HXF-C25-W、RHF-253の違いを比較!加湿空気清浄機 アイリスオーヤマ

アイリスオーヤマ HXF-C25-W RHF-253-W空気清浄機
くじらこ
くじらこ

空気清浄機と加湿器が1台2役のHXF-C25-WとRHF-253ってどう違うの?

品番が違うけど、デザインや適用床面積が同じだわ

くじらの長老
くじらの長老

RHF-253はマイナスイオン発生装置が付いているんじゃ

それに薄茶木目、白木目と木目調カラーもあるんじゃ

空気の乾燥と汚れが気になる季節。

空気清浄機と加湿器を別々に使っていませんか。HXF-C25-WとRHF-253は加湿+空気清浄が1台2役になった家電です。1つにまとめると省スペースで済みます。

暖房器具やこたつなど冬は家電が多くなるので、できるだけ減らしたいです。

HXF-C25-WとRHF-253は加湿機能と空気清浄機能が1つにまとまった家電です。

この2機種の違いは

  • RHF-253はマイナスイオン発生機能がある
  • RHF-253はホワイト・薄茶木目・白木目の3色

マイナスイオンで癒されたい、部屋の雰囲気に合わせたいならRHF-253がおすすめです。

基本的な機能で十分、価格をおさえたいならHXF-C25-Cです。

アイリスプラザへいきます
\詳細・購入はこちらから/

基本的な機能で価格をおさえたいならHXF-C25-Wはこちら▼

マイナスイオン発生機能ほしいならRHF-253(ホワイト)はこちら▼

RHF-253の木目調はこちら▼

\通販サイトでの購入はこちら/

基本的な機能で価格をおさえたいならHXF-C25-Wはこちら▼

マイナスイオン発生機能付きのRHF-253はこちら▼

薄茶木目▼

白木目▼

空気清浄機の機能、ラインナップ、比較記事一覧まとめはこちら↓

HXF-C25-W、RHF-253の違いは2ヶ

ここからはHXF-C25-WとRHF-253の違いをくわしくみていきましょう。

RHF-253はマイナスイオン発生機能が付いている

アイリスオーヤマ RHF-253-W
アイリスプラザより RHF-253

RHF-253-Wにはマイナスイオンを発生させる機能がついています。

マイナスイオンで癒されたい人はRHF-253がおすすめ。

HXF-C25-Wはホワイトのみ、RHF-253はホワイト・薄茶木目・白木目の3色

アイリスオーヤマ HXF-C25-W カラー
アイリスプラザより HXF-C25-W

HXF-C25-Wはホワイトのみです

アイリスオーヤマ RHF-253 カラー
アイリスプラザより RHF-253
アイリスオーヤマ RHF-253 カラー
アイリスプラザより RHF-253

RHF-253はホワイト、薄茶木目、白木目の3色です。

木目はナチュラルな部屋や和室に合わせやすいです。

共通のスペック表

サイズ
(幅x奥行x高さcm)
29.7×24.7×49.7cm
重さ約5.0kg
コード長さ1.8m
電源AC100V
定格周波数50/60Hz
消費電力(50/60Hz)
 空気清浄(静音)
 空気清浄(標準)
 空気清浄(強)
 空気清浄(強)+加湿

11W / 12W
16W / 20W
21W / 25W
283W / 288W
風量(50/60Hz)
 空気清浄(静音)
 空気清浄(標準)
 空気清浄(強)

1.2 / 1.2 ㎡/分
1.6 / 1.7 ㎡/分
2.1 / 2.1 ㎡/分
運転音(50/60Hz)
 空気清浄(静音)
 空気清浄(標準)
 空気清浄(強)
 空気清浄(強)+加湿

34 / 32 dB
45 / 44 dB
50 / 50 dB
50 / 50 dB
適用床面積
 空気清浄
 加湿 木造
 加湿 プレハブ

10畳 16㎡
5畳 8㎡
8畳 13㎡
加湿量(最大)約300ml/h
連続加湿時間約6.6時間
水タンク容量2.0L
空気清浄 風量静音
標準
加湿モード節電
標準
うるおい
加湿停止
加湿切タイマー2・4時間・タイマー解除
加湿方式加熱式
お知らせランプ加湿ヒーターお手入れ
その他機能静音 約34dB
現在の湿度表示(30・40・50・60%)
発売年2020年

取扱説明書 → アイリスオーヤマ 取扱説明書検索 空気清浄機

価格

HXF-C25-WRHF-253
ホワイト
RHF-253
木目
アイリスプラザ14,080円16,280円21,800円
Amazon11,515円18,900円
楽天市場9,980円11,300円13,800円
Yahoo!ショッピング9,980円11,300円13,800円

※2022年1月25日現在の価格です。価格は変動しますので、購入時に再度ご確認ください。

RHF-253(木目)はデザインモデルとあって、RHF-253-Wとは価格が異なっているので注意してください。

電気代はどのくらい?

