IC-CSP5とKIC-CSP5の違いを比較!キャニスティッククリーナー アイリスオーヤマ

アイリスオーヤマ IC-CSP5 KIC-CSP5 スティッククリーナー
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

※当ブログではアフィリエイト広告を利用しています。

この記事ではアイリスオーヤマのキャニスティッククリーナーIC-CSP5とKIC-CSP5の違いを比較しています。

キャニスティッククリーナーは「キャニスター型クリーナー」と「スティッククリーナー」を合わせたアイリスオーヤマの造語です。

キャニスター型クリーナーの吸引力と軽量で扱いやすいスティッククリーナーのメリットを1つにまとめた新しい掃除機と言えます。

IC-CSP5とKIC-CSP5の違いは

  • KIC-CSP5は静電モップ・スタンドが付属
  • カラーの違い
  • 価格の違い

3つあります。

IC-CSP5は

カラーはレッド・ブラック・ホワイトの3色です。

本体のみで、価格がおさえられています。

KIC-CSP5は

静電モップとスタンドが付属しています。キャニスティッククリーナーで掃除しながら、静電モップで棚の掃除も並行してできます。

スタンドで静電モップのホコリを除去しますが、本体のすっきり収納できて見た目もキレイ。

カラーはシャンパンゴールド・オレンジの2色です。

本文では違いをくわしくまとめています。ぜひ確認してみてください^^

キャニスティックとは?

キャニスティッククリーナー』ってどんな掃除機?

「キャニスティック」はアイリスオーヤマの造語です。

掃除機には「キャニスター型クリーナー」と「スティッククリーナー」があります。その二つを組み合わせたのが『キャニスティッククリーナー』です。

アイリスオーヤマ IC-CSP5
アイリスプラザより

キャニスタークリーナーは本体からホースが出ている定番の掃除機で、本体にモーターやダストボックスがあり、吸引力や集じん容積が大きいのが特徴です。

本体が重たく、コード式で掃除範囲が狭いのがデメリットです。

スティッククリーナーはスティック(棒状)になっているコンパクトなクリーナーで、充電式・コード式とあり、本体が軽くコンパクトで使いやすいのが特徴です。

吸引力がキャニスター型より劣り、集じん容積が小さいのがデメリットです。

吸引力が強いキャニスタークリーナーと本体が軽くコンパクトなスティッククリーナーの特徴をうまく取り入れたのが「キャニスティッククリーナー」なんです。

IC-CSP5とKIC-CSP5の違いを比較

ここからはIC-CSP5とKIC-CSP5の違いをくわしくみていきましょう。

  • KIC-CSP5は静電モップ・スタンドが付属
  • カラーの違い
  • 価格の違い

①KIC-CSP5は静電モップとスタンドが付属している

KIC-CSP5には静電モップ・スタンドが付属しています。

アイリスオーヤマ KIC-CSP5 静電モップ
アイリスプラザより KIC-CSP5
アイリスオーヤマ KIC-CSP5 静電モップスタンド
アイリスプラザより KIC-CSP5

スティッククリーナーで掃除しながら、棚などのほこりを取っていく同時作業ができます。

何度も行ったり来たりを繰り返さなくていいので掃除がぐんと手間が減りますね。

②IC-CSP5は3色、KIC-CSP5は2色のカラーバリエーション

アイリスオーヤマ IC-CSP5 カラー
アイリスプラザより IC-CSP5

IC-CSP5はレッド・ブラック・ホワイトの3色です。以前ブルーがありましたが、現在は完売しています。

アイリスオーヤマ KIC-CSP5 カラー
アイリスプラザより KIC-CSP5

KIC-CSP5はシャンパンゴールドとオレンジの2色です。

IC-CSP5とKIC-CSP5の価格の違い

※2022年7月4日現在の価格です。価格は変動しますので、購入時に再度ご確認ください。調査時点でセール価格の場合があります。

IC-CSP5の価格

アイリスプラザ:16,800円(最新価格をチェック!

Amazon:12,500円~(最新価格をチェック!

楽天市場:12,500円~(最新価格をチェック!

Yahoo!ショッピング:12,500円~(最新価格をチェック!

KIC-CSP5の価格

アイリスプラザ:24,410円(最新価格をチェック!

Amazon:22,300円~(最新価格をチェック!

楽天市場:21,800円~(最新価格をチェック!

Yahoo!ショッピング:20,250円~(最新価格をチェック!

