アイリスオーヤマ 充電式サイクロンスティッククリーナー SCD-120P-W、SCD-L1P-Bの特徴の違い

アイリスオーヤマ SCD-120P-W SCD-L1P-B スティッククリーナー
くじらこ
くじらこ

アイリスオーヤマのスティッククリーナーの違いって付属品のノズルが違うが定番になってきたわ

くじらの長老
くじらの長老

今回もそうじゃぞぃ

アイリスオーヤマのスティッククリーナーはサイクロン式、紙パック式それぞれ種類が豊富になってきました。

2021年春に発売したのがSCD-120P-W、SCD-L1P-Bです。サイクロン式スティッククリーナーでデザインはほとんど同じ。ではどこか違うのか調べてみました。

アイリスオーヤマのスティッククリーナーのラインナップ

2021年6月現在のスティッククリーナーの一覧はこちら。

  • 充電式サイクロンスティッククリーナー モップスタンド付き SCD-120P-W ホワイト 
  • 充電式サイクロンスティッククリーナー マルチツールセット SCD-L1P-B ブラック
  • 極細軽量スティッククリーナー モップ付き SBD-75-B ブラック
  • 極細軽量スティッククリーナー SBD-74-W ホワイト
  • スティッククリーナー i10 モップ付き SBD-91P-T メタリック ブラウン
  • スティッククリーナー i10 SBD-92P-S シルバー
  • 充電式サイクロンスティッククリーナー パワーヘッド モップスタンド付 SCD-131P シルバー + 別売アタッチメントツールセット MTS31
  • 充電式サイクロンスティッククリーナー パワーヘッド SCD-130P シルバー + 別売アタッチメントツールセット MTS31
  • 充電式サイクロンスティッククリーナー アタッチメントセット付 SCD-142P 全2色
  • 充電式サイクロンスティッククリーナー パワーヘッド SCD-141P 全2色
  • 充電式サイクロンスティッククリーナー ノーマルヘッド SCD-140-B ブラック
  • 極細軽量スティッククリーナー モップ・マルチツール付 SBD-E4P
  • 極細軽量スティッククリーナー モップ・マルチツール付 SBD-F2P
  • 充電式サイクロンスティッククリーナー モップ・マルチツール付 SCD-M1P ブラック
  • 充電式サイクロンスティッククリーナー パワーヘッド モップスタンド付 SCD-131P シルバー
  • 充電式サイクロンスティッククリーナー パワーヘッド SCD-130P シルバー
  • 充電式スティッククリーナー JCL108
  • 充電式スティッククリーナー JCL18
  • AC式サイクロンスティッククリーナー ノーマルヘッド SCA-110 全2色
  • 高機能スティッククリーナー リニューアルモップスタンド付 シルバー IC-SLDCP12
  • 極細軽量スティッククリーナー モップ付き IC-SLDC11 全3色
  • サイクロン式スティッククリーナー モップ・スタンド付き IC-SLDCP10 全2色
  • キャニスティッククリーナー IC-CSP5 全4色
  • キャニスティッククリーナー KIC-CSP5 全2色 
  • スティッククリーナー i10 シャンパンゴールド IC-SLDCP9
  • スティッククリーナー i10 KIC-SLDCP9 全2色
  • 極細軽量スティッククリーナー IC-SLDC8-W ホワイト
  • 極細軽量スティッククリーナー モップ付き ブラウン&ゴールド IC-SLDCP6M
  • 極細軽量スティッククリーナー IC-SLDCP6 全2色
  • 極細軽量スティッククリーナー IC-SLDCP5
  • 極細軽量スティッククリーナー IC-SBA6-S IC-SBA6-R シルバー レッド
  • 極細軽量スティッククリーナー PIC-S2-S
  • 超軽量スティッククリーナースリム IC-SB1 全3色
  • パワーヘッドスティッククリーナー IC-SM1-R

たくさんありすぎて、どれがどれだかものすごくわかりにくいです。

まずはサイクロン式、紙パック式を分けます。次に似ている品番を書き出していくと2~3機種ずつあります。順にまとめていくと分かりやすくなります。

それぞれの品番の違いはこの記事の最後尾にまとめています。

今回は充電式サイクロンスティッククリーナー SCD-120P-W、SCD-L1P-Bの違いをみていきます。

アイリスプラザへいきます
\詳細・購入はこちらから/

SCD-120P-W、SCD-L1P-Bの仕様

アイリスオーヤマ SCD-120P-W SCD-L1P-B
SCD-120P-WSCD-L1P-B
サイズ(幅x奥行x高さcm)
フロアヘッド・延長パイプ含む(モップ帯電ケース含まず)
 充電スタンド設置時(アタッチメント飛び出し量含まず)

22.4×23.5×103.5cm
23.6×22.0x109.2cm

22.4×23.5×103.5cm
23.6×22.0x109.2cm
重さ
 本体のみ
 フロアヘッド・延長パイプ・バッテリー含む(モップ帯電ケース含まず)
 充電スタンド

