PR

RC-10ZWWとRC-10ZWVの違いを比較!真空圧力IHジャー炊飯器 東芝

東芝 RC-10ZWWとRC-10ZWV 違い 炊飯器

※当ブログではアフィリエイト広告を利用しています。

この記事は東芝の真空圧力IHジャー炊飯器のRC-10ZWWとRC-10ZWVの違いを比較しています。

RC-10ZWWが2024年7月発売し、2023年モデルRC-10ZWVが型落ちとなりました。

RC-10ZWWとRC-10ZWVの違いは

  • 炊飯コースの違い:RC-10ZWWに「極匠コース」新搭載
  • スマホアプリの機能の違い:RC-10ZWWは4つの機能が追加
  • 基本仕様の違い
  • 価格の違い

3点です。

2024年モデルRC-10ZWWは「極匠コース」が新搭載、炊飯コースが「匠炊き」に変わりました。

銘柄炊き分けも68銘柄と増えています。

RC-10ZWVは発売してから日が経ち買いやすい価格帯になっています。

本文では

  • RC-10ZWWとRC-10ZWVの違い
  • RC-10ZWWとRC-10ZWVのおすすめはどちら?
  • RC-10ZWWとRC-10ZWVの口コミ評判
  • RC-10ZWWとRC-10ZWVの特長

をわかりやすくまとめていますので、参考になれば幸いです^^

▼2024年モデルRC-10ZWW▼
「極匠コース」新搭載。68銘柄炊き分け。

グランブラック▼

グランホワイト▼

▼2023年モデルRC-10ZWV▼
価格が安い

グランブラック▼

グランホワイト▼

RC-10ZWWとRC-10ZWVの違いを比較

RC-10ZWWとRC-10ZWVの違いをくわしくみていきましょう。

  • 炊飯コースの違い:RC-10ZWWに「極匠コース」新搭載
  • スマホアプリの機能の違い:RC-10ZWWは4つの機能が追加
  • 基本仕様の違い
  • 価格の違い

違いは3点です。

違いを確認してから、価格をチェックしますね。

炊飯コースの違い:RC-10ZWWに「極匠コース」新搭載

炊飯コースの違いは以下の表にまとめました。

RC-10ZWWRC-10ZWV
おすすめ炊飯コース極匠(ごくじょう)コース「かまど名人」炊き分け5通り
食感炊き分け「匠炊き」炊き分け5通り「甘み炊き」炊き分け3通り
ねらい炊き25~30分(5分単位)炊き分け3通り
銘柄炊き分け68銘柄66銘柄
早炊きコースそくうまそくうま、早炊き
その他/玄米匠炊き、おかゆ、そくうまかまど名人、おかゆ、そくうま

「極匠炊き」とは

極匠炊きは、圧力をかけて沸とうさせた後に、圧力を開放しながら沸とうさせることで対流をおこし、お米全体にしっかり火が通るようになりました。

均一に火が通ることで、ふっくら粒たちのいい炊き上がりになります。

「極匠コース」はかため・しゃっきり・ふつう・もちもち・やわらかの5通りの食感を楽しめます。

銘柄炊きの違い

RC-10ZWWは68銘柄、RC-10ZWVは66銘柄の炊き分けができます。

RC-10ZWWは「恋の予感」「雪空舞」が増えました。

スマホアプリの機能の違い:RC-10ZWWは4つの機能が追加

RC-10ZWWからスマホアプリに機能が4つ追加しました。

  • 見守り通知:離れて暮らす家族の炊飯状況が分かる
  • お米の在庫量通知
  • 銘柄送信
  • お手入れのお知らせ

お米の材料やお手入れなど炊飯以外での通知が増えてより便利になりました。

基本仕様の違い

RC-10ZWWRC-10ZWV
1回あたりの炊飯時消費電力量178.0Wh(エコ炊飯)
184.1Wh(匠炊き ふつう)
182.9Wh(エコ炊飯)
192.1Wh(かまど名人 おすすめ)
1時間あたりの保温時消費電力量13.0Wh(エコ炊飯)14.3Wh(エコ炊飯)
年間消費電力量87.5kWh/年91.1kWh/年

RC10-ZWWは消費電力量が少し下がりエコになっています。

大きな差ではないのできにしなくていいかも。

RC-10ZWWRC-10ZWV
内釜/コーティング内面スルッとコート
(ダイヤモンドチタンコート)
ダイヤモンドチタンコート

釜の内面のコーティングは同じなのですが、RC-10ZWWは「スルッとコート」という名称に変わりました。

RC-10ZWWとRC-10ZWVの価格の違い

※2024年5月2日現在の価格です。価格は変動しますので購入時に再度ご確認ください。調査時点でセール価格の場合があります。

調査時に在庫が無いなどで価格がわからない時は表記していませんが、購入時に在庫があるかもしれませんでご確認ください。

RC-10ZWWの価格

発売してから少しずつ価格は下がってきます。

↓最新価格はこちらチェック↓

グランブラック▼

グランホワイト▼

RC-10ZWVの価格

発売時15万円ほどの価格が5~7万円台まで下がっています。

リサーチした2024年5月時点では、底値を更新しています。

↓最新価格はこちらチェック↓

グランブラック▼

グランホワイト▼

RC-10ZWWとRC-10ZWVのおすすめはどっち?

