極細軽量スティッククリーナー SBD-75-B、SBD-74-Wの特徴の違い

アイリスオーヤマ SBD-75-B SBD-74-W スティッククリーナー
くじらこ
くじらこ

新しい極細軽量スティッククリーナーが発売したわよ!

くじらの長老
くじらの長老

くじらこはIC-SLDC7を持っておるじゃろうぞぃ

ずっとサイクロン式スティッククリーナーの発売が続いていたので、極細軽量スティッククリーナーは久しぶりですね。

今回はアイリスオーヤマの極細軽量スティッククリーナー SBD-75-B、SBD-74-Wを紹介します。

アイリスオーヤマのスティッククリーナーのラインナップ

アイリスオーヤマのスティッククリーナーはとても種類が多いです。

  • 極細軽量スティッククリーナー モップ付き SBD-75-B ブラック
  • 極細軽量スティッククリーナー SBD-74-W ホワイト
  • スティッククリーナー i10 モップ付き SBD-91P-T メタリック ブラウン
  • スティッククリーナー i10 SBD-92P-S シルバー
  • 充電式サイクロンスティッククリーナー パワーヘッド モップスタンド付 SCD-131P シルバー + 別売アタッチメントツールセット MTS31
  • 充電式サイクロンスティッククリーナー パワーヘッド SCD-130P シルバー + 別売アタッチメントツールセット MTS31
  • 充電式サイクロンスティッククリーナー アタッチメントセット付 SCD-142P 全2色
  • 充電式サイクロンスティッククリーナー パワーヘッド SCD-141P 全2色
  • 充電式サイクロンスティッククリーナー ノーマルヘッド SCD-140-B ブラック
  • 極細軽量スティッククリーナー モップ・マルチツール付 SBD-E4P
  • 極細軽量スティッククリーナー モップ・マルチツール付 SBD-F2P
  • 充電式サイクロンスティッククリーナー モップ・マルチツール付 SCD-M1P ブラック
  • 充電式サイクロンスティッククリーナー パワーヘッド モップスタンド付 SCD-131P シルバー
  • 充電式サイクロンスティッククリーナー パワーヘッド SCD-130P シルバー
  • 充電式スティッククリーナー JCL108
  • 充電式スティッククリーナー JCL18
  • AC式サイクロンスティッククリーナー ノーマルヘッド SCA-110 全2色
  • 高機能スティッククリーナー リニューアルモップスタンド付 シルバー IC-SLDCP12
  • 極細軽量スティッククリーナー モップ付き IC-SLDC11 全3色
  • サイクロン式スティッククリーナー モップ・スタンド付き IC-SLDCP10 全2色
  • キャニスティッククリーナー IC-CSP5 全4色
  • キャニスティッククリーナー KIC-CSP5 全2色 
  • スティッククリーナー i10 シャンパンゴールド IC-SLDCP9
  • スティッククリーナー i10 KIC-SLDCP9 全2色
  • 極細軽量スティッククリーナー IC-SLDC8-W ホワイト
  • 極細軽量スティッククリーナー モップ付き ブラウン&ゴールド IC-SLDCP6M
  • 極細軽量スティッククリーナー IC-SLDCP6 全2色
  • 極細軽量スティッククリーナー IC-SLDCP5
  • 極細軽量スティッククリーナー IC-SBA6-S IC-SBA6-R シルバー レッド
  • 極細軽量スティッククリーナー PIC-S2-S
  • 超軽量スティッククリーナースリム IC-SB1 全3色
  • パワーヘッドスティッククリーナー IC-SM1-R

2021年5月現在、紙パック式、サイクロン式のスティッククリーナーが豊富にあります。

これではもう、どれがいいのかものすごくわからないし悩みます。

このブログではいろいろなスティッククリーナーの違いを紹介しています。スティッククリーナーのカテゴリーから探してみてください。

今回は新発売の極細軽量スティッククリーナー SBD-75-B、SBD-74-Wの違いをみていきます。

アイリスプラザへいきます
\詳細・購入はこちらから/

SBD-75-B、SBD-74-Wの仕様

アイリスオーヤマ SBD-75-B SBD-74-W
SBD-75-BSBD-74-W
サイズ(幅x奥行x高さcm)
 本体のみ
 本体・パイプ・ヘッド含む
 本体・パイプ・モップ・モップケース含む

7.8×14.1×53.7cm
23.6×16.7×105.0cm
23.6×18.3×105.0cm

7.8×14.1×53.7cm
23.6×16.7×105.0cm
重さ
 本体のみ
 本体・パイプ・ヘッド含む
 本体・パイプ・モップ・モップケース含む

約1kg
約1.3kg
約1.4kg

約1kg
約1.3kg
集じん容積0.3L0.3L
充電温度5~35℃5~35℃
連続使用時間
(満充電、バッテリ初期温度20℃)
標準 約20分
ターボ 約9分
自動 約30分
(使用状況により異なります)
標準 約20分
ターボ 約9分
自動 約30分
(使用状況により異なります)
バッテリー 
 種類
 容量
 寿命
 定格電圧