空気清浄機は一日中運転させることが多いです。加湿も乾燥した時期では長い時間運転させます。

そこで気になってくるのは電気代です。

電気料金は消費電力と使用時間で計算できます。

50Hz
運転モード・消費電力
1時間使用8時間使用1日8時間30日使用
空気清浄(静音) /11W0.3円2.38円71.28円
空気清浄(標準) /16W0.43円3.46円103.68円
空気清浄(強) /21W0.57円4.54円136.08円
空気清浄(強)+加湿 /283W7.64円61.13円1833.84円
60Hz
運転モード・消費電力
1時間使用8時間使用1日8時間30日使用
空気清浄(静音) /12W0.32円2.59円77.76円
空気清浄(標準) /20W0.54円4.32円129.6円
空気清浄(強) /25W0.68円5.4円162円
空気清浄(強)+加湿 /288W7.78円62.21円1866.24円

1kWhあたりの電気代を27円として計算しています。

地域・環境・電気会社により料金は変わります。おおよその目安として参考にしてください。

空気清浄のみの使用なら心配ないくらいの金額です。

空気清浄+加湿を毎日使うと約2000円ほどです。思っていたより電気代はかからないかなという感じです。

口コミをチェック!

次は口コミをみていきましょう。

HXF-C25-Wの口コミ

思ったより静かだと思いました。タンクの水入れが少しやりにくいかも、、、  

アイリスプラザ

子供がアレルギー性鼻炎の為、購入しました!2週間続いていた鼻水が、ピタリと止まり、空気が綺麗に清浄されている証拠かなぁと思っております。

アイリスプラザ

機能は悪くないですが、取手がないので持ち運ぶ時に抱えるように持たないといけないのが不便です。

アイリスプラザ

家族に喫煙者がいるので、購入しました。比較的たばこの臭いが消えて、満足しています。一晩中付けていますが、加湿機の水が、すぐ減るのと、少し音がするのが、ちょっと残念。

アイリスプラザ

吸水口が小さくて、蛇口から直接入れるのが大変です。若干、ストレスを感じました。

アイリスプラザ

大きすぎず、給水もしやすいです。全体的には気に入っていますが、使用する部屋を変えることがあり、取っ手がないので運ぶ際に前カバーが外れやすいのが少し不便です。加湿を標準、うるおいモードにすると水の沸騰音が多少気になります。

アイリスプラザ

安かったのでしっかり加湿してくれるか心配だったのと、お手入れが面倒かもしれないと思っていましたが、どちらも大丈夫でした。以前は夜寝るときや朝起きるときに、鼻が痛いくらい乾燥していましたが、加湿器のおかげで解消されました。お手入れはお手入れランプがついたときに一部の部品を分解してクエン酸入れたりスポンジで洗います。ランプついてから1~2週間放置してしまいましたが、クエン酸入れて2hお手入れモード&スポンジで軽くなでるだけでカルキ?のシャリシャリが落ちました。

アイリスプラザ

RHF-253の口コミ

運転中の音は静か。加湿機能を使うと、ボコボコ水が沸騰する音が潤うようで良い

アイリスプラザ

主にリビングで使用するために購入。サイズも大きすぎず、音も静かです。水を入れるタンクに黄色い警告シールがデカデカと貼られていて見た目が悪いので剥がしたところ、シールののりがベッタリと残り新品なのに非常に汚くなりました。注意を促すことは大事ですが、もう少し考えて欲しいです。

アイリスプラザ

タンクが上についているので、高齢の父でも簡単に水の補給ができます

アイリスプラザ

空気清浄付き加湿器を探していたところ、手頃なお値段とスタイリッシュなデザインが気に入り購入しました。使い方もシンプルで分かりやすく、助かりました。加湿力も抜群で、常に50%の加湿をキープしてくれています。この冬は加湿でウイルス対策を!と思っていたので、良い一品に出会えて良かったです。

アイリスプラザ

音が静か、加湿もしっかりしています。一人暮らしなのでちょうどいい感じ。操作も簡単、掃除も簡単です。空気清浄モードと加湿モードに分かれているので、その時々によって使い分けています。

