IYM-011、IYM-012、IYM-013、IYM-014の違いを比較!アイリスオーヤマのヨーグルトメーカーはどれがいい?

ヨーグルトメーカー

毎日体調を整えるために、ヨーグルトを食べている人は多いと思います。

くじらこ
くじらこ

ヨーグルトを食べると、う〇こがよく出るのよ~

こらこら、くじらこさん、オブラートに包んでくださいよ。

毎朝1ヶずつ・・・100円ほどのヨーグルトを食べていると、けっこうヨーグルト代がかさんでしまいます。一人分だけだといいですが、家族分の人数が増えるとどんどん金額は大きくなりますね。

好きなヨーグルトを食べている方もいるし、最近では乳酸菌の種類が個人で合う・合わないとあるので、こだわる人も多くなっています。

ヨーグルトにこだわると、もう1ヶ100円では収まりません。買う手間もコストもどんどん増えていきます。

そこで便利なのが、ヨーグルトメーカーです。

何が便利って

  • 1つのヨーグルトから、約1L分作れる
  • コスト減↓
  • 買い物の手間も省ける
  • ヨーグルト以外にも豊富なレシピで、色々作れる

ヨーグルトメーカー自体そんなに大きなものではないですから。置き場に困ることは少なく、ヨーグルトが作れるとメリットの方が大きいです。

アイリスオーヤマのヨーグルトメーカーは人気で、「使える!」との口コミも多数あります。

今回はアイリスオーヤマの種類豊富なヨーグルトメーカーについて紹介します。

アイリスプラザへいきます
\詳細・購入はこちらから/

ヨーグルトメーカー 一覧 【アイリスプラザ】

\通販サイトでの購入はこちら/

細かい設定はしたくないならIYM-011▼

自動メニューなし、細かい温度や時間設定が可能なIYM-012はこちら▼

自動メニュー数が多く飲むヨーグルトを作りたい、容器が2ヶほしいならIYM-013▼

自動メニュー数が多く、飲むヨーグルトを作りたい、容器は1つでいいならKYM-013▼

プレーンヨーグルト、甘酒を主に作るならIYM-014▼

プレーン・カスピ海ヨーグルト・甘酒・塩麹と色々作りたいならKYM-014▼

アイリスオーヤマのヨーグルトメーカーのラインナップ

アイリスオーヤマのヨーグルトメーカーは2タイプあります。

  • 牛乳パックのまま作れるタイプ
  • 付属容器で作れるタイプ

今回は片付けが少なく、簡単に牛乳パックのまま作れるタイプを紹介します。

アイリスプラザにわかりやすい表がありました。

アイリスオーヤマ ヨーグルトメーカー 比較表

引用 アイリスプラザ

特徴が一目瞭然でわかりますね。

ここで、一番大事なのは、自分が何を作りたいかで購入すべき品番が決まってきます。

IYM-011、IYM-012、IYM-013、IYM-014の違い

ラインナップの表が分かりやすすぎ、説明はいらないんじゃないかと思いますが、もう少し詳しく違いについて話していきます。

品番の末尾の数字が「011」「012」「013」「014」となっていて、数字の小さい順から発売日は古くなっていきます。一番新しいのが「014」で2018年8月に発売しています。

ちょっと注意が必要なのが、新しい品番ほど機能が充実していると思いがちですが、IYM-013が一番機能や付属品が多くなっています。

IYM-014は自動メニューが2つのみ。

のむヨーグルトを作りたい時は自動メニューがあると設定がラクなのでIYM-013をおすすめします。

IYM-011はヨーグルトを作るために開発されたものですが、新発売されるたびにレシピが増え、作れるメニューが増えていきます。

レシピが増えたのは、IYM-012から温度設定が1℃刻み、時間設定が1分刻みに設定できるようになったからです。

ヨーグルトメーカーの流れ
  • IYM-011
    ヨーグルトを作る
    ヨーグルトを作ることのみに特化
  • IYM-012
    温度・時間設定が細かくできるようになる
    ヨーグルト以外のレシピが増える
  • IYM-013
    自動メニューが追加
    ヨーグルトが自動でできるようになる
  • IYM-014
    自動メニューの種類が増える
    飲むヨーグルトが自動でできるようになる

