CMS-101とCMS-201の違いを比較 スピーカーフォン

アイリスオーヤマ CMS-101 CMS-201テレビ/AV周辺機器

この記事はアイリスオーヤマのスピーカーフォンCMS-101とCMS-201の違いを比較しています。

スピーカーフォンはスピーカーとマイクを搭載しているので、複数で通話のできるアイテムです。

リモート会議など複数人で会話したいときに便利ですね。

CMS-101とCMS-201の違いは

  • 連続使用時間&バッテリー容量の違い
  • 接続方法の違い
  • マイクの数の違い
  • サイズ・重さ・電源の違い
  • 価格の違い

4点です。

CMS-201はドングル接続ができ、連続使用時間は最大26時間で長く使えます。

CMS-101はBluetoothとUSB接続のみで、連続使用時間は最大5時間と短め。価格をおさえたモデルです。

本文で違いをくわしくまとめています。価格も調査していますので参考になれば幸いです^^

\CMS-101はこちら/

連続使用時間は約5時間。BluetoothとUSB接続。価格をおさえたモデル。

\CMS-201はこちら/

連続使用時間約26時間。BluetoothとUSBとドングル接続が可能。

CMS-101とCMS-201の違いを比較

CMS-101とCMS-201の違いをくわしくみていきましょう。

  • 連続使用時間&バッテリー容量の違い
  • 接続方法の違い
  • マイクの数の違い
  • サイズ・重さ・電源の違い
  • 価格の違い

違いは4点です。

①連続使用時間&バッテリー容量の違い

バッテリー容量が大きければ、使用時間も長くなります。

CMS-101CMS-201
バッテリー容量1500mAh5200mAh
連続使用時間最大5時間最大26時間

CMS-201はCMS-101の3倍以上のバッテリー容量があります。なので連続使用時間も長く約26時間!

充電する回数も手間も減ります。日常的に使うならCMS-201がより便利です。

CMS-101はリモート会議だけ、毎日は使わないなど、使用時間が5時間以内におさまるくらい使用頻度が少ない方におすすめ。

②接続方法の違い

アイリスオーヤマ CMS-101 接続方法
アイリスプラザより CMS-101

CMS-101はUSBとBluetoothの2つの接続方法があります。

アイリスオーヤマ CMS-201 接続方法
アイリスプラザより CMS-201

CMS-201はドングル・USB・Bluetoothの3つの接続方法があります。

ドングルは機器に差し込んでワイヤレス接続します。Bluetooth非対応でもドングルがあればCMS-201と接続できます。

ワイヤレス接続がドングルとBluetoothの2つあるので、使いやすい方を選んで接続するといいですね。

③マイクの数の違い

アイリスオーヤマ CMS-101 マイクの数
アイリスプラザより CMS-101

CMS-101は4つの全指向性マイク搭載です。

アイリスオーヤマ CMS-201 マイクの数
アイリスプラザより CMS-201

CMS-201は6つの全指向性マイクを搭載しています。マイクが多いと、周囲の声をしっかり集音します。

④サイズ・重さ・デザイン・電源の違い

サイズや質量、デザイン等が違います。丸い形状は同じです。

CMS-101のスペックやデザイン

アイリスオーヤマ CMS-101 デザイン
アイリスプラザより CMS-101
CMS-101
サイズ幅10.8x奥行10.8x高さ3.4cm
質量約207g
電源5V、1.1A

ボタン位置がサイドにまとめられています。一人で使う、一人が操作しやすい位置です。

CMS-201のスペックやデザイン

アイリスオーヤマ CMS-201 スペック
アイリスプラザより CMS-201
CMS-201
サイズ幅12.3x奥行12.4x高さ4.1cm
質量約318g
電源5V、1.8A

