PR

VC-CLS11とVC-CLS2の違いを比較!トルネオコードレス 東芝

東芝 VC-CLS11 VC-CLS2 違い スティッククリーナー

※当ブログではアフィリエイト広告を利用しています。

この記事では東芝のコードレスクリーナー トルネオコードレスVC-CLS11とVC-CLS2の違いを比較しています。

VC-CLS11は2022年10月、VC-CLS2は2022年2月に発売しました。同じ年の発売ですが、8か月の差があります。

VC-CLS11とVC-CLS2の違いは

  • ヘッドの違い
  • カラー・サイズの違い
  • VC-CLS2の方が価格は安い

3点あります。

VC-CLS11は新ブラシ「からみレスブラシ」搭載のからみレス軽量ヘッドです。髪の毛が奥まで入り込まないからお手入れがしやすくなりました。

メンドウなお手入れは軽くなれば軽くなるほどウレシイです。

大きな違いはヘッドのタイプだけです。他はカラーやサイズが少し違うくらい。

VC-CLS2は発売が早いため、価格が下がってきてお買い得です。在庫限りなので、在庫が無くなれば終了です。お早めの購入をおすすめします。

本文では

  • VC-CLS11とVC-CLS2の違い
  • VC-CLS11とVC-CLS2の口コミ評判
  • VC-CLS11とVC-CLS2のおすすめは?
  • VC-CLS11とVC-CLS2の共通の特長

をわかりやすくまとめていますので、ぜひ参考になれば幸いです^^

VC-CLS11とVC-CLS2の違いを比較

ここからはVC-CLS11とVC-CLS2の違いをくわしくみていきましょう。

  • ヘッドの違い
  • カラー・サイズの違い
  • VC-CLS2の方が価格は安い

①ヘッドの違い

VC-CLS11のからみレス軽量ヘッドは、からみにくく、床のゴミをしっかり取り除くことができます。

髪の毛やペットの毛などが絡まることが少なく、掃除が楽になります。特殊編み込み加工により、壁際のゴミもスッキリと取り除くことができ、抗菌効果があるため清潔です。

VC-CLS2の軽量パワーヘッドは、軽量化されたヘッドで持ち上げやすく、狭い場所や隅々まで掃除できます。

フローリングやじゅうたんなど、さまざまな種類の床に対応しており、しっかりとゴミを取り除くことができます。

どちらのヘッドも掃除が楽になるメリットがあります。

VC-CLS11は髪の毛やペットの毛が気になる方、VC-CLS2は隅々まで掃除をしたい方にオススメです。

②カラーやサイズの違い

VC-CLS11VC-CLS2
カラー-S シャイニーシルバー-D グランオレンジ
-N ピンクブロンズ
サイズ幅23.0x奥行14.0x高さ102.0cm幅20.0x奥行14.0x高さ104.5cm

VC-CLS11とVC-CLS2を比較してみると、色とサイズの違いがあります。

まず、VC-CLS11はシャイニーシルバーのカラーで、サイズは幅23.0x奥行14.0x高さ102.0cmです。一方、VC-CLS2はグランオレンジとピンクブロンズのカラーから選ぶことができ、サイズは幅20.0x奥行14.0x高さ104.5cmです。

VC-CLS11はシルバーでスタイリッシュな印象があり、スリムでコンパクトなデザインが特徴的です。一方、VC-CLS2は鮮やかなオレンジやピンクのカラーが魅力的で、存在感のあるデザインです。どちらもおしゃれでインテリアにもマッチします。

また、サイズにも違いがあります。VC-CLS11は高さが102.0cmとやや低めで、コンパクトな設計が特徴です。VC-CLS2は高さが104.5cmとやや高めで、隅々まで届きやすい設計が魅力的です。どちらも軽量で持ち運びやすく、使い勝手が良いです。

これらの違いを比較すると、使用者によって好みや使いやすさが異なるでしょう。おしゃれでスタイリッシュなVC-CLS11と、鮮やかなカラーが特徴的なVC-CLS2。どちらを選んでも、掃除が楽しくなること間違いなしです。

