KAW-100B、KAW-100Aの違いを比較!全自動洗濯機 インバータ搭載で節電節水低騒音 アイリスオーヤマ

アイリスオーヤマ KAW-100B KAW-100A洗濯機
くじらこ
くじらこ

KAW-100Bにはインバーター搭載らしいけど、どう違うのよ?

くじらの長老
くじらの長老

インバーターは効率よく運転するから電気代や水量などをおさえてエコなんじゃ

KAW-100Bはインバーター搭載の洗濯機です。節電・節水・静音に優れています。

KAW-100BとKAW-100Aの違いはインバーター搭載の有無で大きく違ってきます。

KAW-100Bは

インバーター搭載で節電・節水・静音です。

フタを閉じると中が見えません。

KAW-100Aは

スタンダードな洗濯機です。

フタは中が見える仕様になっています。

マンション住まいで近隣に配慮したい時はインバーター搭載のKAW-100Bがおすすめです。

2機種の価格差はほとんどありません。

価格差がないならインバーター搭載のKAW-100Bが断然おすすめです。

アイリスプラザへいきます
\詳細・購入はこちらから/

インバーター搭載のKAW-100Bはこちら▼

スタンダードな洗濯機のKAW-100Aはこちら▼

\通販サイトでの購入はこちら/

インバーター搭載のKAW-100Bはこちら▼

スタンダードな洗濯機のKAW-100Aはこちら▼

洗濯機の機能、ラインナップ、比較記事一覧などまとめはこちら↓

KAW-100B、KAW-100Aの違いは8ヶ

ここからはKAW-100B、KAW-100Aの違いをくわしくみていきましょう。

KAW-100Bはインバーター搭載で節電・節水・低騒音

アイリスオーヤマ KAW-100B
アイリスプラザより KAW-100B

インバーター搭載の洗濯機は節電・節水・運転音がおさえられます。

短期的ではなく長期的にみるとお得です。マンションなど近隣への音に気を付けたい時もインバーター搭載の洗濯機がおすすめです。

定格消費電力・使用水量の違い

KAW-100B
インバーター搭載
KAW-100A
定格消費電力420W50Hz 600W
60Hz 620W
使用水量約125L約131L

インバーター搭載だと、消費電力が低いので結果的に電気代がおさえられます。

また使用する水も少なくて済むので、水道代もおさえることができます。

毎日洗濯するならインバーター搭載が長い目で見ると節約になります。

付属品のホースの長さの違い

KAW-100BKAW-100A
付属品給水ホース(約80cm)
ふろ水ホース(約4m)
排水ホース(約1.6m)
給水ホース(約80cm)
ふろ水ホース(約4m)
排水ホース(約1m)

排水ホースの長さが違います。KAW-100Bの方が長いです。

KAW-100Aは中が見える

アイリスオーヤマ KAW-100A ふた
アイリスプラザより KAW-100A

KAW-100Aは中が見える仕様になっています。

つい中を見てしまう人、中を確認する人はKAW-100Bを選んでください。

アイリスオーヤマ KAW-100B ふた
アイリスプラザより KAW-100B

KAW-100Bは中が見えません。

カラー・重さ・発売年の違い

KAW-100BKAW-100A
重さ約42kg約43kg
発売年2020年2019年

サイズは同じですが、重さが約1kgほど違います。

KAW-100Aは219年に発売、翌年KAW-100Bが発売しました。発売に1年の差があります。

アイリスオーヤマ KAW-100A ふた
アイリスプラザより KAW-100A

本体はホワイト、操作パネル・フタはブラックです。

アイリスオーヤマ KAW-100B ふた
アイリスプラザより KAW-100B

本体はホワイト、操作パネルとフタはゴールド系のカラーです。

操作パネルのカラーで見分けることができます。

共通のスペック表

種類全自動電気洗濯機
サイズ
(幅x奥行x高さcm)
58.6×64.7×100.3cm
重さ約42kg
電源
定格電波周波数
AC100V
50/60Hz
標準洗濯容量約10kg
標準脱水容量約10kg
標準使用水量約125L
標準水量約72L
防水レベルIPX4
洗剤・柔軟剤
自動投入
液体洗剤 1000ml
柔軟剤 1000ml
手動投入可能
予約タイマー1~24時間
コース標準
つけおき
すすぎ1回
お急ぎ
ドライ
毛布
部屋干しモード
運転洗い
すすぎ
脱水
水位72L
62L
48L
28L(手動)
お手入れ槽洗浄
槽乾燥
その他機能ふろ水ポンプ
チャイルドロック
ガラストップのフタ
がたつきを防ぐ調節脚付き
ステンレス槽
カラーホワイト

価格

KAW-100B
インバーター搭載
KAW-100A
アイリスプラザ107,800円109,780円
Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

※2022年1月27日現在の価格です。価格は変動しますので、購入時に再度ご確認ください。

アイリスプラザへいきます
\詳細・購入はこちらから/
\通販サイトでの購入はこちら/

配送、設置費について

洗濯機本体はお手頃価格で購入できますが、大型家電は配送料が必要になってきます。

洗濯機を設置できる人は少ないでしょうから、設置費も必要です。

アイリスプラザで購入する場合

→ あんしん設置サービス【アイリスプラザ】の詳細はこちら

→ リサイクル回収サービス【アイリスプラザ】の詳細はこちら

が必要となってきます。

一人暮らしなど新しく購入するなどの理由で、古い洗濯機などの回収が必要がなければ「リサイクル回収サービス」の費用は掛かりません。

設置費無料の商品もあります。

通販サイトで購入する場合

通販サイトでの購入の場合、各サイトで確認してください。

Amazonでは洗濯機は組立・設置料金は無料となります。※ただし、設置当日に工事が必要となった場合は別途料金が発生します。

→ Amazonの大型家具・家電おまかせサービス

楽天市場・Yahoo!ショッピングの場合はショップにより料金が異なります。ショップごとにご確認ください。

まとめのつぶやき

くじらこ
くじらこ

KAW-100Bは電気代や水道代がおさえられるけど、本体はまだまだ高いわね

くじらの長老
くじらの長老

仕方がないのぅ

長い目で見ればインバーター搭載がお得じゃぞぃ

発売年が違うので価格も変わってきていますが、毎日洗濯するなら電気代や水道代を考えて購入したほうがいいですね。検討してみてください。