ヨーグルトメーカーなので、基本的にヨーグルトがおいしく簡単に作れるように機能が向上しています。微妙な違いに思えますが、使うとなると大きな違いになってきます。

そして、地味に付属容器の容量が0.8L→0.9Lに増えています。

地味なんですが、これ意外と重要な改良点です。「牛乳パックのまま作れるタイプ」となっていますが、1Lの牛乳パックをそのまま入れてできるわけではありません。

いや、1Lパックをそのまま入れるのですが、中身の牛乳は種菌となるヨーグルト分を取り出して作っていきます。それがだいたい100mlほどです。

移し替えるにしても、容器をセットして作るにしても800mlでは少し足りない感じです。900mlと大きくなって扱いやすくなりました。

ネット限定のKYM-013はどう違う?

アイリスプラザにはIYM-011、IYM-012、IYM-013、IYM-014の他にKYM-013があります。

アイリスプラザへいきます
\詳細・購入はこちらから/

ネット限定のKYM-013は何が違うのでしょうか。

機能的にはIYM-013と変わりはありません。

  • KYM-013はのカラーはホワイト・ミントの2色、IYM-013はホワイトのみ
  • 付属容器がKYM-13は1ヶ、IYM-013は2ヶ付き

カラーと付属容器の2点が違います。

容器は1ヶ600円ほどします。甘酒や麹、ヨーグルトなどいろいろなメニューを作る時は容器が多い方がいいですね。

容器は後から買い足すこともできるので、必要になったら購入もできるので安心です。

ヨーグルトを作り置きする時に必要な容器は予備を持っておくべき!

容器について、何回も話していますが、購入者は口をそろえて「容器は必要!」と言っています。

●本体に付属のものと3個あれば、無くなる前に作ることが出来てとても便利。

●ヨーグルト、甘酒だけでなく果実酒など次々に作っていけます。

●蓋をして保存出来るので衛生的。

●容器を複数用意し、ヨーグルト用、甘酒用、と使い分けています。

●予備の容器があると違うヨーグルトや種菌の保存に活用してます。

作る時は、今食べている分と次に食べる分を順に作っていくので、予備があると非常に便利なんですね。

ヨーグルト以外にも甘酒など他のレシピも作ったりと、使い分けるのにもとても便利。

付属容器1ヶでは足らない人が多いので、容器も同時に複数個買っておくのがベストです。

ヨーグルトを作る時の種菌はどこで手に入れるの?

ヨーグルトの種菌は、市販のヨーグルトを使っている人も多いです。

特にR-1は人気です。「価格が高いので、続かない・・・」という人は、ヨーグルトメーカーで作ってコスト↓をおさえています。

市販のヨーグルトを使うのは、好きなヨーグルトを選ぶのでいいのですが、調整が難しいというデメリットがあります。

ヨーグルトの種類によっては、発酵しにくかったり、好みのかたさにならなくて、分量を試行錯誤する必要があります。もちろん、はじめから上手くいく場合もあります。

種菌についての注意!

くじらこ
くじらこ

ヨーグルト菌って、ずっと増え続けるじゃない?

そしたら初めに一つ買って、作ったヨーグルトをまた種菌として使えば永遠に増え続けるじゃない?

永久生産じゃない?

そうですね。

ヨーグルトは菌でできているので、ずっと増え続けます。

誰もが考える、単純な間違いでもあります。

増え続けるのは間違いないですが、ヨーグルト菌だけが増え続けるわけではなく、雑菌も繁殖することになります。ヨーグルトに使われている菌は雑菌にとっても、良い環境となるとともに同時に増えていきます。

お腹の調子を整えるために食べるヨーグルトがお腹を壊す原因となります。

ヨーグルトメーカーで作る時は、1回1回新しいヨーグルトの種菌を使ってください。

さっそくヨーグルトを作ってみよう!

