EC-AR8とEC-AR7の違いを比較 シャープ ラクティブエア

シャープ EC-AR8とEC-AR7の違い スティッククリーナー
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

※当ブログではアフィリエイト広告を利用しています。

この記事はシャープのコードレススティック掃除機ラクティブエアEC-AR8とEC-AR7の違いを比較しています。

ARシリーズは最軽量タイプ。本体質量は約1.2kgとものすごく軽いのが特長です。

スティッククリーナーを選ぶ時の条件で「軽さ」は重要ですね。軽いと掃除が楽しくなりますよ。

EC-AR8は2022年8月発売の新モデル、EC-AR7は2021年モデルで型落ちとなりました。

EC-AR8とEC-AR7の違いは

  • EC-AR8のヘッドは端までブラシ搭載
  • EC-AR8は新スグトル構造になった
  • EC-AR7は抗菌ハンドルとグリップセンサー機能がある
  • サイズ・重さ・カラーの違い
  • 価格の違い

新モデルのEC-AR8は新機能が増えたものの、抗菌ハンドルやグリップセンサー機能が減りました。

ラクティブエアを使っていてグリップセンサーで運転操作していたなら、新モデルは使いにくくなるかも。2022年新発売の「SR」「HR」シリーズも抗菌ハンドルとグリップセンサー機能が無くなっています。

EC-AR8は回転ブラシがヘッドの端まであり、壁際までブラシ毛があるのでホコリやゴミをキレイに取れるようになりました。壁際のゴミが残るイライラが軽減されます。

新スグトル構造はヘッドのパイプ部分が自立するので、抜き差しがより楽にできるようになりました。

EC-AR8は掃除の快適性がアップしました。

本文では

  • EC-AR8とEC-AR7の違い
  • EC-AR8とEC-AR7はどちらがおすすめ?
  • EC-AR8とEC-AR7の口コミ評判

をわかりやすくまとめています。価格も調査しましたのでぜひ参考にしてください^^

\購入はこちら/

2022年モデルのEC-AR8。

  • 壁際の端までキレイに掃除したい
  • 新スグトル構造で、本体とパイプやヘッドの抜き差しを素早くして時短掃除したい
  • ゴミの吸い残しや操作の手間のストレスをなくしたい
  • ホワイトやブラックのカラーが気にいった

隅々までキレイにしたいあなたにおすすめです。

ホワイト系▼

ブラック系▼

2021年モデルのEC-AR7。

  • グリップセンサーでラクラク操作したい
  • ピンク系やゴールド系のかわいいカラーが気に入った

グリップセンサーが必要!というあなたにおすすめです。

ピンク系▼

ゴールド系▼


2023年モデルはこちら!

EC-AR8とEC-AR7の違いを比較

ここからはEC-AR8とEC-AR7の違いをくわしくみていきましょう。

  • EC-AR8のヘッドは端までブラシ搭載
  • EC-AR8は新スグトル構造になった
  • EC-AR7は抗菌ハンドルとグリップセンサー機能がある
  • サイズ・重さ・カラーの違い
  • 価格の違い

違いは5点です。違いを確認してから、価格をチェックしていきますね。

EC-AR8のヘッドは端までブラシ搭載

EC-AR8にはヘッドに端までブラシが搭載されています。

この新構造により、壁や家具のキワなどに沿って動かすだけで、回転ブラシでかき取りながらごみを吸い取ることができます。

端までブラシがあることで隅々まで綺麗に掃除することができます。

EC-AR8は新スグトル構造になった

新スグトル構造はスグトルブラシやハンディノズルがカンタンに着脱できるようになっており、床掃除からすき間掃除やハンディ掃除への切り替えがスムーズにできます。

また、パイプが付いたままのヘッドも自立するため、使い勝手が良くなっています。

EC-AR7は抗菌ハンドルとグリップセンサー機能がある

EC-AR7には、抗菌ハンドルとグリップセンサー機能が搭載されています。

本体ハンドル部分には抗菌加工が施されているため、清潔な状態を維持しやすく、使いやすいです。

赤外線センサーを搭載したグリップセンサー機能により、手を離すと自動で運転が停止し、再度握れば運転を再開できるので、無駄なエネルギー消費を防止することができます。

サイズ・重さ・カラーの違い

ヘッドに新機能が搭載されたので、少しだけサイズや重さが違います。

EC-AR8EC-AR7
本体寸法■スティック時
幅209x奥行227x高さ957mm
■ハンディ時
幅99x奥行151x高さ386mm
■スティック時
幅209x奥行227x高さ982mm
■ハンディ時
幅99x奥行151x高さ386mm
本体質量
標準質量
約0.84kg
約1.2kg
約0.85kg
約1.2kg
カラー-W ホワイト系
-B ブラック系
-P ピンク系
-N ゴールド系