リチウムイオン二次電池
1500mAh
繰り返し充電 約500回
DC10.8V

リチウムイオン二次電池
1500mAh
繰り返し充電 約500回
DC10.8V
充電電源(充電アダプター)
 入力
 出力

AC100V 50/60Hz 15VA
DC13.7V 0.5A

AC100V 50/60Hz 15VA
DC13.7V 0.5A
充電時間約3時間約3時間
ヘッドサイクロンストリームヘッドサイクロンストリームヘッド
その他機能ほこり感知センサー
立て掛け収納・滑り止めゴム付き
ほこり感知センサー
立て掛け収納・滑り止めゴム付き
付属品静電モップ
充電アダプター
使い捨てダストパックx25枚(1枚は本体にセット済み)
充電アダプター
使い捨てダストパックx25枚(1枚は本体にセット済み)
カラーブラックホワイト
発売年2021年2021年

仕様からわかる違いは

  • カラー
  • 静電モップの有無

2つありました。

アイリスプラザへいきます
\詳細・購入はこちらから/

SBD-75-B、SBD-74-Wの特徴の違い

仕様から以下の違いがわかりました。

  • カラー
  • 静電モップの有無

アイリスオーヤマのスティッククリーナーの機能やラインナップはこちら。

カラーの違い

アイリスオーヤマ SBD-75-B SBD-74-W
SBD-75-BSBD-74-W
ブラックホワイト

SBD-75-Bはブラック、SBD-74-Wはホワイトと色分けしているので、一目でわかりやすいです。

静電モップの有無の違い

アイリスオーヤマ SBD-75-B
アイリスオーヤマ SBD-75-B
アイリスオーヤマ SBD-75-B

(画像はクリックすると拡大します/SBD-75-Bより)

SBD-75-BSBD-74-W
静電モップあり

SBD-75-Bには静電モップが付属しています。

スタンドにモップクリーンシステムがついている機種もありますが、SBD-75-Bのモップクリーンシステムは本体についています。

本体にあると、静電モップのほこりを取り除きたい時にスタンドまで戻らなくていい手間が省けてラクですね。

SBD-75-B、SBD-74-Wの価格

静電モップの有無が大きな違いですが、価格はどのくらい違うのでしょうか。

SBD-75-BSBD-74-W
アイリスプラザ16,280円14,080円
Amazon12,580円11,480円
楽天市場16,280円14,080円
Yahoo!ショッピング16,280円14,080円

※2021年5月14日現在の価格です。価格は変動しますので、購入時に再度ご確認ください。

Amazonだけガクンと価格が下がっていますが、Amazonプライムではないのでご注意を。

他は発売したばかりなので、価格は同じですね。

アイリスプラザへいきます
\詳細・購入はこちらから/
\通販サイトでの購入はこちら/

SBD-75-B、SBD-74-Wの消耗品や別売アタッチメントについて

購入前に消耗品や別売り部品をチェックしておきます。

商品名品番
使い捨てダストパックFDPAG1414
別売りバッテリーCBL10815
別売りモップCHM03-W
すき間ノズルCSNL29
ブラシノズルCKB29
布団用ヘッドCFH29
ミニヘッドCNH29
フレキシブルホースCEN29、CEN31
別売りパーツセット

SBD-75-B、SBD-74-Wは紙パック式なので、使い捨てダストパックが消耗品としてコストがかかってきます。

静電モップは毛が抜け落ちたり、少なくなってきたら買い替えてください。

SBD-75-B、SBD-74-Wはノズルが付属していません。必要なら買い足して、快適に掃除してください。

個人的には布団用ヘッドがあれば布団クリーナーになるので、便利かもと思います。

アイリスプラザへいきます
\詳細・購入はこちらから/

ノズルのセットはこちら↓

\通販サイトでの購入はこちら/

まとめのつぶやき

くじらこ
くじらこ

静電モップのある・なしだから分かりやすいわ!

別売りでノズルがたくさんあるのもいいわね

くじらの長老
くじらの長老

使うノズルを購入すればいいから、収納にも困らんし、無駄にならんぞぃ

SBD-75-B、SBD-74-Wは極細軽量スティッククリーナーの中でぐんと機能が向上しています。

従来機種のIC-SKDC8より吸引力30%UP、騒音値10%DOWNになりました。

検討してみてください。

他にも極細軽量スティッククリーナーはあります。

極細軽量スティッククリーナー SBD-E4P、SBD-F2Pの特徴の違い
アイリスオーヤマの極細軽量スティッククリーナー SBD-E4P、SBD-F2Pの特徴の違いを説明します。本体の見たがそれぞれあの極細軽量スティッククリーナーに似ていますね。
極細軽量スティッククリーナー IC-SLDCP6、KIC-SLDCP6、IC-SLDCP6Mの特徴の違い
アイリスオーヤマの極細軽量スティッククリーナーIC-SLDCP6、KIC-SLDCP6、IC-SLDCP6Mの違いを紹介しています。カラーにちょっとクセがある。
極細軽量スティッククリーナー IC-SBA6、IC-SB1の特徴の違い
アイリスオーヤマの極細軽量スティッククリーナー IC-SBA6、IC-SB1の特徴の違いを紹介します。コード式なので使用時間に制限がありません。長く掃除したい時はコード式がおすすめ。
極細軽量スティッククリーナー IC-SLDC8とIC-SLDC7の特徴の違い
アイリスオーヤマの極細軽量スティッククリーナー IC-SLDC8、IC-SLDC7の特徴の違いを紹介しています。本体は同じですが、何が違うのでしょうか。
極細軽量スティッククリーナー IC-SLDC4、IC-SLDCP5、IC-SLDCP6の特徴の違い
アイリスオーヤマの極細軽量スティッククリーナー IC-SLDC4、IC-SLDCP5、IC-SLDCP6の特徴の違いを紹介しています。それぞれの個性がありました。