PR

ET-102とEX-102NとMD-102Nの違いを比較 カリタのコーヒーメーカー

カリタ ET-102 EX-102N MD-102N 違い コーヒーメーカー

※当ブログではアフィリエイト広告を利用しています。

この記事はカリタ コーヒーメーカーのET-102とEX-102NとMD-102Nの違いを比較しています。

カリタのコーヒーメーカーはET-102とEX-102NとMD-102Nの3モデルあります。どれも5カップの容量でデザインに違いがあるものの、機能の違いはわかりにくいです。

今回はカリタのコーヒーメーカーET-102とEX-102NとMD-102Nの違いを調べてみました。

ET-102とEX-102NとMD-102Nの違いは

  • ET-102は価格が安い
  • EX-102Nは蒸らし機能がある
  • MD-102Nはミル機能がある
  • サイズやデザインの違い

3点です。

ET-102が標準モデルで、EX-102NやMD-102Nは上位モデルで機能が増えると覚えるといいですね。

本文では

  • ET-102とEX-102NとMD-102Nの違い
  • ET-102とEX-102NとMD-102Nのおすすめはどれ?
  • ET-102とEX-102NとMD-102Nの共通の特長やスペック

をわかりやすく紹介しています。価格も調査しましたので参考になれば幸いです^^

ET-102とEX-102NとMD-102Nの違いを比較

ET-102とEX-102NとMD-102Nの違いをくわしくみていきましょう。

  • ET-102は価格が安い
  • EX-102Nは蒸らし機能がある
  • MD-102Nはミル機能がある
  • サイズやデザインの違い

違いは3点です。違いを確認してから、価格をチェックしますね。

①EX-102Nは蒸らし機能がある

EX-102Nには蒸らし機能があります。

水道水のカルキを除去する浄水機能が備わったアロマシャワーでコーヒー粉にムラなく注がれ、サイフォンパイプの先端までコーヒーが溜められます。

そして、蒸らし効果により、ハンドドリップに近い美味しさを引き出すことができます。

②MD-102Nはミル機能がある

MD-102Nにはミル機能が搭載。

ミルで豆を挽きすぐにドリップすることで、香り高いコーヒーが出来上がります。

MD-102Nには水道水のカルキを除去する浄水機能付きのアロマシャワーも搭載しています。湯がコーヒー粉にムラなく注がれ、カリタ・三つ穴ドリッパーで美味しいところだけを抽出できます。

③サイズやデザインの違い

ET-102EX-102NMD-102N
サイズ幅13.4x奥行21.7x高さ24.4cm幅23.3x奥行13.0x高さ25.2cm幅28.0x奥行13.0x高さ25.0cm
重さ約1.4kg約1.2kg約1.7kg

シンプルな機能で、コンパクトなサイズ感です。2kg以下の本体はホント軽い。

カリタ ET-102 EX-102N MD-102N 違い
カリタ公式サイトより引用

基本的な構造は同じで、少しずつデザインが異なっています。

水タンクは色が付いているものの、透明で中の水量が確認しやすいです。

ET-102とEX-102NとMD-102Nの価格の違い

※2023年4月14日現在の価格です。価格は変動しますので購入時に再度ご確認ください。調査時点でセール価格の場合があります。

調査時に在庫が無いなどで価格がわからない時は表記していませんが、購入時に在庫があるかもしれませんでご確認ください。

ET-102の価格

Amazon:3,055円前後

楽天市場:3,360円前後

Yahoo!ショッピング:3,360円前後

価格は安定しています。

↓最新価格はこちらチェック↓

EX-102Nの価格

Amazon:3,009円前後

楽天市場:3,310円前後

Yahoo!ショッピング:5,665円前後

価格は安定しています。

↓最新価格はこちらチェック↓

MD-102Nの価格

Amazon:5,100円前後

楽天市場:5,610円前後

Yahoo!ショッピング:5,580円前後

価格は安定しています。

↓最新価格はこちらチェック↓

ET-102とEX-102NとMD-102Nのおすすめはどれ?

悩んでいるあなたにそれぞれのおすすめポイントをまとめてみました。

ET-102はこんな人におすすめ

  • 予算重視で選びたい
  • コーヒーを淹れるシンプルな機能だけでいい

標準モデルで価格が一番安いので、予算重視のあなたにおすすめです。

EX-102Nはこんな人におすすめ

  • 蒸らしでおいしいコーヒーを飲みたい
  • コーヒーを淹れるのに蒸らしは必要と思う

比較的価格も安いですが、蒸らしでおいしいコーヒーを飲みたいあなたにおすすめです。

MD-102Nはこんな人におすすめ

  • 挽きたてコーヒーを淹れたい
  • コーヒーは豆で購入する

ミル付きなので、挽きたてのコーヒーを飲めます。コーヒーの香りや味を楽しみたいあなたにおすすめです。

ET-102とEX-102NとMD-102Nの口コミ評判は?