アイリスオーヤマ ヨーグルトメーカー 作り方

作り方は簡単です。

  1. 1Lの牛乳を買ってきます
  2. ヨーグルト種菌を入れてよく混ぜます
  3. 牛乳パックをヨーグルトメーカーにセットします
  4. ヨーグルトメーカーの設定をします
  5. 待ちます
  6. できあがります

注意が一点あります。

ヨーグルトの種菌を入れて混ぜる時のスプーンは煮沸して殺菌する方が良いです。雑菌まみれのスプーンを使うと、雑菌を食べることになりますので、メンドウですが必要な作業となります。

文章にすると6工程までありますが、やってみると簡単です。実際の作業は1~4番までなので(笑)

ヨーグルト以外にも使えるレシピがたくさんある

ヨーグルトメーカーはヨーグルト以外のレシピが豊富にあります。

ヨーグルトの次に甘酒を作っている人が多いです。甘酒以外にも

  • 塩麹
  • クリームチーズ
  • 納豆
  • 醤油麹
  • フルーツビネガー
  • 梅シロップ

などがあり、レシピブックが付属としてついてくるので色々試すこともできます。

ネットで調べれば、ローストビーフを作っている強者もいます。

レパートリーが1品増えるので、使いこなしたい!

この品番にはこんな人がおすすめ

ここまで、ヨーグルトメーカーについて語ってきましたが、いったいどれが一番いいの?と悩む人がいるかもしれません。

各品番ごとにおすすめする人を一例としてあげていきます。

IYM-011にはこんな人がおすすめ

  • ヨーグルトだけを作りたい
  • 簡単にヨーグルトを作りたい
  • 安いヨーグルトメーカーが欲しい
  • 細かい設定はしたくない

IYM-012にはこんな人がおすすめ

  • 安いヨーグルトメーカーが欲しい
  • 細かい設定をしたい
  • 色々なレシピを作りたい
  • 自分で好みの設定を探すのが楽しめる

IYM-013にはこんな人がおすすめ

  • 飲むヨーグルトを作りたい
  • 自動メニュー(プレーン・カスピ海ヨーグルト)で簡単に作りたい人
  • 細かい設定で作りたい
  • 色々なレシピを作りたい
  • 付属容器が2ヶ欲しい

IYM-014にはこんな人がおすすめ

  • 自動メニュー(プレーン・カスピ海ヨーグルト)で簡単に作りたい
  • 細かい設定をしたい
  • 色々なレシピを作りたい
  • 安いヨーグルトメーカーが欲しい

まとめのつぶやき

くじらの長老
くじらの長老

ヨーグルトは体に良いからのぅ

毎日食べるんじゃぞぃ

しかし使い方を間違ってはいかんぞぃ

くじらこ
くじらこ

種菌を使いまわししない!

お腹を壊すよ!

ヨーグルト以外にも色々なレシピが作れるようになってきて、機能がどんどん向上しています。

体の調子も良くなり、料理のレパートリーも増えて良いことだらけ!

ヨーグルトメーカーで、健康な毎日を送りたい人はこちらからどうぞ。

アイリスプラザへいきます
\詳細・購入はこちらから/

ヨーグルトメーカー 一覧 【アイリスプラザ】

\通販サイトでの購入はこちら/

細かい設定はしたくないならIYM-011▼

自動メニューなし、細かい温度や時間設定が可能なIYM-012はこちら▼

飲むヨーグルトを作りたい、容器が2ヶほしいならIYM-013▼

飲むヨーグルトを作りたい、容器は1つでいいならKYM-013▼

プレーンヨーグルト、甘酒を主に作るならIYM-014▼

プレーン・カスピ海ヨーグルト・甘酒・塩麹と色々作りたいならKYM-014▼

こちらの記事でもヨーグルトメーカーの比較をしています。

コメント