IJDC-K80とKIJDC-K80の違いを比較!口コミも調査 サーキュレーター衣類乾燥除湿機

アイリスオーヤマ IJDC-K80 KIJC-K80サーキュレーター衣類乾燥除湿機
じらこ
じらこ

サーキュレーター衣類乾燥除湿機で大きい除湿能力のIJDC-K80とKIJDC-K80って2機種あるけど、何が違うのかな?

くじらの長老
くじらの長老

KIJDC-K80の除湿設定はおかませモードがあるんじゃぞぃ

カラーも違うのぅ

この記事ではアイリスオーヤマのサーキュレーター衣類乾燥除湿機のIJDC-K80とKIJDC-K80の違いを比較しています。

サーキュレーターで送風しながら除湿するので部屋干しの洗濯物が気持ちよく乾きます。1台3役で約8L/日の除湿能力の大きいIJDC-K80とKIJDC-K80は人気の家電です。

IJDC-K80とKIJDC-K80は

  • KIJDC-K80の除湿設定におまかせモードがある
  • カラー
  • 価格

3つの違いがあります。

IJDC-K80は

除湿設定は強・中・弱モードです。

カラーはホワイトです。

KIJDC-K80より低価格です。

KIJDC-K80は

除湿設定はおまかせ・強・弱のモードです。

おまかせ運転モードは湿度55%を基準に高くなると除湿し、低くなると送風に自動で切り替わります。

快適な湿度を保つので、長時間運転をするならおまかせモードがあると操作もラクですね。

カラーはゴールドで高級感があります。

おまかせモードで湿度を快適に保ちたいならKIJDC-K80がおすすめです。

予算を重視するならIJDC-K80がおすすめです。

\IJDC-K80はこちら/

予算重視ならこちら♪

\KIJDC-K80はこちら/

除湿おまかせモードで快適♪

サーキュレーター衣類乾燥除湿機50シリーズと80シリーズの比較をしています

IJDC-K80とKIJDC-K80の違いを比較

ここからはIJDC-K80とKIJDC-K80の違いをくわしくみていきましょう。

  • KIJDC-K80の除湿設定におまかせモードがある
  • カラー
  • 価格

違い①KIJDC-K80の除湿設定におまかせモードがある

KIJDC-K80の除湿設定にはおまかせモードがあります。

アイリスオーヤマ KIJDC-K80
アイリスプラザより KIJDC-K80

除湿設定はおまかせ・強・弱の3つのモードです。おまかせモードは部屋の湿度が約55%以上で除湿、以下では送風に自動で切り替わります。おまかせなので操作の必要がなく楽ちんですね。

それぞれのモードは以下の通りです。

運転モードIJDC-K80KIJDC-K80
サーキュレーター



除湿

おまかせ

除湿のみ、サーキュレーターのみ、除湿+サーキュレーターでも使えます。

ぞれぞれのモードを組み合わせて効率よく使いたいですね。

違い②カラーの違い

アイリスオーヤマ IJDC-K80
アイリスプラザよりIJDC-K80

IJDC-K80はホワイトです。

アイリスオーヤマ KIJDC-K80
アイリスプラザより KIJDC-K80

KIJDC-K80は前面がゴールドの高級感のあるカラーです。

違い③IJDC-K80とKIJDC-K80の価格の違い

IJDC-K80KIJDC-K80
アイリスプラザ33,370円40,400円
Amazon23,790円-円
楽天市場24,800円35,500円
Yahoo!ショッピング24,800円34,900円

※2022年6月14日現在の価格です。価格は変動しますので、購入時に再度ご確認ください。調査時点でセール価格の場合があります。

こちらから最新価格をチェックしてみてください♪

\IJDC-K80/
\最新価格をチェック!/

→ アイリスプラザで最新価格をみる

→ Amazonで最新価格をみる

→ 楽天市場で最新価格をみる

→ Yahoo!ショッピングで最新価格をみる

\KIJDC-K80/
\最新価格をチェック!/

→ アイリスプラザで最新価格をみる

→ Amazonで最新価格をみる

→ 楽天市場で最新価格をみる

→ Yahoo!ショッピングで最新価格をみる

洗濯物が乾きにくい冬や外干しを避ける花粉の時期に価格が上がる傾向です。価格をこまめにチェックしてタイミングをみて購入したいですね。

IJDC-K80の口コミ評判

IJDC-K80の口コミは「IJDC-K80とIJD-I50の違いを比較!口コミや電気代も調査 サーキュレーター衣類乾燥除湿機」で紹介しています。

KIJDC-K80の口コミ評判

2022年9月現在、KIJDC-K80の口コミは楽天市場で100件以上、Yahoo!ショッピングで5件、アイリスプラザで6件ほどで少なめです。

ゴールドのカラーが気に入って購入している人が多数いました。

■店でみるより大きいと感じた

■本体が大きめだから置く場所を考慮しないといけない

■音が少しうるさいと感じる

KIJDC-K80は除湿能力8L/日でタンク容量が約3.5Lと大きいサイズです。本体サイズは幅33.4x奥行28.5x高さ73.9cmと高さもあるので狭い場所に置くと圧迫感を感じるかもしれません。

