アイリスオーヤマ LEDデスクライト LDL-203H、LDL-203CPの特徴の違いと価格

アイリスオーヤマ LDL-203H LDL-203CP デスクライト
くじらこ
くじらこ

大きいデスクライトが広範囲明るくできていいけど

もう少しコンパクトなのが欲しいなぁ

くじらの長老
くじらの長老

アイリスオーヤマにはコンパクトなデスクライトもあるぞぃ

LDL-701、LDL-302、LDL-502、LDL-701CLは関節が多くて背が高く、広範囲に照らせるデスクライトでした。こちらの記事で紹介しています。

広く明るいデスクライトは作業もしやすく便利ですが、デスクやダイニングテーブルなど持ち運んでいろんな場所で使いたいからコンパクトなデスクライトが欲しい!という人もいるはず。

今回はアイリスオーヤマのコンパクトなLEDデスクライト LDL-203H、LDL-203CPを紹介します。

スポンサーリンク




アイリスオーヤマ LEDデスクライト LDL-203H、LDL-203CPの仕様と特徴

アイリスオーヤマ LDL-203H LDL-203CP
LDL-203HLDL-203CP
サイズ幅16.2x奥行8.0x高さ25.2cm幅26.2x奥行8.0x高さ21.5cm
重さ約230g約280g
電源
コード長さ
USB
1.8m
USB
1.8m
照度2000lx2000lx
光色昼白色昼白色
調光無段階無段階
可動範囲上下 160°
左右 360°
上下 160°
左右 360°
その他置き型
まぶしさガード
クリップ・スタンドタイプ
まぶしさガード

スタンドとアームの関節部分は上下に可動するのですが、高さがその可動部分まで、すなわち台座とスタンドが高さとなっています。アーム部分を収納すると30cm以下の大きさとなります。

LDL-203H、LDL-203CPともに照度は2000lx、昼白色でまぶしさガードもついています。

調光は無段階でできるので、勉強もパソコン作業なども不自由なくできます。

\詳細・購入はこちらから/

LDL-203H、LDL-203CPの違い

LDL-203H

アイリスオーヤマ LDL-203H

LDL-203CP

アイリスオーヤマ LDL-203CP

特徴的なのはLDL-203Hは置き型タイプ、LDL-203CPはクリップタイプとなります。

LDL-203CPは15~25mmくらいの厚みの板に挟み固定できます。しかし、クリップ内にある「つかえ用のワイヤー」を立てるだけで、置き型タイプにもなります。両方の使い方をしたいのなら、LDL-203CPがおすすめです。

LDL-203H、LDL-203CPともにコンパクトなので、ちょこっと持ち運んで使えますね。

注意点はUSB電源ということです。コンセントは1部屋に1か所は設置しているところが多いですが、USB電源の場合、パソコンで電源を取るか、USB電源アダプターが必要となります。

LDL-203H、LDL-203CPにはUSB電源アダプターは付属していません。

デスクライトの機能の説明はこちら。

LDL-203H、LDL-203CPの価格

コンパクトでUSB電源のLDL-203H、LDL-203CPですが、価格はどのくらいなのでしょうか。

LDL-203HLDL-203CP
アイリスプラザ(税抜)2,280円2,480円
Amazon1,980円2,280円
楽天市場2,280円2,380円
Yahoo!ショッピング2,462円2,678円

※2019年7月29日現在の価格です。価格は変動しますので、購入時に再度確認ください。

2000円前後で購入できるデスクライトとしてはお手頃価格ですね。子供の勉強時や寝室のベッド再サイドに置いて補助明かりにするなどの使い方をしたらどうでしょうか。

まとめのつぶやき

くじらこ
くじらこ

手元を照らすのにはいいわね

くじらの長老
くじらの長老

USB電源じゃから

コンセントで使う場合はアダプターが必要じゃ

気を付けるのじゃ

最近はスマホなどの電源アダプターにUSB電源アダプターを使っていることが多いので、兼用で使うのもいいと思います。

もし逐一電源の差し込みがメンドウなら、USB電源アダプターを購入することをおすすめします。

コンパクトなデスクライトは持ち運びも簡単です。検討してみてください。

アイリスオーヤマのデスクライトのレビューをしています。