サーキュレーターの機能、選び方、ラインナップなどまとめ

アイリスオーヤマ サーキュレーター サーキュレーター
くじらこ
くじらこ

サーキュレーターって扇風機とどう違うの?

風を送るのは同じじゃない?どっちでもいいんじゃない?

似ているサーキュレーターと扇風機。そう考える人がいるのもわかります。

しかし、似てても機能が全く違います。

くじらの長老
くじらの長老

適材適所じゃ

サーキュレーターは空気を送る家電じゃ

それぞれに機能があり、それぞれに適した使い方があります。

今日はサーキュレーター、扇風機、タワーファンの違いとサーキュレーターの機能を紹介します。

サーキュレーター・タワーファン・扇風機の違い

アイリスプラザでとてもよい比較表がありました。

上画像の細くとして

サーキュレータータワーファン扇風機
直線的な強い風

空気を循環させる

広範囲の送風

部屋全体に風を起こす

広範囲の送風

人にやさしく風を送る

冷暖房機などと併用単体で使う単体で使う

強い風を起こすサーキュレーターで、人が涼をとるには適しません。涼しみたいならタワーファンか扇風機を選びましょう。

また扇風機で風を送ることは可能ですが、遠くまで風を送るには適しません。送った風が分散するので、ある程度離れると風を感じることができなくなります。

何に使うかを明確にしてから、サーキュレーター・タワーファン・扇風機を選びましょう。

しかし最近、サーキュレーター、扇風機を揺るがす家電が登場しました。

サーキュレーター扇風機です。

そのまんまで、サーキュレーターと扇風機が1台になっています。サーキュレーターと扇風機それぞれの機能をいいとこ取りしています。

サーキュレーター扇風機の機能やラインナップはこちらの記事で紹介しています。

サーキュレーターの機能一覧

サーキュレーターの各機能を説明します。

サーキュレーターの機能一覧

タイプボール型・I型・H型・マカロン型がある
操作方式メカ式・マイコン式がある
音声操作・AI操作のできる機種もある
音声操作音声で設定を操作できる
特定の支持に反応する
AI操作スマートスピーカーを使って操作する
Google home/NestとAmazonEchoに対応
適用畳数
適用床面積
サーキュレーターの風量に適した広さを表す
運転モード連続、リズム、衣類乾燥、強制攪拌などがある
風量風の強さを切り替える
3段階~10段階までできる機種がある
リズム自然の風を再現した強弱のある風を送る
衣類乾燥部屋干しの洗濯物を乾かすためのモード
・強風を3D送風する
・端は風が強く、中心は風を弱く調整している
など機種により設定が違う
静音弱モードが静音として表示する
運転している時の音が35dB以下になる
首振り上下・左右の首振りで、どのくらいの角度の首振りをするか表す
・左右のみ首振り
・上下左右首振り(3D送風)
・上下は手動で設定
・固定(首振りなし)
など機種により設定は様々
切タイマー運転が停止する時間を設定する
リモコンリモコンで操作できる
リモコンの有無は機種により異なる

各操作は機種により異なります。仕様をご確認ください。

サーキュレーターの形状は個性がある

サーキュレーターの形状には個性があります。

メーカーによっても違うし、アイリスオーヤマだけでも4つの形状があります。

形状が違うと、風の到達距離が変わってきたり、部屋の雰囲気が変わってきます。

アイリスオーヤマのサーキュレーターの形状は4種類あります。

  • H型
  • I型
  • ボール型
  • マカロン型

2021年はボール型が主流となっています。

アイリスオーヤマ サーキュレーター H型
H型
アイリスオーヤマ サーキュレーター I型
I型

H型、I型は数年前までアイリスオーヤマの主流となっていたデザインです。

管理人くじらこはI型のPCF-C15Tを購入しました。「アイリスオーヤマ 強力コンパクトサーキュレーター PCF-C15Tを購入、使ったレビュー」で紹介しているのでぜひ読んでください。

I型は羽根ガードが大きので頭でっかちな印象です。管理人くじらこは足にあたって倒したことがありますが、まあ・・・くじらこの不注意が原因なので不安定ということではありません。

羽根ガードのサイド部分が目立つので存在感があります。

H型は台座部分が大きく安定感があります。倒れにくいです。

アイリスオーヤマ サーキュレーター ボール型
ボール型
アイリスオーヤマ サーキュレーター マカロン型
マカロン型

(画像はクリックすると拡大します)

ボール型、マカロン型はこの数年で人気・主流になっている形状です。

どちらも羽根ガードが丸くなっているので、すっきりしてかわいいです。

管理人くじらこはボール型のPCF-SC15TPも購入しました(レビューはしていません)。

丸いので頭でっかち感はありません。安定感はあり、適用床面積が広いPCF-SC15TPの方がコンパクトです。

マカロン型は一番新しい形状です。ボール型とH型を合わせたハイブリットなデザインです。

台座部分が安定しています。

H型I型ボール型マカロン型
安定感がある羽根ガードが大きいコンパクト安定感がある
コンパクト

メカ式・マイコン式は操作の違いで見分ける

時々、アイリスオーヤマの暖房器具などの季節家電では「メカ式」「マイコン式」というを見かけます。

簡単に見分けるには操作仕方をチェックします。

アイリスオーヤマ サーキュレーター メカ式
メカ式
アイリスオーヤマ サーキュレーター マイコン式
マイコン式
メカ式マイコン式
ダイヤルを回して操作
シンプルな機能
ボタンで操作
多機能

