アイリスオーヤマ 充電式サイクロンスティッククリーナー SCD-130P、SCD-131P、SCD-M1Pの特徴の違い

アイリスオーヤマ SCD-130P SCD-131P SCD-M1P スティッククリーナー
くじらこ
くじらこ

サイクロン式のスティッククリーナーって気になる~

だって紙パックのコストが掛からないじゃない?

くじらの長老
くじらの長老

ダイソンで一気にサイクロン式クリーナーが主流になったからのぅ

ダイソン他の大手メーカーのスティッククリーナーはサイクロン式が多いです。

理由としては

  • 紙パックの消耗品代がかからない
  • 吸引力が高くなる

などのメリットがあります。

しかしアイリスオーヤマは極細軽量スティッククリーナーを主流に販売していたため、サイクロン式クリーナーのラインナップは少ない傾向にありました。

紙パック式の極細軽量スティッククリーナーは紙パック自体が25枚入りが400円で安いので負担も少ないので、人気もありました。

簡単にゴミ捨てできることや、捨てる際にホコリが舞うことを嫌う人にはとてもいい機能です。

管理人くじらこは極細軽量スティッククリーナー IC-SLDC7を使用していますが、アレルギー持ちなので紙パック式はとても重宝しています。

2020年はサイクロン式スティッククリーナーが多く発売されています。

今回はアイリスオーヤマの充電式サイクロンスティッククリーナー SCD-130P、SCD-131P、SCD-M1Pを紹介します。

アイリスオーヤマのスティッククリーナーのラインナップ

まずはアイリスオーヤマのスティッククリーナーの一覧をみてください。

  • 充電式サイクロンスティッククリーナー パワーヘッド SCD-130P + 別売アタッチメントツール MTS31
  • 充電式サイクロンスティッククリーナー パワーヘッド モップスタンド付き SCD-131P シルバー + 別売アタッチメントツールセット MTS31
  • AC式サイクロンスティッククリーナー ノーマルヘッド SCA-110
  • 充電式サイクロンスティッククリーナー アタッチメントセット付き SCD-142P
  • 充電式サイクロンスティッククリーナー モップ・マルチツール付き SDC-M1P
  • 充電式サイクロンスティッククリーナー SDC-141P
  • 充電式サイクロンスティッククリーナー SCD-140-B
  • 充電式サイクロンスティッククリーナー SDC-131P
  • 充電式サイクロンスティッククリーナー SDC-130P
  • 極細軽量スティッククリーナー モップ・マルチツール付き SBD-E4P
  • 極細軽量スティッククリーナー モップ・マルチツール付き SBD-F2P
  • 充電式スティッククリーナー JCL108
  • 充電式スティッククリーナー JCL18
  • 高機能スティッククリーナー リニューアルモップスタンド付きIC-SLDCP12
  • サイクロン式スティッククリーナー IC-SLDCP10
  • 極細軽量スティッククリーナー IC-SLDC11
  • スティッククリーナー i10 IC-SLDCP9
  • スティッククリーナー i10 KIC-SLDCP9
  • 極細軽量スティッククリーナー IC-SLDCP6M
  • キャニスティッククリーナー KIC-CSP5
  • キャニスティッククリーナー IC-CSP5
  • 極細軽量スティッククリーナー IC-SBA6
  • 極細軽量スティッククリーナー IC-SLDC8
  • 極細軽量スティッククリーナー IC-SLDC7
  • 極細軽量スティッククリーナー IC-SLDCP6
  • 極細軽量スティッククリーナー IC-SLDCP5
  • 極細軽量スティッククリーナー IC-S2-S
  • 極細軽量スティッククリーナー ラクティ IC-SDC2
  • サイクロンスティッククリーナー IC-S55E-S
  • 3WAYスティッククリーナー IC-S55KF
  • パワーヘッドスティッククリーナー IC-SM1-R
  • 超軽量スティッククリーナースリム IC-SB1

