MC-PJ22GとMC-PJ21Gの違いを比較!紙パック式キャニスター掃除機 パナソニック

パナソニック MC-PJ22GとMC-PJ21G 違い キャニスタークリーナー
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

※当ブログではアフィリエイト広告を利用しています。

この記事はパナソニックの紙パック式キャニスター掃除機のMC-PJ22GとMC-PJ21Gの違いを比較しています。

根強い人気の紙パック式キャニスター掃除機。パナソニックのMC-PJ22GとMC-PJ21Gは吸引力があり、紙パックも選べることから人気ですね。

MC-PJ22GとMC-PJ21Gの違いは

  • カラーの違い
  • 価格の違い

2点です。

本体の機能は同じです。カラーと価格の違いなので、お好きな方を選ぶといいですね。

本文では

  • MC-PJ22GとMC-PJ21Gの違い
  • MC-PJ22GとMC-PJ21Gのおすすめはどっち?
  • MC-PJ22GとMC-PJ21Gの口コミ評判

をわかりやすく紹介しています。価格も調査しましたので参考になれば幸いです^^

\購入はこちら/

2023年モデルのMC-PJ22G。

  • 最新モデルが欲しい!
  • ベージュカラーがいい!

最新モデルがほしいあなたにおすすめです。

2022年モデルのMC-PJ21G。

  • 予算重視で選びたい
  • 新旧モデルは気にしない
  • シャンパンゴールドのカラーがいい!

予算重視で選びたいあなたにおすすめです。

MC-PJ22GとMC-PJ21Gの違いを比較

MC-PJ22GとMC-PJ21Gの違いをくわしくみていきましょう。

  • カラーの違い
  • 価格の違い

違いは2点です。違いを確認してから、価格をチェックしますね。

MC-PJ22Gのカラー

MC-PJ22Gのカラーはベージュです。落ち着いた色味で、インテリアのジャマをしません。

MC-PJ21Gのカラー

MC-PJ21Gのカラーはシャンパンゴールドです。高級感のあります。

MC-PJ22GとMC-PJ21Gの価格の違い

※2023年4月21日現在の価格です。価格は変動しますので購入時に再度ご確認ください。調査時点でセール価格の場合があります。

調査時に在庫が無いなどで価格がわからない時は表記していませんが、購入時に在庫があるかもしれませんでご確認ください。

MC-PJ22Gの価格

Amazon:21,345円前後

楽天市場:22,860円前後

Yahoo!ショッピング:22,945円前後

2023年1月に発売して、4月には価格が22000円前後で落ち着いてきています。

MC-PJ22Gはメーカー指定価格商品の対象外なので、価格変動があります。

↓最新価格はこちらチェック↓

MC-PJ21Gの価格

Amazon:21,480円前後

楽天市場:20,780円前後

Yahoo!ショッピング:20,880円前後

型落ちして価格は20000円前後で推移しています。ここら辺が底値に近くなってきていますね。

MC-PJ21Gはメーカー指定価格商品の対象外なので、価格変動があります。

↓最新価格はこちらチェック↓

MC-PJ22Gは最新モデルがほしい人におすすめ

  • 最新モデルが欲しい!
  • ベージュカラーがいい!

最新モデルがいいあなたにおすすめです。

MC-PJ21Gは予算をおさえて購入したい人におすすめ

  • 予算重視で選びたい
  • 新旧モデルは気にしない
  • シャンパンゴールドのカラーがいい!

型落ちしたので、新モデルのMC-PJ22Gよりも価格が数千円程度安いくなっているので、予算重視のあなたにおすすめです。

MC-PJ22GとMC-PJ21Gの口コミ評判は?

ここからはMC-PJ22GとMC-PJ21Gの口コミ評判をみていきましょう。MC-PJ22Gは発売して日が浅いので、口コミが少なかったです。MC-PJ21Gの口コミをまとめました。

MC-PJ21G口コミ評判

  • 紙パック式はゴミの量が見れないのが残念。
  • 少し音が大きいかなぁ。

個人の感覚にもよりますが、「音が大きい」という口コミがありました。運転音は約65~60dBほどです。600Wの吸引力に対して70dB以下の運転音は、管理人くじらこは個人的におさえられていると思いますが・・・。

スティッククリーナーなどを使っていて、キャニスター掃除機に変えると音を大きく感じるのかもしれません。

  • 親子ノズルがすき間に入るので便利!
  • 犬の毛を結構吸ってくれます。
  • 猫砂の掃除にはバッチリです。
  • 軽くて吸い込みも強いから安心。
  • サイクロン式に比べ部屋がキレイになったし、良く吸うからストレスフリー。

質量は約4.3kgと軽く、吸引力600Wと良く吸うので高評価です。ペットの毛や猫砂を十分に吸ってくれて、ゴミが溜まればすぐに捨てられるので、紙パック式は人気です。

まとめ:機能は同じだから、好きな方を選ぼう

この記事ではパナソニックの紙パック式キャニスター掃除機のMC-PJ22GとMC-PJ21Gの違いを紹介しました。最後のポイントをまとめておきますね。

MC-PJ22GとMC-PJ21Gの違い
  • MC-PJ22Gはベージュ、MC-PJ22Gはシャンパンゴールドのカラー展開
  • 型落ちしたMC-PJ21Gの方が価格が安い

MC-PJ22GとMC-PJ21Gは機能は同じです。カラーで選ぶもよし、価格で選ぶもよしです^^

MC-PJ22GとMC-PJ21Gの共通の特長は

MC-PJ22GとMC-PJ21Gの共通の特長
  • 吸込仕事率最大600Wの強力な吸い込み力
  • パワーノズルで軽く前へ進む
  • ふき掃除機能で、フローリングは拭いたようにキレイに
  • 親子ノズルでせまいすき間も簡単に奥まで掃除できる
  • 壁ぎわ集じんで隅々までキレイの掃除できる
  • アイドリングオフ機能で省エネ運転
  • ハウスダストキャッチャーで浮遊するホコリも吸引
  • 紙パック式はゴミが溜まったらそのままゴミ箱へ

強力な吸引力と簡単なゴミ捨てで根強い人気のキャニスター掃除機。パナソニックのキャニスターは軽くて、隅々までキレイに掃除できます。納得の人気掃除機です。

あなたの生活がより快適になることができるように、この記事でお手伝いができたら光栄です^^

タイトルとURLをコピーしました