PFC-D15A-WとFVC-D15B-Sの違いを比較!スチーム機能でカリふわトースト!コンベクションオーブン

コンベクションオーブン PFC-D15A-W FVC-D15B-Sオーブンレンジ・電子レンジ
くじらこ
くじらこ

コンベクションオーブンってなに?

くじらの長老
くじらの長老

簡単に言うと熱風を対流させて調理するオーブンじゃ

熱風で調理するところが、電子レンジとはまったく違う家電だと分かります。

この違いは

  • スチーム機能の有無

です。ほかにも重さ、カラーや発売年などの違いがあります。

PFC-D15A-Wは

スチーム機能はなし

カラーはホワイト

2015年発売です。

FVC-D15B-Sは

スチーム機能があり、パンをサクふわに焼くことができます。

カラーはシルバー

2018年発売です。

FVC-D15B-Sはスチーム機能がついたPFC-D15A-Wの後継機種と言っていいでしょう。

コンベクションオーブンをトースター変わりに使いたいならFVC-D15B-Sを選んでください。

アイリスプラザへいきます
\詳細・購入はこちらから/

スチーム機能がなく価格をおさえられるPFC-D15A-Wはこちら▼

スチーム機能でパンをサクふわに焼けるFVC-D15B-Sはこちら▼

\通販サイトでの購入はこちら/

スチーム機能がなく価格をおさえられるPFC-D15A-Wはこちら▼

スチーム機能でパンをサクふわに焼けるFVC-D15B-Sはこちら▼

コンベクションオーブンとは?

くじらこ
くじらこ

私は「コンベクションオーブン」って知らなかったわ

聞いたことない人もいると思います。

上下ヒーターの直火だけでなく、ファンで熱を対流させて食材を包み込むように加熱します。

揚げ物も、なべも使用せずに調理するので、面倒な油の処理も必要なく、ヘルシーで手間のかからない調理器です。

パン粉を使用する食材や油分の少ない食材でも、少ない油でおいしい調理が可能です。

アイリスプラザ

少ない油で揚げ物を作ったり、スチーム機能を使えば食パンを焼くこともできます。

料理を温める機能の電子レンジとは全く別物なので、間違えないようにしましょう。

PFC-D15A-WとFVC-D15B-Sの違いは5ヶ

ここからはPFC-D15AWとFVC-D15B-Sの違いをくわしくみていきます。

FVC-D15B-Sのスチーム機能はパンをサクふわに焼ける

アイリスオーヤマ FVC-D15B-S
アイリスプラザより FVC-D15B-S

パンを食べる時の理想は外はカリッと焼きあがった状態で、中はふんわりしているのを食べるのが幸せ!

そんな焼き上がりができるのがスチーム機能のあるFVC-D15B-Sです。

付属品の違い

アイリスオーヤマ FVC-D15B-S
アイリスプラザより FVC-D15B-S

スチーム機能のあるFVC-D15B-Sには水皿が付属しています。

重さ・カラー・発売年の違い

PFC-D15A-WFVC-D15B-S
サイズ(幅x奥行x高さcm)
庫内寸法
41.7×32.9×28.5cm
29.0×27.0x19.5cm
41.7×32.9×28.5cm
29.0×27.0x14.5cm
(焼き網を下段にセットした場合)
重さ約5.5kg約5.0kg
カラーホワイトシルバー
発売年2015年2018年

重さやカラーが違います。

FVC-D15B-Sが比較的新しい発売日です。

価格の違い

PFC-D15A-WFVC-D15B-S
アイリスプラザ7,480円8,780円
Amazon7,280円
楽天市場6,980円7,400円
Yahoo!ショッピング7,480円7,680円

※2022年1月11日現在の価格です。価格は変動しますので、購入時に再度ご確認ください。

オーブンが1万円以下で購入できます。この価格が魅力的で購入したレビューもありました。

料理を気軽にしたい、揚げ物をおいしく食べたいなどを叶えてくれる家電です。

PFC-D15A-WとFVC-D15B-Sの共通のスペック表

サイズ(幅x奥行x高さcm)
41.7×32.9×28.5cm
コード長さ1.0m
電源AC100V (50/60Hz)
消費電力1300W(50/60Hz)
材質
 外装
 内装
 焼き網
 トレー

鉄板(粉体塗装)、ガラス
メッキ鋼板
鉄線(メッキ)
鉄板(ほうろう加工)
ヒーターシーズーヒーターx4
(上下各2)
温度設定60~250°
タイマー電源スイッチ兼用
60分(ベル音付き)

取扱説明書 → アイリスオーヤマ 取扱説明書検索

PFC-D15A-WとFVC-D15B-Sのデメリットはある?

  • 置き場所の確保

コンベクションオーブンは電子レンジのように温めることができないので、電子レンジを別に置く必要があります。

キッチンの置き場所を十分に確保することが大事です。

電子レンジ、コンベクションオーブン、場合によってはトースターもあれば家電だらけになります。

PFC-D15A-WとFVC-D15B-Sのおすすめはどっち?

どちらがおすすめなのかまとめてみました。

PFC-D15A-Wはこんな人におすすめ

  • 価格をおさえたい
  • パンの焼き具合にこだわりはない

PFC-D15A-Wはこんな人におすすめ

  • パンをおいしく食べたい
  • スチーム機能を使う

価格差は1000円程度です。それならスチーム機能があるFVC-D15-Sがおすすめです。

アイリスプラザへいきます
\詳細・購入はこちらから/

スチーム機能がなく価格をおさえられるPFC-D15A-Wはこちら▼

スチーム機能でパンをサクふわに焼けるFVC-D15B-Sはこちら▼

\通販サイトでの購入はこちら/

スチーム機能がなく価格をおさえられるPFC-D15A-Wはこちら▼

スチーム機能でパンをサクふわに焼けるFVC-D15B-Sはこちら▼

まとめのつぶやき

くじらこ
くじらこ

しなへちょなから揚げをコンベクションオーブンでもう一度温め直すとカリッと仕上がるんですってよ!

くじらの長老
くじらの長老

揚げ物ばかり食うていてはならんぞぃ

パンはカリッフワッ!

から揚げはザクッジワッ!

食べ物がおいしいのは幸せです。

コンベクションオーブンを検討してみてください。