約0.9kg
約1.4kg
約0.6kg

約0.9kg
約1.4kg
約0.6kg
集じん容積
 ごみすてラインまで
 最大容量

約0.15L
約0.3L

約0.15L
約0.3L
充電温度5~35℃5~35℃
バッテリー
 容量
 寿命
 定格電圧
リチウムイオン2次電池
1900mAh
繰り返し約1000回
DC10.8V
リチウムイオン2次電池
1900mAh
繰り返し約1000回
DC10.8V
充電電源(充電アダプター)
 入力
 出力

AC100-240V 50/60Hz
DC13.7V 0.5A
AC100-240V 50/60Hz
DC13.7V 0.5A
充電時間約4時間約4時間
連続使用時間標準 約15分
ターボ 約8分
自動 約22分
セーブ 約40分
標準 約15分
ターボ 約8分
自動 約22分
セーブ 約40分
ヘッド自走式
軽量パワーヘッド
ヘッド幅:224mm 重さ:320g
自走式
軽量パワーヘッド
ヘッド幅:224mm 重さ:320g
その他DCブラシレスモーター
遠心分離サイクロン
バッテリーはフタをはずして、スライドで取り外し
ホコリ感知センサー
奥だけ充電スタンド
準HEPAフィルター搭載
静電モップクリーンシステム
ダストカップ・回転ブラシは水洗い可能
DCブラシレスモーター
遠心分離サイクロン
バッテリーはフタをはずして、スライドで取り外し
ホコリ感知センサー
奥だけ充電スタンド
準HEPAフィルター搭載
静電モップクリーンシステム
ダストカップ・回転ブラシは水洗い可能
付属品充電アダプター
充電スタンド
静電モップ
モップ帯電ケース
すき間ノズル
ブラシノズル
クリーニングブラシ
充電アダプター
充電スタンド
静電モップ
モップ帯電ケース
すき間ノズル
ミニヘッド
ブラシノズル
フレキシブルノズル
布団用ヘッド
クリーニングブラシ
カラーホワイトブラック

仕様からわかる違いは

  • 付属品の数
  • カラー

仕様表の情報慮が多いですが、違いは2つです。

アイリスプラザへいきます
\詳細・購入はこちらから/

SCD-120P-W、SCD-L1P-Bの特徴の違い

仕様から以下の違いがわかりました。

  • 付属品の数
  • カラー

スティッククリーナーの機能の説明はこちら。

付属品の違い

アイリスオーヤマ SCD-120P-W

SCD-120P-W

アイリスオーヤマ SCD-L1P-B

SCD-L1P-B

(画像はクリックすると拡大します)

SCD-120P-WSCD-L1P-B
付属品充電アダプター
充電スタンド
静電モップ
モップ帯電ケース
すき間ノズル
ブラシノズル
クリーニングブラシ
充電アダプター
充電スタンド
静電モップ
モップ帯電ケース
すき間ノズル
ミニヘッド
ブラシノズル
フレキシブルノズル
布団用ヘッド
クリーニングブラシ

SCD-L1P-Bがミニヘッド、フレキシブルホース、布団用ノズルが多く付属しています。

フレキシブルホースはいらないと思うこともありますが、布団用ヘッドは使うので付属していると便利です。花粉やホコリのアレルギーを持っている人は毎日布団の掃除をすると、ものすごく症状が軽減します。

くじらこ
くじらこ

わたし、花粉(ほぼすべて)とホコリアレルギーを持っているけど、毎日ふとんを掃除するとかなりマシ!これ体験談よ

アレルギーを持っていたらツライです。それが少しでも軽減されるなら、毎日布団を掃除しましょう。毎日は大変に思えますが、慣れてくると5分もかかりません。

管理人くじらこは個人的に布団用ノズルはかなりの推しです。

SCD-120P-W、SCD-L1P-Bのレビュー

発売して間もないですが、SCD-120P-Wのレビューがありました。みてみましょう。

SCD-120P-Wのレビュー 9件

3.6

●今まで使っていたサイクロン掃除機が壊れたわけではなく、吸い込みも非常に良かったのですが、いちいちコードをコンセントに刺すことと重さに煩わしさを感じこの掃除機を買いました。使ってみると思っていた以上に使い勝手や埃の取れ具合も良く、毎日掃除をするようになりました。

●到着が遅すぎる。1ヶ月

●別売のリチウムイオン電池の発売時期について問い合わせしたところ、6月上旬だそうです。同時発売されていなかったです。

アイリスプラザ

評価が少し低いのは、人気で在庫がなくなり発送が遅いからです。アイリスプラザで予約したけど、まだまだ届かない!という低評価です。

機能の低評価ではないから、安心してください。

吸込みについては高評価です。

SCD-120P-W、SCD-L1P-Bの価格

最後に価格をみていきましょう。

SCD-120P-WSCD-L1P-W
アイリスプラザ27,280円38,700円
Amazon30,872円37,400円
楽天市場39,800円37,400円
Yahoo!ショッピング38,046円38,280円

