全自動洗濯機 KAW-100B、KAW-100Aの特徴の違い

アイリスオーヤマ KAW-100B KAW-100A 洗濯機
くじらこ
くじらこ

KAW-100Bにはインバーター搭載らしいけど、どう違うのよ?

くじらの長老
くじらの長老

インバーターは効率よく運転するから電気代や水量などをおさえてエコなんじゃ

「インバーター」とは聞いたことはありますが、どんな機能なのかよく知りません。

KAW-100Bにはインバーターが搭載されていますが、KAW-100Aとの違いもみていきます。

アイリスオーヤマの洗濯機のラインナップ

まずはアイリスオーヤマの洗濯機の一覧をみてください。

  • ドラム式洗濯機 8kg(台無) CDK832 ホワイト
  • ドラム式洗濯機 8kg FLK832 ホワイト
  • ドラム式洗濯機 8kg HDK832A ホワイト
  • ドラム式洗濯機 8.0kg ホワイト HD81AR-W
  • ドラム式洗濯機 8.0kg ホワイト FL81R-W
  • ドラム式洗濯機 7.5kg FL71
  • 全自動洗濯機 4.5kg IAW-T451
  • 全自動洗濯機 5.0kg IAW-T502EN
  • 全自動洗濯機 5.0kg IAW-T501
  • 全自動洗濯機 6.0kg IAW-T603 全2色
  • 全自動洗濯機 6.0kg IAW-T602E
  • 全自動洗濯機 6.0kg KAW-60A
  • 全自動洗濯機 7.0kg IAW-T703E
  • 全自動洗濯機 7.0kg IAW-T702
  • 全自動洗濯機 8.0kg IAW-T802E
  • 全自動洗濯機 8.0kg ブラック IAW-T803BL
  • 全自動洗濯機 8.0kg KAW-80A
  • 縦型洗濯機10kgインバーター付 KAW-100B
  • 全自動洗濯機 10.0kg IAW-T1001
  • 全自動洗濯機 10.0kg PAW-101E
  • 全自動洗濯機 10.0kg KAW-100A

2021年2月現在、たくさんあります。

この中で品番の似ているKAW-100B、KAW-100Aがどんな違いがあるのがみていきます。

KAW-100Bは「インバーター」ですが、インバーターだとどのような機能なのでしょうか。

アイリスプラザへいきます
\詳細・購入はこちらから/

KAW-100B、KAW-100Aの仕様

アイリスオーヤマ KAW-100B KAW-100A
KAW-100BKAW-100A
種類全自動電気洗濯機全自動電気洗濯機
サイズ
(幅x奥行x高さcm)
58.6×64.7×100.3cm58.6×64.7×100.3cm
重さ約42kg約42kg
コード長さ
電源
定格電波周波数
AC100V
50/60Hz
AC100V
50/60Hz
消費電力420W50Hz 600W
60Hz 620W
標準洗濯容量約10kg約10kg
標準脱水容量約10kg約10kg
標準使用水量約125L約131L
標準水量約72L約72L
防水レベルIPX4IPX4
インバーター搭載
洗剤・柔軟剤
自動投入
液体洗剤 1000ml
柔軟剤 1000ml
手動投入可能
液体洗剤 1000ml
柔軟剤 1000ml
手動投入可能
予約タイマー1~24時間1~24時間
コース標準
つけおき
すすぎ1回
お急ぎ
ドライ
毛布
部屋干しモード
標準
つけおき
すすぎ1回
お急ぎ
ドライ
毛布
部屋干しモード
運転洗い
すすぎ
脱水
洗い
すすぎ
脱水
水位72L
62L
48L
28L(手動)
72L
62L
48L
28L(手動)
お手入れ槽洗浄
槽乾燥
槽洗浄
槽乾燥
その他機能ふろ水ポンプ
チャイルドロック
ガラストップのフタ
がたつきを防ぐ調節脚付き
ステンレス槽
ふろ水ポンプ
チャイルドロック
ガラストップの中が見えるフタ
がたつきを防ぐ調節脚付き
ステンレス槽
付属品給水ホース(約80cm)
ふろ水ポンプ(約4m)
排水ホース(約1.6m)
給水ホース(約80cm)
ふろ水ポンプ(約4m)
排水ホース(約1m)
カラーホワイトホワイト
発売年2020年2019年

