PR

SOT-012とKSOT-012の違いを比較!アイリスオーヤマのスチームオーブントースターはどちらを選ぶ?

アイリスオーヤマ SOT-012 KSOT-012 トースター

※当ブログではアフィリエイト広告を利用しています。

この記事ではアイリスオーヤマのスチームオーブントースターのSOT-012とKSOT-012の違いを比較しています。

食パン4枚が焼けるスチームオーブントースターの最新モデルのSOT-012とKSOT-012が、2023年3月に発売されました。

結論から書くと、SOT-012とKSOT-012の違いは

  • KSOT-012には遠赤外線ヒーターが搭載されている
  • SOT-012はホワイト、KSOT-012はブラックのカラー展開
  • 価格はSOT-012の方が若干安くなっている

3点です。

KSOT-012は遠赤外線ヒーターが搭載されているので、焼き上がりがよりサクサクに仕上がります。

SOT-012が標準モデルで価格が安いので、予算をおさえたい人におすすめです。

本文では

  • SOT-012とKSOT-012の違いをさらにくわしく
  • SOT-012とKSOT-012のおすすめは?
  • SOT-012とKSOT-012の共通の特長やスペック

などSOT-012とKSOT-012についてくわしく掘り下げていきます。

最後まで読んでいただければ、どちらを選べばいいのかや特長がわかるので購入の検討の手助けになると思います。

SOT-012とKSOT-012の違いを比較

SOT-012とKSOT-012の違いをくわしくみていきましょう。

  • KSOT-012には遠赤外線ヒーターが搭載されている
  • SOT-012はホワイト、KSOT-012はブラックのカラー展開
  • 価格はSOT-012の方が若干安くなっている

違いは3点です。機能の違いをチェックしてから価格をみていきますね。

①KSOT-012は遠赤外線ヒーター仕様

アイリスオーヤマ KSOT-012 遠赤ヒーター

SOT-012は石英管ヒーターを搭載し、スチームで外はカリッと、中はもっちり焼き上げることができます。4本ヒーター搭載でむらなく焼けるので、食パンをさっくりふんわり焼き上げることができます。

KSOT-012は遠赤外線ヒーターを搭載し、中までふっくらと焼き上げることができます。高火力でスピーディーにこんがりと焼き上げ、最大1200W(4段階調節)の遠赤外線ヒーターを使用しています。

KSOT-012は、遠赤外線ヒーターを使用するため、素早く奥までしっかりと焼き上げることができます。また、最大15分のタイマー付きなので、時間を気にせずにおいしいパンを焼くことができます。

SOT-012とKSOT-012の両方とも4本ヒーターを搭載しており、むらなく焼けるため、おいしいパンを焼くことができます。

くじらこ
くじらこ

パン好きなら絶対遠赤外線ヒーター搭載のKSOT-012よ!

②カラーの違い

アイリスオーヤマ SOT-012 KSOT-012 カラー

SOT-012は清潔感のあるホワイト、一方のKSOT-012はシックなブラックといった感じ。

どちらもキッチンになじむカラーですが、おしゃれなキッチンにはブラックが似合い、シンプルで明るいキッチンにはホワイトがマッチします。

色の違いで気分も変わりますし、自分に合ったカラーを選ぶことで、毎日の料理が楽しくなりますね。

くじらこ
くじらこ

うーん!カラーもこだわりたいけど、パンをおいしく食べたいから機能重視にしよう!

SOT-012とKSOT-012の価格の違い

KSOT-012は遠赤外線ヒーターでよりおいしくパンや食材を焼き上げることができます。次にそれぞれの価格をみていきましょう。

※2023年3月16日現在の価格です。価格は変動しますので購入時に再度ご確認ください。調査時点でセール価格の場合があります。

SOT-012の価格

アイリスプラザ:6,380円

Amazon:6,444円前後

楽天市場:6,480円前後

Yahoo!ショッピング:6,480円前後

発売したばかりなので、価格差はほとんどありません。これから日が経つにつれて価格が下がってきます。

↓最新価格はこちらチェック↓

KSOT-012の価格

アイリスプラザ:13,570円

Amazon:9,567円前後

楽天市場:7,480円前後

Yahoo!ショッピング:7,980円前後

KSOT-012はサイトによって価格差があります。変動が大きいので、購入時に再チェックしてください。

↓最新価格はこちらチェック↓

SOT-012とKSOT-012のおすすめはどっち?

