アイリスオーヤマ サーキュレーター衣類乾燥除湿機 IJDC-K80、KIJDC-K80の特徴の違い

アイリスオーヤマ IJDC-K80 KIJDC-K80 除湿機
くじらこ
くじらこ

アイリスオーヤマのサーキュレーター衣類乾燥除湿機はサーキュレーターで風を送って、除湿するから早く乾いて部屋干し臭もしなくなるけど・・・なんか色んな種類が増えてきたわね

くじらの長老
くじらの長老

カラーごとに品番が変わっておるが、全部それぞれに特徴があるんじゃ

サーキュレーター衣類乾燥除湿機はデザインがどれも似ていて、見た目だけでは機能の違いがわかりません。

2020年発売のIJDC-K80とKIJDC-K80も見た目デザインはほとんど同じで、違いがカラー以外全くわかりません。

今回はアイリスオーヤマのサーキュレーター衣類乾燥除湿機 IJDC-K80、KIJDC-K80の違いを紹介します。

スポンサーリンク




アイリスオーヤマの除湿機のラインナップ

まずはアイリスオーヤマの除湿機の一覧をみてください。

  • サーキュレーター衣類乾燥除湿機 天面ブラック IJD-I50
  • サーキュレーター衣類乾燥除湿機8L IJDC-K80
  • サーキュレーター付き除湿機 8L KIJDC-K80
  • 空気清浄機付除湿機 16L ホワイト IJCP-J160-W
  • 衣類乾燥除湿機 コンプレッサー式 IJC-H140
  • 空気清浄機能付除湿機 DCE-120
  • 衣類乾燥除湿機 デシカント式 IJD-H20 全2色
  • 衣類乾燥除湿機 デシカント式 DDB-20
  • 衣類乾燥除湿機 コンプレッサー式 DCE-6515
  • 除湿機5.6L(コンプレッサー式) ホワイト IJC-J56

2021年1月現在、10機種あります。

IJD-I50とIJDC-K80の違いはこちらで紹介しています。

カラーの他に除湿可能面積、タンク容量などの違いがありました。

今回は同じ8Lの容量で、品番が似ているIJDC-K80、KIDC-K80の違いをみていきます。

アイリスプラザへいきます
\詳細・購入はこちらから/

IJDC-K0、KIDC-K80の仕様

アイリスオーヤマ IJDC-K80 KIJDC-K80
IJDC-K80KIJDC-K80
サイズ
(幅x奥行x高さcm)
33.4×28.5×73.9cm33.4×28.5×73.9cm
重さ約11.5kg約11.5kg
コード長さ2m2m
電源電圧AC100V 50/60HzAC100V 50/60Hz
消費電力720W720W
定格除湿能力約8.0L/日約8.0L/日
除湿可能面積の目安
 木造
 プレハブ
 鉄筋コンクリート

17㎡ 10畳
25㎡ 15畳
33㎡ 20畳

17㎡ 10畳
25㎡ 15畳
33㎡ 20畳
タンク容量約3.5L約3.5L
使用温度0~40℃0~40℃
除湿方式デシカント式デシカント式
首振りモード
 左右
 上下

50・70・90°
最大90°

50・70・90°
最大90°
強さ選択
 サーキュレーター
 除湿

強・中・弱
強・中・弱

強・中・弱
おまかせ・強・弱
切タイマー2・4・8時間2・4・8時間
安全機能温度の異常を感知
転倒時の運転停止
温度の異常を感知
転倒時の運転停止
その他機能静音 約34dB
湿度ランプ(ブルー・水色・グリーン)
満水・タンクなしランプ
静音 約34dB
湿度ランプ(ブルー・水色・グリーン)
満水・タンクなしランプ
付属品
カラーホワイトゴールド
発売年2020年2020年

仕様からわかる違いは

  • カラー
  • 除湿のモード

2つの違いがわかりました。詳しくは特徴の違いで説明します。

アイリスプラザへいきます
\詳細・購入はこちらから/

IJDC-K0、KIDC-K80の特徴の違い

仕様から以下の違いがわかりました。

  • カラー
  • 除湿のモード

モードの違いは使い勝手にも影響してきます。きちんと理解して選んでください。

カラーの違い

アイリスオーヤマ IJDC-K80 KIJDC-K80
IJDC-K80KIJDC-K80
カラーホワイトゴールド

画像を見ればすぐに分かりますが、カラーが違います。

KIJDC-K80は前面がゴールドで上品な雰囲気ですね。

除湿のモードの違い

アイリスオーヤマ KIJDC-K80

(画像はクリックすると拡大します/KIJDC-K80より)

運転モードIJDC-K80KIJDC-K80
サーキュレーター



除湿

おまかせ

KKIJDC-K80の除湿運転ではおまかせモードとなっています。中モードがありません。

湿度が55%を基準に自動で調整してくれます。これはラクですね!

IJDC-K0、KIDC-K80の電気代はどのくらい?

さて、少し気になるのは電気代です。

サーキュレーターと除湿機を毎日使うなら電気代は高くなるんじゃない?

電気料金は消費電力と使用時間で計算できます。

消費電力 720W1時間使用2時間使用4時間使用8時間使用
1回19.44円38.44円77.76円155.52円
各時間・30日使用583.2円1166.4円2332.8円4665.6円

1kWhあたりの電気代を27円として計算しています。

地域・環境・電気会社により料金は変わります。おおよその目安として参考にしてください。

洗濯の量にもよりますが2時間以内で乾くなら、1か月1000円ちょっとほどです。これなら安心して使えますね。

IJDC-K0、KIDC-K80の価格

最後に価格をみていきましょう。

IJDC-K80KIJDC-K80
アイリスプラザ
(税抜価格)
27,800円32,800円
Amazon24,239円31,482円
楽天市場26,280円36,080円
Yahoo!ショッピング26,280円31,482円

※2021年1月8日現在の価格です。価格は変動しますので、購入時に再度ご確認ください。

除湿運転でおまかせモードのあるKIJDC-K80が価格が上です。おまかせにすると自動で調整してくれるので、快適です。

人がいる部屋の横で洗濯物を乾かすなら、おまかせモードがある方がいいですね。

アイリスプラザへいきます
\詳細・購入はこちらから/
\通販サイトでの購入はこちら/

まとめのつぶやき

くじらこ
くじらこ

おまかせモードにしておけば楽チンよね

くじらの長老
くじらの長老

快適さを求めるなら断然KIJDC-K80じゃのぅ

はっきりと目に見えない湿度は人が感覚で調節するのは難しく、またメンドウです。

除湿機本体におまかせするのが一番ですね。

検討してみてください。