SCD-130PとSCD-131PとSCD-M1Pの違いを比較 充電式サイクロンスティッククリーナー

アイリスオーヤマ SCD-130P SCD-131 SCD-L1Pスティッククリーナー

この記事ではアイリスオーヤマの充電式サイクロンスティッククリーナーのSCD-130PとSCD-131PとSCD-M1Pの違いを比較しています。

130シリーズは運転モードが4つと多く、機能重視のサイクロン式スティッククリーナーです。

ちなみに140シリーズはデザイン性を優先しています。運転モードは2つです。

130シリーズにはSCD-130PとSCD-131PとSCD-M1Pがあります。

  • 付属品数の違い
  • カラーの違い
  • 価格の違い

付属品の静電モップやノズルなどの数が違います。

カラーが違うけど機能は同じ。

SCD-130Pは

本体とすき間ノズル・排気フィルターが付属しています。

カラーはシルバーです。

SCD-131Pは

本体・静電モップ・帯電モップケース・スタンド・すき間ノズル、排気フィルターが付属しています。

カラーはシルバーです。

SCD-M1Pは

本体・静電モップ・帯電モップケース・スタンド・すき間ノズル・ブラシノズル・ミニヘッド・ふとん用ヘッド・フレキシブルホース・排気フィルターケース・排気フィルターと付属品が多いです。

カラーはブラックです。

シンプルに床の掃除だけに使うならSCD-130P。

床と棚の掃除をしたいならSCD-131P。

家中を掃除したい、色んな場所を掃除したいならSCD-M1P。

どんな掃除をするかで決まりますね。

\SCD-130Pはこちら/

本体・すきまノズル・排気フィルターの付属品が一番少ない♪予算をおさえられる♪

\SCD-131Pはこちら/

本体・静電モップ・帯電モップケース・スタンド・すき間ノズルのセット♪

\SCD-M1Pはこちら/

静電モップ・帯電モップケース・スタンド・すき間ノズル・ブラシノズル・ミニヘッド・ふとん用ヘッド・フレキシブルホース・排気フィルターケース・排気フィルターと付属品が多い♪

SCD-130PとSCD-131PとSCD-M1Pの違いを比較

ここからはSCD-130PとSCD-131PとSCD-M1Pの違いをくわしくみていきましょう。

  • 付属品数の違い
  • カラーの違い
  • 価格の違い

①付属品の数の違い

SCD-130PとSCD-131PとSCD-M1Pは付属品が違います。

SCD-130Pの付属品

アイリスオーヤマ SCD-130P 付属品
アイリスプラザより SCD-130P

SCD-130Pの付属品はすき間ノズル、排気フィルター5枚(1枚は本体セット済み)です。

床の掃除メインのセットです。

SCD-131Pの付属品

アイリスオーヤマ SCD-131P 付属品
アイリスプラザより SCD-131P
アイリスオーヤマ SCD-130P 付属品
アイリスプラザより SCD-130P

SCD-131Pの付属品はスタンド、静電モップ、モップ帯電ケース、すき間ノズル、排気フィルター5枚(1枚は本体セット炭)です。

静電モップで棚などのホコリを掃除して、スタンドの静電モップクリーンシステムでモップについたホコリを取り除きます。

スタンドがあると収納時もすっきりです。

SCD-M1Pの付属品

アイリスオーヤマ SCD-M1P
アイリスプラザより SCD-M1P

SCD-M1Pはスタンド、静電モップ、モップ帯電ケース、すき間ノズル、ブラシノズル、ミニヘッド、布団用ヘッド、フレキシブルホース、排気フィルター5枚(1枚は本体にセット済み)、排気フィルターケースが付属しています。