それぞれのおすすめをまとめてみました。悩んでいるあなたの参考になれば幸いです。

SOT-012がおすすめなあなた

  • 予算をおさえたい!
  • キッチン家電はホワイトでそろえたい

標準モデルのSOT-012は基本的な機能を搭載して、予算をおさえたいあなたにぴったりです。

KSOT-012がおすすめなあなた

  • 遠赤外線ヒーターで、中までふっくらと焼きあげたい
  • パンがおいしくなるように焼きたい
  • いろんな食材をおいしく焼き上げたい
  • キッチン家電はブラックでそろえたい

遠赤外線ヒーターでおいしくパンや食材を焼き上げることができるので、おいしさを重視するあなたにおすすめです。

SOT-012とKSOT-012の共通の特長

ここからはSOT-012とKSOT-012の共通の特長を紹介します。

食パン4枚が焼ける広々庫内

アイリスオーヤマ SOT-012 KSOT-012 広々庫内

食パン4枚が同時に焼けると、家族みんなが朝食を取るときに一度に焼けて時短&取りに行く手間がはぶけます。焼きたてのパンの香りが広がる中、朝の忙しい時間にも手軽に食パンを用意できます。

グラタンを焼く時もより多くのお皿を並べて焼くこともできますね。

4段階の火力調整とタイマーは最大15分

アイリスオーヤマ SOT-012 KSOT-012 火力調整とタイマー

火力調整は4段階あり、上下ヒーターで最大1200Wまで調整できます。トーストだけでなく、様々な料理にも対応しているので、毎日の食事が楽しくなります。

タイマーは最大15分まで設定可能です。忙しい朝でも安心して利用でき、焼き時間の調整がしやすく、絶品トーストを簡単に作ることができます。

家族全員が使いやすく、忙しい朝でも料理の準備が楽になること間違いなしです。

受け皿付き

アイリスオーヤマ KSOT-012 受け皿

SOT-012とKSOT-012は受け皿が付いていることです。

受け皿は、クッキーや油が出やすい食材、フライドポテトなど小さなものを焼く時にも便利です。波型の形状で、深さもあるため、余分な油が落ちやすくなっています。

また、余分な油分が取り除かれることで、より健康的に料理を楽しむことができます。

受け皿が付いていることで、清潔に保ちやすく、お手入れも簡単です。

スライドオープンドアで取り出しやすい

アイリスオーヤマ KSOT-012 スライドオープンドア

中に入れたものを取り出す時に手が入りづらかったり、縁に触れてやけどをしてしまったことはありませんか?

SOT-012とKSOT-012のスライドオープンドアは、ドアを開けると焼き網が前に出る設計で、奥まで取り出しやすいというもの。

ドアと一緒に網も前後に動くので、手が入りづらい奥までの料理も簡単に取り出せます。手間やストレスを減らしてくれるこの機能があれば、毎日の料理ももっと楽しくなりそうですね。

お手入れがカンタン

アイリスオーヤマ KSOT-012 お手入れ 

忙しい主婦にとって、家電製品のお手入れは大変で手間ですよね。

SOT-012とKSOT-012はそんなお悩みを解消してくれます。

パンくずトレーはスライド式で、引き出して簡単にお手入れできるため、日々のお掃除もラクラクです。焼き網も取りはずして丸洗いできるので、衛生的に使えます。

SOT-012とKSOT-012は、簡単なお手入れでいつも清潔に使えるので、忙しい主婦の方におすすめです。

おしゃれなミラーガラス調

アイリスオーヤマ KSOT-012 ミラーガラス

SOT-012とKSOT-012は上質なミラーガラス調のデザインが魅力的!