仕様からわかった違いは

  • 重さ・発売年
  • インバーターの搭載の有無・定格消費電力・使用水量
  • 付属品のホースの長さ
  • フタの仕様

がありました。詳しくは特徴の違いで説明します。

アイリスプラザへいきます
\詳細・購入はこちらから/

KAW-100B、KAW-100Aの特徴の違い

仕様から以下の違いがわかりました。

  • 重さ・発売年
  • インバーターの搭載の有無・定格消費電力・使用水量
  • 付属品のホースの長さ
  • フタの仕様

重さ・発売年の違い

アイリスオーヤマ KAW-100B KAW-100A
KAW-100BKAW-100A
重さ約42kg約43kg
発売年2020年2019年

サイズは同じですが、重さが約1kgほど違います。

KAW-100Aは219年に発売、翌年KAW-100Bが発売しました。発売に1年の差があるんですね。

インバーターの搭載の有無・定格消費電力・使用水量の違い

アイリスオーヤマ KAW-100B

(画像はクリックすると拡大します/KAW100Bより)

KAW-100BKAW-100A
インバーター搭載
定格消費電力420W50Hz 600W
60Hz 620W
使用水量約125L約131L

インバーター搭載だと、消費電力が低いので結果的に電気代がおさえられます。

また使用する水も少なくて済むので、水道代もおさえることができます。

毎日洗濯するならインバーター搭載が長い目で見ると節約になります。

付属品のホースの長さの違い

アイリスオーヤマ KAW-100B

KAW-100B

アイリスオーヤマ KAW-100A

KAW-100A

(画像はクリックすると拡大します)

KAW-100BKAW-100A
付属品給水ホース(約80cm)
ふろ水ホース(約4m)
排水ホース(約1.6m)
給水ホース(約80cm)
ふろ水ホース(約4m)
排水ホース(約1m)

排水ホースの長さが違います。KAW-100Bの方が長いです。

想像ですが、KW-100Aで足らない意見が多かったので、KAW-100Bでは長くしたのかな、と思ったり。

フタの仕様の違い

アイリスオーヤマ KAW-100B

KAW-100B

アイリスオーヤマ KAW-100A

KAW-100A

(画像はクリックすると拡大します)

KAW-100BKAW-100A
フタの仕様ガラストップ
中が見えない
ガラストップ
中が見える

KAW-100Aは中が見えるようになっています。洗濯物が水にもまれている様子をずっと見ていたい人はKAW-100Aをおすすめします。

KAW-100B、KAW-100Aの価格

次に価格をみていきましょう。

KAW-100BKAW-100A
アイリスプラザ107,800円109,780円
Amazon107,800円70,155円
楽天市場107,800円70,155円
Yahoo!ショッピング107,800円69,800円

※2021年2月17日現在の価格です。価格は変動しますので、購入時に再度ご確認ください。

KAW-100Bは発売したばかりなので価格はどのサイトも同じです。

KAW-100Aは通販サイトでは価格が落ち着いてきています。

アイリスプラザへいきます
\詳細・購入はこちらから/
\通販サイトでの購入はこちら/

配送、設置費について

洗濯機本体はお手頃価格で購入できますが、大型家電は配送料が必要になってきます。

洗濯機を設置できる人は少ないでしょうから、設置費も必要です。

アイリスプラザで購入する場合

→ あんしん設置サービス【アイリスプラザ】の詳細はこちら

→ リサイクル回収サービス【アイリスプラザ】の詳細はこちら

が必要となってきます。

一人暮らしなど新しく購入するなどの理由で、古い洗濯機などの回収が必要がなければ「リサイクル回収サービス」の費用は掛かりません。

設置費無料の商品もあります。

通販サイトで購入する場合

通販サイトでの購入の場合、各サイトで確認してください。

Amazonでは洗濯機は組立・設置料金は無料となります。※ただし、設置当日に工事が必要となった場合は別途料金が発生します。

→ Amazonの大型家具・家電おまかせサービス

楽天市場・Yahoo!ショッピングの場合はショップにより料金が異なります。ショップごとにご確認ください。

まとめのつぶやき

くじらこ
くじらこ

KAW-100Bは電気代や水道代がおさえられるけど、本体はまだまだ高いわね

くじらの長老
くじらの長老

仕方がないのぅ

長い目で見ればインバーター搭載がお得じゃぞぃ

発売年が違うので価格も変わってきていますが、毎日洗濯するなら電気代や水道代を考えて購入したほうがいいですね。検討してみてください。

縦型・容量10kgはこちら。