IC-CSP5とKIC-CSP5では1万円近くの差があります。発売日から日が経ち価格が下がってきていましたが、2022年に入ってから価格は安定していません。

購入時に価格の確認をしてくださいね。

IC-CSP5とKIC-CSP5の口コミは?

次はIC-CSP5とKIC-CSP5の口コミをみていきましょう。

コード式のスティッククリーナーは評価が分かれていましたが、★5満点中★4以上なので全体の表が良いです。

2022年10月現在、IC-CSP5の口コミはアイリスプラザで80件以上、楽天市場で800件以上、Yahoo!ショッピングで410件以上ありました。

IC-CSP5の口コミ評判

■コードが短い。何度もコンセントを差し替えて掃除しないといけない。

■重たくて腕が疲れる。

■倒れたら、壊れた。

「コードが短い」と「本体が重たい」口コミが多くありました。

本体重さは約2.3kgと2kg以上あるので、腕の力の弱い高齢者や女性では腕が疲れてきます。1.5kg前後だと軽くて掃除が楽になるのでおすすめします。

コード長さは約4mありますが、「短い」との意見が多く延長コードを使っている口コミが多かったです。

IC-CSP5の収納は壁掛パーツにマグネットで固定しますが、その際不安定になり倒れることもありますよね。また掃除中に物を移動させる時や急な来客でキャニスティッククリーナーを一時立てかけることもあると思います。

いろんな状況で倒れることがありますが、キャニスティッククリーナーが破損する口コミが何件もありました。強度が高くないことがわかります。不注意なのでどうしようもないですが、注意して使うしかありません。

コードのわずらわしさや重さなど確認してから購入するといいですね。

●紙パック式は簡単にゴミ捨てができて楽。

●想像以上に吸引力がありました。掃除機を滑らすだけでゴミが吸えます。吸引力も変わりません。

●バッテリー交換がなく長く使用できるのが気に入っています。

●ゴミセンサーで赤で光っているところを念入りに掃除すると青に変わってキレイになっていると実感します

●持った時は重さを感じるけど、自走式なので掃除中はスイスイ進みます

サイクロン式はゴミ捨ての時にホコリが舞うのでイヤな人が紙パック式の掃除機を求めている人が多いです。

さらにコード式は使用時間の制限ないのと吸引力が強いのがメリットですね。

コード長さが短いのは許容範囲として延長コードを使っている人がほとんどです。

KIC-CSP5の口コミ評判

2022年10月現在、KIC-CSP5の口コミはアイリスプラザで140件以上、楽天市場で160件以上、Yahoo!ショッピングで130件以上ありました。

★5点中★4程度で高評価ですが、こちらも意見が分かれています。

■コード長さ4mですが、実質3mほどしか使えないから同じ部屋でコンセントの差し替えが必要

■重たいので疲れる

■吸引力がない

■すぐに壊れる

KIC-CSP5もIC-CSP5同様、「コードが短い」「重たい」という口コミが多かったです。それらに加えて、故障の口コミも多くみられました。

購入後1年以内に電源が入らなかったり不具合が多く交換しています。個体によりアタリハズレがありますね。

吸引力がない口コミもあり、不安が残るようなら、他機種を検討する方がいいかもしれません。

●コード式で長い時間使えるし、紙パックですぐに捨てられるのでいい

●思った以上に吸引力がある

●ダイソンを使っていた人なら「軽い」と感じると思う

●ヘッドの動きが軽快なので、家中掃除できる

●ホコリセンサーと自動モードで掃除に達成感がある

紙パック式とコード式という条件で購入している人が多いです。長く使えるのは大きなメリットですね。

高評価をしている人でもコードが短いから延長コードを使用していると色々工夫して使っていました。

IC-CSP5とKIC-CSP5はどっちがおすすめ?

ではどちらがおすすめでしょうか。まだ悩んでいる方は購入の際の参考にしてください。

IC-CSP5はこんな人におすすめ

  • 床を掃除のみ
  • 棚などはぞうきんやシートで拭く
  • スタンドは必要ない
  • カラーで選びたい
  • 価格をおさえたい
\IC-CSP5はこちら/

本体のみ♪予算をおさえられる♪

レッド▼

ブラック▼

ホワイト▼

KIC-CSP5はこんな人におすすめ

  • 掃除を効率的にしたい
  • 手間を減らしたい
  • 掃除しながら棚の掃除を同時にしたい
  • スタンドがほしい
\KIC-CSP5はこちら/

静電モップとスタンドが付属♪

シャンパンゴールド▼

オレンジ▼

IC-CSP5とKIC-CSP5の共通の特長

ここからはIC-CSP5とKIC-CSP5の共通の特長を紹介します。

コード式だから長時間使用ができてパワーが落ちない

アイリスオーヤマ KIC-CSP5 コード式
アイリスプラザより KIC-CSP5

コード式なので

  • 時間を気にせず家中お掃除できる!
  • 吸引力が落ちない!

