IJCP-M120とIJC-M120の違いを比較!除湿機 アイリスオーヤマ

アイリスオーヤマ IJCP-M120とIJC-M120 違い 除湿機
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

※当ブログではアフィリエイト広告を利用しています。

この記事ではアイリスオーヤマの除湿機のIJCP-M120とIJC-M120の違いを比較しています。

  • IJCP-M120:2022年2月
  • IJC-M120:2021年9月

衣類乾燥除湿機IJC-M120の後継機種・・・というより進化して発売されたのがIJCP-M120の空気清浄付き除湿機です。

衣類乾燥除湿機に空気清浄機能を追加して効率がUPしました。

IJC-M120とIJCP-M120の違いは

  • 空気清浄機能の違い
  • 定格消費電力と電気代の違い
  • スピード部屋干しの洗濯物の乾く時間の違い
  • 価格の違い

4つありました。

IJCP-M120は

空気清浄+除湿機能で空気がカラッとキレイになります。

消費電力が少し上がり、電気代は1時間あたり約7.4円になりました。

部屋干しのスピードは約86分と乾くのが早いです。

\空気清浄+除湿機のIJCP-M120はこちら/

空気清浄+除湿機の1台2役♪空気汚れモニターで部屋の空気キレイがわかる♪

IJC-M120は

除湿機能のみで、主に洗濯物を乾かしたりするのが中心。

部屋干しスピードは約100分です。IJCP-M120には劣りますが、100分でも十分早いです。

電気代は1時間あたり約7.2円でIJCP-M120よりほんの少し安いです。

\除湿機能のみのIJC-M120はこちら/

除湿機能のみ♪部屋の除湿や衣類乾燥に♪予算を重視な人はこちら♪

IJCP-M120は除湿するなら空気清浄も一緒にするので効率が良いです。1台2役になるので省スペースにもなります。

空気清浄機能があるので消耗品としてフィルターのコストがかかってきます。

除湿するなら空気清浄も一緒に!というならIJCP-M120がおすすめです。

主に除湿や洗濯物を乾かすならIJC-M120がおすすめです。

IJCP-M120とIJC-M120の違いを比較

ここからはIJCP-M120とIJC-M120の違いを詳しくみていきましょう。

  • 空気清浄機能の違い
  • 定格消費電力と電気代の違い
  • スピード部屋干しの洗濯物の乾く時間の違い
  • 価格の違い

4つありました。

①IJCP-M120は空気清浄機能がある

IJCP-M120は空気清浄機能があります。

アイリスオーヤマ IJCP-M120 空気清浄
アイリスプラザより IJCP-M120

除湿しながら空気もキレイにします。

除湿+空気清浄と1台2役になるので、予算も場所も少なくて済みます。

アイリスオーヤマ IJCP-M120 フィルター
アイリスプラザより IJCP-M120

フィルターは花粉やPM2.5などを99.97%除去するHEPAフィルター搭載です。

花粉やPM2.5が飛んでくる季節にも強い味方になってくれます。

HEPAフィルターは約1年に1回の交換目安

IJCP-M120の集じんフィルター(HEPAフィルター):IJCP-M120-HF

交換目安は約1年に1回です。

ニオイがしたり、破けたりしたら交換してください。

②部屋干しした時の乾く時間はIJCP-M120は約86分、IJC-M120は約100分

部屋干しして洗濯物が乾く時間がIJCP-M120が早いです。

アイリスオーヤマ IJCP-M120 部屋干し
アイリスプラザより IJCP-M120

IJCP-M120は衣類乾燥の速乾モードで約86分で洗濯物が乾きます。

急いでいる時、曇りや雨の日、なかなか乾かないジメジメした時期などには除湿機を使って衣類乾燥するとすぐに乾くので家事の負担の減りますね。

アイリスオーヤマ IJC-M120 部屋干し
アイリスプラザより IJC-M120

IJC-M120は衣類乾燥の強モード、サーキュレーター強運転で洗濯物を乾かした時には約100分です。