悩んでいるあなたにそれぞれのおすすめポイントをまとめてみました。

RC-10ZWWは「極匠炊き」でふっくら粒たちごはんを食べたい人におすすめ

  • 「極匠炊き」のごはんを食べたい
  • エコな炊飯器がいい
  • 銘柄炊き分けの銘柄数は多い方がいい
  • 最新モデルがほしい

「極匠炊き」で炊いたごはんを食べたいあなたにおすすめです。

RC-10ZWVは予算重視の人におすすめ

  • 予算を優先して選びたい
  • 「かまど名人」で炊いたごはんを食べたい
  • 銘柄数は気にしない

予算を優先して選びたいあなたにおすすめです。

RC-10ZWWとRC-10ZWVの口コミ評判

ここからRC-10ZWWとRC-10ZWVの口コミ評判をみていきましょう。

RC-10ZWWは発売して日が浅いので口コミはありません。2023年モデルRC-10ZWVの口コミをまとめてみました。

  • 30時間くらい保温してもごはんは黄ばみませんでした。
  • ごはんは適度にもちもち感があって、ツヤもありみずみずしさがある。
  • 「白米 かまど名人」コースだと最短38分で炊ける。

炊き上がりに満足している口コミが多く高評価が多かったです。

RC-10ZWWとRC-10ZWVの共通の特長

ここからはRC-10ZWWとRC-10ZWVの共通の特長を紹介します。

大火力と熱対流でしっかり加熱して炊き上げる

外回りのIHコイルと内回りのIHコイルが交互に加熱することで、対流が変わりお米全体をかき混ぜます。

全体をかき混ぜながら1粒1粒を加熱することで、均一でふっくら粒立つ炊き上がりになります。

「真空ひたし」でしっかり吸水したお米は冷めてもおいしい

東芝の炊飯工程は炊く前に、前炊きの工程があります。

前炊きでは真空にして加熱しながら米に水を吸水させます。芯までしっかり吸水した米はα化で促進して、甘みのあるごはんになります。

カラータッチ液晶で操作が分かりやすい

4.3インチのカラータッチ液晶で、わかりやすく操作しやすいです。

メニューでは写真入りなので、直感的にわかりやすいです。

メニュー画面ではブラックとホワイトのカラーを選べるので、見やすい方をチョイス。

RC-10ZWWとRC-10ZWVの違いを比較!真空圧力IHジャー炊飯器 東芝のまとめ

この記事では東芝の真空圧力IHジャー炊飯器の最高級モデルRC-10ZWWとRC-10ZWVの違いを紹介しました。

最後にポイントをまとめます。

RC-10ZWWとRC-10ZWVの違い
  • 炊飯コースの違い:RC-10ZWWに「極匠コース」新搭載
  • スマホアプリの機能の違い:RC-10ZWWは4つの機能が追加
  • 基本仕様の違い
  • 価格の違い

RC-10ZWWの「極匠コース」では、圧力をかけながら炊飯し、圧力を開放しながら炊飯する2段階の工程があり、ふっくら粒たちのいい炊き上がりになります。

さらにスマホアプリでは「みまもり通知設定」「お米の在庫量通知」「銘柄送信」「お手入れのお知らせ」の4つの機能が追加しました。

RC-10ZWVは発売から1年経ち、かなり買いやすい価格になっています。新モデル発売後に価格が下がりお買い得期間になります。

在庫が減ると価格が高騰してきますので、それまでに購入をおすすめします。

RC-10ZWWとRC-10ZWVの共通の特長は

RC-10ZWWとRC-10ZWVの共通の特長
  • 大火力と内回りと外回りの熱対流で全体に熱をしっかり通して、1粒1粒しっかり炊き上げる
  • しっかり吸水させる真空ひたしで、甘みのあるごはんに炊き上げる
  • カラータッチ液晶で直感的な操作ができる

真空ひたしでしっかり吸水してから炊くのが特徴の東芝の炊飯器。

1粒1粒のしっかし粒立ちしたごはんです。ぜひ食感を楽しんでください。

あなたの生活がより快適になることができるように、この記事でお手伝いができたら光栄です^^