※2021年6月13日現在の価格です。価格は変動しますので、購入時に再度ご確認ください。

SCD-120P-Wはアイリスプラザが在庫切れなので、通販サイトで価格が高騰しています。調べた時期が悪かったかな。購入時に必ずチェックしてくださいね。

アイリスプラザへいきます
\詳細・購入はこちらから/
\通販サイトでの購入はこちら/

SCD-120P-W、SCD-L1P-Bの消耗品・別売品について

SCD-120P-W、SCD-L1P-Wの違いは付属品のノズルです。初めにノズルの多いSCD-L1P-Wを買っておこうかと悩みますが、後から買い足すことができます。

なのでSCD-120P-Wを買って、ノズルが欲しくなったら必要なノズルだけを買い足すのもOKです。

別売りアタッチメント

すき間ノズルCSNL29
ブラシノズルCKB29
布団用ノズルCFH29
ミニヘッドCNH29
フレキシブルホースCEN29
CEN31
別売りパーツセット

別売り・消耗品

バッテリーCBL10820
フィルターセットCFTS72
静電モップCHM03-W
アイリスプラザへいきます
\詳細・購入はこちらから/
別売りアタッチメントはこちら
ノズルのセットはこちら
別売り消耗品はこちら

まとめのつぶやき

くじらこ
くじらこ

別売りアタッチメントが後で購入できるんなら、安心して購入できるわ

くじらの長老
くじらの長老

単品でもセットでも購入できるんじゃぞぃ

ノズルをうまいこと使って掃除すると家中がキレイになるぞぃ

サイクロン式は吸引力があるので人気です。ゴミ捨ても簡単でいいですね。

検討してみてください。

サイクロンスティッククリーナーは他にもあります。

アイリスオーヤマ 充電式サイクロンスティッククリーナー SCD-142P、SCD-141Pの特徴の違い
アイリスオーヤマの充電式サイクロンスティッククリーナー SCD-142P、SCD-141Pの特徴の違いを紹介しています。デザインやカラーは同じですが機能に違いはあるのでしょうか。
アイリスオーヤマ 充電式サイクロンスティッククリーナー SCD-140-B、SCD-141Pの特徴の違い
アイリスオーヤマの充電式スティッククリーナー SCD-140-B、SCD-141Pの特徴の違いを紹介しています。デザインが同じですが、機能に違いがあるのでしょうか。
アイリスオーヤマ 充電式サイクロンスティッククリーナー SCD-130P、SCD-131P、SCD-M1Pの特徴の違い
【サイクロン式】アイリスオーヤマの充電式サイクロンスティッククリーナー SCD-130P、SCD-131P、SCD-M1Pの特徴の違いを説明しています。見ためがほとんど同じですが、どんな機能の違いがあるでしょうか。
アイリスオーヤマ 充電式サイクロンクリーナー SCD-141P、IC-SLDCP10の特徴の違い
アイリスオーヤマのサイクロンスティッククリーナー SCD-141P、IC-SLDCP10の特徴の違いを説明しています。両機種ともサイクロン式ですが、デザイン以外にどのような違いがあるのでしょうか。

紙パック式のスティッククリーナーはこちら。

アイリスオーヤマ 極細軽量スティッククリーナー SBD-75-B、SBD-74-Wの特徴の違い
アイリスオーヤマの極細軽量スティッククリーナー SBD-75-B、SBD-74-Wの特徴の違いを紹介しています。久しぶりの極細軽量スティッククリーナーの新発売です。
アイリスオーヤマ スティッククリーナー i10 SBD-91P-T、SBD-92P-Sの特徴の違い
アイリスオーヤマのスティッククリーナー i10 SBD-91P-T、SBD-92P-Sの特徴の違いを紹介しています。カラー以外の機能に違いがあるのでしょうか。
アイリスオーヤマ 極細軽量スティッククリーナー SBD-E4P、SBD-F2Pの特徴の違い
アイリスオーヤマの極細軽量スティッククリーナー SBD-E4P、SBD-F2Pの特徴の違いを説明します。本体の見たがそれぞれあの極細軽量スティッククリーナーに似ていますね。
アイリスオーヤマ スティッククリーナー IC-SLDCP12、SBD-E4Pの特徴の違い
【紙パック式】アイリスオーヤマのスティッククリーナー IC-SLDCP12、SBD-E4Pの特徴の違いを紹介しています。本体は同じように見えますが・・・機能に違いがあるのでしょうか。
アイリスオーヤマ 極細軽量スティッククリーナー IC-SLDC11、IC-SLDC8の特徴の違い
アイリスオーヤマの極細軽量スティッククリーナーIC-SLDC11、IC-SKDC8の特徴を違いを紹介します。静電モップが必要かがポイントです。
アイリスオーヤマ スティッククリーナー i10 IC-SLDCP9、KIC-SLDCP9の特徴の違い
アイリスオーヤマのスティッククリーナー i10 IC-SLDCP9、KIC-SLDCP9の特徴の違いを紹介しています。本体は同じに見えますが、実は吸込仕事率が違います。
アイリスオーヤマ 極細軽量スティッククリーナー IC-SLDCP6、KIC-SLDCP6、IC-SLDCP6Mの特徴の違い
アイリスオーヤマの極細軽量スティッククリーナーIC-SLDCP6、KIC-SLDCP6、IC-SLDCP6Mの違いを紹介しています。カラーにちょっとクセがある。