おしゃれなデザインは、キッチンを一気に高級感のある空間に変身させてくれます。

使い勝手も抜群で、庫内が点灯し、トースターやオーブンを使用する時は庫内が明るくなるので、食材の状態を確認しやすくなります。トースターやオーブンを使わない時はミラーで庫内が見えないため、キッチンがスッキリとした印象を与えます。

ミラーガラス調のトースターオーブンは、キッチンに置くだけで、おしゃれで上品な雰囲気を演出してくれますね。

SOT-012とKSOT-012のスペック表

違いは赤字にしています。

SOT-012KSOT-012
サイズ■外寸
幅35x奥行32x高さ23.6cm
■内寸
幅27.5x奥行22x高さ8cm
■外寸
幅35x奥行32x高さ23.6cm
■内寸
幅27.5x奥行22x高さ8cm
質量約4.1kg
(受け皿含まず)
約4.1kg
(受け皿含まず)
コード長さ約1.2m約1.2m
電源AC100V 50/60HzAC100V 50/60Hz
定格消費電力1200W1200W
出力切替1200W(上下ヒーター)
900W(1/2上ヒーター+下ヒーター)
600W(1/2上ヒーター+1/2下ヒーター)
300W(1/2上ヒーター)
1200W(上下ヒーター)
900W(1/2上ヒーター+下ヒーター)
600W(1/2上ヒーター+1/2下ヒーター)
300W(1/2上ヒーター)
タイマー15分
(電源スイッチ兼用)
15分
(電源スイッチ兼用)
その他スライドオープンドア
パンくずトレーは引き出し式
焼き網の取り外しOK
ミラーガラス仕様
遠赤外線
スライドオープンドア
パンくずトレーは引き出し式
焼き網の取り外しOK
ミラーガラス仕様
付属品受け皿
スチーム用カップ
受け皿
スチーム用カップ
カラー-W ホワイト-B ブラック
発売年2023年3月2023年3月
\購入はこちら/

SOT-012は標準モデル。

  • 予算をおさえたい!
  • キッチン家電はホワイトでそろえたい

予算をおさえたいあなたにおすすめ。

上位モデルのKSOT-012。

  • 遠赤外線ヒーターで、中までふっくらと焼きあげたい
  • パンがおいしくなるように焼きたい
  • いろんな食材をおいしく焼き上げたい
  • キッチン家電はブラックでそろえたい

パンをよりおいしく焼いて食べたいあなたにおすすめ。スチームと遠赤外線ヒーターで、おいしく焼いて楽しい食卓に。

SOT-012とKSOT-012の違いを比較 スチームオーブントースター のまとめ

今回はアイリスオーヤマのスチームオーブントースターのSOT-012とKSOT-012について、違いや特長を紹介しました。最後にポイントをまとめておきますね。

SOT-012とKSOT-012の違い
  • KSOT-012には遠赤外線ヒーターが搭載でよりおいしく焼きあがる
  • SOT-012はホワイト、KSOT-012はブラックのカラー展開
  • 標準モデルSOT-012の方が価格が安い

朝食のパンがおいしいと1日の始まりから気分が上がります。おいしいごはんは幸せです。

SOT-012とKSOT-012は使いやすさもいいですね。

SOT-012とKSOT-012の特長
  • スライドオープンドアで、奥まで取り出しやすい設計。
  • お手入れがカンタンなパンくずトレー付き、焼き網も取り外して丸洗いできる。
  • ミラーガラス調で、スタイリッシュなデザインでキッチンを彩るインテリアにもなる。

アイリスオーヤマのスチームオーブントースターは手軽においしい料理を作ることができる便利なキッチン家電です。

どちらもお手頃価格で、初めての方でも使いやすいサイズ感があります。自分に合った商品を選んで、おいしい料理を楽しんでください。