IJCP-M120とIJC-M120の違いを比較!空気清浄機能は必要?除湿機

アイリスオーヤマ IJCP-M120 IJC-M120除湿機
くじらこ
くじらこ

除湿機でIJCP-M120とIJC-M120って何が違うの?

「P」が付いているのと付いてないとでは何か違うわよね?

くじらの長老
くじらの長老

IJCP-M120は空気清浄機能が付いておるのぅ

部屋干し時間もIJC-M120より短いんじゃ

この記事ではアイリスオーヤマの除湿機のIJCP-M120とIJC-M120の違いを比較しています。

  • IJCP-M120:2022年2月
  • IJC-M120:2021年9月

衣類乾燥除湿機IJC-M120の後継機種・・・というより進化して発売されたのがIJCP-M120の空気清浄付き除湿機です。

衣類乾燥除湿機に空気清浄機能を追加して効率がUPしました。

IJC-M120とIJCP-M120の違いは

  • 空気清浄機能
  • 定格消費電力と電気代
  • スピード部屋干しの洗濯物の乾く時間
  • 価格

4つありました。

IJCP-M120は

空気清浄+除湿機能で空気がカラッとキレイになります。

消費電力が少し上がり、電気代は1時間あたり約7.4円になりました。

部屋干しのスピードは約86分と乾くのが早いです。

IJC-M120は

除湿機能のみで、主に洗濯物を乾かしたりするのが中心。

部屋干しスピードは約100分です。IJCP-M120には劣りますが、100分でも十分早いです。

電気代は1時間あたり約7.2円でIJCP-M120よりほんの少し安いです。

IJCP-M120は除湿するなら空気清浄も一緒にするので効率が良いです。1台2役になるので省スペースにもなります。

空気清浄機能があるので消耗品としてフィルターのコストがかかってきます。

除湿するなら空気清浄も一緒に!というならIJCP-M120がおすすめです。

主に除湿や洗濯物を乾かすならIJC-M120がおすすめです。

\空気清浄+除湿機のIJCP-M120はこちら/

空気清浄+除湿機の1台2役♪空気汚れモニターで部屋の空気キレイがわかる♪

\除湿機能のみのIJC-M120はこちら/

除湿機能のみ♪部屋の除湿や衣類乾燥に♪予算を重視な人はこちら♪

IJCP-M120とIJC-M120の違いを比較

ここからはIJCP-M120とIJC-M120の違いを詳しくみていきましょう。

違いは

IJCP-M120とIJC-M120の違い
  • 空気清浄機能
  • 定格消費電力と電気代
  • スピード部屋干しの洗濯物の乾く時間
  • 価格

4つありました。

違い①IJCP-M120は空気清浄機能がある

IJCP-M120は空気清浄機能があります。

アイリスオーヤマ IJCP-M120 空気清浄
アイリスプラザより IJCP-M120

除湿しながら空気もキレイにします。

除湿+空気清浄と1台2役になるので、予算も場所も少なくて済みます。

アイリスオーヤマ IJCP-M120 フィルター
アイリスプラザより IJCP-M120

フィルターは花粉やPM2.5などを99.97%除去するHEPAフィルター搭載です。

花粉やPM2.5が飛んでくる季節にも強い味方になってくれます。

HEPAフィルターは約1年に1回の交換目安

IJCP-M120の集じんフィルター(HEPAフィルター):IJCP-M120-HF

交換目安は約1年に1回です。

ニオイがしたり、破けたりしたら交換してください。

違い②部屋干しした時の乾く時間はIJCP-M120は約86分、IJC-M120は約100分

部屋干しして洗濯物が乾く時間がIJCP-M120が早いです。

アイリスオーヤマ IJCP-M120 部屋干し
アイリスプラザより IJCP-M120

IJCP-M120は衣類乾燥の速乾モードで約86分で洗濯物が乾きます。

急いでいる時、曇りや雨の日、なかなか乾かないジメジメした時期などには除湿機を使って衣類乾燥するとすぐに乾くので家事の負担の減りますね。

アイリスオーヤマ IJC-M120 部屋干し
アイリスプラザより IJC-M120

IJC-M120は衣類乾燥の強モード、サーキュレーター強運転で洗濯物を乾かした時には約100分です。

IJCP-M120に比べて遅く感じますが、約100分は朝に干すとお昼には乾くので早いですよね。

除湿しながら部屋干しするので、カラッと乾いてイヤなニオイもおさえられます。

家事のイライラや効率を減らしましょ。

違い③消費電力と電気代の違い

電気料金は消費電力と使用時間で計算できます。

IJCP-M120IJC-M120
50Hz
60Hz
275W
315W
265W
300W
1時間使用7.43円
8.51円
7.16円
8.1円
2時間使用14.85円
17.01円
14.31円
16.2円
4時間使用29.7円
34.02円
28.62円
32.4円
6時間使用44.55円
51.03円
42.93円
48.6円
1日6時間
30日使用
1,336.5円
1,530.9円
1,287.9円
1,458円

