SCD-142PとSCD-141Pの違いを比較!別売品も調査 充電式サイクロンスティッククリーナー アイリスオーヤマ

アイリスオーヤマ SCD-142P SCD-141Pスティッククリーナー
くじらこ
くじらこ

SCD-142PとSCD-141Pって同じよね?

何が違うのかな?

くじらの長老
くじらの長老

付属品が違うんじゃ

ノズルあると色んな場所を掃除できるのぅ

SCD-142PとSCD-141Pの本体は同じです。

違いは

  • SCD-142Pは付属品が豊富
  • 価格の違い

2つです。

SCD-142Pは

  • ミニモーターヘッド
  • フレキシブルホース
  • スタンド(ドライバー・ねじx6本)

が付属しています。

ミニモーターヘッドはふとんやソファなど床以外に使うと便利。

フレキシブルホースは狭い車内や高い場所などに使うと楽に掃除できます。

なんといってもスタンドがあれば収納が楽にできます。

SCD-141Pは

  • ブラシノズル

1つだけです。

SCD-142Pは家中の色んな場所を掃除できます。スタンドも付属しているので収納もすっきりコンパクト。

SCD-141Pは床面のみ掃除するならおすすめ。価格も安いです。

\付属品が豊富で家中掃除できるSCD-142Pはこちら/

ノズルが豊富なので家中の掃除ができる♪スタンド付きで収納もすっきり♪

ブラック▼

ホワイト▼

\本体のみのSCD-141Pはこちら/

床を掃除するだけならこちら♪予算おさえられる

ブラック▼

ホワイト▼

SCD-142PとSCD-141Pの違いを比較

ここからはSCD-142PとSCD-141Pの違いをくわしくみていきましょう。

  • SCD-142Pは付属品が豊富
  • 価格の違い

違いは2つです。

違い①SCD-142Pは付属品が豊富

SCD-142Pはノズルやスタンドがそろっているセット、SCD-141Pは本体のみです。

アイリスオーヤマ SCD-142P
アイリスプラザより SCD-142P

SCD-142Pの付属品は

  • ブラシノズル
  • ミニモーターヘッド
  • フレキシブルホース
  • スタンド

ミニモーターヘッドはベッドやソファの掃除ができます。

フレキシブルホースを使えば狭い車内も楽に掃除できます。

スタンドはミニモーターヘッド、フレキシブルホース、ブラシノズルが収納できます。ノズルが全部収納できるので、使う時にすぐに取り出せて、使わない時は省スペースでおさまります。

注意なのがスタンドは収納のみで、充電機能はありません。充電する時はコネクタを本体に差し込みます。

SCD-141Pの付属品はブラシノズルのみです。

アイリスオーヤマ SCD-141P ノズル
アイリスプラザより SCD-141P

ブラシ部分を動かしてすき間ノズルとブラシノズルを使い分けます。

違い②SCD-142PとSCD-141Pの価格の違い

SCD-142PSCD-141P
アイリスプラザ14,800円12,800円
Amazon14,800円9,980円
楽天市場13,981円9,980円
Yahoo!ショッピング13,800円10,800円

※2022年4月1日現在の価格です。価格は変動しますので、購入時に再度ご確認ください。

15000円以下で購入できるので、サイクロン式スティッククリーナーとしては安いです。

こちらから最新価格をチェックしてみてください♪

\SCD-142P/
\最新価格をチェック!/

→ アイリスプラザで最新価格をみる

→ Amazonで最新価格をみる

→ 楽天市場で最新価格をみる

→ Yahoo!ショッピングで最新価格をみる

\SCD-141P/
\最新価格をチェック!/

→ アイリスプラザで最新価格をみる

→ Amazonで最新価格をみる

→ 楽天市場で最新価格をみる

→ Yahoo!ショッピングで最新価格をみる

SCD-142PとSCD-141Pはおすすめはどっち?