コードレスのデメリットを解消。充電時間もなく長く使えます。吸引力も落ちないので満足いくまでキレイにお掃除できます。

コードリールでジャマにコードは収納

アイリスオーヤマ KIC-CSP コード式
アイリスプラザより KIC-CSP5

コード式はコードがジャマ!って思いません?

キャニスティッククリーナーではボタンでワンタッチでコードを巻き取るのですっきり収納できます。

自走式パワーヘッドで様々な床に対応

アイリスオーヤマ KIC-CSP5 ヘッド
アイリスプラザより KIC-CSP5

自走式パワーヘッドは回転ブラシの力で前へスイスイ進むので、ラクに掃除できます。

さらにフローリング、畳、ラグやカーペットなど色々な床に対応しています。ゴミの取り残しがないのでキレイに掃除できます。

ほこり感知センサーでキレイにお掃除

アイリスオーヤマ KIC-CSP5 ほこり感知センサー
アイリスプラザより KIC-CSP5

ほこり感知センサー搭載で、見えないゴミを見つけてキレイに掃除できます。

赤が点灯するとホコリやハウスダストがあるので、青く点灯するまで念入りに掃除してすっきり気持ちいいです。

紙パック式で衛生的

アイリスオーヤマ IC-CSP5 紙パック式
アイリスプラザより IC-CSP5

紙パック式(ダストパック)なのでゴミ捨てはそのまま廃棄するだけ。ホコリが舞わずに衛生的です。

花粉やハウスダストアレルギーを持っている方は紙パック式がおすすめです。

壁掛収納で取り出しやすい

アイリスオーヤマ IC-CSP5 壁掛け収納
アイリスプラザより IC-CSP5

壁掛けパーツが付属しているので、収納場所の壁に設置。

本体に磁石が埋め込まれているので、カチッと磁石で固定します。倒れる心配はありません。

立て掛け収納なので、取り出しやすく収納しやすいです。

IC-CSP5とKIC-CSP5のスペック表

サイズ
(幅x奥行x高さcm)
23.5×25.0x105.2cm
重さ約2.3kg
電源AC100V 50/60Hz
消費電力600W
集じん方法
集じん容量
紙パック式
約0.4L
吸込仕事率定格値 100W
最大値120W~最小値15W
ヘッド自走式パワーヘッド
使用モード標準
ターボ
自動
コード長さ約4m
その他機能ほこり感知センサー
付属品使い捨てダストパック(25枚)
壁置きパーツ
\IC-CSP5はこちら/

本体のみ♪予算をおさえられる♪

レッド▼

ブラック▼

ホワイト▼

\KIC-CSP5はこちら/

静電モップとスタンドが付属♪

シャンパンゴールド▼

オレンジ▼

IC-CSP5とKIC-CSP5の交換部品・消耗品は?

IC-CSP5とKIC-CSP5の交換部品・消耗品は共通です。

すき間ノズルCSN29-B購入する
使い捨てダストパックFDPAG-400購入する
スポンジフィルター
静電モップCHM02-W購入する

KIC-CSP5とIC-CSP5の違いを比較!おすすめはどっち?キャニスティッククリーナー アイリスオーヤマのまとめ

手軽に掃除をしたいなら、コードレス式(バッテリー式)クリーナーをおすすめします。

吸引力と使用時間の制限がないのを求めるならキャニスティッククリーナーです。

広い家や家中を丁寧に掃除したい時は使用時間のない方が落ち着て掃除できます。焦って掃除すると雑になってしまいますから、コード式はとことん掃除できるのが魅力的です。

スティッククリーナー
スポンサーリンク
アイリスプラザ

家電やペット用品、収納用品など多種多様にそろっています。
ホームセンターに行くように、購入できます。

Shark

スリムで扱いやすいスティッククリーナー。
ハンディクリーナーも人気です。

レイコップ

ふとんクリーナーだけでなく
スティッククリーナーやカーペットクリーナー
サーキュレーターなど家電がそろっています。

くじらこをフォローする
管理人
くじらこ

家電が大好き。
家電を買う時に迷わないように、日々家電の知識を仕入れています。
後悔しないように。
あなたにも知識をおすそわけ。

くじらこをフォローする
タイトルとURLをコピーしました