スティッククリーナー IC-SLDCP12、SBD-E4Pの特徴の違い

アイリスオーヤマ IC-SLDCP12 SBD-E4P スティッククリーナー
くじらこ
くじらこ

アイリスオーヤマってスティッククリーナーの品番が変わったじゃない?

本体もかなり変わったのかしら?

くじらの長老
くじらの長老

SBDシリーズのことを言っておるのかのぅ

極細軽量スティッククリーナーは新製品が出るたびに、デザインや機能が進化していっています。

IC-SLDC12は極細軽量スティッククリーナー IC-SLDCP5の後継機種ですが、「高機能スティッククリーナー」と商品名が変わりました。

さらにSBD-E4Pは品番すら変わりました。

機能も変わったのか、どのように違うのか見ていきます。

今回はアイリスオーヤマ 高機能スティッククリーナー IC-SLDCP12、極細軽量スティッククリーナー SBD-E4Pを紹介します。

アイリスオーヤマのスティッククリーナーのラインナップ

まずはアイリスオーヤマのスティッククリーナーの一覧をみていきましょう。

  • 充電式サイクロンスティッククリーナー パワーヘッド SCD-130P + 別売アタッチメントツール MTS31
  • 充電式サイクロンスティッククリーナー パワーヘッド モップスタンド付き SCD-131P シルバー + 別売アタッチメントツールセット MTS31
  • AC式サイクロンスティッククリーナー ノーマルヘッド SCA-110
  • 充電式サイクロンスティッククリーナー アタッチメントセット付き SCD-142P
  • 充電式サイクロンスティッククリーナー モップ・マルチツール付き SDC-M1P
  • 充電式サイクロンスティッククリーナー SDC-141P
  • 充電式サイクロンスティッククリーナー SCD-140-B
  • 充電式サイクロンスティッククリーナー SDC-131P
  • 充電式サイクロンスティッククリーナー SDC-130P
  • 極細軽量スティッククリーナー モップ・マルチツール付き SBD-E4P
  • 極細軽量スティッククリーナー モップ・マルチツール付き SBD-F2P
  • 充電式スティッククリーナー JCL108
  • 充電式スティッククリーナー JCL18
  • 高機能スティッククリーナー リニューアルモップスタンド付きIC-SLDCP12
  • サイクロン式スティッククリーナー IC-SLDCP10
  • 極細軽量スティッククリーナー IC-SLDC11
  • スティッククリーナー i10 IC-SLDCP9
  • スティッククリーナー i10 KIC-SLDCP9
  • 極細軽量スティッククリーナー IC-SLDCP6M
  • キャニスティッククリーナー KIC-CSP5
  • キャニスティッククリーナー IC-CSP5
  • 極細軽量スティッククリーナー IC-SBA6
  • 極細軽量スティッククリーナー IC-SLDC8
  • 極細軽量スティッククリーナー IC-SLDC7
  • 極細軽量スティッククリーナー IC-SLDCP6
  • 極細軽量スティッククリーナー IC-SLDCP5
  • 極細軽量スティッククリーナー IC-S2-S
  • 極細軽量スティッククリーナー ラクティ IC-SDC2
  • サイクロンスティッククリーナー IC-S55E-S
  • 3WAYスティッククリーナー IC-S55KF
  • パワーヘッドスティッククリーナー IC-SM1-R
  • 超軽量スティッククリーナースリム IC-SB1

2021年1月現在、たくさんあります。※【プラザセレクト】スティッククリーナー PC-SL01は除きます。

似ている品番や商品名がありますが、今回は本体が似ているのに、商品名や品番が違うIC-SLDCP12、SBD-E4Pの違いをみていきます。

アイリスプラザへいきます
\詳細・購入はこちらから/

IC-SLDCP12、SBD-E4Pの仕様

アイリスオーヤマ IC-SLDCP12 SBD-E4P
IC-SLDCP12SBD-E4P
サイズ(幅x奥行x高さcm)
 本体
 充電スタンド設置時

25.5×19.0x103.9cm
26.2×25.5×109.2cm

25.5×19.0x103.9cm
26.2×25.5×19.2cm
重さ
 フロアヘッド・スティックハンドル・バッテリー含む
 充電スタンド

約1.7kg
約0.8kg

約1.7kg
約0.9kg
コード長さ
集じん方式
集じん容量
紙パック式
約0.3L
紙パック式
約0.3L
吸込仕事率
バッテリー
 容量
 寿命
 定格電圧
 充電時間
リチウムイオン二次電池
1500mAh
約500回
DC18V
約3時間
リチウムイオン二次電池
1500mAh
約500回
DC18V
約3時間
充電電源(充電アダプター)
 入力
 出力

AC100V 50/60Hz 22VA
DC23V 0.5A

AC100V 50/60Hz 22VA
DC23V 0.5A
ヘッド自走式パワーヘッド
幅25.5cm
回転ブラシ(パイプ径4.3cm、ブラシ数8本)
自走式パワーヘッド
幅25.5cm
回転ブラシ(パイプ径4.3cm、ブラシ数8本)
運転モード
運転時間
標準 約20分
ターボ 約8分
自動 約30分
標準 約20分
ターボ 約8分
自動 約30分
その他機能ほこり感知センサー
静電モップ付き
静電モップクリーンシステム(スタンド)
自立する
ほこり感知センサー
静電モップ付き
静電モップクリーンシステム(スタンド)
自立する
付属品充電アダプター
充電スタンド
すき間ノズル
静電モップ
モップ帯電ケース
ダストパックケース
使い捨てダストパックx25枚
充電アダプター
充電スタンド
すき間ノズル
静電モップ
モップ帯電ケース
ダストパックケース
使い捨てダストパック(25枚)
すき間ノズル
ミニヘッド
ブラシノズル
フレキシブルホース
布団用ヘッド
カラーシルバーピンク
発売年2020年2020年