楽天市場

加湿時のポコポコ音が若干気になる程度。 給水タンクも上部なので楽です。

楽天市場

6畳の仕事部屋用に購入しました。 思ったよりも大きさはコンパクトでした。 空気のよどみが解消されて、 乾燥が良くなった気がします。 ただ少し音が大きい気がします。仕事部屋だと気になりませんが寝室とかに置くと、気になるかもしれません。

楽天市場

口コミのまとめ

加湿と空気清浄が1台にまとまっているのでコンパクトで、空気も潤いきれいになって評価は高いです。

気になる点は

  • 音が少し気になる
  • 取っ手がないので持ち運びしにくい

持ち運んで使う時は持ち手がないので注意して持たなければいけません。

本体重さが約5.0kgほどなので落とすと破損や故障、ケガなどに注意です。

加湿方式が加熱式なので沸騰する音がします。気になる人は気になります。

静かな方がいいなら、超音波式や気化式の加湿器をおすすめします。残念ながらアイリスオーヤマでは加湿空気清浄機はHXFシリーズ、RHFシリーズのみなのでどれも加熱式で音が出ます。

口コミでは「少し音が気になる」とあるので大きな音ではないです。が沸騰音がすることはチェックです。

空気清浄機と加湿器と除湿機の1台2役の組み合わせの謎について

一覧の中には「空気清浄機」「加湿器」「除湿機」が混在しています。

空気清浄機に加湿や除湿が付いているのか。

加湿器に空気清浄が付いているのか。

除湿機に空気清浄が付いているのか。

ややこしいですね。

アイリスオーヤマでは基本的に適用床面積の大きい機能が軸になっています。

  • 空気清浄が加湿機能より大きい適用床面積なら加湿空気清浄機。
  • 加湿機能が空気清浄より大きい適用床面積なら空気清浄機能付き加湿器。
  • 空気清浄が除湿機能より大きい適用床面積なら除湿機能付き空気清浄機。
  • 除湿機能が空気清浄より大きい適用床面積なら空気清浄機能付き除湿機。

となります。

1台2役になっている家電を選ぶ時はどの機能を一番優先させるかを決めると、選択する機種をせばめることができます。

今回のHXF-C25-W、RHF-253は空気清浄機能が大きく、加湿機能が付属している家電です。

HXF-C25-W、RHF-253の交換フィルターについて

空気清浄機は購入後もお手入れが必要になります。

フィルターは定期的に交換しなければいけないので、チェックしておいてください。

集じんフィルター
(HEPAフィルター)
HXF-A25HF2年に1回交換
活性炭フィルターHXF-A25TF2年に1回交換

交換時期は目安となります。

  • 空気の吸込みが悪くなった
  • 風にニオイがする
  • ホコリやチリの多い環境

上記他理由により交換時期が早まることもあります。

空気清浄機の調子や環境に合わせてフィルターを交換してください。

アイリスプラザへいきます
\詳細・購入はこちらから/
\通販サイトでの購入はこちら/

集塵フィルター(HEPAフィルター)▼

活性炭フィルター▼

デメリットはある?

  • 空気清浄機の適用床面積約10畳(約16m2)に合わせると、加湿のうるおいが足らないかも
  • 持ち手がないので、持ち運びに適さない
  • 空気清浄の切タイマーはない

空気清浄の適用床面積約10畳(約16m2)に対して、加湿の適用床面積は木造/約5畳(約8m2)、プレハブ/約8畳(約13m2)です。加湿のほうが少し適用床面積が小さいです。

加湿量が多すぎると、結露やカビは発生するので、このくらいがちょうどいいかもしれません。

おすすめはどっち?

ではどちらがおすすめでしょうか。

HXF-C25-Wはこんな人におすすめ

  • マイナスイオンは必要ない
  • 通常機能で十分
  • 価格をおさえたい

RHF-253はこんな人におすすめ

  • 部屋に合わせて木目調デザインがほしい
  • マイナスイオンでいやされたい

こだわりがあるならRHF-253がおすすめです。

まとめのつぶやき

くじらこ
くじらこ

マイナスイオン発生機能だけの違いなのね

もちろん!癒されたいから必要よね!

くじらの長老
くじらの長老

家で過ごす時間が長くなったからのぅ

ストレスが溜まったらふらりと散歩へお出掛けください。

そして家に帰ったらマイナスイオンで癒させるのもいいかもしれませんね。

検討してみてください。