PCF-SC15-ECとPCF-SC15の違いを比較!おすすめはどっち?サーキュレーターアイ アイリスオーヤマ

アイリスオーヤマ PCF-SC15-EC PCF-SC15サーキュレーター
くじらこ
くじらこ

PCF-SC15-ECとPCF-SC15って品番が同じだから、カラーだけが違うんじゃない?

くじらの長老
くじらの長老

いやいや、たくさん違いがあるんじゃ

新発売のPCF-SC15-ECはお手入れする時に前と背面ガードが外せるようになって掃除がしやすくなったんじゃ

他には切タイマー設定やリモコン収納ができるようになったの

この記事ではアイリスオーヤマのサーキュレーターアイのPCF-SC15-ECとPCF-SC15の違いを比較しています。

PCF-SC15-ECが2022年新発売しました。PCF-SC15は2018年に発売開始しました。

PCF-SC15-ECとPCF-SC15は

  • PCF-SC15-ECは背面ガードの取り外しができて、よりお手入れができるようになった
  • PCF-SC15-ECはリモコン収納ができる
  • 切タイマー
  • 適用床面積
  • 定格消費電力
  • カラー
  • サイズ・デザイン
  • 価格

の違いがあり、PCF-SC15-ECはより使いやすく進化しています。

PCF-SC15-ECは

羽根ガードの前と後ろが外せるようになり、お手入れがよりしやすくなりキレイにできるようになりました。

リモコンは持ち手部分に収納できるので、失くす頻度をおさえられます。

切タイマーは2・4・8時間の設定ができます。

カラーはアイボリーで、やさしいペールトーンカラーです。

PCF-SC15は

羽根ガードは前のみ外することができます。

切タイマーは1・2・4時間の設定ができます。

カラーはホワイトです。

価格はPCF-SC15-ECより安いです。

ほこりのたまりやすいサーキュレーターをキレイに保ちたいなら前背面ガードを取り外せるPCF-SC15-ECがおすすめです。

予算を優先したいならPCF-SC15がおすすめです。

\PCF-SC15-ECはこちら/

前・背面羽根ガードは外せてお手入れ楽々キレイ♪リモコン収納付♪アイボリーがかわいい♪

最新価格はこちらからチェック↓

\PCF-SC15はこちら/

前ガードを外してお手入れ♪ホワイト♪予算重視の人はこちら♪

最新価格はこちらからチェック↓

PCF-SC15-ECとPCF-SC15の違いを比較

ここからはPCF-SC15-ECとPCF-SC15の違いをくわしくみていきましょう。

  • PCF-SC15-ECは背面ガードの取り外しができて、よりお手入れができるようになった
  • PCF-SC15-ECはリモコン収納ができる
  • 切タイマー
  • 適用床面積
  • 定格消費電力
  • カラー
  • サイズ・デザイン
  • 価格

違い①PCF-SC15-ECは背面ガードの取り外しができて、よりお手入れができるようになった

アイリスオーヤマ PCF-SC15-EC お手入れ
アイリスプラザより PCF-SC15-EC

PCF-SC15-ECは前面ガードと背面ガードの取り外しができます。

羽根の後ろまでお手入れできるので、よりキレイにホコリを取ることができます。

くじらこ
くじらこ

前面ガードだけだと、届かないところはホコリが残ってストレスなのよ

管理人くじらこはPCF-C15Tを使っていますが、どうしても羽根後ろはホコリが残ってしまいプチストレスになっています。扇風機のように前・後ガード・羽根の取り外しができたらなぁと感じています。

