。

そんな時はレンタルしてみてるのはどうでしょうか。

使ってみてわかることがたくさんあります。

一度使ってみて、気に入ったのなら購入してもいいですよね。

→ カメラ、家電、ガジェットのレンタル【Rentio】

RNS-300は3泊4日5,980円~レンタルできます。

まとめのつぶやき

くじらこ
くじらこ

ホースの長さって重要よね

くじらの長老
くじらの長老

あとちょっと届かない!というストレスが軽減されるぞぃ

大きな改良というより、ホースの長さやタンクの色などプチ改良でした。

とはいっても、使いやすさがUPしているので悩む価値はありです。

くじらこはホースが長い方がおすすめです!

アイリスプラザへいきます
\詳細・購入はこちらから/

リンサークリーナー ホワイト RNSK-300

リンサークリーナー RNS-300

\通販サイトでの購入はこちら/

ホースが約1.5mと長いRNSK-300はこちら▼

RNS-300はこちら▼