IJCP-M120に比べて遅く感じますが、約100分は朝に干すとお昼には乾くので早いですよね。

除湿しながら部屋干しするので、カラッと乾いてイヤなニオイもおさえられます。

家事のイライラや効率を減らしましょ。

③消費電力と電気代の違い

電気料金は消費電力と使用時間で計算できます。

IJCP-M120IJC-M120
50Hz
60Hz
275W
315W
265W
300W
1時間使用7.43円
8.51円
7.16円
8.1円
2時間使用14.85円
17.01円
14.31円
16.2円
4時間使用29.7円
34.02円
28.62円
32.4円
6時間使用44.55円
51.03円
42.93円
48.6円
1日6時間
30日使用
1,336.5円
1,530.9円
1,287.9円
1,458円

1kWhあたりの電気代を27円として計算しています。

地域・環境・電気会社により料金は変わります。おおよその目安として参考にしてください。

消費電力の数値が大きい、使用時間が長いと電気代は高くなっていきます。

IJCP-M20とICP-M120は消費電力も大きくないので電気代はものすごく高くなることはありません。

④IJCP-M120とIJC-M120の価格の違い

※2022年6月25日現在の価格です。価格は変動しますので、購入時に再度ご確認ください。調査時点でセール価格の場合があります。

■IJCP-M120の価格

アイリスプラザ:40,400円(最新価格をチェック!

Amazon:32,800円~(最新価格をチェック!

楽天市場:29,800円~(最新価格をチェック!

Yahoo!ショッピング:32,800円~(最新価格をチェック!

■IJC-M120の価格

アイリスプラザ:30,550円(最新価格をチェック!

Amazon:27,502円~(最新価格をチェック!

楽天市場:25,980円~(最新価格をチェック!

Yahoo!ショッピング:22,616円~(最新価格をチェック!

空気清浄機能があつIJCP-M120が価格が上ですね。発売して日が経つにつれて徐々に価格が下がってきています。

IJCP-M120とIJC-M120はどちらがおすすめ?

ではどちらがおすすめでしょうか。購入の際の参考になれば幸いです。

IJCP-M120は空気清浄+除湿をしたいあなたにおすすめ

  • 空気をキレイにしたい
  • 空気清浄と除湿機能の2in1がほしい
  • 空気清浄機と除湿機の2つを使っているのでまとめたい
  • 洗濯物の部屋干しを早く乾かしたい
  • 最新モデルがほしい
\空気清浄+除湿機のIJCP-M120はこちら/

空気清浄+除湿機の1台2役♪空気汚れモニターで部屋の空気キレイがわかる♪

IJC-M120は予算をおさえたいあなたにおすすめ

  • 予算をおさえたい
  • 除湿だけでいい
  • 洗濯物を乾かすだけ
  • 部屋干しの洗濯物を早く乾かしたい
  • 発売年は気にしない
\除湿機能のみのIJC-M120はこちら/

除湿機能のみ♪部屋の除湿や衣類乾燥に♪予算を重視な人はこちら♪

洗濯物を乾かす時に風をあてると、ホコリが舞う時があるので空気清浄でホコリを吸ってキレイにしていくといいかなと思います。

特にホコリや花粉アレルギーを持っている方は空気清浄機能があるといいですよ。

まとめ:空気清浄と除湿機能があると便利

空気清浄+除湿機で空気をキレイしながら除湿するならIJCP-M120です。

すでに空気清浄機を持っていて必要ない、洗濯物だけを交わしたいならIJC-M120です。

Q&A

Q
アイリスオーヤマの除湿機の取扱説明書がほしいです
A

アイリスオーヤマのサイトでダウンロードできます。

アイリスオーヤマ 取扱説明書検索 除湿機

除湿機
スポンサーリンク
アイリスプラザ

家電やペット用品、収納用品など多種多様にそろっています。
ホームセンターに行くように、購入できます。

くじらこをフォローする
管理人
くじらこ

家電が大好き。
家電を買う時に迷わないように、日々家電の知識を仕入れています。
後悔しないように。
あなたにも知識をおすそわけ。

くじらこをフォローする
タイトルとURLをコピーしました