アイリスオーヤマのサーキュレーター扇風機の選び方と全比較!

サーキュレーター扇風機 全比較選び方

この記事ではアイリスオーヤマのサーキュレーター扇風機全品番を比較しています。

  • エアコンで部屋が冷えにくい・暖まりにくい
  • 隣の部屋にエアコンの風を流したい
  • 部屋や廊下など熱がこもって暑い
  • 人が集まるので換気したい
  • サーキュレーターと扇風機を両方使っているけど、2つ置くと場所を取ってジャマ

快適に過ごすにはあと少しの手間が必要です。

サーキュレーターやサーキュレーター扇風機を使えば、風を送り室温や換気などで快適になります。

「サーキュレーターとサーキュレーター扇風機って何がどう違うの?」

サーキュレーターは部屋の空気の循環や換気に能力を発揮します。風を強制的に送ることで空気が動きます。風幅が狭く、涼を取るには向きません。

扇風機は人が涼を取るために風を送るもので、部屋の空気を動かすには風幅が大きく効率悪いです。

サーキュレーター扇風機は空気を送るサーキュレーターと人が涼しむための扇風機が1台2役になった家電です。

  • 換気をしたい
  • エアコンで温度差のある部屋の空気を循環させたい
  • キッチンにこもった熱を解消したい
  • 風を送って涼しみたい
  • 脱衣所などの狭い場所に置きたい

サーキュレーター扇風機は幅広い使い方で便利・快適な空間を作ります。

サーキュレーター扇風機は比較的新しい家電ですが、発売時から改良されて今では機能が増えて種類豊富にそろっています。

機能がわかることで自分に合ったサーキュレーター扇風機を選ぶことができ、より快適な空間で過ごせます。

この記事ではアイリスオーヤマのサーキュレーター扇風機の選び方から比較まで、あなたのサーキュレーター扇風機が見つかるようにまとめています。お役に立てれば幸いです^^

アイリスオーヤマのサーキュレーター扇風機を選ぶ時のポイントは4つ!

アイリスオーヤマのサーキュレーター扇風機を選ぶ時のポイントは

  • 適用畳数
  • 送風モード
  • 音声操作の有無
  • 高さ調節

使う部屋の広さを確認して、適用畳数でまずは候補をしぼっていきます。

ポイント①適用畳数を確認する

アイリスオーヤマのサーキュレーター扇風機の適用畳数は2つです。

  • ~24畳
  • ~30畳

部屋の広さに合わせて選びます。

適用畳数の見分け方は、品番に「15」または「151」は24畳対応、「18」または「181」は30畳対応です。

~24畳~30畳
STF-DC15T
STF-DC15TC
STF-DCC15T
KSF-DC151T
KSF-DC151TC
KSF-DC152T
STF-DCV15T
KSF-DCV151T
STF-DCC18T
STF-DC18T
KSF-DC182T
STF-DCV18T
KSF-DCV181T

ポイント②送風モードをチェック

機種により送風モードが違います。

  • 連続
  • リズム
  • おやすみ
  • 衣類乾燥
  • 強制撹拌

連続とリズムモードは基本搭載していますが、おやすみ・衣類乾燥・強制撹拌は機種により組み合わせが異なります。

  • リズム:強弱のある自然に近い風を送る
  • おやすみ:人がいる正面と人がいない上方向で風の強さを調整。
  • 衣類乾燥:風の届きにくい左右の端は風量が大きくなるように調整。乾き残しを減らす。
  • 強制かくはん:強制的に風(風量強)を送り室温を均一にする。

それぞれのモードの風の質が違うので、一番使うモードを基準に選ぶといいですよ。

ポイント③高さ調節の調節

アイリスオーヤマのサーキュレーター扇風機は高さ調節の仕様が2種類あります。

  • 4段階で調節(約60~70cm)
  • ポールの取り外しで調節(約37cm・約60cm)
アイリスオーヤマ KSF-DC151T リモコン
アイリスプラザより KSF-DC151T

高さ調節4段階の場合、約60cm~70cmと調節幅が10cmとやや小さめ。

約60~70cmの間で4段階調節できる機種が多いです。比較的高い位置での高さ調整なので、イスやソファに座ると心地よく風があたります。

アイリスオーヤマ STF-DC15TC
アイリスプラザより STF-DC15TC

ポールの取り外しで高さ調整する場合、少々メンドウと感じますが高さ幅が広いのでいろいろな場面で使い勝手がよくなります。

ポールの取り外しのできる機種では約37cmと低い位置からの送風が可能です。サーキュレーターとして床に近く空気をかき混ぜるのに効率が良いです。

扇風機としては約60cmにするとイスやソファに座った時にちょうどいい高さになります。

4段階で調節
(約60~70cm)
ポールの取り外しで調節
(約37cm・約60cm)
STF-DC15T
STF-DCC15T
KSF-DC151T
KSF-DC152T
STF-DCV15T
KSF-DCV151T
STF-DCC18T
STF-DC18T
KSF-DC182T
STF-DCV18T
KSF-DCV181T
STF-DC15TC
KSF-DC151TC

