アイリスオーヤマの扇風機の機能と選び方

アイリスオーヤマ 扇風機 機能と偉い方 特集・機能と選び方
くじらこ
くじらこ

扇風機はどれを選んでも同じよね!

機能に差がないと思う

昭和の時代からある扇風機。

デザインは少しずつ洗練されてきてはいますが、基本的な形の進化は少ないように思います。

しかし、扇風機とあなどってはいけません。

最近の扇風機は特徴が個性的になってきています。

今回はアイリスオーヤマの扇風機の機能について説明します。

スポンサーリンク




扇風機・サーキュレーター・タワーファンの違い

まずはアイリスオーヤマのサーキュレーター、タワーファン、扇風機の違いについて説明します。

サーキュレーター・扇風機・タワーファンの違いの表

引用 アイリスプラザ

サーキュレーター、タワーファン、扇風機は風を送る家電として、同じ働きをする家電と勘違いしていまいがちです。

しかし同じ働きをするのなら、一番効率のいい家電にまとめればいいのですが、そうはなっていません。

それぞれが特徴のある働きをしている家電なので、カテゴリーが3つに分かれています。

  • サーキュレーター : 強い風を送り、部屋の空気をかき混ぜ温度を均一にする。
  • タワーファン : 狭い場所でもやさしい風を送る。
  • 扇風機 : 広い範囲にやさしい風を送る。

サーキュレーターは風で涼をとるというより、空気をかくはんする役割です。

タワーファンと扇風機は涼をとるための家電ですが、使う場所で役割を分けています。

最近ではサーキュレーターでもリズムや微風といった機能が組み込まれ、扇風機のような役目を果たす機種も出てきています。

くじらこ
くじらこ

じゃ、扇風機よりもサーキュレーターを買えばいいんじゃない?

単純に扇風機の役割もしてくれるサーキュレーターを選べばいいと思ってしまいますが、やはり人が涼を取るためならば扇風機を選ぶ方をおすすめします。

直線的な風を送るサーキュレーターよりもやさしい風を送る扇風機の方が体に負担も少ないからです。

使い方や用途により、サーキュレーター・扇風機・タワーファンを使い分けることが大事です。

サーキュレーターの詳しい機能説明はこちら。

扇風機の機能一覧

扇風機のタイプ

置き型壁付け型
平らな場所で使用する壁・柱などに取り付けて使用する
メリット移動が容易
種類が多い
高い所からの風で全体に風が行きわたる
子どもやペットの誤動作が低い
置き場所がない所でも設置可能
デメリットスペースを取る固定するので移動ができない

壁掛け型は固定するのでデメリットのように感じますが、壁の高い位置に取り付けているので、ペットによってコードをかみちぎられたり、お子さんの操作などで誤作動を防ぐことができます。

さらに、高い位置にあるのでスペースを取ることもありません。

置き型は容易に移動できることがメリットです。風に向きや違う部屋の使用など、いつでもどこでも平らであれば移動させて使うことができます。

機能の一覧

操作方式メカ式・マイコン式がある
風量弱・中・強と3段階の風の強さを設定できるものから
1~12段階まで細かく風の強さを調整できるものまである
リズム・微風・そよ風・快眠各設定にあった心地よい風の強さを調整する
首振り左右上下の首振り設定
自動・手動があるので、機種ごとに確認すること
タイマー運転の入・切の設定をする
機種ごとに時間の設定を確認すること
リモコン離れた場所から操作できる
リモコンの有無を確認する
羽の枚数・サイズ羽の枚数が多ければ優しい風を送ることができる
サイズが多きれば風を多く送ることができる
高さ調整扇風機の高さを調整する
ハイタイプ・ロータイプがある
マイナスイオン発生装置マイナスイオンを発生させる
森林浴のようなリラックス効果を期待できる
LED消灯操作パネルの照明の明るさの明暗、消灯を設定する

機種ごとにどの機能が組み込まれているか確認してください。

DCモーターって何?

アイリスプラザの扇風機の商品名には「DCモーター式」を見かけます。

メリットデメリット
消費電力が少ない
節電
音が静か
細かな風量設定が可能
価格が高い
重たい

DCモータには上記表のようなメリット・デメリットがあります。

扇風機の場合、重さのデメリットはさほど目立ちませんが、ACモーターに比べるとDCモーターは価格が高くなることがデメリットとして大きいです。

しかし、そのデメリットを上回るメリットが十分に機能に表れています。

メカ式・マイコン式って何?

扇風機では「メカ式」「マイコン式」の表示がありますが、違いは操作の仕方にあります。

アイリスオーヤマ 扇風機 メカ式
メカ式
アイリスオーヤマ 扇風機 マイコン式
マイコン式

メカ式はダイヤルで設定します。シンプルな機能。

マイコン式はボタンで設定します。たくさんの機能で便利。

シンプルな機能で十分なのか、細かい設定をしたいのか、どのように使用するかで選択しましょう。

扇風機を選ぶ時のポイント

サーキュレーター・扇風機・タワーファンの違いから、機能まで見てきましたが、ポイントとしては、まずどのように使うかをチェックしましょう。

  1. 置き型・壁掛け型のどちらのするか
  2. 風量の細かい設定をしたい・不要
  3. 入・切タイマーの有無

この条件を決めておけば、おおよそどの扇風機を選べばいいかわかってきます。

暑い時期に使う扇風機は、日常生活の過ごしやすさに関わってきます。

生活に合った扇風機を選びたいですね。

アイリスオーヤマの扇風機のラインナップ

アイリスオーヤマの扇風機を紹介している記事一覧です。

特徴によって使い方や心地よさが変わってくるので、検討してみてください。

壁掛け型の扇風機はこちら。

置き型の扇風機はこちら。

扇風機やタワーファンとは違う新しい涼風の家電。