サイズ感を確認しておくといいですね。

サーキュレーター衣類乾燥除湿機は「音がうるさい」が一番のデメリットです。

デメリットを感じていない人は

  • 昼間に使用している
  • 部屋を分けている
  • 弱モードで使用している
  • 浴室などで使用している

と生活スタイルがあっていて音が気にならない環境です。

サーキュレーター衣類乾燥除湿機はサーキュレーターと除湿機の音がするので、部屋干しの環境を見直すと快適に過ごせます。

●おまかせモードがあるから選んだ。

●夜に干し、朝にはトレーナーやデニムなどの厚物も乾いている

●厚手のタオルも4時間ほどで乾いた

●水タンクが約3.5Lで大きいので便利

●音が大きめだけど、昼間の出かけている時間なので問題ない

●直観で操作できるから簡単でいい

おまかせモードと大きめ容量で満足度も高いです。

タンクは大きいほど重たくなりますが、捨てる手間が減るのがメリットです。

IJDC-K80とKIJDC-K80のおすすめはどっち?

ではおすすめはどちらでしょうか。購入の際の参考になれば幸いです。

IJDC-K80はこんな人におすすめ

  • 予算を重視したい
  • 除湿設定はこまめに操作するのは苦じゃない
  • さわやかなホワイトカラーが好き
\IJDC-K80はこちら/

予算重視ならこちら♪

KIJDC-K80はこんな人におすすめ

  • おまかせモードで部屋の湿度を自動で調節してほしい
  • ゴールドの高級感のあるカラーが好き
\KIJDC-K80はこちら/

除湿おまかせモードで快適♪

IJDC-K80とKIJDC-K80の電気代を比較

くじらこ
くじらこ

サーキュレーターと除湿機を毎日使うなら電気代は高くなるんじゃない?

電気料金は消費電力と使用時間で計算できます。

720W1日使用した場合30日使用した場合
1時間19.44円583.2円
2時間38.44円1,166.4円
4時間77.76円2,332.8円
8時間155.52円4,665.6円

1kWhあたりの電気代を27円として計算しています。

地域・環境・電気会社により料金は変わります。おおよその目安として参考にしてください。

洗濯の量にもよりますが2時間以内で乾くなら、1か月毎日使っても1000円ちょっとほどです。これなら安心して使えますね。

IJDC-K80とKIJDC-K80の共通の特長

ここからはIJDC-K80とKIJDC-K80の共通の特長を紹介します。

  • パワフル送風と強力除湿でスピード部屋干し最短72分
  • 1台3役
  • ワイド送風
  • 静音約34dB
  • デシカント式で軽量&コンパクト
  • 湿度ランプで現在の湿度がわかりやすい
  • 約3.5Lの大容量の水タンク&満水ランプでお知らせ
  • 2つの安全機能で安心