高さ幅が大きく違ってくるので、生活スタイルに合わせるといいですよ。

ポイント④音声操作の有無

アイリスオーヤマ KSF-DCV151T
アイリスプラザより KSF-DCV151T

アイリスオーヤマのサーキュレーター扇風機では音声操作ができる機種があります。

スマートスピーカーや無線LANなどは不要ですぐに使えます。

料理中や子供を抱っこしているなど両手がふさがっている時に音声で操作できるのが便利です。

音声操作に対応しているのは4機種です(2022年8月現在)。

~24畳~30畳
STF-DCV15T
KSF-DCV151T
STF-DCV18T
KSF-DCV181T

アイリスオーヤマのサーキュレーター扇風機の全13機種比較一覧表

アイリスオーヤマのサーキュレーター扇風機の比較一覧表です。

適用畳数送風モード高さ調節音声操作
STF-DC15T~24畳連続
リズム
おやすみ
4段階で調節
STF-DC15TC~24畳連続
リズム
強制撹拌
ポールの取り外しで調節
STF-DCC15T~24畳連続
リズム
おやすみ
4段階で調節
KSF-DC151T~24畳連続
リズム
おやすみ
衣類乾燥
4段階で調節
KSF-DC151TC~24畳連続
リズム
衣類乾燥
強制撹拌
ポールの取り外しで調節
KSF-DC152T~24畳連続
リズム
おやすみ
衣類乾燥
4段階で調節
STF-DCV15T~24畳連続
リズム
おやすみ
4段階で調節
KSF-DCV151T~24畳連続
リズム
おやすみ
衣類乾燥
4段階で調節
STF-DC18T~30畳連続
リズム
おやすみ
4段階で調節
STF-DCC18T~30畳連続
リズム
おやすみ
4段階で調節
KSF-DC182T~30畳連続
リズム
おやすみ
衣類乾燥
4段階で調節
STF-DCV18T~30畳連続
リズム
おやすみ
4段階で調節
KSF-DCV181T~30畳連続
リズム
おやすみ
衣類乾燥
4段階で調節
\アイリスオーヤマ公式通販サイトアイリスプラザで一覧を確認できます!/

アイリスオーヤマのサーキュレーター扇風機のよくある質問・疑問

よくある質問・疑問をまとめました。

サーキュレーターと扇風機はどっちがいい?

サーキュレーターと扇風機は使い方が違います。

サーキュレーターは空気を動かすために風を送ります。エアコンの冷風・温風を部屋中に送り室温を快適にします。換気をしたい時もパワフルな風を送るサーキュレーターが効率がいいです。

扇風機は人が涼を取るために風を送ります。お風呂上りや帰宅時の暑い時に体の熱を下げるなら、風があたる範囲が広い扇風機が快適です。

どちらの使い方をしたいかで選ぶといいですね。

「換気したいし、暑い時に風を送りたい」

サーキュレーターと扇風機、どちらも使いたい時があります。そんな時にはサーキュレーター扇風機を選ぶといいですね。

羽根サイズが小さいとサーキュレーターのような細い風が強め、羽根径が大きいと扇風機のような風幅が大きく少しやさしい風になります。

アイリスオーヤマのサーキュレーター扇風機では

羽根径15cm→「15」または「151」の数字が品番にある機種

羽根径18cm→「18」または「181」の数字が品番にある機種

となります。適用畳数ではなく、風の質で選ぶのもいいですね。

サーキュレーターと扇風機はどっちが電気代が安い?

家電は基本的に消費電力x使用時間でおおよその電気代が計算できます。

消費電力は機種によって違うので各機種のカタログ等で確認してください。消費電力x使用時間は数値が大きくなるほど電気代が高くなります。

サーキュレーターと扇風機、サーキュレーター扇風機の消費電力は約20W~40Wです。

消費電力40Wx1時間使用=1.08円です。10時間使用しても10.8円で約11円程度。安いですね。

24時間1か月使い続けても約777円です。

結論:消費電力で電気代が変わる消費電力x使用時間数値がくなると電気代も高くなる

サーキュレーターと扇風機、サーキュレーター扇風機の電気代を確認したい時は消費電力をチェックしてみてください。

サーキュレーターと扇風機はどっちが涼しい?

サーキュレーターは強制的に風を送り、かき混ぜます。

扇風機は人が涼を取るために送風します。扇風機は風幅が大きいので涼しく感じます。