仕様からわかる違いは

  • カラー
  • 付属品の違い

本体の機能は同じでした。詳しくは特徴の違いで説明します。

アイリスプラザへいきます
\詳細・購入はこちらから/

IC-SLDCP12、SBD-E4Pの特徴の違い

仕様から以下の違いがわかりました。

  • カラー
  • 付属品の違い

アイリスオーヤマのスティッククリーナーの機能を説明しています。

カラーの違い

アイリスオーヤマ IC-SLDCP12 SBD-E4P
IC-SLDCP12SBD-E4P
カラーシルバーピンク

画像をみてもわかりますが、カラーが違います。

付属品の数の違い

アイリスオーヤマ IC-SLDCP12

IC-SLDCP12

アイリスオーヤマ SBD-E4P

SBD-E4P

(画像はクリックすると拡大します)

IC-SLDCP12SBD-E4P
付属品充電アダプター
充電スタンド
すき間ノズル
静電モップ
モップ帯電ケース
ダストパックケース
使い捨てダストパック(25枚)
充電アダプター
充電スタンド
すき間ノズル
静電モップ
モップ帯電ケース
ダストパックケース
使い捨てダストパック(25枚)
すき間ノズル
ミニヘッド
ブラシノズル
フレキシブルホース
布団用ヘッド

SBD-E4Pはノズルの数が多いです。

SBD-E4Pはノズルの数が多いです。家中を掃除した時はノズルを変えて、様々な場所を掃除できます。

床を掃除するだけなら、IC-SLDCP12でも十分です。

IC-SLDCP12、SBD-E4Pの価格

最後に価格をみていきましょう。

IC-SLDCP12SBD-E4P
アイリスプラザ25,080円32,780円
Amazon18,809円
楽天市場19,790円19,620円
Yahoo!ショッピング19,800円19,630円

※2021年2月1日現在の価格です。価格は変動しますので、購入時に再度ご確認ください。

付属品のノズルの数が多いのでSBD-E4Pは価格が上になっています。

アイリスプラザへいきます
\詳細・購入はこちらから/
\通販サイトでの購入はこちら/

IC-SLDCP12、SBD-E4Pの消耗品・交換部品について

購入後に必要な消耗品・交換部品を確認します。

IC-SLDCP12、SBD-E4P共通です。

バッテリーCBL1815
静電モップCHM03-W
使い捨てダストパック(25枚)FDPAG1414
スポンジフィルターアイリスコールへ連絡
アイリスプラザへいきます
\詳細・購入はこちらから/
\通販サイトでの購入はこちら/

IC-SLDCP12には追加できるノズルがあります。

セット内容対応機種
スティッククリーナー 別売りアタッチメントツールセット
(高機能・上重心) MTS29
すき間ノズル
ブラシノズル
ミニヘッド
布団用ヘッド
フレキシブルホース
IC-SLDC7
IC-SLDC8
IC-SLDC11
IC-SLDCP5
IC-SLDCP6
IC-SLDCP12
IC-CSP5
KC-SLDCO52
KC-SLDCP52

上記対応機種を購入した人は、ノズルを追加できるのでおすすめです。

アイリスプラザへいきます
\詳細・購入はこちらから/
\通販サイトでの購入はこちら/

まとめのつぶやき

くじらこ
くじらこ

スティッククリーナーがどんどん進化しているわ

くじらの長老
くじらの長老

家中掃除できるぞぃ

自走式パワーヘッドで本体が軽くなるので、掃除が楽になります。

コードレス型は気が付いた時に気軽に掃除できるのが魅力。楽に効率よく掃除して、日常生活をさわやかに過ごしましょう!

検討してみてください。

紙パック式のスティッククリーナーはたくさんあります。

スティッククリーナー i10 SBD-91P-T、SBD-92P-Sの特徴の違い
アイリスオーヤマのスティッククリーナー i10 SBD-91P-T、SBD-92P-Sの特徴の違いを紹介しています。カラー以外の機能に違いがあるのでしょうか。
極細軽量スティッククリーナー SBD-E4P、SBD-F2Pの特徴の違い
アイリスオーヤマの極細軽量スティッククリーナー SBD-E4P、SBD-F2Pの特徴の違いを説明します。本体の見たがそれぞれあの極細軽量スティッククリーナーに似ていますね。
極細軽量スティッククリーナー IC-SLDC11、IC-SLDC8の特徴の違い
アイリスオーヤマの極細軽量スティッククリーナーIC-SLDC11、IC-SKDC8の特徴を違いを紹介します。静電モップが必要かがポイントです。
極細軽量スティッククリーナー IC-SLDCP6、KIC-SLDCP6、IC-SLDCP6Mの特徴の違い
アイリスオーヤマの極細軽量スティッククリーナーIC-SLDCP6、KIC-SLDCP6、IC-SLDCP6Mの違いを紹介しています。カラーにちょっとクセがある。
スティッククリーナー i10 IC-SLDCP9、KIC-SLDCP9の特徴の違い
アイリスオーヤマのスティッククリーナー i10 IC-SLDCP9、KIC-SLDCP9の特徴の違いを紹介しています。本体は同じに見えますが、実は吸込仕事率が違います。