ミニヘッドや布団用ヘッドなどいろいろな場所を掃除できるノズルが付属しています。

消耗品の排気フィルターを収納するケースも付属しているので、予備フィルターもすっきりおさまります。

②カラーの違い

本体と延長パイプ部分の色が違い、その色を本体の色名としています。

SCD-130Pのカラー

アイリスオーヤマ SCD-130P カラー
アイリスプラザより SCD-130P

SCD-130Pはシルバーです。

SCD-131Pのカラー

アイリスオーヤマ SCD-131P カラー
アイリスプラザより SCD-131P

SCD-131Pはシルバーです。

SCD-M1Pのカラー

アイリスオーヤマ SCD-M1P カラー
アイリスプラザより SCD-M1P

SCD-M1Pはブラックです。本体一部と延長パイプがブラウン系のパールでアクセントになっています。

SCD-130PとSCD-131PとSCD-M1Pの価格の違い

※2022年7月4日現在の価格です。価格は変動しますので、購入時に再度ご確認ください。調査時点でセール価格の場合があります。

SCD-130Pの価格

アイリスプラザ:20,800円

Amazon:16,598円~

楽天市場:18,280円~

Yahoo!ショッピング:16,800円~

2022年7月頃から価格が少しずつ上がってきています。2022年11月時点で価格が下がる気配はないので、価格をチェックして購入してください。

↓最新価格のチェックや購入はこちら↓

SCD-131Pの価格

アイリスプラザ:24,800円

Amazon:19,999円~

楽天市場:21,131円~

Yahoo!ショッピング:21,800円~

細かい価格変動はありますが、大きな差ではなく全体的に横ばい状態です。価格をチェックしながら購入してください。

↓最新価格のチェックや購入はこちら↓

SCD-M1Pの価格

アイリスプラザ:43,450円

Amazon:29,952円~

楽天市場:38,280円~

Yahoo!ショッピング:38,280円~

2022年7月頃から価格が少しずつ上昇しています。価格が下がる気配はないので、こまめに確認しながら購入してください。

↓最新価格のチェックや購入はこちら↓

SCD-130PとSCD-131PとSCD-M1Pの消耗品について

SCD-130PとSCD-131PとSCD-M1Pは紙パックは必要ありませんが、排気フィルターが必要になります。

排気が臭ったり、吸込みが悪くなってきたら、排気フィルターの交換をおすすめします。

SCD-130Pの消耗品

排気フィルターは予備を持っておくと安心です。

排気フィルターCFT102購入する

ノズルを増やすならこちら。

スタンド
(SCD-130・SCD-131P専用)
CSTP13購入する
アタッチメントツールセット
(ミドルサイクロン)
MTS31購入する

SCD-131Pの消耗品

排気フィルターは予備を持っておくと安心です。

排気フィルターCFT102購入する
静電モップCHM03-W購入する

SCD-M1Pの消耗品

排気フィルターは予備を持っておくと安心です。

排気フィルターCFT102購入する
静電モップCHM03-W購入する
\通販サイトでの購入はこちら/

フサフサが減ってきたら交換時期です。

予備を買っておくとすぐに交換できます!

SCD-130PとSCD-131PとSCD-M1Pのバッテリー交換は?