PCF-SC15-ECは前面・背面ガードが取り外せるようになり改良されて良き!です。

違い②PCF-SC15-ECはリモコン収納ができる

アイリスオーヤマ PCF-SC15-EC リモコン
アイリスプラザより PCF-SC15-EC

PCF-SC15-ECとPCF-SC-15はリモコンが付属しています。

PCF-SC-15-ECは持ち手部分にリモコンが収納できるようになっています。使わない時は収納しておけるので失くすこともありません。

くじらこ
くじらこ

小さいリモコンだから、置く場所を決めておかないと失くしやすいのよ

私、リビングのPCF-SC-15TPのリモコンをよく探すのよ

使わない時に本体に収納できると探す手間もなくなるわ

違い③切タイマーの違い

PCF-SC15-ECとPCF-SC15には切タイマー機能がありますが、設定できる時間が違います。

アイリスオーヤマ PCF-SC15-EC 色々な機能
アイリスプラザより PCF-SC15-EC

PCF-SC15-ECは2・4・8時間の設定ができます。最大8時間までの長時間の設定ができます。

就寝前に8時間の設定をしておくと朝方まで送風します。長い時間の切タイマーを使いたいならPCF-SC15-ECがおすすめです。

アイリスオーヤマ PCF-SC15 いろいろな機能
アイリスプラザより PCF-SC15

PCF-SC15は1・2・4時間の切タイマー設定ができます。最大4時間と少し短めですね。1時間だけの短い切タイマー設定ができます。

違い④適用床面積の違い

PCF-SC15-ECPCF-SC15
50Hz 18畳
60Hz 20畳
18畳

ほとんど同じですがPCF-SC15-ECの60Hz地域では20畳まで対応しています。

表記は20畳となっていますが、適用床面積の目安より余裕をもって使いたいですね。

違い⑤定格消費電力の違い

PCF-SC15-ECPCF-SC15
50Hz 38W
60Hz 36W
50Hz 36W
60Hz 35W

わずかな差ですが消費電力が違います。

電気代の目安を表にまとめてみました。

35W38W
1時間使用0.95円1.03円
8時間使用7.56円8.21円
1日8時間30日使用226.8円246.24円

1kWhあたりの電気代を27円として計算しています。

地域・環境・電気会社により料金は変わります。おおよその目安として参考にしてください。

毎日8時間を1か月使っても300円以下です。安いですね。2台目、3台目も気兼ねなく使えます。

違い⑥カラーの違い

アイリスオーヤマ PCF-SC15-EC アイボリー
アイリスプラザより PCF-SC15-EC

PCF-SC15-ECはアイボリーです。やさしいカラーでおしゃれです。

アイリスオーヤマ PCF-SC15 カラー
アイリスプラザより PCF-SC15

PCF-SC15は本体がホワイト、羽根ガードの一部が半透明で涼しげなカラーです。

違い⑦サイズ・デザインの違い

PCF-SC15-ECPCF-SC15
幅21x奥行21x高さ28.8cm幅21x奥行21x高さ29cm

サイズがPCF-SC15が約2mm大きいです。

台座の形状がPCF-SC15-ECが厚みがあります。

ちょっとした部分ですが、少しずつ改良されています。

違い⑧PCF-SC15-ECとPCF-SC15の価格の違い

■PCF-SC15-ECの価格

アイリスプラザ:9,830円(最新価格をチェック!

Amazon:6,980円~(最新価格をチェック!

楽天市場:7,980円~(最新価格をチェック!

Yahoo!ショッピング:8,779円~(最新価格をチェック!

■PCF-SC15の価格

アイリスプラザ:9,830円(最新価格をチェック!

Amazon:5,850円~(最新価格をチェック!

楽天市場:5,980円~(最新価格をチェック!

Yahoo!ショッピング:4,980円~(最新価格をチェック!

※2022年6月24日現在の価格です。価格は変動しますので、購入時に再度ご確認ください。調査時点でセール価格の場合があります。

公式サイトでは同価格ですが、通販サイトではPCF-SC15が安いです。PCF-SC15-ECが新モデルなのでまだまだ価格は高めです。

PCF-SC15-ECとPCF-SC15のおすすめはどっち?

ではどちらがおすすめでしょうか。購入の際の参考になれば幸いです。

PCF-SC15-ECはこんな人におすすめ

  • 最新モデルがいい!
  • 切タイマーは2・4・8時間を使う
  • 失くさないようにリモコンは本体に収納できるほうがいい
  • アイボリーのカラーがかわいい
  • 前・背面ガードを外してキレイにお手入れしたい
\PCF-SC15-ECはこちら/

前・背面羽根ガードは外せてお手入れ楽々キレイ♪リモコン収納付♪アイボリーがかわいい♪

最新価格はこちらからチェック↓

PCF-SC15はこんな人におすすめ

  • 発売開始年は気にしない
  • 予算を重視したい
  • 切タイマーは1・2・4時間を使う
  • 羽根ガードは前が外せるだけでいい
  • カラーはホワイトがいい
  • リモコンは所定の位置が決まっているので、本体に収納できなくてもいい
\PCF-SC15はこちら/

前ガードを外してお手入れ♪ホワイト♪予算重視の人はこちら♪

最新価格はこちらからチェック↓

PCF-SC15-ECとPCF-SC15のスペック表

違いは赤太字にしています。

PCF-SC15-ECPCF-SC15
サイズ幅21x奥行21x高さ28.8cm
(電源コード含まず)
幅21x奥行21x高さ29cm
(電源コード含まず)
商品質量約1.9kg約1.9kg
電源AC100V 50/60HzAC100V 50/60Hz
定格消費電力38/36W36/35W
適用床面積18/20畳18畳
コード長さ約1.4m約1.4m
送風モード連続 5段階
リズム
連続 5段階
リズム
首振り左右 90° 自動
上下 75° 手動
左右 90° 自動
上下 75° 手動
切タイマー2・4・8時間1・2・4時間
風の到達距離25m25m
静音35dB未満(風量1~2)35dB未満(風量1~2)
リモコン〇 収納あり〇 -
お手入れ前面・背面ガード取り外し前面ガード取り外し
カラー-EC アイボリーホワイト
発売年2022年2018年

アイリスオーヤマ 取扱説明書 サーキュレーター

PCF-SC15-ECとPCF-SC15の違いを比較!おすすめはどっち?サーキュレーターアイ アイリスオーヤマのまとめ

くじらこ
くじらこ

私アイリスオーヤマのサーキュレーターは2台持っているけど、背面ガードが外せないから羽根の後ろ側の取れないホコリにイライラしたことあるわ

くじらの長老
くじらの長老

強力な送風をするサーキュレーターはホコリがたまりやすいからのぅ

背面ガードをはずして掃除できるのはいいぞぃ

PCF-SC15-ECは前面・背面ガードの取り外しができて、すみずみまでキレイにホコリを取ることができるようになりました。切タイマーは2・4・8時間と長い時間の設定ができます。

PCF-SC15は1・2・4時間と短めの切タイマー設定です。2018年発売なので価格が比較的下がっているのが魅力的です。

検討してみてください。