2020年11月現在、たくさんあります。

調べるのが大変ですが、選ぶのも大変になってきましたね。

紙パック式の極細軽量スティッククリーナーが多くありましたが、2020年はサイクロン式がかなり増えました。

今回は品番も形状も似ているSCD-130P、SCD-131P、SCD-M1Pの特徴の違いをみていきます。

アイリスプラザへいきます
\詳細・購入はこちらから/

SCD-130P、SCD-131P、SCD-M1Pの仕様

アイリスオーヤマ SCD-130P SCD-131P SCD-M1P
SCD-130PSCD-131PSCD-M1P
サイズ(幅x奥行x高さcm)
 本体(フロアヘッド・延長パイプ含む)
 スタンド設置時

25.2×22.0x106.0cm

25.2×22.0x106.0cm
26.2×29.5×115.0cm

25.2×22.0x106.0cm
26.2×29.5×115.0cm
重さ
 本体のみ
 フロアヘッド・延長パイプ含む 

約1.5kg
約2.2kg

約1.5kg
約2.2kg

約1.5kg
約2.2kg
コード長さ
集じん容量
 ごみすてラインまで
 最大容量

約0.3L
約0.35L

約0.3L
約0.35L

約0.3L
約0.35L
充電温度5~35℃5~35℃5~35℃
連続使用時間標準 約20分
ターボ 約7分
自動 約30分
セーブ 約50分
標準 約20分
ターボ 約7分
自動 約30分
セーブ 約50分
標準 約20分
ターボ 約7分
自動 約30分
セーブ 約50分
バッテリー
 容量
 寿命
 定格電圧
 充電時間
リチウムイオン2次電池
1300mAh
約1500回
DC18.5V
約3時間半
リチウムイオン2次電池
1300mAh
約1500回
DC18.5V
約3時間半
リチウムイオン2次電池
1300mAh
約1500回
DC18.5V
約3時間半
充電電源(Acアダプター)
 入力
 出力

AC100V-240V 50-60Hz
DC23V、0.5A

AC100V-240V 50-60Hz
DC23V、0.5A

AC100V-240V 50-60Hz
DC23V、0.5A
モーター230W DCブラシレスモーター
5気筒2段遠心分離サイクロン
230W DCブラシレスモーター
5気筒2段遠心分離サイクロン
230W DCブラシレスモーター
5気筒2段遠心分離サイクロン
ヘッド自走式パワーヘッド
ソフトローラーブラシ
自走式パワーヘッド
ソフトローラーブラシ
自走式パワーヘッド
ソフトローラーブラシ
その他機能ほこり感知センサー
3層マスクフィルター
静かな運転音 標準約55dB/ターボ約61dB
ワンタッチでゴミ捨て
ダストカップ・回転ブラシは水洗いOK
壁に立て掛けOK・滑り止めゴム付き
自立する・ちょい置きOK
静電モップクリーンシステム
ほこり感知センサー
3層マスクフィルター
静かな運転音 標準約55dB/ターボ約61dB
ワンタッチでゴミ捨て
ダストカップ・回転ブラシは水洗いOK
壁に立て掛けOK・滑り止めゴム付き
自立する・ちょい置きOK
静電モップクリーンシステム
ほこり感知センサー
3層マスクフィルター
静かな運転音 標準約55dB/ターボ約61dB
ワンタッチでゴミ捨て
ダストカップ・回転ブラシは水洗いOK
壁に立て掛けOK・滑り止めゴム付き
自立する・ちょい置きOK
付属品充電アダプター
すき間ノズル
排気フィルターx5枚
スタンド
充電アダプター
静電モップ
モップ帯電ケース
すき間ノズル
排気フィルターx5枚
スタンド
充電アダプター
静電モップ
モップ帯電ケース
すき間ノズル
ブラシノズル
ミニヘッド
布団用ヘッド
フレキシブルホース
排気フィルターケース
排気フィルターx5枚
カラーシルバーシルバーブラック
発売年2020年2020年2020年

