IOH-505KとPOH-505Kの違いを比較 ミニオイルヒーター

アイリスオーヤマ IOH-505K POH-505Kオイルヒーター

この記事はアイリスオーヤマのミニオイルヒーターのIOH-505KとPOH-505Kの違いを比較しています。

アイリスオーヤマのミニオイルヒーターは

  • IOH-505K
  • POH-505K

2機種あります。

IOH-505KとPOH-505Kの違いは

  • 発売年の違い
  • カラーの違い
  • 価格の違い

IOH-505Kは2016年発売開始、現在も販売中です。POH-505Kは2020年販売開始です。

IOH-505Kはホワイトのみ。

POH-505Kは木目ナチュラル・木目ダーク・ホワイトの3色。

機能は同じで発売年とカラーの2点の違いです。価格も違ってくるので、条件を優先して決めてもいいですね。

本文では違いや価格をまとめていますので、ぜひ読んでください。参考になれば幸いです^^

\IOH-505Kはこちら/

2016年モデル。ホワイトのみ。

\POH-505Kはこちら/

2020年発売。カラーが選べる♪

木目ナチュラル▼

木目ダーク▼

ホワイト▼

IOH-505KとPOH-505Kの違いを比較

IOH-505KとPOH-505Kの違いをくわしくみていきましょう。

  • 発売年の違い
  • カラーの違い
  • 価格の違い

違いは3点です。

①発売年の違い

IOH-505KPOH-505K
2016年2020年

IOH-505Kは2016年発売!かなり長く販売しています。それだけ人気ということでしょうね。

②カラーの違い

部屋に合わせてカラーを選ぶと雰囲気もなじむでおすすめですよ。

IOH-505Kのカラー

アイリスオーヤマ IOH-505K カラー
アイリスプラザより IOH-505K

IOH-505Kはホワイトのみです。

POH-505Kのカラー

アイリスオーヤマ POH-505K カラー
アイリスプラザより POH-505K

POH-505Kは木目ナチュラル、木目ダーク、ホワイトの3カラーです。

木目調はナチュラルな部屋や和室に合わせやすく、コンパクトなのでかわいいです。

IOH-505KとPOH-505Kの価格の違い

ミニオイルヒーターなので、価格もミニです。

IOH-505Kの価格

アイリスプラザ:6,690円

Amazon:-円前後

楽天市場:5,680円前後

Yahoo!ショッピング:5,980円前後

2022年7月頃から値上がりの波がきています。少しずつ上昇しているので、こまめにチェックしつつタイミングをみて購入してください。

↓最新価格はこちらチェック↓

POH-505Kの価格

アイリスプラザ:5,380円

Amazon:4,180円前後

楽天市場:4,280円前後

Yahoo!ショッピング:4,980円前後

POH-505Kも値上がりの波が来ています。比較的横ばい状態が続いていますが、価格をチェックしながら購入してください。

↓最新価格はこちらチェック↓

木目ナチュラル▼

木目ダーク▼

ホワイト▼

IOH-505KとPOH-505Kの電気代はどのくらい?

オイルヒーターは電気代が高い!

とよく聞きますが、電気料金はどのくらいなのでしょうか。

おおまかな電気料金は消費電力と時間で計算できます。

運転モード・消費電力1時間使用8時間使用1日8時間
30日使用
500W13.5円108円3,240円

※1kWhあたりの電気代を27円として計算しています。地域・環境・電気会社により料金は変わります。おおよその目安として参考にしてください。

IOH-505K、POH-505Kは入/切のみでヒーターは1つのモードしかありません。スイッチを入れるとずっと500Wの消費電力がかかってきます。

適用床面積が小さいので電気代はおさえられます。

オイルヒーターの暖まるまでの時間は?

電気料金の次にオイルヒーターで気になるのは暖まるまでの時間です。

オイルヒーターは「暖まるまで時間がかかる」というウワサがあるので、中々手を出せない人もいると思います。

オイルヒーターを運転開始して暖まるまで約30分~1時間ほどかかると言われています。

ぼやっとした時間なのは、部屋や環境により暖まり具合が左右されるから。もちろん本体の性能にもよります。

セラミックファンヒーターなどは温風が出てくるので、すぐに暖かいイメージがありますが、部屋が暖まるには少し時間がかかります。それと同じですね。

オイルヒーターは温風が出ない分、暖かくなる時間が長く感じるのかもしれません。

すぐに暖まりたいのならセラミックファンヒーターの方が早いです。

早く体の芯から暖まりたいのならストーブの方が早いです。

オイルヒーターは暖まるまで時間が掛かりますが、火を使えない場所、お子さんやペットがいる部屋などでは安全に暖かくなります。

早く暖まりたいよりも安全性を優先する時にはオイルヒーターを選ぶことをおすすめします。

IOH-505KとPOH-505Kの共通の特長

ここからはIOH-505KとPOH-505Kの共通の特長を紹介します。

コンパクト&軽量で狭い場所でも使える

アイリスオーヤマ POH-505K コンパクト
アイリスプラザより POH-505K

コンパクトなので、トイレや脱衣所などせまい場所に置いても大丈夫!

キレイな空気で快適

アイリスオーヤマ POH-505K キレイな空気
アイリスプラザより POH-505K

オイルヒーターは暖房やヒーターの風が苦手な人におすすめです。

輻射熱で部屋を暖めるので、風が出ません。

アイリスオーヤマ POH-505K 輻射熱
アイリスプラザより POH-505K

遠赤外線により暖かさなので、じんわりやさしく暖まります。

安全機能で安心

アイリスオーヤマ POH-505K 安全機能
アイリスプラザより POH-505K
  • 転倒時自動OFF機能
  • 温度の上がりすぎ防止

2つの安全機能で安心です。

オイルヒーターは火を使わないので、ペットやお子さんにもやさしいですね。

IOH-505KとPOH-505Kのスペック表

サイズ
(幅x奥行x高さcm)
14.0×24.5×38.5cm
重さ約3.2kg
コード長さ約1.6m
電源AC100V 50/60Hz
消費電力500W
フィンの形状
フィンの枚数
ストレートフィン
5枚
適用床面積(目安)
 断熱材の厚み なし 木造
 断熱材の厚み なし コンクリート住宅
 断熱材の厚み 50mm 木造
 断熱材の厚み 50mm コンクリート住宅

1.2畳(2.0m2)
1.7畳(2.9m2)
2.2畳(3.6m2)
3.3畳(5.4m2)
1㎡あたりの必要W数
 断熱材の厚み なし 木造
 断熱材の厚み なし コンクリート住宅
 断熱材の厚み 50mm 木造
 断熱材の厚み 50mm コンクリート住宅

244W
174W
140W
93W
ヒーター入/切
温度調節低温~高温
安全装置転倒時自動OFF機能
温度上がりすぎ防止
\IOH-505Kはこちら/

2016年モデル。ホワイトのみ。

\POH-505Kはこちら/

2020年発売。カラーが選べる♪

木目ナチュラル▼

木目ダーク▼

ホワイト▼

IOH-505KとPOH-505Kの違いを比較 ミニオイルヒーターのまとめ

IOH-505KとPOH-505Kは機能が同じで、発売年・カラー・価格の違いでした。

POH-505Kは木目ナチュラル、木目ダーク、ホワイトの3色でカラーが豊富。価格も安いので選びやすくおすすめです。

火を使えない場所や状況の時がオイルヒーターが大活躍ですよ。