SCD-142PとSCD-141Pはどんな人におすすめでしょうか。

SCD-142Pにはこんな人がおすすめ

  • 家中を掃除したい
  • スタンドですっきり収納したい
  • ふとんやソファを掃除したい
  • 車内を掃除したい
\付属品が豊富で家中掃除できるSCD-142Pはこちら/

ノズルが豊富なので家中の掃除ができる♪スタンド付きで収納もすっきり♪

ブラック▼

ホワイト▼

SCD-141Pにはこんな人におすすめ

  • 床を掃除したい
  • 付属品など使わない
  • 価格をおさえたい
\本体のみのSCD-141Pはこちら/

床を掃除するだけならこちら♪予算おさえられる

ブラック▼

ホワイト▼

SCD-142PとSCD-141Pのノズルや付属品は別売でそろえることができる

SCD-141Pはノズルブラシのみしか付属していませんが、必要になったらノズルを買い足すことができます。

別売品一覧

ハンディ毛取りノズルCEA-HK14
マルチアングルブラシCEA-MB14
フレキシブルホースCEA-FH14
スタンドCEA-ST14
バッテリーCEA-BL14
バッテリー充電台CEA-BC14
ソフトローラーヘッドCEA-SH14
回転モップヘッドCEA-KMH14
ミニモーターヘッドCEA-MH14
回転モップパッドCEA-M14
フィルターセットCEA-FS14
モーター保護フィルター
\必要なノズルや部品の購入はこちらから/

ペットの毛などを掃除したい時に▼

棚など平らな場所を掃除したい時に▼

車内など狭い場所や高い場所を掃除したい時に▼

立てて収納したい時に▼

バッテリー交換に▼

予備にどうぞ▼

ヘッドを使い分けたい時に▼

フローリングのモップ掃除したい時に▼

ふとんやソファの掃除をしたい時に▼

SCD-142PとSCD-141Pの共通の特徴

ここからはSCD-142PとSCD-141Pの共通の特徴を紹介します。

  • デザインがおしゃれ
  • パワーヘッド搭載でしっかり吸引
  • サイクロン式で吸引力が持続
  • 手元の操作パネルで見やすく、楽ちん操作
  • バッテリーの残量表示
  • 二層構造のフィルターで排気がキレイ
  • ワンタッチでゴミ捨て
  • パーツは取り外して水洗いができて簡単

おしゃれなデザインで高機能なので人気なのはうなずけますね。

特徴①デザインがおしゃれ

140シリーズはデザインがおしゃれです。

アイリスオーヤマ SCD-142P カラー
アイリスプラザより SCD-142P
アイリスオーヤマ SCD-142P カラー
アイリスプラザより SCD-142P

