RNS-B200DとRNSK-B200Dの違いを比較!ハンディリンサークリーナー アイリスオーヤマ

アイリスオーヤマ RNS-B200DとRNSK-B200D 違い リンサークリーナー
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

※当ブログではアフィリエイト広告を利用しています。

この記事はアイリスオーヤマのハンディリンサークリーナーのRNS-B200DとRNSK-B200Dの違いを比較しています。

RNS-B200DとRNSK-B200Dはハンディのリンサークリーナーです。

コンパクトになって収納に困りません。ちょこっと使いたい時に便利で大活躍します。

ソファやじゅうたんなどガッツリ使いたいあなたは、RNS-300やRNS-P10がおすすめです。

→ リンサークリーナーの違いを比較!RNS-P10とRNS-300どっちがおすすめ?

RNS-B200DとRNSK-B200Dの違いは

  • 充電台の収納ボックスの有無:RNSK-B200Dに付属
  • 質量の違い
  • 価格の違い

3点です。

リンサークリーナー本体は同じです。

RNSK-B200Dはホースやハンドルを収納できるボックスが付属してるので、すっきり片付きます。

本文では

  • RNS-B200DとRNSK-B200Dの違い
  • RNS-B200DとRNSK-B200Dのおすすめはどっち?
  • RNS-B200DとRNSK-B200Dの共通の特長

をわかりやすく紹介しています。価格も調査しましたので参考になれば幸いです^^

▼RNS-B200D▼
価格が安い!
▼RNSK-B200D▼
収納ボックス付属!すっきり収納!

RNS-B200DとRNSK-B200Dの違いを比較

RNS-B200DとRNSK-B200Dの違いをくわしくみていきましょう。

  • 充電台の収納ボックスの有無:RNSK-B200Dに付属
  • 質量の違い
  • 価格の違い

違いは3点です。

違いを確認してから、価格をチェックしますね。

充電台の収納ボックスの有無:RNSK-B200Dに付属

RNSK-B200Dは収納ボックスが付属しています。

ハンドルやホースを収納できるので、見た目もすっきり片付きます。

質量の違い

RNS-B200DRNSK-B200D
商品質量
本体質量
約1.8kg
約1.2kg
約2.1kg
約1.2kg

収納ボックスが付属しているRNSK-B200Dは少し重たいです。

RNS-B200DとRNSK-B200Dの価格の違い

※2024年3月19日現在の価格です。価格は変動しますので購入時に再度ご確認ください。調査時点でセール価格の場合があります。

調査時に在庫が無いなどで価格がわからない時は表記していませんが、購入時に在庫があるかもしれませんでご確認ください。

RNS-B200Dの価格

1.6万円台ほどだった価格が、少しずつ下がってきて1.4万円台ほどになっています。

↓最新価格はこちらチェック↓

RNSK-B200Dの価格

収納ボックスが付属していますが、1.4万円台ほどです。

RNS-B200Dと価格差がなければ、RNSK-B200Dがお買い得ですね!

↓最新価格はこちらチェック↓

RNS-B200DとRNSK-B200Dのおすすめはどっち?

悩んでいるあなたにそれぞれのおすすめポイントをまとめてみました。

RNS-B200Dは予算重視の人におすすめ

  • 予算を優先して価格が安い方がいい

ショップによって価格が変わってくるので、価格が安い方を狙いたいあなたにおすすめです。

RNSK-B200Dは収納ボックスですっきり収納したい人におすすめ

  • 収納ボックスにすっきり付属品を収納したい

すっきりした見た目で収納したいあなたにおすすめです。

RNS-B200DとRNSK-B200Dの共通の特長

ここからはRNS-B200DとRNSK-B200Dの共通の特長を紹介します。

コードレス+ハンディで手軽にお掃除

コードレス+ハンディなので、どこでも使えるのが便利で魅力的!

例えば車のシートなど電源の届かない場所でも使えます。

コンパクトで軽いので、どこでも簡単に持ち運べるのがいいですね。

約1.2kgと軽量!

軽くて持ち運びやすい1.2kg!

片手でも持ち運べるので、コンパクト+軽さは最強ですね。

バキュームホースとハンドツールが付属

バキュームホースが付属しているので、狭い場所や動きにくい場所、高い部分でも付け替えれば応用して使えます。

洗浄ブラシ付きなので、頑固な汚れでもこすり落としもできます。

充電スタンド付き

RNS-B200DとRNSK-B200Dには充電スタンドが付属いています。

倒れる心配もなくスッキリ収納できるのがいいですね。

リンサークリーナーの専用洗剤でよりキレイにできる

リンサークリーナー専用洗剤RNSS-300K

頑固な油汚れや消臭に!

リンサークリーナー専用洗浄液RNSE-460

頑固な汚れやニオイに!

RNS-B200DとRNSK-B200Dの違いを比較!ハンディリンサークリーナー アイリスオーヤマのまとめ

この記事ではアイリスオーヤマのハンディリンサークリーナーのRNS-B200DとRNSK-B200Dの違いを紹介しました。

最後にポイントをまとめておきますね。

RNS-B200DとRNSK-B200Dの違い
  • 充電台の収納ボックスの有無:RNSK-B200Dに付属していて、収納してスッキリ
  • 質量の違い
  • 価格の違い

価格差は少ないので、収納ボックスが付属しているRNSK-B200Dがおすすめです!

RNS-B200DとRNSK-B200Dの共通の特長は

RNS-B200DとRNSK-B200Dの共通の特長
  • コードレス+ハンディでコンパクトなリンサークリーナー
  • 約1.2kgと軽量で持ち運びがラク
  • バキュームホースとハンドツールが付属しているので、高い場所や狭い場所も掃除できる
  • 充電スタンド付きで取り出しやすい

コードレスでハンディのリンサークリーナーは容量が小さいものの、ちょこっと使いに大活躍間違いなしですね!

気になった時にサッと取り出して使えます。

ちょこっと使いをしたいあなたにおすすめです。ぜひチェックしてみてください。

あなたの生活がより快適になることができるように、この記事でお手伝いができたら光栄です^^

タイトルとURLをコピーしました