1kWhあたりの電気代を27円として計算しています。

地域・環境・電気会社により料金は変わります。おおよその目安として参考にしてください。

消費電力の数値が大きい、使用時間が長いと電気代は高くなっていきます。

IJCP-M20とICP-M120は消費電力も大きくないので電気代はものすごく高くなることはありません。

違い④IJCP-M120とIJC-M120の価格の違い

■IJCP-M120の価格

アイリスプラザ:40,400円(最新価格をチェック!

Amazon:32,800円~(最新価格をチェック!

楽天市場:29,800円~(最新価格をチェック!

Yahoo!ショッピング:32,800円~(最新価格をチェック!

■IJC-M120の価格

アイリスプラザ:30,550円(最新価格をチェック!

Amazon:27,502円~(最新価格をチェック!

楽天市場:25,980円~(最新価格をチェック!

Yahoo!ショッピング:22,616円~(最新価格をチェック!

※2022年6月25日現在の価格です。価格は変動しますので、購入時に再度ご確認ください。調査時点でセール価格の場合があります。

空気清浄機能があつIJCP-M120が価格が上ですね。発売して日が経つにつれて徐々に価格が下がってきています。

IJCP-M120とIJC-M120はどちらがおすすめ?

ではどちらがおすすめでしょうか。購入の際の参考になれば幸いです。

IJCP-M120はこんな人におすすめ

  • 空気をキレイにしたい
  • 空気清浄と除湿機能の2in1がほしい
  • 空気清浄機と除湿機の2つを使っているのでまとめたい
  • 洗濯物の部屋干しを早く乾かしたい
  • 最新モデルがほしい
\空気清浄+除湿機のIJCP-M120はこちら/

空気清浄+除湿機の1台2役♪空気汚れモニターで部屋の空気キレイがわかる♪

IJC-M120はこんな人におすすめ

  • 予算をおさえたい
  • 除湿だけでいい
  • 洗濯物を乾かすだけ
  • 部屋干しの洗濯物を早く乾かしたい
  • 発売年は気にしない
\除湿機能のみのIJC-M120はこちら/

除湿機能のみ♪部屋の除湿や衣類乾燥に♪予算を重視な人はこちら♪

洗濯物を乾かす時に風をあてると、ホコリが舞う時があるので空気清浄でホコリを吸ってキレイにしていくといいかなと思います。

特にホコリや花粉アレルギーを持っている方は空気清浄機能があるといいですよ。

IJCP-M120とIJC-M120の共通の特長

ここからはIJCP-M120とIJC-M120の共通の特徴を紹介します。

  • 梅雨と夏に強いコンプレッサー式
  • 定格除湿能力が約12L/日とパワフル
  • 水タンクは約4Lと大容量
  • 連続排水ができるので、水を捨てる手間を省ける
  • ルーバーは上下左右で調節可能
  • 環境湿度ランプで部屋の湿度がわかりやすい
  • 切タイマーで切り忘れなし
  • チャイルドロック機能で赤ちゃんがいても安心
  • キャスター付きで移動は楽々

特長①梅雨と夏に強いコンプレッサー式

IJCP-M120とIJC-M120はコンプレッサー式です。

アイリスオーヤマ IJCP-M120 コンプレッサー式
アイリスプラザより IJCP-M120

除湿機が室内の空気を吸い込み、その空気を冷やすことで空気中に含まれる水分を追い出す方式。

〇メリット

・電気代が少ない

・室内上昇が少ない

×デメリット

・サイズが大きく思い

・寒い時期は吸湿力が落ちる

アイリスプラザ

コンプレッサー式は梅雨時期や夏に使うと効果の高い除湿機です。

空気を冷やして水分を集めるので、寒い時期に使うならデシカント式を選んで下さい。

特長②定格除湿能力が約12L/日とパワフル

除湿能力は1日に約12Lとパワフル除湿!

アイリスオーヤマ IJCP-M120
アイリスプラザより IJCP-M120

1日に12Lもの水分を除湿できるので、ジメジメな日もカラッとさわやかです。

洗濯物も気持ちよく乾きます。

特長③水タンクは約4Lと大容量

水タンクは約4L入る大容量!