本体のブラック+メタリック系、ワンポイントのダストボックス内のパーツのカラーの組み合わせがおしゃれです。

ハンドル部分の操作パネルの形状もデザインされていてすっきりかっこいい印象です。

リビングの端に置いていてもいいですよね。

特徴②パワーヘッド搭載でしっかり吸引

SCD-142PとSCD-141Pはパワーヘッド搭載です。

アイリスオーヤマ SCD-142P パワーヘッド
アイリスプラザより SCD-142P

パワーヘッドは回転ブラシでゴミをかき取り吸引します。

カーペット、たたみ、フローリングなどに対応しているのでどんな床面でもキレイに掃除できます。

特徴③サイクロン式で吸引力が持続

SCD-142PとSCD-141Pは2段遠心分離サイクロンです。

アイリスオーヤマ SCD-142P サイクロン式
アイリスプラザより SCD-142P

ダウトボックスの中でゴミを空気を分離します。

ダストボックス内をキレイにお手入れすることで吸引力が持続します。ゴミを溜めたまま、ホコリが詰まったままだと吸引力が落ちるのでご注意を。

特徴④手元の操作パネルで見やすく、楽ちん操作

アイリスオーヤマ SCD-142P 操作パネル
アイリスプラザより SCD-142P

ハンドル上部にコンパクトな操作パネルがあります。

上に向いているので見やすく操作しやすいです。

特徴⑤バッテリーの残量表示でバッテリー切れを回避できる

アイリスオーヤマ SCD-142P バッテリー残量表示
アイリスプラザより SCD-142P

操作パネルにバッテリー残量を表示します。

掃除している時のバッテリー残量の目安になるし、充電をする目安にもなります。

バッテリー残量表示があると心のゆとりが生まれます。

特徴⑥二層構造のフィルターで排気がキレイ

フィルターは二層構造になっています。

アイリスオーヤマ SCD-142PP フィルター
アイリスプラザより SCD-142P

排気フィルターは水洗いできます。

スポンジフィルターは水につけてすすぎ洗いします。

どちらも洗えるので清潔を保てます。

よく乾かして使ってください。破けたりニオイが気になったら交換してください。

特徴⑦ワンタッチでゴミ捨て

ゴミ捨てはワンタッチでできます。

アイリスオーヤマ SCD-142P ごみ捨て
アイリスプラザより SCD-142P

ダストボックスの下からゴミを捨てます。ダストボックスを外さなくていいので楽ちんです。

手も汚れませんね。

特徴⑧パーツは取り外して水洗いができて簡単

ダストボックスや回転ブラシは取り外して水洗いできます。

アイリスオーヤマ SCD-142P お手入れ
アイリスプラザより SCD-142P

細かいホコリやチリは端の方にたまりやすいです。

パーツはそれぞれ取り外して水洗いできます。細かいホコリやチリを洗い流してキレイにしておくと長く使えます。

SCD-142PとSCD-141Pにデメリットはある?

  • 本体が約2.1kgと重たい
  • 別売品をあとからそろえるとお金がかかる

本体の重さが約2.1kgあり重たいです。

女性や腕の力が弱い人は掃除していると疲れてきます。コードレスは気軽・手軽に掃除できるのがメリットですが、疲れると掃除しよう!と思うハードルがグンと上がります。

スティッククリーナーが重いと掃除がメンドウになります。

必ずどのくらいの重さか確認してください。

アイリスプラザや通販サイトでは本体のみのSCD-141Pとミニモーターヘッド・フレキシブルホース・スタンドが付属しているSCD-142Pでは数千円の差です。

スタンドだけでも5000円以上するので、あとから買い足すよりSCD-142Pを購入する方がお得です。

付属品のヘッドやホースを使わなくてもスタンドを使うならSCD-142Pが買っても損はありません。

SCD-142PとSCD-141Pの共通のスペック表

サイズ
(幅x奥行x高さcm)
27.5×23.5×111.3cm
重さ
 本体
 フロアヘッド・延長パイプ含む

約1.3kg
約2.1kg
コード長さ
集じん容積
 ごみすてラインまで
 最大容量

0.25L
0.35L
充電温度5~35℃
使用時間弱 約35分
強 約15分
バッテリー
 容量
 寿命
 定格電圧
 充電時間
リチウムイオン二次電池
 2200mAh
約500回
DC18.5V
約4時間
充電電源(充電アダプター)
 入力
 出力

AC100V 50/60Hz
DC22V 0.5A
ヘッドパワーヘッド
その他機能2段遠心分離
バッテリー残量表示
滑り止めゴム付き
ダストカップ・回転ブラシ水洗いOK
カラー-B ブラック
-W ホワイト
発売年2020年

取扱説明書 → アイリスオーヤマ 取扱説明書検索 スティッククリーナー

楽天市場 みんなのレビュー SCD-142P SCD-141P

SCD-142PとSCD-141Pの違いを比較!別売品も調査 充電式サイクロンスティッククリーナー アイリスオーヤマ まとめ

くじらこ
くじらこ

ノズルや部品がたくさんあって、自分で組み合わせできるのはいいわね!

くじらの長老
くじらの長老

人それぞれ掃除の仕方や場所が違うからのぅ

自分に合わせて掃除すると、ストレスも減るぞぃ

SCD-142Pはミニモーターヘッドや布団用ノズル、スタンドなどが付属していて、家中を掃除できます。スタンドにノズルを収納できるので省スペースです。

SCD-141Pは本体のみです。床を主に掃除する、スタンドは必要ない、予算をおさえたい人におすすめです。

機能は同じなのでSCD-141Pを購入して必要になれば別売品を買い足してもいいですが、単品購入は価格が高くなります。もしかしたら必要になるなら付属品セットのSCD-142Pを購入する方がお得です。

検討してみてください。