ここからはの口コミ評判をみていきましょう。

ET-102の口コミ評判

  • 自動でスイッチが切れない。
  • サーバーの形状が悪いのか、最後は注ぎにくい。
  • 大きなマグカップだと2.5杯分くらいしか作れない。

コーヒーの抽出が終わると電源を切る必要があります。

サーバーの形状がよくないのか、カップに注ぎにくいという意見がいくつかありました。口の部分がせまくなっているので、サーバーに角度を付けないと最後まで注ぎにくいんですよね。

  • 安くて、コーヒーもおいしい。
  • 豆はグラインダーで挽くし、浄水を使っているので、コーヒーを淹れるだけいいので満足。
  • リピです。シンプルでこれがいい。
  • 今まで使った中で一番おいしく淹れてくれるコーヒーメーカー。
  • ドリッパーは乗っているだけのシンプルな作りなので、お手入れもしやすい。
  • ハンドドリップとして使えるのもいい。

シンプルな機能なので、お手入れがしやすい、淹れたコーヒーもおいしいので高評価でした。

EX-102Nの口コミ評判

  • 抽出温度がもう少し高いほうがいい。
  • サーバーが注ぎづらい。
  • 5杯にすると漏れるので、4杯までしか作れない。

5杯分の水を淹れると、サーバーからあふれると口コミが数件ありました。4杯程度を目安に淹れるのがいいですね。

  • 浄水機能付きで、コーヒーがおいしいです。
  • 思ったより小型で場所を取らない。
  • 味がまろやかで、おいしいコーヒーを淹れることができました。

シンプルで浄水機能付きが高評価でした。コーヒーもおいしいと満足度も高いです。

MD-102Nの口コミ評判

  • コーヒーミルが樹脂製のため、静電気で粉が残る。
  • 水タンクの取り外しができない。
  • ドリップは少し早くて、薄い。

数人ほどコーヒーが薄いとの意見がありました。濃いめが好みの人は薄く感じのかもしれません。ほとんどがおいしいとの意見があったので、好みで意見が分かれるんだと思います。

  • 濃いめに仕上がるので、コーヒーの減りも少ないです。
  • ミル付きなので安価なのがウレシイ。
  • ミルがついているのに、コンパクトサイズ。
  • 豆を挽いて淹れたコーヒーはおいしい。

薄いという意見もありましたが、濃いめに仕上がるという意見もあります。好みなので難しい判断ですが、多くの口コミではおいしいと高評価でした。

ミル付きで安価+カリタの信頼で購入している人が多かったです。

ET-102とEX-102NとMD-102Nの共通の特長

ここからはET-102とEX-102NとMD-102Nの共通の特長を紹介します。

アロマシャワーでコーヒーのおいしさを引き出す

ET-102とEX-102NとMD-102Nは、アロマシャワー機能搭載。

アロマシャワーでコーヒー粉にむらなく湯を注ぐことで、コーヒーのおいしさを引き出します。

カリタの三つ穴ドリッパーを使用することで、美味しいところだけを抽出することができます。

ET-102とEX-102NとMD-102Nのスペック表

違いは赤字にしています。

ET-102
41005
EX-102N
41043
MD-102N
41047
商品サイズ幅13.4x奥行21.7x高さ24.4cm幅23.3x奥行13.0x高さ25.2cm幅28.0x奥行13.0x高さ25.0cm
商品質量約1.4kg約1.2kg約1.7kg
容量5カップ用 9分5カップ用 9分5カップ用 9分
最大使用水量0.7L0.7L0.7L
ペーパーフィルター102ロシ
102-D
102ロシ102ロシ
102-D
アロマシャワー
浄水機能
ミル連続使用時間30秒まで
カッタープロペラ式
\購入はこちら/

標準モデルのET-102。

  • 予算重視で選びたい
  • コーヒーを淹れるシンプルな機能だけでいい

予算を優先して選びたいあなたにおすすめです。

浄水機能付きのEX-102N。

  • 蒸らしでおいしいコーヒーを飲みたい
  • コーヒーを淹れるのに蒸らしは必要と思う

蒸らし機能でおいしいコーヒーを淹れたいあなたにおすすめです。

ミル付きのMD-102N。

  • 挽きたてコーヒーを淹れたい
  • コーヒーは豆で購入する

ミル付きコーヒーメーカーがほしいあなたにおすすめです。

ET-102とEX-102NとMD-102Nの違いを比較 カリタのコーヒーメーカーのまとめ

この記事ではカリタのコーヒーメーカーET-102とEX-102NとMD-102Nの違いを紹介しました。最後のポイントをまとめておきますね。

ET-102とEX-102NとMD-102Nの違い
  • ET-102は価格が安い
  • EX-102Nは蒸らし機能がある
  • MD-102Nはミル機能がある
  • サイズやデザインの違い

それぞれのモデルで機能がはっきりわかれているので選びやすいですね。

ET-102とEX-102NとMD-102Nの共通の特長は

ET-102とEX-102NとMD-102Nの共通の特長
  • アロマシャワーでコーヒーのおいしさを引き出す
  • シンプルな構造と機能

シンプルな構造を機能で、コーヒーのおいしさを最大限に引き出します。

カリタのコーヒーメーカーで作ったコーヒーを作るとおいしいと、口コミでも評判です。

あなたの生活がより快適になることができるように、この記事でお手伝いができたら光栄です^^