SCD-130PとSCD-131PとSCD-M1Pのバッテリー交換は交換依頼をします。

購入店や取扱店、アイリスコールへお問い合わせください。

アイリスオーヤマ お客様サポート

SCD-130PとSCD-131PとSCD-M1Pの共通の特長

ここからはSCD-130PとSCD-131PとSCD-M1Pの共通の特長を紹介します。

自走式パワーヘッドでスイスイ軽く進む

アイリスオーヤマ SCD-130P ヘッド
アイリスプラザより SCD-130P

自走式パワーヘッドは回転ブラシがモーターで駆動するので、スイスイ前へ進みます。

アイリスオーヤマ SCD-130P ヘッド
アイリスプラザより SCD-130P

回転ブラシはソフトローラーブラシで、髪が絡まりにくくお手入れもラクになります。

5気筒2段階遠心分離サイクロンで吸引力が長く続く

アイリスオーヤマ SCD-130P サイクロン
アイリスプラザより SCD-130P

5気筒2段遠心分離サイクロンで吸引力が長く続きます。ダストカップの中でゴミと空気を分離させるので、空気の通り道にゴミが溜まりにくく吸引力が持続します。

アイリスオーヤマ SCD-130P サイクロン
アイリスプラザより SCD-130P

フィルターの目詰まり率が緩やかでゴミが詰まりにくいので、強い吸引力が続くんですね。

紙パック式だとゴミが溜まり吸引力が落ちてきますが、5気筒2段遠心分離サイクロンは吸引力が落ちにくく、長く気持ちよく掃除できます。

ほこり感知センサー搭載

アイリスオーヤマ SCD-130P ほこり感知センサー
アイリスプラザより SCD-130P

ほこり感知センサー搭載で、ゴミの有無でダストカップのカラーが変わるのでわかりやすいです。

赤になればゴミやホコリが多く汚れているので、より丁寧に掃除できます。

3層マスクフィルターで排気がキレイ

アイリスオーヤマ SCD-130P  フィルター
アイリスプラザより SCD-130P

吸った空気は3層フィルターを通って排気します。微細な粒子までしっかりとるので、キレイな排気で安心です。

排気フィルターが5枚付属しているのもウレシイですね。

ワンタッチでゴミ捨て&お手入れもカンタン

アイリスオーヤマ SCD-130P ゴミ捨て
アイリスプラザより SCD-130P

ダストカップの底が開くので、ワンタッチでゴミを廃棄できます。

ダストカップや回転ブラシは水洗いできるので、キレイを保てます。

SCD-130PとSCD-131PとSCD-M1Pのスペック表

サイズ(幅x奥行x高さcm)■本体(フロアヘッド・延長パイプ含む)
25.2×22.0x106.0cm
重さ■本体のみ 約1.5kg
■フロアヘッド・延長パイプ含む 約2.2kg
集じん容量
■ごみすてラインまで:約0.3L
■最大容量:約0.35L
充電温度5~35℃
連続使用時間標準 約20分
ターボ 約7分
自動 約30分
セーブ 約50分
バッテリー
 容量
 寿命
 定格電圧
 充電時間
リチウムイオン2次電池
1300mAh
約1500回
DC18.5V
約3時間半
充電電源(ACアダプター)
■入力:AC100V-240V 50-60Hz
■出力:DC23V、0.5A
モーター230W DCブラシレスモーター
5気筒2段遠心分離サイクロン
ヘッド自走式パワーヘッド
ソフトローラーブラシ
その他機能ほこり感知センサー
3層マスクフィルター
静かな運転音 標準約55dB/ターボ約61dB
ワンタッチでゴミ捨て
ダストカップ・回転ブラシは水洗いOK
壁に立て掛けOK・滑り止めゴム付き
自立する・ちょい置きOK
発売年2020年
\SCD-130Pはこちら/

本体・すきまノズル・排気フィルターの付属品が一番少ない♪予算をおさえられる♪

\SCD-131Pはこちら/

本体・静電モップ・帯電モップケース・スタンド・すき間ノズルのセット♪

\SCD-M1Pはこちら/

静電モップ・帯電モップケース・スタンド・すき間ノズル・ブラシノズル・ミニヘッド・ふとん用ヘッド・フレキシブルホース・排気フィルターケース・排気フィルターと付属品が多い♪

SCD-130PとSCD-131PとSCD-M1Pの違いを比較 充電式サイクロンスティッククリーナーのまとめ

SCD-130PとSCD-131PとSCD-M1Pの違いは付属品の静電モップやノズルとカラーでした。

SCD-130Pは床掃除を中心にするならおすすめです。

SCD-131Pは床と棚のホコリなど平行して掃除できる静電モップが付属しています。

SCD-M1Pは静電モップやブラシノズル、ミニヘッド、布団用ヘッド、フレキシブルホースと家中を掃除できるノズルが付属しています。

床~家中までどこを掃除したいかを確認して選ぶといいですね。

サイクロン式スティッククリーナーは140シリーズが人気!
モップなどの付け替えノズルが豊富です