アイリスオーヤマ IJC-M120 水タンク
アイリスプラザより IJC-M120

2Lのペットボトルが2本分の容量なので、ひんぱんに捨てなくても大丈夫です。

4L満タンに溜まってから捨てると重たいので、持ち運びやすい量で捨ててくださいね。

特長④連続排水ができるので、水を捨てる手間を省ける

アイリスオーヤマ IJCP-M120 連続排水
アイリスプラザより IJCP-M120

市販のホースを使用すれば、連続排水もできます。水タンクの水を捨てる手間が省けるので楽ちんです。

ただ連続排水できるのはお風呂場の近くなど近くに排水溝がある場所に限られますね。

特長⑤ルーバーは上下左右で調節可能

上下・左右のルーバーので風の向きを調節しやすいです。

アイリスオーヤマ IJC-M120 ルーバー
アイリスプラザより IJC-M120

上下ルーバーはスイングボタンで角度が切り替わり、左右ルーバーは手動で調節します。

洗濯物に効率よく風があたるようにできます。

特長⑥環境湿度ランプで部屋の湿度がわかりやすい

アイリスオーヤマ IJCP-M120 環境湿度ランプ
アイリスプラザより IJCP-M120

環境湿度ランプは部屋の湿度がわかるランプです。現在の部屋の湿度がわかるので、確認できて安心です。

自分がどのくらいの湿度が快適かもわかりやすいですね。

特長⑦切タイマーで切り忘れなし

アイリスオーヤマ IJCP-M120 切タイマー
アイリスプラザより IJCP-M120

切タイマーは2・4・6時間の設定ができます。

切り忘れそうな時、忙しい時に設定しておくと便利です。

特長⑧チャイルドロック機能で赤ちゃんがいても安心

アイリスオーヤマ IJCP-M120 チャイルドロック
アイリスプラザより IJCP-M120

チャイルドロック機能があるので、赤ちゃんや小さなお子さんの誤操作を防止できます。

ねこちゃんが操作パネルの上に乗ってもチャイルドロックしておけば誤操作しません。

特長⑨キャスター付きで移動は楽々

アイリスオーヤマ IJCP-M120 キャスターで移動
アイリスプラザより IJCP-M120

除湿機本体は約14kgと重たいですが、キャスターがついているので簡単に移動ができます。

洗濯物を干す時に移動、キッチンがジメジメしているから移動・・・と色々な場所で使えます。

IJCP-M120とIJC-M120のスペック表

違いは赤太字にしています。

IJCP-M120IJC-M120
商品サイズ幅32.6x奥行26.0x高さ61.8cm幅32.6x奥行26.0x高さ61.8cm
本体質量約14kg約14kg
電源AC100VAC100V
定格周波数50Hz/60Hz50Hz/60Hz
定格消費電力275W/315W265W/300W
定格除湿能力約12L/日約12L/日
除湿可能面積の目安■木造 15畳 (25m2)
■プレハブ 23畳 (38m2)
■鉄筋コンクリート 30畳 (50m2)
■木造 15畳 (25m2)
■プレハブ 23畳 (38m2)
■鉄筋コンクリート 30畳 (50m2)
除湿方式コンプレッサー式コンプレッサー式
電源コード長さ約2m約2m
空気清浄ひかえめ
標準
ターボ
自動
衣類乾燥ひかえめ
標準
速乾
ひかえめ
標準
速乾
除湿


おまかせ



おまかせ
スイング上方向
下方向
全方向
上方向
下方向
全方向
切タイマー2,4,6時間2,4,6時間
内部乾燥
ランプ満水
除霜
満水
除霜
環境湿度ランプ30%以下、40,50,60%、70%以上30%以下、40,50,60%、70%以上
空気汚れモニター緑、黄、赤
チャイルドロック
連続排水
キャスター

アイリスオーヤマ 取扱説明書検索 除湿機

\空気清浄+除湿機のIJCP-M120はこちら/

空気清浄+除湿機の1台2役♪空気汚れモニターで部屋の空気キレイがわかる♪

\除湿機能のみのIJC-M120はこちら/

除湿機能のみ♪部屋の除湿や衣類乾燥に♪予算を重視な人はこちら♪

IJCP-M120とIJC-M120の違いを比較!空気清浄機能は必要?除湿機 アイリスオーヤマのまとめ

くじらこ
くじらこ

空気清浄機を持っていたら除湿機だけでいいかな

くじらの長老
くじらの長老

2台置くと場所を取るからこの機会に空気清浄付き除湿機のIJCP-M120に買い替えもいいかもしれんぞぃ

空気清浄+除湿機で空気をキレイしながら除湿するならIJCP-M120です。

すでに空気清浄機を持っていて必要ない、洗濯物だけを交わしたいならIJC-M120です。

検討してみてください。