特長①パワフル送風と強力除湿でスピード部屋干し最短72分

アイリスオーヤマ KIJDC-K80 スピード部屋干し
アイリスプラザより KIJDC-K80

パワフルな送風で洗濯物を乾かし、湿った空気を強力な除湿で乾燥していきます。

サーキュレーターと除湿を同時に運転することで、洗濯物が最短約72分で乾きます。

急ぎの洗濯物があっても、約72分で乾くので安心してどんどん洗濯ができます。

特長②1台3役

アイリスオーヤマ KIJDC-K80 1台3役
アイリスプラザより KIJDC-K80

衣類乾燥+除湿機+サーキュレーターの1台3役です。

除湿機のみ、サーキュレーターのみの運転もできるので、1年中使えます。

除湿機とサーキュレーターの2台を置くよりも省スペースです。収納の手間も省けますね。

特長③ワイド送風

アイリスオーヤマ KIJDC-K80 ワイド送風
アイリスプラザより KIJDC-K80

サーキュレーターの左右首振り角度は50・70・90°の3段階に設定できます。最大90°の首振りでは幅3.6mの洗濯物を乾かすことができます。

さらに上下首振りは最大90°までの手動で角度を調節できます。

狙ったところに送風できるので、すぐに乾かすことができます。

特長④静音約34dB

アイリスオーヤマ KIJDC-K80 静音
アイリスプラザより KIJDC-K80

除湿設定の弱モード運転時は約34dBの静音。

騒音値の目安として

  • 30dB:郊外の深夜・ささやき声
  • 40dB:市内の深夜・図書館・静かな住宅地の昼

リビングで使っていると気にならない程度です。就寝時もゆっくり眠れます。

夜間でも安心して使えますね。

特長⑤デシカント式で軽量&コンパクト

アイリスオーヤマ KIJDC-K80 デシカント式
アイリスプラザより KIJDC-K80

除湿方式はデシカント式です。

デシカント式は秋・冬の除湿におすすめな除湿方式です。音が静かで軽量&コンパクトなのが特長です。デメリットは室温が上がりやすいことです。

締め切った部屋で使うと室温が上がるので、夏など暑い時期には向きません。

特長⑥湿度ランプで現在の湿度がわかりやすい

アイリスオーヤマ KIJDC-K80 湿度ランプ
アイリスプラザより KIJDC-K80

操作パネルに湿度ランプがあります。

  • 濃い青→非常に高い
  • 青→高い
  • 緑→低い

湿度の具合がわかるので、除湿の設定がしやすいですね。

特長⑦約3.5Lの大容量の水タンク&満水ランプでお知らせ

アイリスオーヤマ KIJDC-K80 水タンク
アイリスプラザより KIJDC-K80

水タンクの容量は約3.5Lと大容量です。

大容量なので排水の手間が減りますが、満水になると重たくなります。持ち手とフタが付いているので、こぼすことはありませんが、こまめに排水しておきたいですね。

特長⑧2つの安全機能で安心

アイリスオーヤマ KIJDC-K80 安全機能
アイリスプラザより KIJDC-K80
  • 温度の異常を感知
  • 転倒時に運転停止

2つの安全機能が搭載。

サーキュレーター衣類乾燥除湿機は高さが約74cmあります。ついうっかり倒してしまっても運転停止するので安心です。約11.5kgと重さがあるので少々あたってもすぐに倒れるわけではありません。

IJDC-K80とKIJDC-K80のスペック表

違いは赤太字にしています。

IJDC-K80KIJDC-K80
サイズ
(幅x奥行x高さcm)
33.4×28.5×73.9cm33.4×28.5×73.9cm
重さ約11.5kg約11.5kg
コード長さ2m2m
電源電圧AC100V 50/60HzAC100V 50/60Hz
消費電力720W720W
定格除湿能力約8.0L/日約8.0L/日
除湿可能面積の目安
 木造
 プレハブ
 鉄筋コンクリート

17㎡ 10畳
25㎡ 15畳
33㎡ 20畳

17㎡ 10畳
25㎡ 15畳
33㎡ 20畳
タンク容量約3.5L約3.5L
使用温度0~40℃0~40℃
除湿方式デシカント式デシカント式
首振りモード
 左右
 上下

50・70・90°
最大90°

50・70・90°
最大90°
強さ選択
 サーキュレーター
 除湿

強・中・弱
強・中・弱

強・中・弱
おまかせ・強・弱
切タイマー2・4・8時間2・4・8時間
安全機能温度の異常を感知
転倒時の運転停止
温度の異常を感知
転倒時の運転停止
その他機能静音 約34dB
湿度ランプ(ブルー・水色・グリーン)
満水・タンクなしランプ
静音 約34dB
湿度ランプ(ブルー・水色・グリーン)
満水・タンクなしランプ
カラーホワイトゴールド
発売年2020年2020年
\IJDC-K80はこちら/

予算重視ならこちら♪

\KIJDC-K80はこちら/

除湿おまかせモードで快適♪

IJDC-K80とKIJDC-K80の違いを比較!おすすめは?電気代も調査 サーキュレーター衣類乾燥除湿機 アイリスオーヤマのまとめ

くじらこ
くじらこ

おまかせ機能があるとジメジメ時期の除湿時には快適よね

くじらの長老
くじらの長老

除湿機にまかせておけばいいからのぅ

KIJDC-K80は除湿設定の「おまかせ」モードはおまかせできるので操作の手間がなく楽ちんですね。

手間が掛からず洗濯物が気持ちよく乾くとストレスもなくなります。

検討してみてください。

サーキュレーター衣類乾燥除湿機50シリーズと80シリーズの比較をしています