サーキュレーター

サーキュレーター

サーキュレーターアイ mini PCF-SM12N、PCF-SM12、PCF-SC12の特徴の違い

【ボール型・~8畳】アイリスオーヤマのサーキュレーターアイmini PCF-SM12N、PCF-SM12、PCF-SC12の特徴の違いを紹介します。8畳まで対応している小さなサーキュレーターですが、特徴違いは使い勝手にも影響してくるので、理解して購入しましょう。
サーキュレーター

サーキュレーター マカロン型 PCF-MKM15N、PCF-MKM15、PCF-MKC15の特徴の違い

【マカロン型・~8畳】アイリスオーヤマのサーキュレーター マカロン型 PCF-MKM15N、PCF-MKM15、PCF-MKC15の特徴の違いを説明します。
サーキュレーター

サーキュレーター PCF-C15T、PCF-CT152-Wの特徴の違い

【I型・~8畳】アイリスオーヤマのサーキュレーターPCF-C15T、PCF-CT152-Wの特徴の違いを説明しています。8畳までの広さ対応でレビュー数が一番多く、人気のサーキュレーターです。
サーキュレーター

サーキュレーター マカロン型 PCF-MKM18N、PCF-MKM18、PCF-MKC18の特徴の違い

【マカロン型・~14畳】アイリスオーヤマのサーキュレーター マカロン型 PCF-MKM18N、PCF-MKM18、PCF-MKC18の特徴の違いを説明しています。2020年からシリーズ化したマカロン型はどっしりころんとかわいいデザインです。
サーキュレーター

サーキュレーターアイ PCF-SCV15T、KCF-SCV151Tの特徴の違い

【ボール型・~18畳】アイリスオーヤマのサーキュレーターアイのPCF-SCV15T、KCF-SCV151Tの特徴の違いを説明しています。18畳までの広さに対応していて音声操作のできるサーキュレーターです。
サーキュレーター

サーキュレーター PCF-HM23の特徴

【H型・~20畳】アイリスオーヤマのサーキュレーターPCF-HM23は20畳まで対応しています。20畳までは1機種しかありませんが、どのような機能なのでしょうか。
サーキュレーター

サーキュレーター アイ DC JET PCF-SDC15T、KCF-SDC151Tの特徴の違い

【ボール型・~24畳】アイリスオーヤマのサーキュレーターアイ DC JET PCF-SDC15T、KCF-SDC151Tの特徴の違いを紹介します。適用畳数24畳までのサーキュレーターですが、特徴に違いがあるのでしょうか。
サーキュレーター

サーキュレーターアイ DC JET PCF-SDC18Tの特徴

【ボール型・~30畳】アイリスオーヤマのサーキュレーターアイPCF-SDC18Tの特徴の紹介です。30畳対応のサーキュレーターは1機種のみです。広い部屋や長い廊下に使えます。
サーキュレーター

サーキュレーター扇風機 STF-DCV18T、KSF-DCV181Tの特徴の違い

【~30畳】アイリスオーヤマのサーキュレーター扇風機STF-DCV18T、KSF-DCV181Tの特徴の違いを紹介しています。音声操作のできる30畳の広さまで対応している2機種ですが、違いはあるのでしょうか。
サーキュレーター

サーキュレーター扇風機 STF-DCV15T、KSF-DCV151Tの特徴の違い

【~24畳】アイリスオーヤマのサーキュレーター扇風機STF-DCV15T、KSF-DCV151Tの特徴の違いを紹介しています。両機種とも音声操作のできる24畳までの広さに対応しているサーキュレーター扇風機です。なにか違いがあるのでしょうか。
スポンサーリンク