サイズや重さの差は少ないですが、カラーは雰囲気がガラリと変わりました。

EC-AR8のカラーバリエーション

EC-AR8は、ホワイト系とブラック系の2色展開となっています。

どちらもシックなデザインで、おしゃれな空間にもマッチします。

EC-AR7のカラーバリエーション

EC-AR7は、ピンク系とゴールド系の2色展開となっています。

女性らしい色合いが特徴で、お部屋の雰囲気を明るくしてくれます。

どちらも魅力的なカラーバリエーションですが、お好みやお部屋のインテリアに合わせてお選びいただければと思います。

掃除機選びも楽しくなりますね^^

EC-AR8とEC-AR7の価格の違い

※2023年4月10日現在の価格です。価格は変動しますので購入時に再度ご確認ください。調査時点でセール価格の場合があります。

調査時に在庫が無いなどで価格がわからない時は表記していませんが、購入時に在庫があるかもしれませんでご確認ください。

EC-AR8の価格

Amazon:-円前後

楽天市場:40,529円前後

Yahoo!ショッピング:35,980円前後

7万円以上だった価格が4万円前後まで下がって買いやすい価格帯になりました。次モデルが発売したらもう少し下がりそうです。

↓最新価格はこちらチェック↓

ホワイト系▼

ブラック系▼

EC-AR7の価格

Amazon:-円前後

楽天市場:39,800円前後

Yahoo!ショッピング:39,800円前後

在庫が減ってきているので、価格変動が大きめです。高騰していく傾向なので、EC-AR8を購入するほうをおすすめします。

↓最新価格はこちらチェック↓

ピンク系▼

ゴールド系▼

EC-AR8は新スグトル構造で時短掃除したいあなたにおすすめ

  • 壁際の端までキレイに掃除したい
  • 新スグトル構造で、本体とパイプやヘッドの抜き差しを素早くして時短掃除したい
  • ゴミの吸い残しや操作の手間のストレスをなくしたい
  • ホワイトやブラックのカラーが気にいった

壁際の隅々までキレイに掃除したいあなたにおすすめです。

EC-AR7はグリップセンサーでラクに操作したいあなたにおすすめ

  • グリップセンサーでラクラク操作したい
  • ピンク系やゴールド系のかわいいカラーが気に入った

2023年4月時点で、EC-AR7の価格は高騰しているので、新モデルEC-AR8をおすすめします。

しかし、EC-AR8はグリップセンサーがないため、操作にこだわるならEC-AR7を早めに検討する方がいいですね。

EC-AR8とEC-AR7の口コミ評判

次はEC-AR8とEC-AR7の口コミ評判を紹介します。EC-AR8は発売して日が浅いので、口コミが少なかったです。

EC-AR7の口コミをまとめました。

  • ヘッドが小さい分、往復動作が増える。
  • ゴミの容量が小さいので、何度も捨てなきゃいけない。

サイクロン式は掃除をするたびに、ダストボックスに溜まったゴミを捨てます。その手間がサイクロン式のデメリットになりますね。

ゴミ捨ては毎回することで、見た目やニオイ・目詰まりの抑制になります。ホコリアレルギーを持っている方は紙パック式をおすすめします。

くじらこ
くじらこ

私はホコリアレルギーを持っているので、紙パックでホコリを舞わないようにしています。

  • マットやカーペットの猫の毛も問題なく取れました。
  • 吸引力は自動でも十分な強さ。
  • 1回の充電で2LDK全部隅々まで掃除できました。
  • 3階建て4LDKをバッテリー余裕で掃除できました。
  • 軽いのが一番気に入ってる!
  • 5歳の息子が率先して掃除や充電をしてくれるようなりました。

何よりも「軽さ」で高評価を得ています。ほとんど口コミで「軽い!」と驚きを満足感のある内容でした。

軽さに対して、吸引力もあり、家中を掃除できる運転時間の長さも満足度が高かったです。

まとめ:EC-AR8は端までブラシや新スグトル構造と機能アップ

この記事ではシャープのコードレススティック掃除機 RACTIVE Air EC-AR8とEC-AR7の違いを紹介しました。最後のポイントをまとめておきますね。

EC-AR8とEC-AR7の違い
  • EC-AR8のヘッドは端までブラシ搭載ぎわの隅々まできれいに掃除できるようになった
  • EC-AR8は新スグトル構造になって、延長パイプやヘッドの取り外したがより早く楽になった
  • EC-AR7は抗菌ハンドルとグリップセンサー機能がある
  • サイズ・重さの違い
  • EC-AR8はホワイト系とブラック系、EX-AR7はピンク系とゴールド系のカラー展開
  • 価格の違い

EC-AR8は壁際までキレイに掃除できたり、部品の取り外しがよりラクになりました。しかしグリップセンサーや抗菌ハンドルなどなくなった機能もあります。

グリップセンサーは使いやすさにも直結しますので、使い慣れている人はよく検討する必要がありますね。

EC-AR8とEC-AR7の共通の特長は

EC-AR8とEC-AR7の共通の特長
  • からみにく~いブラシで、髪の毛がからみにくくお手入れもラクになった
  • 着脱式バッテリーで充電も交換もラクラク
  • 約1.2kgの軽量で、掃除がしやすい
  • スタンド付き&ちょいかけフックで収納も安心

口コミでは「軽さ」の驚きと満足度が高かったです。軽いのに吸引力もあるので、悪い口コミがほとんどありませんでした。シャープの信頼性が爆上がりです。

あなたの生活がより快適になることができるように、この記事でお手伝いができたら光栄です^^

スティッククリーナー
スポンサーリンク
Shark

スリムで扱いやすいスティッククリーナー。
ハンディクリーナーも人気です。

レイコップ

ふとんクリーナーだけでなく
スティッククリーナーやカーペットクリーナー
サーキュレーターなど家電がそろっています。

くじらこをフォローする
管理人
くじらこ

家電が大好き。
家電を買う時に迷わないように、日々家電の知識を仕入れています。
後悔しないように。
あなたにも知識をおすそわけ。

くじらこをフォローする
タイトルとURLをコピーしました