ボタンは中央にあります。

CMS-101とCMS-201の価格の違い

バッテリー容量や接続方法の多さからCMS-201が価格が上です。

CMS-101の価格

アイリスプラザ:8,980円

Amazon:7,970円前後

楽天市場:8,980円前後

Yahoo!ショッピング:8,980円前後

発売して日が浅いので価格は横並びです。

↓最新価格はこちらチェック↓

CMS-201の価格

アイリスプラザ:12,800円

Amazon:9,343円前後

楽天市場:12,800円前後

Yahoo!ショッピング:12,800円前後

発売して日が浅いので価格は横並びです。

↓最新価格はこちらチェック↓

CMS-101とCMS-201の共通の特長

ここからはCMS-101とCMS-201の共通の特長を紹介します。

Bluetoothでワイヤレス接続

アイリスオーヤマ CMS-101 ワイヤレス
アイリスプラザより CMS-101

Bluetooth対応でワイヤレス接続ができます。

ワイヤレスなので、デスクの中心に置いてリモート会議をすることができます。複数人の声を集音、通話しスムーズに会議が進みます。

自宅で使う時もデスクのジャマのならない場所に置いて快適に通話できます。

軽量コンパクトで持ち運びしやすい

アイリスオーヤマ CMS-101 軽量コンパクト
アイリスプラザより CMS-101

コンパクトで軽量、コードもないので手軽に持ち運べます。カバンに入れて、必要な時にサッと取り出して使えますね。

高い集音能力と音声処理能力

快適に通話できる高い機能搭載です。

集音範囲4m

アイリスオーヤマ CMS-201 マイクの数
アイリスプラザより CMS-201

360°のマイクの配置で4mの範囲の声を集音します。

CMS-101は4つ、CMS-201は6つのマイク搭載。

音声処理能力

アイリスオーヤマ CMS-101
アイリスプラザより CMS-101
  • エコーキャンセリング:複数人は話をした時のエコーを除去する機能
  • 残響抑制:声の残響をおさえる
  • ノイズリダクション:周囲の環境騒音を軽減・除去する

音声処理によって、より会話を聞き取りやすくします。

オートゲインコントロール

人の声の大きさや位置によって変わる音量を調整する機能です。

小さな声は大きくして聞き取りやすく、大きな声はボリューム下げて聞き取りやすくします。

ワンクリックミュート

アイリスオーヤマ CMS-201 ワンクリックミュート
アイリスプラザより CMS-201

ワンクリックで自分から発する音をミュートします。雑音が入らないので、相手方はスムーズで快適な会話ができます。

CMS-101とCMS-201のスペック表

CMS-101CMS-201
サイズ幅10.8x奥行10.8x高さ3.4cm幅12.3x奥行12.4x高さ4.1cm
質量約207g約318g
出力モノラル3Wモノラル3W
バッテリー容量1500mAh/3.7V5200mAh/3.7V
連続使用時間最大5時間最大26時間
集音360°
範囲4m
エコーキャンセリング
残響抑制
ノイズリダクション
オートゲインコントロール
360°
範囲4m
エコーキャンセリング
残響抑制
ノイズリダクション
オートゲインコントロール
対応アプリZoommeeting、Skype
Microsoft Teams、Google meet
Zoommeeting、Skype
Microsoft Teams、Google meet
付属品本体
カンタン操作ガイド
USB Type-C-USB Aケーブル(2m)
本体
カンタン操作ガイド
USB Type-C-USB Aケーブル(2m)
ドングル
マイク内蔵数4個6個
接続方法Bluetooth
USB
Bluetooth
USB
ドングル
BluetoothバージョンVer.5.2Ver.5.2
電源5V/1.1A5V/1.8A
カラー-B ブラック-B ブラック
\CMS-101はこちら/

連続使用時間は約5時間。BluetoothとUSB接続。価格をおさえたモデル。

\CMS-201はこちら/

連続使用時間約26時間。BluetoothとUSBとドングル接続が可能。

CMS-101とCMS-201の違いを比較 スピーカーフォンのまとめ

CMS-101は連続使用時間最大5時間、接続方法がBluetoothとUSBのみで、リモート会議時のみ使うなど使用頻度が少ない人向けですね。

CMS-201は連続使用時間最大26時間、BluetoothとUSBとドングルの3つあり快適な通話ができる接続方法を選べます。6つのマイク内蔵で集音性も高いです。

使用頻度が多いならCMS-201がおすすめです!