アイリスオーヤマのドラム式洗濯機FL71-w/wはダントツの高性能。選ぶべき3つのポイント

洗濯機

アイリスオーヤマの洗濯機の中で唯一のドラム式洗濯機がFL71-w/wです。

アイリスオーヤマがこのドラム式洗濯機にどれだけ力を入れているかは、機能を見ればすぐにわかります。理由はFL71-w/wが一番機能が詰め込まれているから。

簡単にいうと

  • 汚れが落ちる
  • 洗濯コースが多い(いろんな種類を洗濯できる)
  • 洗い方も選べる
  • 節水

と、洗濯物の多い家族ならいろいろと使い勝手がよさそう。

くじらこ
くじらこ

ドラム式って見た目もかっこいいよね!

高機能で見た目も良し!のドラム式洗濯機ですが、もう少し詳しく機能をみていきましょう。

今日はアイリスオーヤマのドラム式洗濯機FL71-w/wを紹介します。

スポンサーリンク




ドラム式洗濯機FL71-w/wの仕様

アイリスオーヤマ FL71-w/w
サイズ幅59.5x奥行67.2x高さ86cm
重さ約7.5kg
特徴
  • 温水コース
  • 部屋干しコース
  • タイマー予約
  • 洗濯コース(標準/すすぎ1回/お急ぎ/念入り/脱水のみ/すすぎ脱水/手洗い/羽毛(ダウン)/大物)
  • 洗い方のアレンジ
  • ステンレス槽の温水洗浄
  • チャイルドロック
  • 洗いから(回転洗い/たたき洗い/ソフト洗い)

アイリスオーヤマの洗濯機の中で一番機能が豊富に詰め込まれています。

FL71-w/wを選ぶべき3つのポイント

アイリスオーヤマのラインナップの他の洗濯機にはない機能を持ってるのがドラム式洗濯です。

これから紹介する3つの機能は、ドラム式洗濯機だけの機能で、洗濯物がキレイになるポイントです。

ポイント① 温水で汚れを落とす

アイリスオーヤマ FL71-w/w 温水で汚れを落とす

温水ヒーター搭載なので、温水で洗濯します。

20~60℃に温めて、衣類の種類や洗濯コースに合わせて汚れを落とします。

例えば汚れやすい肌着や白い衣類は60℃でしっかりと洗い、普段着やおしゃれ着では痛まないように40℃で洗います。温度を分けることで、しっかり~やさしく洗いまで自在に洗濯できるようになります。

部屋干しコースで洗濯すると、40~50℃ですすぎをするので、部屋干し特有のニオイを抑えて、しかも通常の干し時間より早く乾きます。

温水で洗濯することで

  • 衣類によっての洗い分けでしっかり汚れが落ちる
  • 温水ですすぎをすることでニオイを抑え干し時間の短縮になる

このようなメリットがあります。

ポイント② 洗い方は3種類

アイリスオーヤマ FL71-w/w 洗浄コース

ドラム式ならではの洗い方は3パターンあります。

  • 回転洗い
  • たたき洗い
  • ソフト洗い

洗濯コースに合わせて洗い方を変えたり、または洗い方を組み合わせて汚れを落としていきます。

縦型ではできなかった洗い方で、ドラム式独自の洗濯をしていきます。

ポイント③ 洗濯コースは9つ+お好み

洗濯コースは9コース。アイリスオーヤマの取り扱っている洗濯機の中で一番多いです。

羽毛(ダウン)や大物も洗えるので、家族で使うには十分です。洗う時間が短い「お急ぎ」や汚れものを洗う「念入り」など、洗い方が豊富です。

ドラム式洗濯機を選ぶメリット・デメリット

ここまででドラム式洗濯機を選ぶメリットとデメリットをまとめておきましょう。

メリット
  • 使用水量が少なくて済む
  • 洗い方が豊富

ドラム式は横向きの洗濯槽で少ない水で洗います。

ドラム式のFL71-w/wの標準使用水量は約72L。

一人暮らし用5kgの洗濯機(IAW-T501・IAW-T502EN・IAW-T502E)の標準使用水量は約120L、家族用7kgのIAW-T701は144L、8kgのIAW-T801は158Lです。

同程度の容量の7kg~8kgの洗濯機と比べると、標準使用水量は約半分以下になります。

節約・効率という点ではドラム式洗濯機は縦型洗濯機よりもいいですね。

では次はデメリットをあげていきます。

デメリット
  • 低い位置の洗濯槽で腰をかがめる
  • 洗濯機の前にフタを開けたり、洗濯物を取り出すスペースが必要

デメリットは作業する時です。洗濯終了後に洗濯物を取り出す時に、腰を曲げて取り出すか座って取り出すかします。フタが横にあるので、縦型より低い位置になります。

場所が十分な広さがなければ、取り出す作業に支障がでてきます。購入前に設置する場所を考慮する必要があります。

ドラム式洗濯機の中で価格はダントツに安い

まずは通販サイトのドラム式洗濯機の価格をチェックしてみてください。

ドラム式洗濯機は大手メーカーでは15万円~あり、20万円台も多くあります。そんな中10万円を切る価格のドラム式洗濯機は極々少数です。

もちろん、価格の差が機能の差でもあります。

しかし、あなたはその機能を使いこなせますか?

機能はあった方がいいと思い込んでませんか?使わない機能は無駄です。

その無駄な機能にお金を払っていませんか?

シンプルな機能に絞り込んで、価格を抑えたのがアイリスオーヤマのドラム式洗濯機です。

価格にとらわれず、機能の有無を調べ、自分に必要かどうか検討してみてください。

気を取り直して、アイリスオーヤマのドラム式洗濯機FL71-w/wの価格をみてみましょう。

アイリスプラザ(税抜)99,800円
Amazon79,800円
楽天市場64,584円
Yahoo!ショッピング64,584円

※2019年7月4日現在の価格です。価格は変動しますので、購入時に再度ご確認ください。

アイリスオーヤマのドラム式洗濯機FL71-w/wの価格はアイリスプラザでは、99,800円となっていて、アイリスオーヤマの洗濯機のラインナップでは最高価格となりますが、ドラム式・高機能ということを考えれば当然です。

しかし、アイリスオーヤマの洗濯機の中で高価格でも、他メーカーのドラム式洗濯機を比べればかなり低い価格となります。

通販サイトではアイリスプラザより価格が安くなっているので、もうこれは破格と言っていいですよね。

\詳細・購入はこちらから!/

まとめのつぶやき

くじらの長老
くじらの長老

水は大切な資源じゃ

大事に使わないといけないぞぃ

くじらこ
くじらこ

節水したら水道代も安くなるわ

でも洗濯機もキレイになるなんてポイントね!

ドラム式洗濯機は洗濯物はキレイになる機能が詰め込まれています。だけど、価格はシンプル。

設置場所に問題になれければ、使ってみてほしい洗濯機です。

テレビで紹介されました!

縦型洗濯機はこちら。

コメント