VC-CLS11とVC-CLS2の価格の違い

※2023年3月27日時点の価格。価格は変動しますので購入時に再確認をお願いします。

VC-CLS11の価格

Amazon-円前後
楽天市場24,755円前後
Yahoo!ショッピング24,579円前後

発売から徐々に価格が下がり、調査時点で価格は25000円前後の変動をしています。変動は小さいです。

最新価格はこちらからチェック↓

VC-CLS2の価格

Amazon22,000円前後
楽天市場26,030円前後
Yahoo!ショッピング26,030円前後

発売から1年以上経ち、底値になっています。在庫が少なくなっているので価格が高騰しはじめているので、検討しているなら早めの購入をおすすめします。

最新価格はこちらからチェック↓

グランレッド▼

VC-CLS2の口コミ評判

次はVC-CLS2の口コミをみていきましょう。

  • 軽くて使いやすい。猫砂は「強モード」で吸ってくれる
  • 弱でフローリングのすき間やじゅうたんの毛も十分吸い込む
  • コードレスはすぐに取り出せて掃除できるので、部屋のキレイさを維持できる
  • ヘッドが小さくて掃除しやすい
  • 音はそれほど気にならない

口コミ件数が非常に少なかったのですが、全体では高評価です。軽くて吸引力があると満足度は高いです。

標準質量で約1.2kgは最軽量クラスで、高齢者や女性でも扱いやすいです。

VC-CLS11とVC-CLS2のおすすめはどっち?

違いや価格をチェックしてもまだ悩んでいるあなたに、どちらを選んだらいいのか参考になるようにまとめてみました。

VC-CLS11をおすすめなあなた

  • からみレス軽量ヘッドでヘッドのお手入れをラクしたい
  • 少しでも小さい方がいい

2022年モデルのからみレス軽量ヘッドでブラシの性能が向上したのでお手入れの手間を減らしたいあなたにおすすめです。

VC-CLS2をおすすめなあなた

  • 価格は安い方がいい
  • 新旧モデルは気にしない

2022年2月モデルなので、買いやすい価格帯になっています。予算をおさえたいあなたにおすすめです。

VC-CLS11とVC-CLS2の共通の特長

次はVC-CLS11とVC-CLS2の共通の特長を紹介します。

約1.2kgの軽量!軽くて掃除がしやすい!

