VC-PM9とVC-PL9の違いを比較!紙パック式クリーナー 東芝

東芝 VC-PM9とVC-PL9 違い キャニスタークリーナー
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

※当ブログではアフィリエイト広告を利用しています。

この記事は東芝の紙パック式クリーナーのVC-PM9とVC-PL9の違いを比較しています。

VC-PM9とVC-PL9は東芝の紙パック式クリーナーの上位モデルです。

VC-PM9は2024年3月発売し、2023年モデルVC-PL9は型落ちとなりました。

VC-PM9とVC-PL9の違いは

  • からみレスブラシの有無:VC-PM9に搭載
  • スイング連動の有無:VC-PM9に搭載
  • カラーの違い
  • 価格の違い

4点です。

VC-PM9のからみレスブラシは毛やゴミがからまりにくく、回転ブラシのお手入れがラクにできます。

さらにVC-PM9は手元とヘッドが連動する「スイング連動」機能が搭載しています。

本文では

  • VC-PM9とVC-PL9の違い
  • VC-PM9とVC-PL9のおすすめはどちら?
  • VC-PM9とVC-PL9の口コミ評判
  • VC-PM9とVC-PL9の特長

をわかりやすくまとめていますので、参考になれば幸いです^^

▼2024年モデルのVC-PM9▼
からみレスブラシとスイング連動機能搭載。カラーはストームグレー。
▼2023年モデルVC-PL9▼
カラーはグランレッド。

VC-PM9とVC-PL9の違いを比較

VC-PM9とVC-PL9の違いをくわしくみていきましょう。

  • からみレスブラシの有無:VC-PM9に搭載
  • スイング連動の有無:VC-PM9に搭載
  • カラーの違い
  • 価格の違い

違いは4点です。

違いを確認してから、価格をチェックしますね。

からみレスブラシの有無:VC-PM9に搭載

根本が特殊な編み込み加工の「からみレスブラシ」は髪の毛やペットの毛が根本まで入り込まずにからみにくくなっています。

長い髪の毛やペットの毛を掃除したいなら、断然「からみレスブラシ」搭載の掃除機を選んでください。

ブラシに毛がからみにくく、お手入れがラクになります。

スイング連動の有無:VC-PM9に搭載

「らくわざフリーグリップ」で持ち手が握りやすく、さらにVC-PM9はスイング連動しているので、ヘッドの操作がラクにできます。

カラーの違い

VC-PM9のカラーはストームグレーです。モノトーンでまとめられているのですっきりした印象。

VC-PL9はのカラーはグランレッドです。東芝のイメージカラーのグランレッドなのでかっこいいですね。

VC-PM9とVC-PL9の価格の違い

※2024年4月3日現在の価格です。価格は変動しますので購入時に再度ご確認ください。調査時点でセール価格の場合があります。

調査時に在庫が無いなどで価格がわからない時は表記していませんが、購入時に在庫があるかもしれませんでご確認ください。

VC-PM9の価格

発売時は35000円ほどでしたが、少しずつ価格が下がってきています。

これからも少しずつ価格は下がっていきます。

↓最新価格はこちらチェック↓

ストームグレー▼

VC-PL9の価格

2万円台まで下がってきているので買いやすくなっています。

しかし生産終了していて在庫が少なくなってくれば価格は高騰してくるので、それまでには決断して購入したいですね。

↓最新価格はこちらチェック↓

グランレッド▼

VC-PM9とVC-PL9のおすすめはどっち?

悩んでいるあなたにそれぞれのおすすめポイントをまとめてみました。

VC-PM9はからみレスブラシ搭載でお手入れをラクにしたい人におすすめ

  • 2024年最新モデルがほしい
  • 長い髪やペットの毛を掃除するので、回転ブラシのお手入れが楽な方がいい
  • 腕の負担が軽い方がいい

からみレスブラシ搭載なので、毛がからみにくくお手入れをラクしたいあなたにおすすめです。

VC-PL9は予算重視の人におすすめ

  • 予算を優先して選びたい
  • 長い髪やペットの毛は掃除しない
  • グランレッドのカラーの掃除機がほしい

価格が安いタイミングで、予算重視で選びたいあなたにおすすめです。

回転ブラシのお手入れをラクしたいなら、「からみレスブラシ」搭載VC-PM9をおすすめします。

VC-PM9とVC-PL9の口コミ評判

ここからVC-PM9とVC-PL9の口コミ評判をみていきましょう。

2024年モデルのVC-PM9は口コミがまだないので、2023年モデルのVC-PL9を調べました。

口コミをわかりやすくまとめています。

VC-PL9の良い口コミ評判
  • 強モードだとじゅうたんを吸い込んで動くくらいの吸引力です。
  • 紙パック式はゴミの廃棄がラクでいい。
  • 本体が軽いので、階段での持ち運びも苦になりません。
  • 使い慣れた紙パック式のキャニスター掃除機を探していました。

スティッククリーナーのように使用時間に制限がない、ゴミ捨てがホコリが舞わずに清潔というので、人気の紙パック式キャニスタークリーナー。

吸引力も問題なく、高評価の口コミが多く満足度が高かったです。

VC-PM9とVC-PL9の共通の特長

ここからはVC-PM9とVC-PL9の共通の特長を紹介します。

本体質量約2.3kgと軽量

本体質量は約2.3kgと軽く、ラクに持ち運びできます。

キャニスタークリーナーは本体が重たいのがネックでしたが、軽くなったことで持ち運びや階段の掃除がラクになります。

エコモードで省エネ

エコモードはヘッドを浮かせると約1秒後にパワー低減の自動調整をしてくれます。

さらに紙パック内のゴミ容量に応じてパワーを調整します。

ヘッドを持ち上げてちょっとした移動をする時には、パワーをおさえるので省エネに。

取り回しのよい「らくわざフリーグリップ」

大きな持ち手は扱いやすい部分を握れて、ヘッドの操作がカンタンにできます。

凹凸のある部屋の壁際までキレイにヘッドが沿って動くので隅々まで掃除できてスッキリします。

VC-PM9とVC-PL9の違いを比較!紙パック式クリーナー 東芝のまとめ

この記事では東芝の紙パッククリーナーのVC-PM9とVC-PL9の違いを紹介しました。

最後にポイントをまとめます。

VC-PM9とVC-PL9の違い
  • からみレスブラシの有無:VC-PM9に搭載。長い髪やペットの毛がからみにくく、回転ブラシのお手入れが楽になる
  • スイング連動の有無:VC-PM9に搭載で、ハンドルとヘッドが連動して操作しやすい
  • カラーの違い:VC-PM9はストームグレー、VC-PL9はグランレッド
  • 価格の違い:VC-PL9の方が価格が安い

VC-PM9には「からみレスブラシ」と「スイング連動」機能が搭載し、より使いやすくなりました。

VC-PL9は価格が安く買い時です。在庫が少なくなってくると価格が高騰してくるので、早めの決断をおすすめします。

VC-PM9とVC-PL9の共通の特長は

VC-PM9とVC-PL9の共通の特長
  • 本体質量約2.3kgと軽量で持ち運びがラク
  • エコモードで省エネ
  • 「ラクわざフリーグリップ」でハンドルとヘッドの取り回しがいい

キャニスタークリーナーで本体が軽く、シンプルな機能で使いやすいです。

ぜひ東芝の紙パック式キャニスタークリーナーを使ってみてください。

あなたの生活がより快適になることができるように、この記事でお手伝いができたら光栄です^^

タイトルとURLをコピーしました