機能が必要ない、多機能で便利に使いたいと色々な使い方があります。

自分に必要な機能を確認してから、メカ式、マイコン式を選ぶといいですね。

音声操作・AI操作は本体・スマートスピーカに話しかける違い

アイリスオーヤマ PCF-SCV15T
音声操作 PCF-SCA15Tより
アイリスオーヤマ PCF-SCAI15T
AI操作 PCF-SCAI15Tより

(画像はクリックすると拡大します)

大きな違いは

  • 音声操作 : 本体に直接話しかけて操作する
  • AI操作 : スマートスピーカーを介して操作する

AI操作はスマートスピーカーが無ければ音声操作できません。

しかしスマートスピーカーとサーキュレーターがWi-Fiでつながっているので、隣の部屋など離れた場所にあるサーキュレーターを操作することができます。

音声操作では本体に声が届く範囲での操作に限られてきます。

DCモーターは省エネ、静音などのメリットがある

モーターにはDCモーターとACモーターがあります。

今まではACモーターのみでしたが、最近増えてきたのがDCモーターです。

DCモーターのメリット
  • 消費電力が少ない → 節電になる
  • 音が静か
  • 風量の強弱の細かい設定ができる → 風量段階が細かい
DCモーターのデメリット
  • 価格が高い
  • 重たい

操作面などで機能が向上しますが、本体価格がまだまだ高くなります。

また質量が重たくなるので持ち運んで使うのなら、重たさは大きなデメリットとなります。

メリットが多い反面、デメリットも大きいので、購入時に確認してください。

サーキュレーター選ぶときのポイント

サーキュレーターを選ぶ時は

  1. 適用床面積
  2. 必要な機能
  3. 形状

の順で選んでいきます。広い部屋に小さな機種を選ぶと部屋の空気をうまく循環させることはできません。

サーキュレーターを使う部屋の広さを確認し、必要な機能を選択していきます。

アイリスオーヤマ サーキュレーターのラインナップと比較記事一覧

アイリスオーヤマではサーキュレーターを豊富にそろえています。

適用床面積を確認してから形や機能、価格などを考慮して選択していきます。

~8畳タイプ | 個室や脱衣所・浴室の換気に

子供部屋や寝室などの個室におすすめです。

比較記事はこちら。

~14畳タイプ | 個室やダイニング+キッチンなどの広さに

14畳タイプは個室で使えるし、4.5畳や6畳の2部屋続き、廊下などでも使えます。

比較記事はこちら。

~16畳タイプ | リビングなどに

広い個室やリビングなどにおすすめです。

比較記事はこちら。

~18畳タイプ | リビングや事務所などに

住宅のリビングや小さな事務所などに使えます。

比較記事はこちら。

サーキュレーター PCF-SC15T、KCF-SCC15Tの特徴の違い
【ボール型・~18畳】アイリスオーヤマ サーキュレーター PCF-SC15T、KCF-SCC15Tの特徴の違いを紹介しています。さて、カラーの他に違いがあるのでしょうか。
サーキュレーター PCF-BD15T、PCF-BC15Tの特徴の違い
【~16畳・~18畳】アイリスオーヤマのサーキュレーター PCF-BD15T、PCF-BC15Tの特徴の違いを紹介しています。DCモーター、ACモーターの違いですが、機能の違いにどのように影響してくるのでしょうか。
サーキュレーターアイ AI操作 PCF-SCAI15Tの特徴
【18畳・AI操作・上下左右首振り】アイリスオーヤマのサーキュレーターアイPCF-SCAI15Tを紹介します。音声操作できますが、AIを使って操作できる機能を持っています。
サーキュレーターアイ PCF-SCV15T、KCF-SCV151Tの特徴の違い
【ボール型・~18畳】アイリスオーヤマのサーキュレーターアイのPCF-SCV15T、KCF-SCV151Tの特徴の違いを説明しています。18畳までの広さに対応していて音声操作のできるサーキュレーターです。
サーキュレーターアイ PCF-SCC15T、KCF-SCC151Tの特徴の違い
【ボール型・~18畳】アイリスオーヤマのサーキュレーターアイPCF-SCC15T、KCF-SCC151Tの特徴の違いを説明します。18畳対応のサーキュレーターの中で一番デザイン性が高いと言ってもいいのではないでしょうか。特徴で選ぶかカラーで選ぶか迷うところです。
サーキュレーターアイ PCF-SC15、PCF-SC15T、PCF-SC15TPの特徴の違い
【ボール型・~18畳】アイリスオーヤマのサーキュレーターアイ PCF-SC15、PCF-SC15T、PCF-SC15TPの特徴の違いを説明しています。18畳までの広さに対応していますが、カラー以外に違いはあるのでしょうか。

~20畳タイプ | リビング、事務所などに

リビングや長い廊下、事務所などにおすすめです。

比較記事や紹介記事はこちら。

~24畳タイプ | 広いリビング、事務所、作業場などに

広いリビングや事務所、ガレージ、作業場など幅広い場所におすすめです。

比較記事はこちら。

~30畳タイプ 広いリビング、事務所、作業場などに

アイリスオーヤマの取り扱っているサーキュレーターの中で最大適用床面積が30畳です。

広いリビングや事務所や作業場など様々な場所で使えます。

紹介事はこちら。

サーキュレーター+αプラスアルファ | 1台2役で便利に

サーキュレーター単体での仕様も便利ですが、サーキュレーターと同時に使うともっと便利になる1台2役の家電が色々とあります。

サーキュレータ扇風機もその一つです。サーキュレーター扇風機は種類が増えたので別ページで紹介しています。

ここではサーキュレーター加湿器を紹介します。

比較記事はこちら。

プラザセレクト | アイリスプラザがセレクトしたアイテム

サーキュレーターはアイリスオーヤマ製品が多いので、プラザセレクトは少なめです。