約1.2kgの軽量!掃除機は家事の中でも重労働なため、軽いと掃除が楽になります。

軽量化は「小型モーター」を搭載することで実現しています。

アルミ延長管を採用することで、軽くて長時間使っても手が疲れにくくなっています。

さらに「軽量ヘッド」も採用しており、掃除するときにも軽快な操作感を実現しています

デュアルトルネードシステムで吸引力が続く

「デュアルトルネードシステム」を搭載し、吸引力が99%以上持続します。

このシステムは、2つの気流を駆使することで、パワフルな吸引力を持続させ、ゴミを強力に圧縮することができます。

そのため、細かいゴミやペットの毛などもしっかり吸い取ることができ、清潔な空間を保つことができます。

吸引力が持続するため、時間が経ってもパワフルな吸引力を発揮し、効率的な掃除が可能です。

忙しい主婦の方でも、手軽に掃除をすることができ、時間と手間を大幅に削減することができます。

ラクワザグリップを採用

VC-CLS11とVC-CLS2には、「ラクワザグリップ」という握りやすいグリップが採用されています。

このグリップは手にフィットする形状で、手の大きさに合わせて握りやすく、長時間のお掃除でも手に疲れにくいという特長があります。

さらに、グリップの動きに応じてヘッドの向きが連動する「スイング運動」ができるため、方向転換がラクにできます。

この機能は、狭い場所や角度がついた場所でも、スムーズにお掃除ができるので、お家の掃除がラクになります。

また、グリップが握りやすいので、お子様やお年寄りにも使いやすく、お掃除が家族で分担できるようになるかもしれませんね。

床ピタ設計

床ピタ設計は、ヘッドが床に密着して掃除できるように設計されています。

この設計により、ヘッドが浮かずに、家具の下やベッドの下など、お掃除しにくい場所にも入り込むことができます。

床との隙間がないので、ダストやホコリを逃がすことなくしっかりと吸い取ることができます。

床ピタ設計を採用することで、掃除の手間が省け、綺麗なお部屋を保つことができます。

また、家具や床の傷を防ぐこともできます。

床ピタ設計は、お掃除の効率を上げるだけでなく、家具や床を傷つけることがないので、長く使えるという点でもとても魅力的です。

VC-CLS11とVC-CLS2の比較一覧表

違いは赤太字にしています。

VC-CLS11VC-CLS2
タイプコードレスクリーナー
(コードがゼロ)
サイクロン式
コードレスクリーナー
(コードがゼロ)
サイクロン式
本体色-S シャイニーシルバー-D グランオレンジ
-N ピンクブロンズ
集じん容積約0.15L約0.15L
ゴミ圧縮機能
連続運転時間標準 約32分(約35分*)
おすすめ 約20分
強 約8分
*ヘッドを使用しない場合
標準 約32分(約35分*)
おすすめ 約20分
強 約8分
*ヘッドを使用しない場合
質量■標準質量(本体・延長管・ヘッド・バッテリー含む)
約1.2kg
■本体質量(本体・バッテリー含む)
約0.8kg
■標準質量(本体・延長管・ヘッド・バッテリー含む)
約1.2kg
■本体質量(本体・バッテリー含む)
約0.8kg
ヘッドのタイプからみレス軽量ヘッド
モーター式
からみレスブラシ
水洗い可(ブラシ・お手入れカバー)
抗菌ブラシ
床ピタ設計
軽量パワーヘッド
モーター式
水洗い可(ブラシ・お手入れカバー)
抗菌ブラシ
床ピタ設計
使いやすさらくわざグリップらくわざグリップ
外形寸法幅23.0x奥行14.0x高さ102.0cm幅20.0x奥行14.0x高さ104.5cm
充電時間約4.5時間約4.5時間
バッテリー種類リチウムイオンバッテリーリチウムイオンバッテリー
付属品丸ブラシ
すき間ブラシ
お手入れブラシ
ACアダプター
丸ブラシ
すき間ブラシ
お手入れブラシ
ACアダプター
発売年2022年10月2022年2月
\購入はこちら/

2022年10月発売のVC-CLS11。

  • からみレス軽量ヘッドでヘッドのお手入れをラクしたい

からみレスブラシでお手入れをラクしたいあなたにおすすめでです。

2022年2月発売モデル。

  • 価格は安い方がいい
  • 新旧モデルは気にしない

発売が少し早いので価格が安いです(調査時点)。予算をおさえたいあなたにおすすめです。

グランオレンジ▼

VC-CLS11とVC-CLS2のバッテリー交換は?

VC-CLS11とVC-CLS2のバッテリー交換は依頼します。

購入店又は東芝へお問い合わせします。

VC-CLS11とVC-CLS2の違いを比較!トルネオコードレス 東芝のまとめ

この記事ではVC-CLS11とVC-CLS2の違いを紹介しました。最後にポイントをまとめておきますね。

VC-CLS11とVC-CLS2の違い
  • VC-CLS11はからみレス軽量ヘッドでお手入れがラクになった!
  • VC-CLS2は軽量パワーヘッド
  • VC-CLS2の方が価格が安いから予算をおさえられる

発売時期が違うだけで、VC-CLS11はヘッドが進化して、からみレス軽量ヘッドで性能が向上しました。お手入れがラクというのが魅力的。

VC-CLS11とVC-CLS2の共通の特長は

  • 約1.2kgと軽量で扱いやすい!
  • デュアルトルネードシステムを搭載し、吸引力が99%以上持続!
  • ラクワザグリップでヘッドが軽く動く
  • 床ピタ設計でソファの下など狭い場所を掃除しやすい
  • 豊富なノズルが付属

スティッククリーナーで約1.2kgはかなり軽量です。腕の力の弱い高齢者やお子さんも軽く扱える重さです。ぜひ軽いスティッククリーナーで、楽しく掃除してみてください。

あなたの生活が幸せで楽しくなるように、この記事が参考になれば幸いです^^