仕様からわかる違いは

  • カラー
  • 付属品の数

2つありました。ここで本体は同じというのがわかりますね。

詳しくは特徴の違いで説明します。

アイリスプラザへいきます
\詳細・購入はこちらから/

SCD-130P、SCD-131P、SCD-M1Pの特徴の違い

仕様から以下の違いがわかりました。

  • カラー
  • 付属品の数

カラーの違い

アイリスオーヤマ SCD-130P SCD-131P SCD-M1P

(画像はクリックすると拡大します)

SCD-130PSCD-131PSCD-M1P
シルバーシルバーブラック

本体と延長パイプ部分の色が違い、その色を本体の色名としています。

付属品の数の違い

SCD-130P、SCD-131P,SCD-M1Pの大きな違いが付属品の数です。

アイリスオーヤマ SCD-M1P

(画像はクリックすると拡大します/SCD-M1Pより)

SCD-130PSCD-131PSCD-M1P
充電アダプター
すき間ノズル
排気フィルターx5枚
スタンド
充電アダプター
静電モップ
モップ帯電ケース
すき間ノズル
排気フィルターx5枚
スタンド
充電アダプター
静電モップ
モップ帯電ケース
すき間ノズル
ブラシノズル
ミニヘッド
布団用ヘッド
フレキシブルホース
排気フィルターケース
排気フィルターx5枚

SCD-130Pは標準モデル、SCD-131Pはモップ付きモデル、SCD-M1Pはたくさんノズル、モップモデルとランクが分かれています。

モップやノズルが必要かどうかで、選ぶ機種が変わってきますね。

家中色んな場所を掃除したかったらSCD-M1Pがいいですね。

シンプルに床などのゴミを吸うだけならSCD-130Pを選んでください。

棚などを平行して掃除したかったらSCD-131Pを選んでください。

SCD-130P、SCD-131P、SCD-M1Pの価格

今回は付属品の違いなので選びやすいですね。では気になる価格をみていきましょう。

SCD-130PSCD-131PSCD-M1P
アイリスプラザ21,780円27,280円38,280円
Amazon17,380円19,200円34,570円
楽天市場17,380円19,580円34,620円
Yahoo!ショッピング17,380円19,580円34,600円

※2020年11月30日現在の価格です。価格は変動しますので、購入時に再度ご確認ください。

付属品が多くなるほど価格は上がっていきます。

SCD-130Pを購入して、後に静電モップやノズルが必要なら買い足すことができます。なので、悩まずに気軽に本体だけをまず購入してもいいですね。

アイリスプラザへいきます
\詳細・購入はこちらから/
\通販サイトでの購入はこちら/

SCD-130P、SCD-131P、SCD-M1Pの消耗品について

SCD-130P、SCD-131P、SCD-M1Pは紙パックは必要ありませんが、排気フィルターが必要になります。

排気の風が臭ったり、吸込みが悪くなってきたら、排気フィルターの交換をおすすめします。

SCD-130Pの消耗品

排気フィルターCFT102

ノズルを増やすならこちら。

SCD-131Pの消耗品

排気フィルターCFT102
静電モップCHM03-W
アイリスプラザへいきます
\詳細・購入はこちらから/
\通販サイトでの購入はこちら/

SCD-M1Pの消耗品

排気フィルターCFT102
静電モップCHM03-W
アイリスプラザへいきます
\詳細・購入はこちらから/
\通販サイトでの購入はこちら/

まとめのつぶやき

くじらこ
くじらこ

付属品の数が違うから選びやすいわ

くじらの長老
くじらの長老

どの程度掃除するか確認してから決めるんじゃぞぃ

静電モップはあった方が便利そうです。検討してみてください。

サイクロン式のスティッククリーナーは色々あります。